クレジットカードで金券が購入できる!?新規購入でQUOカード300円券プレゼント!即日発送、あんしんのクレジット決済なら金券ねっと!

【小人料金】新幹線の子供料金が大人料金の半額になる!?小人料金が何歳から適用なのかも紹介

子供|小人|子ども 新幹線格安チケット・新幹線回数券
スポンサーリンク

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップ”は金券ショップで見かける新幹線格安チケット商品券ギフトカード株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。

金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報金券ショップに関わる記事を掲載しています。なお、管理人がツイッターで記事情報も配信しています。また、当ブログのお問い合わせフォームはこちらです。どうぞよろしくお願いします。

新幹線は回数券の利用でお手軽に料金を安くすることができるのでおすすめもしていますが、小学生を対象とした子供料金については、新幹線回数券が販売されていないため、金券ショップで安くするのも難しくなっています。

ただ、新幹線自由席回数券は大人の券1枚で子供2人乗車することもできるので、金券ショップで切符を購入するのもいいでしょう。今回は、店頭でも聞かれることが多い、新幹線の子供料金についてお伝えします。

新幹線回数券に関する基本情報はこちらの記事が参考になります。

金券ショップで販売している新幹線回数券の使い方や利用条件について
新幹線回数券はJRで販売されているものだと基本6枚綴り(それ以外の綴りもあります)で行き帰りの区別がない切符となっています。片道なら6回(人)分、往復なら3回(人)分の利用が可能です。

新幹線回数券は金券ショップでかなり売れる商品ですし、その分問い合わせも多いので、使えない期間指定席への変更方法途中下車や乗り越し精算乗継割引学生割引払い戻し方法有効期限買取価格を高くするコツ自由席券と指定席券の料金設定クレジットカードで購入した新幹線回数券の特徴など、個別の情報についても詳しく紹介しています。

この記事をご覧の方には「金券ショップでクレジットカードが使えない理由」も参考になります。

金券ショップでクレジットカードが使えない理由
店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。
JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子供料金は大人料金の半額になる!?

ポイント|理由|おすすめ|チェック

新幹線に限らず、在来線でも子供料金は大人料金の半額に設定されています。以前は回数券でも子供用の販売があったのですが、2014年4月に消費税が8%に増税された際に、販売が終了となってしまいました。

公式に理由が発表されたことはないと思いますが、JRの関係者からは消費税増税に伴い、小学生料金を無料にしたり、割引したりするキャンペーンをやるから子供用の回数券の販売を止めたと聞いています。増税してから何かキャンペーンやってましたっけ…?

また、JRで切符を普通に購入する場合以外に、回数券を利用する場合には、大人の回数券1枚で子供が2人乗車することができるようにもなっています。これはJRの規定集にも明確に記載されている情報です。

ただし、指定席回数券の場合は子供2人の利用は不可で、自由席回数券のみ利用可能となっている点には注意しておきましょう。

さらに、在来線回数券でもこのルールは適用されています。利用の際は自動改札を通らずに、駅員さんのいる有人改札を通るようにしてください。

子供料金は何歳から適用になるの?

確認・チェック・注意

子供料金は原則として小学生が対象となる料金設定となっています。なので、6歳の4月から子供料金になると覚えておけば基本としては大丈夫です。

ただ、座席を利用する未就学児童(幼稚園生や保育園生、乳幼児など)は保護者のひざの上に座ることとされています。

在来線や新幹線の自由席を利用する場合はそれほど厳密に適用されるルールではありません。ただ、新幹線の自由席が混雑している時に、未就学児童に座席を利用させるのはルール違反になるので気を付けておいた方がいいでしょう。

また、未就学児童でも指定席を利用する時には、子供料金を支払って指定席券を購入する必要があります。なので、未就学児童がいる場合に新幹線を利用するなら、極力自由席を利用した方が料金を節約できることになります。

自由席が空いていれば座席を利用しても文句は言われませんからね。

新幹線の格安チケット購入は「JR+ホテル予約」が最もお得!!

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。


金券ショップをよく利用している方の中には、かなり新幹線や在来線の切符に適用されている料金ルールに詳しい方もいらっしゃいます。

そんな方でも新幹線回数券や在来線回数券の乗り越し精算のルールが、通常の切符の料金計算のルールと違うことをご存じない場合もあります。

金券ショップに目的の区間の切符がない場合に、別の区間を買おうとする方もいらっしゃいますが、回数券における乗り越し精算のルールについて誤解していることもあるので、なるべく詳しく利用区間についてヒアリングしています。

たまに鬱陶しそうにされてしまうこともありますが、せっかく安くしようと金券ショップを利用していただいていますから、損をさせるわけにはいきません。

ご面倒かもしれませんが、一緒にどうしたら料金が安くなるのかを考えさせていただければ嬉しく思います。店頭でもちょっとだけお付き合いいただければ幸いです。

金券ショップを利用するより安く新幹線格安チケットを購入する方法はこちら

金券ショップの新幹線回数券だけじゃない!?新幹線格安チケットを購入する方法
単純に移動をするためだけなら金券ショップで新幹線格安チケットを購入するだけでいいのでお手軽ですが、1泊以上する場合はホテルの料金も関係してきますから、それぞれの料金をどうやって安くすればいいのか迷うことがありますよね。 そんな時はJR・新幹線+宿泊セットプランというお得なサービスがあります。

遠出をする方の中には、現地でホテルを利用する方もいると思います。新幹線を利用する時にJRで切符を購入する場合、長距離で安くなるのは往復割引ぐらいです。しかし、JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。

もし、切符はJRの往復割引か金券ショップの格安チケット、ホテルの予約なら楽天トラベルも便利ですが、宿泊先のホテルを探す、または予約するなら世界最大の宿泊予約サイト、Booking.comもおすすめです。

この記事をご覧の方には「【利用無料】スマートEXで新幹線の指定席をネット予約する方法」も参考になります。

【利用無料】スマートEXで新幹線の指定席をネット予約する方法
スマートEXはEX予約とは別のサービスとしてリリースされています。スマートEXは年会費無料で、自分の持っているクレジットカードを登録できます。登録するための個人情報が少なめ(住所不要)で、誰でも利用しやすいサービスとなっています。今回はスマートEXの特徴や登録に必要な情報、スマートEXの割引サービスと適用区間、切符の予約方法や受け取り方法、払い戻しやキャンセル料金についてお伝えします。