2020年5月31日期限|最新のANA株主優待券の買取価格相場・落札価格相場

名阪ビジネス回数きっぷで近鉄アーバンライナーがお得に利用できます

近畿日本鉄道|近鉄・株主優待券 在来線・回数券
この記事は約8分で読めます。

以前の記事「【2018年2月末終了】近鉄のアーバンライナーを金券ショップで購入できなくなるので注意が必要です」で近鉄のアーバンライナーが利用できる「近鉄名阪まる得きっぷ」が販売終了になることをお伝えしています。

【2018年2月末終了】近鉄のアーバンライナーを金券ショップで購入できなくなるので注意が必要です
「近鉄名阪まる得きっぷ」で知られるアーバンライナーの回数券(近鉄まる得きっぷ)の販売が2017年12月30日をもって終了となります。 2018年3月以降は金券ショップで購入することもできなくなってしまいます。

2018年3月からは、近鉄線を安く利用するには近鉄株主優待券の利用以外に方法がありませんでした。

近畿日本鉄道(近鉄)株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめ
今回は「近鉄」で親しまれている近畿日本鉄道の株主優待券を紹介します。ここでは、主に切符タイプの乗車証である近鉄株主優待乗車証(乗車券)の情報をメインとして解説していきます。 乗車証は区間の制限がない1回限りの利用となります。 近鉄線を利用するなら「大阪難波~近鉄名古屋」間の移動で利用するのが一般的です。

しかし、2019年1月7日(月)から近畿日本鉄道から、「名阪ビジネス回数きっぷ」が販売されるようになりました。

この切符を使えば、近鉄株主優待券利用時と同じぐらいのお得金額で、近鉄アーバンライナーを利用できます。

今回は「名阪ビジネス回数きっぷ」の基本情報をメインに、近鉄株主優待券の価格相場推移などもお伝えします。

なお、今回の記事作成のきっかけになったのは、中部コインさんよりTwitterで情報をいただいたことがきっかけです。貴重な情報を教えていただき感謝しております。

この場を借りてお礼を申し上げます。

スポンサーリンク

名阪ビジネス回数きっぷについて

名阪ビジネス回数きっぷの基本情報は下記の通りです。

名阪ビジネス回数きっぷの基本情報まとめ

名阪ビジネス回数きっぷの基本情報
発売期間2019年1月7日(月)から9月30日(月)まで
有効期間発売日から3ヶ月間有効
セット内容14枚つづり
大阪難波駅~鶴橋駅から近鉄名古屋駅間の乗車券
発売額23,600 円
1枚あたり1,686 円

参考:近畿日本鉄道公式サイト

発売期間と有効期間について

発売期間が2019年9月30日(月)までとなっています。有効期間も考えると、名阪ビジネス回数きっぷが利用できるのは、2019年12月30日(月)までとなります。
※近鉄が設定した条件次第で前後するので注意

金券ショップがある程度在庫をストックすることを考えると、2019年の11月下旬~12月上旬ぐらいまではアーバンライナーをお得に利用することができるでしょう。

きっぷの利用区間について

名阪ビジネス回数きっぷは大阪難波駅~鶴橋駅から近鉄名古屋駅間が利用できます。

大阪難波駅~近鉄名古屋駅の距離感は下記路線図を参照ください。

近鉄路線図大阪難波~名古屋間印付き近畿日本鉄道公式サイトより

大阪難波駅~鶴橋駅については下記路線図が参考になります。

近鉄路線図大阪難波~鶴橋間印付き近畿日本鉄道公式サイトより

販売価格と1枚あたりの値段から考える金券ショップでの販売価格

名阪ビジネス回数きっぷの定価と1枚あたりの価格は下記の通りです。

名阪ビジネス回数きっぷの基本情報
発売額23,600 円
1枚あたり1,686 円

オークファンで調べられる、ヤフオクでの近鉄株主優待券の価格が1,750円~1,900円程度であることを考えると、金券ショップでの販売価格は下記の値段になるでしょう。

金券ショップでの販売価格
名阪ビジネス回数きっぷ
金券ショップの販売価格
1,800 円~2,000 円
スポンサーリンク

近鉄株主優待券の金券ショップやヤフオクでの価格推移

アーバンライナーが利用できていた「近鉄名阪まる得きっぷ」の販売が終わる前後で、ヤフオクでの近鉄株主優待券の落札価格は変化しています。

現在では、名阪ビジネス回数きっぷの出現により、ある程度値段が落ち着いた雰囲気もあります。ここで、過去のヤフオク落札価格を大雑把に把握しておきましょう。

ヤフオクでの落札価格推移

オークファンで調べた近鉄株主優待券のヤフオク落札価格推移は下記の通りです。

近鉄株主優待券のヤフオク落札価格推移
年月日ヤフオク落札価格備考
2017年10月1,350円~1,500円近鉄名阪まる得きっぷ販売中
2018年2月1,625円~1,725円近鉄名阪まる得きっぷ利用終了直後
2018年7月1,825円~1,875円
2018年10月1,650円~1,800円
2019年2月1,650円~1,725円名阪ビジネス回数きっぷ販売直後

近鉄名阪まる得きっぷ販売中は1,350円~1,500円で推移していた落札価格が、利用終了後に落札価格が高騰しているのが分かります。

一時1,900円近くまで価格が伸びましたが、名阪ビジネス回数きっぷの出現で価格が落ち着いているのも分かります。

金券ショップでの近鉄株主優待券販売価格推移(予想)

ヤフオクの落札価格推移から予想できる金券ショップでの近鉄株主優待券販売価格推移です。あくまで予想であることはご了承ください。

近鉄株主優待券の金券ショップ販売価格推移(予想)
年月日金券ショップ販売価格備考
2017年10月1,550円~1,650円近鉄名阪まる得きっぷ販売中
2018年2月1,800円~1,900円近鉄名阪まる得きっぷ利用終了直後
2018年7月1,900円~2,000円
2018年10月1,900円~2,000円
2019年2月1,800円~2,000円名阪ビジネス回数きっぷ販売直後

近鉄名阪まる得きっぷ販売中は1,550円~1,650円の販売価格が普通でした。安ければ1,500円程度で購入できる金券ショップもあったかもしれませんし、高いお店だと1,700円程度だったかもしれません。

ただ、近鉄名阪まる得きっぷの利用終了にて状況が一変します。

アーバンライナーを安く利用する手段が近鉄株主優待券の利用のみとなってしまったので、近鉄株主優待券の価格相場が高騰してしまうのです。この時点で1,800円~1,900円まで価格が上昇します。

そして、近鉄名阪まる得きっぷの販売終了が、一般の方にも周知された段階で、さらに価格相場が上がります。ここで1,900円~2,000円になりました。

今年から「名阪ビジネス回数きっぷ」が出現したことにより、1枚あたり約1,686円で仕入できることになりました。

ただ、有効期限は3ヶ月しかないので、金券ショップもある程度利益率も取ろうと考えるでしょう。

その結果、近鉄株主優待券(+名阪ビジネス回数きっぷ)の販売価格は1,800円~2,000円で落ち着くことになりました。

あくまでも予想ですが、概ねこんな感じで価格推移していたはずです。

スポンサーリンク

[PR]中部コイン 豊橋の金券ショップについて

今回、豊橋の金券ショップ 中部コイン様より貴重な情報をいただいたおかげで、この記事を作成することができました。

私自身、中部コイン様とは直接お会いしたことはありませんが、まさかTwitterで情報を提供していただけるとは思ってもみませんでした。

Twitterのタイムラインを見ると、金券の情報だけでなく、豊橋近辺の情報をはじめとした、様々な情報も提供していらっしゃることが分かります。

私がどこの金券ショップに勤めているかは中部コイン様も知らないはずですが、利益率数%で勝負する商売において、商売敵に情報提供することのリスクがどれだけ大きいかは、金券ショップで働いている私自身がよく知っています。

にもかかわらず情報をお伝えいただいたお心遣い・心意気には胸に響くものがあります。

なので、中部コイン様について紹介させていただきます。

中部コイン

中部コインは豊橋駅東口と西口に1店舗ずつ出店しています。本店は東口にあります。若干駅から離れていますが、徒歩で行ける距離です。

金券ショップ店舗詳細情報
店舗名中部コイン
郵便番号440-0888
住所愛知県豊橋市駅前大通1丁目109−3
営業時間9:00~19:00
定休日日曜日
電話番号0532-52-4418
ウェブサイト店舗ウェブサイトはこちら(Twitter)


中部コイン|駅西店

中部コインは豊橋駅東口と西口に1店舗ずつ出店しています。駅西店は豊橋駅徒歩1分の超便利な立地です。また、自動販売機も稼働しているので、店頭が混み合っていても素早く切符を購入できます。

金券ショップ店舗詳細情報
店舗名中部コイン|駅西店
郵便番号441-8021
住所愛知県豊橋市白河町42
営業時間8:00~17:00
自販機あり
定休日不明
電話番号0532-32-4552
ウェブサイト店舗ウェブサイトはこちら(Twitter)


あなたにおすすめの記事
在来線・回数券
ブログがお役に立ったらぜひSNSでもシェアしてください。
なぜなに金券ショップ管理人をフォローする
この記事を書いた人
なぜなに金券ショップ管理人

地方都市の金券ショップで働く店員

金券ショップでは、格安チケットの販売はもちろん、お客様の不要なチケットの買取も受け付けております。

主な取扱商品は下記の通りです。

新幹線回数券(新幹線格安チケット)
在来線チケット(電車の切符)
青春18きっぷ(春・夏・冬)
高速バス
ANA株主優待券・JAL株主優待券
格安航空券(主要都市のみ)

商品券・ギフトカード
ビール券・お米券
ジェフグルメカード

図書カード・クオカード
各種プリペイドカード

切手・はがき・印紙・レターパック
年賀はがき・かもめーる

ディズニー1dayパスポート
その他レジャー施設入場券
リフト券(主に東海地方以東)

各種株主優待券
(航空・鉄道・グルメ・レジャー・買い物など)

ざっと挙げるだけで、これだけの種類の金券がお店で売られています。
これらの商品について、金券ショップ店員以外のお客様が詳細を把握するのは難しいでしょう。

なぜなに金券ショップでは、金券の情報や金券ショップの特徴について、可能な限り分かりやすくお伝えします。

ブログはワードプレス、テーマはCocoonで作成しています。

なぜなに金券ショップ管理人をフォローする
なぜなに金券ショップ
タイトルとURLをコピーしました