近畿日本鉄道(近鉄)株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめ

あなたにおすすめのサービス
近畿日本鉄道|近鉄・株主優待券

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップ”は金券ショップで見かける新幹線格安チケット商品券ギフトカード株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。

金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報金券ショップに関わる記事を掲載しています。なお、管理人がツイッターで記事情報も配信しています。また、当ブログのお問い合わせフォームはこちらです。どうぞよろしくお願いします。

今回は「近鉄」で親しまれている近畿日本鉄道の株主優待券を紹介します。

近畿日本鉄道の株主優待券は、乗車証の定期券タイプと切符タイプ、志摩スペイン村やパルケエスパーニャの入園料割引券などが含まれる冊子タイプの株主優待の3種類があります。

ほとんどの方が近鉄株主優待券を金券ショップで購入する場合、切符タイプの乗車証になるでしょう。乗車証は区間の制限がない1回限りの利用となります。近鉄線を利用するなら「大阪難波~近鉄名古屋」間の移動で利用するのが一般的です。

なお、金券ショップでの販売価格は1,550円~1,700円程度になります。大阪または名古屋に近い金券ショップになるほど価格が高くなります。

近鉄株主優待乗車証には他の株主優待券と若干異なる特徴があります。それは、有効期限が5月31日、7月31日、11月30日、12月31日と設定が4種類もあるのです。

それでは、近鉄株主優待乗車証の情報をメインとして解説していきます。

このページをご覧の方は、「名古屋鉄道(名鉄) 株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめ」も参考になります。

ほとんどの方が名鉄株主優待券を金券ショップで購入する場合、切符タイプの乗車証になるでしょう。乗車証は区間の制限がない1回限りの利用となります。名鉄線を利用するなら「豊橋~セントレア(中部国際空港)」間の移動で利用するのが一般的です。 名古屋鉄道の株主優待券は、乗車証の定期券タイプと切符タイプ、南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国共通の共通入園券などが含まれる冊子タイプの株主優待の3種類があります。
株主優待をもらうには証券口座の開設が必要です。1日合計10万円以下の株取引手数料が無料で初心者も始めやすい松井証券がおすすめです。

あなたにおすすめの記事

切符タイプの株主優待券の特徴

紹介|案内|利用方法

近鉄では株主優待乗車券を一定の株式を保有している株主を対象に配布しています。主に年2回の配布を実施しています。ただ、5月20日ごろ、6月20日ごろの2種類と11月20日ごろと12月20日ごろの種類、計4種類の配布時期に近畿日本鉄道から株主に対して発送をしています。

ちなみに、近畿日本鉄道の株主優待券には下記のような有効期限が設定されています。

  • 5月20日ごろ配布:同年11月30日まで
  • 6月20日ごろ配布:同年12月31日まで
  • 11月20日ごろ配布:翌年5月31日まで
  • 12月20日ごろ配布:翌年7月31日まで

オークファンの落札時期を見れば、このあたりのデータが一目瞭然です。ただ、調べてみると近畿日本鉄道グループの公式サイトにもはっきり記載されていることでした。

公式サイトの情報をよく見てみると、通常の優待券の他に沿線招待乗車券と呼ばれる乗車券も配布しています。後者の乗車券は電車の運賃が無料になるだけでなく、近鉄の沿線にある観光施設などが割引価格で利用できるものです。

近畿日本鉄道(近鉄)株主優待券(切符タイプ)は近鉄の株式を1,000株以上有している人を対象に配布されます。そして51,000株以上取得すると、株式優待乗車券の配布はなくなります。

それに代わって株主優待乗車証が渡されます。これは定期券のようなもので、近鉄の路線であれば、自由に無料で移動できる乗車証になります。

株主優待券の使い方

近畿日本鉄道(近鉄)株主優待券(切符タイプ)の使い方ですが、切符を使うのと一緒だと思ってください。つまり近鉄の路線を利用するときに、自動改札機に乗車券を入れます。そして目的地に着いたところで、また改札で優待券を渡します。

つまり往復両方とも近鉄の路線を利用するのであれば、行きと帰りの2枚が必要になります。ちなみに途中下車してしまった場合には、その段階で株主優待券は使えなくなりますから注意しましょう。

距離に関係なく1回の乗車で1枚の優待券を使う形になりますから、なるべく遠距離の路線を利用するときに優待券を使えばお得度もアップします。

近鉄は長距離輸送も行っていて、大阪から名古屋までアクセスすることも可能です。このような遠距離移動で優待券を活用すれば、かなり節約できます。

普通列車の他にも急行列車でも、優待券を利用することは可能です。しかし特急列車(アーバンライナーなど)を利用するためには、優待券だけでなく特急券も別途購入する必要があります。

切符タイプの株主優待券の利用可能区間

チェック・ポイント・注意

切符タイプの近畿日本鉄道株主優待券の利用可能区間ですが、基本的に近鉄の路線であれば全線利用することが可能です。

ただし例外もあって、葛城索道線は近鉄の路線ではありますが優待券を使って移動することはできません。葛城索道線は、奈良県御所市にある葛城登山口から葛城山上駅までを結んでいるロープウェーのことです。

葛城ロープウェーと周辺住民には呼ばれることも多いです。この路線以外であれば、近鉄線であればいずれも利用できます。

切符タイプの近畿日本鉄道株主優待券を利用するにあたって、もう一つ気を付けるべきこととして、有効期限のある点も挙げられます。

先ほども紹介したように年に2回配布されるのですが、5月20日に到着する上半期の分に関しては、11月30日が有効期限となります。上半期の11月20日ごろ発送される株主優待券に関しては、翌年の5月31日までが有効期限となりますから、使用するときには注意しましょう。

この他にも、7月31日、12月31日が期限となる株主優待券もあります。表面にでかでかと記載されているので、切符を確認すればすぐ分かると思います。

【2017年12月1日追記】

2017年12月30日をもって、近鉄まる得切符の販売が終了となります。この記事をご覧の方には「【2018年2月末終了】近鉄のアーバンライナーを金券ショップで購入できなくなるので注意が必要です」も参考になります。

「近鉄名阪まる得きっぷ」で知られるアーバンライナーの回数券(近鉄まる得きっぷ)の販売が2017年12月30日をもって終了となります。 2018年3月以降は金券ショップで購入することもできなくなってしまいます。

ヤフオク落札価格相場

価格相場|価格比較

先に紹介したように、近畿日本鉄道(近鉄)株主優待券(切符タイプ)には有効期限が設定されています。もし有効期限切れになってしまうと、ただの紙切れになってしまいます。もし手元にある株主優待券を使いきれないようであれば、売りに出す方法も検討しましょう。

金券ショップなどに行けば、買い取ってもらえる可能性が高いです。その他にもネットオークションに出せば、値段次第ではありますがまず入札されます。ところで、ヤフオクで切符タイプの近畿日本鉄道株主優待券を売りに出すと、どの程度の価格で売却できるのでしょうか?

オークファンと呼ばれるネットオークションで過去にどの商品がどのような価格で落札されたかについて紹介しているサイトがあります。

落札価格相場は1,400円~1,500円になります。安めの落札価格でも1,350円を下回るのは、有効期限が1ヶ月を切ったあたりからになるので、1,350円以上の落札価格を期待して問題ないでしょう。

このオークファンの情報によると、かなりの高額で取引されていることがわかります。2016年12月~2017年10月までに落札されたデータを見てみると、近畿日本鉄道(近鉄)株主優待券(切符タイプ)が4枚で5,000円台の後半をつけていることもざらにあります。

しかも12月末日まで有効な株主優待券を9月の終わりに落札しても5,760円という値がついているほどです。株主優待券4枚でも6,000円という落札価格のついたこともあります。

かなりの高額取引になる可能性が高いですから、みすみす期限切れを待つくらいであれば、ネットオークションに出してみるのも一つの方法です。

ヤフオクの落札価格が知りたい方はオークファン会員登録をしておくと便利です。

金券ショップの買取価格相場

近畿日本鉄道株主優待券は金券ショップでも高い買取価格を設定しています。金券ショップでの買取価格相場は、1,200円~1,500円となっています。

大阪や名古屋では1,500円に近い金額に、そこから離れるほど1,200円に近い金額になっていきます。金券ショップは店頭販売が基本なので、立地条件で買取価格の設定が異なることが多くあります。

なお、金券ショップの買取価格が1,400円以上ならヤフオクに出品するよりお得です。というのも、ヤフオクは出品した商品が落札された場合8.64%の手数料がかかるからです。

なので、仮に最高値の1,500円で落札されても、実際に受け取れる金額は約130円少ない1370円となってしまうからです。大阪や名古屋の金券ショップではこのことをよく把握していて、買取金額の設定を1,400円以上にしている店舗がほとんどです。

近鉄の場合、路線網が広範囲に及ぶのが優待券の高い需要につながっているかもしれません。大阪府を中心として奈良県や京都府、三重県、愛知県の2府3県にまたがって運行していますから、利用者も多くなります。ですから株主優待券を売りに出すと、高額取引の可能性も高まるわけです。

なお、大阪や名古屋の金券ショップには全国の金券ショップから近畿日本鉄道の株主優待券が集まるので、株主優待券が配布されてすぐに在庫過多になってしまうことも多いです。なので、1,300円以上なら金券ショップに売却するというぐらいの感覚でいると一番手間を減らせると思います。

私鉄の株主優待券はここで紹介した近鉄株主優待券と同様の仕組みになっているものがほとんどです。切符タイプの乗車証、定期券タイプの乗車証、グループ企業で利用できる冊子になっていることが多いです。

鉄道系の株主優待券カテゴリーにそれぞれの情報をまとめています。よかったらこれらのページも参照ください。

関連記事「初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと

金券ショップに金券を売りに行く時、初めてだとどういうことを確認しておけばいいのかよく分かりませんよね。 金券を売る時にちょっとしたコツがあるのも事実です。 今日は金券ショップに金券を売る前に確認しておくことをお伝えします。

ヤフオクの落札価格相場が簡単に分かる!?
オークションの落札価格相場はオークファンで検索

 オークファン会員登録

 初心者から上級者まで、
 オークションに興味のある方に朗報です
 格安での落札、不用品処分はもちろん、
 お小遣い稼ぎ、副収入、副業などに
 役立つノウハウとツールを一挙に提供!!

オススメ

オークションの落札相場を知りたい方は、オークファンの無料会員を利用するのがおすすめです。メールアドレスとパスワードの設定だけで登録初日から利用できます。無料会員では落札相場は過去6ヶ月までしかありませんが、一番安い有料プランのライトプランなら、月額324円で過去10年間の落札相場の検索ができます。

月額980円のプレミアム会員になれば、月1,000回まで期間をまとめて検索ができて便利です。ただ、これは個人輸入や金券ショップなど事業をやっている方が対象になるプランでしょう。個人の利用なら無料プランかライトプランで十分です。

ヤフオクの落札価格が知りたい方はオークファン会員登録をしておくと便利です。

モバオクに便利なアプリが登場しました

青春18きっぷの購入など、金券の購入はヤフオクを利用するのがおすすめですが、利用者が若干少ないモバオクの方が穴場になっていて安く購入できるかもしれません。

iOSの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダウンロード

この記事をご覧の方には「JR西日本株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめ」も参考になります。

今回はJR西日本株主優待券の使い方について紹介します。山陽新幹線の主要区間と割引価格比較表-普通車指定-新大阪駅発着、新神戸駅発着、姫路駅発着の価格表を作りました。博多駅、小倉駅は全ての発着駅でお得になります。なお、JR東海とJR東日本、JR九州の株主優待券についても情報を調べて記事にしていきます。
あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする