夏の青春18きっぷの販売は7月1日から|2016年夏の青春18きっぷについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
青春18きっぷ

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

過去にアクセスが多かった記事のリライトにも挑戦していこうと思います。今日まで2016年春の青春18きっぷの利用期間となっていましたが、みなさんもどこかに出かけたりしたでしょうか?

お財布事情の厳しい学生にも学割と同様優しい青春18きっぷですが、利用に年齢制限のない青春18きっぷ金券ショップを利用した節約の中でも一番節約効果が高い方法の1つと言っても過言ではありません。

金券ショップを利用した経験のある方や金券ショップを利用しようとしたことのある方なら、一度は青春18きっぷの名前を聞いたことがあると思います。

でも、初めて利用する方や切符の利用に慣れていない方にとっては、「どうやって使うんだろう?」とか「青春18きっぷのバラ券ってどういうこと?」とか、色々な疑問も多いと思います。

今回は2016年夏季期間に利用できる青春18きっぷの利用時期と販売時期、金券ショップで購入する時のコツなどの話をしたいと思います。

青春18きっぷの基本情報についてはこちら

青春18きっぷの基本情報|JRや金券ショップの値段や使い方などを紹介
春・夏・冬のそれぞれの時期で販売・利用が始まる青春18きっぷをご存知でしょうか?青春18きっぷは1回分2,370円で1日乗り降り自由となる特別切符で、意外かもしれませんが利用に年齢制限はありません。
JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。

関連記事

夏の青春18きっぷの販売は7月1日から
2016年夏の青春18きっぷについて

そもそも青春18きっぷとは
見た目や特徴など

18 ticket.jpg
18 ticket” by ja:User:Newsliner投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 2.5 via ウィキメディア・コモンズ..

画像はウィキペディアからお借りしましたが、青春18きっぷの実物は↑のようなものになっています。

簡単な特徴は↓の通りです。

青春18きっぷ特徴一覧
概要 説明
販売時期と利用時期が異なる 2016年夏の青春18きっぷの場合、5回券の販売時期は7月1日(金)~8月31日(水)になっているが、利用時期は7月20日(水)~9月10日(土)となっていて若干のずれがあります。
利用に年齢制限がない 「青春18きっぷ」という名称から誤解されがちですが、青春18きっぷの利用には特に年齢制限はなく、誰でも利用することができます。
5回分が1枚の切符となっている 青春18きっぷは1枚の切符となっていて、その5ヶ所にスタンプを押印する切符となっています。
本来であればバラ売りができないものですが、金券ショップなどでは利用者から買取をすることで青春18きっぷバラ券の販売を可能にしています。
最大5人で同時に利用できる 青春18きっぷは1枚の切符で最大5人まで利用できる切符となっています。
ただ、複数人での利用の場合、別行動はできなくなるので注意が必要です。
新幹線は利用できない 青春18きっぷは普通列車に限り利用ができる切符のため、新幹線の乗車券としては利用できません
ムーンライトながらなどの普通列車扱いとなる特急列車など一部の列車は利用可能です。
1乗車の利用ではなく1日の利用 青春18きっぷは普通の切符と違い、1乗車の切符ではなく乗り降り自由の乗り放題切符となっています。
0:00~23:59までの利用となるので、ムーンライトながらなど日付をまたぐ列車を利用する場合に注意が必要です。

もっと詳しい利用方法を知りたい場合は、JR各社の公式サイトがおすすめです。JR東日本、JR東海、JR西日本とサイトを見てみましたが、JR東海のサイトが一番分かりやすかったので、そちらで確認していただくのがおすすめです。

2016年の青春18きっぷの利用時期と販売時期は?

カレンダー|予定

2016年の青春18きっぷ販売情報に関しては、JRから既に公式で発表されているので、基本的に変更はありません。

販売時期と利用時期は↓の表のようになっています。

2016年発売の青春18きっぷ販売時期と利用時期
青春18きっぷ販売時期 青春18きっぷ利用時期
2016年2月20日(土)
~2016年3月31日(木)
2016年3月1日(火)
~2016年4月10日(日)
2016年7月1日(金)
~2016年8月31日(水)
2016年7月20日(水)
~2016年9月10日(土)
2016年12月1日(木)
2016年12月31日(土)
2016年12月10日(土)
2017年1月10日(火)

青春18きっぷは基本的に販売開始時期と販売終了時期が利用可能時期よりも早くなっています。特に注意が必要なのは、利用可能最終日の10日前には青春18きっぷ5回券の販売が終了してしまうことです。

青春18きっぷは1度でも利用した場合は、JRでも返品や返金の対応はできない切符なので、利用するのに十分な日数がある間のみ販売するという方針になっているようです。

特に2016年夏に青春18きっぷを利用する方で9月に利用する方は、この点をよく注意しておかないと、楽しみにしていた旅行がおじゃんになってしまうこともあります。

金券ショップで買える青春18きっぷのバラ券って何?

疑問|質問|分からない|なぜ

青春18きっぷは「基本的」にバラ売りができない切符となっていますが、金券ショップ(リサイクルショップなど)をはじめとする古物商許可業者は、利用回数が残っている青春18きっぷのバラ券に価格を設定して買取をすることができます。

金券ショップでは、青春18きっぷのバラ券を中古ゲームなどの買取をするのと同じ理由でリサイクル品として取り扱うことができるのです。

なので、7月20日に青春18きっぷを1回分だけ利用するつもりの人なら、JRや金券ショップで青春18きっぷ5回券を購入して、7月20日に利用した後残り4回分を金券ショップに売りに行くことができるということです。

利用を検討している方なら想像がつくと思いますが、青春18きっぷは回数が少ない券(1回券や2回券)の需要が高く、回数の多い券(4回券や5回券)の需要は低くなっています。この需要と供給のバランスで価格が決まってくるので、青春18きっぷのバラ券はJRや金券ショップで購入できる青春18きっぷ5回券と比べて若干割高になっています。

金券ショップで青春18きっぷのバラ券はいつでも買える?

チェック・ポイント・注意

青春18きっぷは利用可能時期が決まっているシーズン品なので、取り扱っている金券ショップにとっても比較的リスクの高い商品となっています。

そのため、金券ショップでは5回券~1回券までの回数別に、買取価格とは別の買取期限を設定しています

金券ショップで取り扱いをしている大体の期間と、買取する青春18きっぷバラ券が増え、購入者が比較的買いやすくなる時期を↓にまとめておきます。

2016年夏青春18きっぷ回数別金券ショップ購入時期(目安)
青春18きっぷ回数 金券ショップで購入できる時期(目安)
青春18きっぷ5回券 7月5日~8月20日頃
青春18きっぷ4回券 7月24日頃~8月18日頃
青春18きっぷ3回券 8月1日頃~8月23日頃
青春18きっぷ2回券 8月20日頃~8月30日頃
青春18きっぷ1回券 8月25日頃~9月4日頃

青春18きっぷ5回券の金券ショップでの販売時期について
なぜ7月5日~8月20日頃になるのか?

金券ショップをよく利用していただいている方でもわりと知らない方の多いことなのですが、青春18きっぷ5回券はJRでしか購入できないわけではなく、金券ショップでも販売しています

金券ショップでの販売時期(目安)が7月5日頃からになるのは、多少仕入れに時間のかかる商品だからです。基本的には金券ショップもJRで青春18きっぷ5回券を購入しています。が、購入時に様々な工夫をすることで安く仕入れることができるので、金券ショップでは青春18きっぷ5回券も安売りしています

金券ショップでの販売時期(目安)が8月20日頃までになっているのは、お盆の大型連休が終わったあたりから旅行など外出する人が減り、数の多い青春18きっぷを所持していることが段々リスクとなってきます。

また、お盆前に新幹線回数券が利用できなくなるので、その間は休みにしてしまう金券ショップもあります。休む前に大量に在庫をかかえるのもリスクの高いことなので、金券ショップは比較的早目に青春18きっぷ5回券の販売を終え、あとはJRに任せることが多いです。

また、夏の青春18きっぷは1年で最も売れる時期になるので、このころになると大量の4回券や3回券が出回ります。特に3回券は天候などによっては余ることもあるリスキーな回数なので、3回券の集まり具合によっては5回券の販売を早々切り上げるお店もあるかもしれません。

青春18きっぷ4回券の金券ショップでの販売時期について
なぜ7月24日頃~8月18日頃になるのか?

金券ショップでの販売時期(目安)を7月24日頃からとしたのは、この日が青春18きっぷが使えるようになった最初の日曜日だからです。この土日で1回だけ利用する方も比較的多く、旅行から帰ってくる日曜日の夕方頃から購入に期待できるようになります。

この条件は他の1回券~3回券でも同じなのですが、競争率が高過ぎて現実的ではないので省いています。

金券ショップでの販売時期(目安)が8月18日頃までになっているのは、青春18きっぷ5回券の購入可能時期とほぼ同じ理由です。5回券より短くなっている理由は、仕入がお客様からの買取に依存するため、単純に在庫数がそこまで多くない商品であることが理由です。

青春18きっぷ3回券の金券ショップでの販売時期について
なぜ8月1日頃~8月23日頃になるのか?

金券ショップでの販売時期(目安)を8月1日頃からとしたのは、この日が青春18きっぷが使えるようになって2回目の日曜日だからです。ちょっと適当すぎるかもしれませんが、大体そんな感じで買取市場は推移しています。

カップルや夫婦などでは1回の利用で2回や4回利用することもあるのですが、青春18きっぷの旅は割とシングルで楽しむ方も多いようなので、1人で利用することを前提として買取状況を予想するのがいいかもしれません。

金券ショップでの販売時期(目安)が8月23日頃までになっているのは青春18きっぷ5回券とほぼ同じ理由なので割愛します。

青春18きっぷ2回券の金券ショップでの販売時期について
なぜ8月20日頃~8月30日頃になるのか?

青春18きっぷ2回券の金券ショップでの販売時期(目安)が8月20日頃とかなり遅くなってしまう理由として、青春18きっぷ2回券、青春18きっぷ1回券の競争率の高さが挙げられます。

青春18きっぷ1回券が人気なのは言わずもがな、2回券も主にカップルや夫婦、仲のいい友達同士などで非常に人気が高い商品になります。

7月中でも購入の可能性は0ではありませんが、倍率で表現すると50倍は軽く超えます8月でも上旬では20倍程度の競争率なので、それなら金券ショップで回数の多い青春18きっぷを購入し、利用後売りに行くといったレンタル方式を利用する方が安くて確実です。

また、お店にもよりますが、早い段階で青春18きっぷ4回券や3回券を売り切ってリスクを少なくするために、利用期限ぎりぎりまで売れる青春18きっぷ2回券や1回券をショーケースに出さないこともあるかもしれません。

私のお店ではそんなことしなくても青春18きっぷは回数を問わずすぐ売れてしまうので、地域によってあるかもしれないという程度のことです。

青春18きっぷ1回券の金券ショップでの販売時期について
なぜ8月25日頃~9月4日頃になるのか?

青春18きっぷ2回券よりも大人気の青春18きっぷ1回券は8月25日頃になっても競争率は5倍程度です。お店を訪問して1回目で購入できた人は、その日はそのまま宝くじでも買った方がいいかもしれないぐらい「ついている」人かもしれません。

毎年青春18きっぷを販売している時期(特に利用期間後期)にはお電話での在庫問い合わせが増えるのですが、問い合わせをいただいてもお取り置き等の対応は他のお客様と差が出てしまうためできないのと、お電話の後にご来店いただくまでの時間で「商品が売れてしまったり」「商品が入荷したり」することがほとんどなので、青春18きっぷバラ券の在庫状況に関しては電話問い合わせは簡単に言えば無意味です。くじのようなものなので、来店してあるかないか確認していただくのが一番効率のいい方法になります。

お店でお客様によくアドバイスする青春18きっぷの利用方法

紹介|案内|利用方法

青春18きっぷの利用方法は電車での利用に慣れている人や、数学の集合などが得意な方には分かりやすいかもしれません。

学生の方など電車の利用に慣れていないお客様によくアドバイスする青春18きっぷの利用方法を紹介しておこうと思います。

複数人で青春18きっぷを利用するが最寄駅が異なる場合

2人以上の利用だけど最寄駅が違うせいでどうするか困っている人をよくお相手します。簡単に表現すると↓のような場合です。

「目的地」-A駅(Aさんの最寄り駅)-B駅(Bさんの最寄り駅)
※A駅とB駅は2~3駅程度の比較的近い駅

こういった場合青春18きっぷをAさん、Bさんそれぞれで購入しようか迷う方も多いのですが、こういった場合は↓のように利用してもらえれば(ちょっと面倒ですが)青春18きっぷは1つでOKです。

  1. Bさんが青春18きっぷ(2回券以上)を所持して乗車
  2. A駅でBさんは一度改札を出てAさんと一緒に再度乗車する
  3. AさんとBさんが一緒に目的地に到着
  4. 目的地から戻る場合A駅で一度Bさんも一緒に降車して改札を出る
  5. Bさんは再度電車に乗ってB駅まで
  6. Bさんが金券ショップに青春18きっぷを売りに行く

このようにすれば、AさんBさんが二人とも青春18きっぷを所持して1回分ずつ利用するより、A駅で一度改札を出なければいけなくなりますが、必要な青春18きっぷは1つで済みます。もちろん、2回分以上はないといけません。

青春18きっぷ利用開始直後に1~4回利用したい場合

青春18きっぷ利用期間開始直後(夏季期間なら7月中や8月10日頃まで)に1~4回利用したい場合の確実な方法は金券ショップで青春18きっぷ5回券を購入し、利用後に残り回数を同じ金券ショップに売りに行くというものです。

金券ショップの多くのお店では青春18きっぷの買取に「自店で購入していただいた方」と「JRや他店で購入した方」を区別している場合があります。自然と買取期限や買取価格にも差が付くようになっていますし、天候や在庫状況などで価格が変更になる場合も、まず「JRや他店で購入した方」が対象になります

なので、金券ショップで青春18きっぷを購入する場合、できる限り購入した店舗に残り回数を売りに行くようにするのがおすすめです。

また、里帰りなどの片道での利用で、到着した場所で青春18きっぷを売ることになる場合は、必ず事前に売りに行く予定の金券ショップに買取価格や期限について問い合わせをしておいた方がいいです。

その時の電話対応などでその店に行くかどうか決めればいいことですし、地方都市などでも大きな駅には金券ショップは意外と数多く出店しています。電話対応の雰囲気がそのお店の雰囲気ですから、そこで少しでも不安があった場合は利用しない方が無難です。

ただ、金券ショップではほぼ確実に買取価格の約束はしてくれませんから、その点だけはご了承お願いします。

モバオクに便利なアプリが登場しました

青春18きっぷの購入など、金券の購入はヤフオクを利用するのがおすすめですが、利用者が若干少ないモバオクの方が穴場になっていて安く購入できるかもしれません。

iOSの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダウンロード

青春18きっぷの旅行の際に便利なグッズ

青春18きっぷを利用して旅行する際にあると便利なグッズを紹介します。
時刻表
持ち運びにも便利な小型時刻表

普通電車での旅には時刻表が必須です。
通常の時刻表では大きすぎるという方に
持ち運びにも便利なサイズの小型時刻表がおすすめ

オススメ
ネックピロー
持ち運びにも便利なネックピロー

仮眠を取るなら枕は必須です。
携帯できる枕を旅行には持っていきましょう。

オススメ
アイマスク
アイマスク

車内が明るくても快適な睡眠をするならアイマスクが必須です。

アイマスクはこちら
オススメ

このページをご覧の方には下記の関連記事もおすすめです。

それでは、今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事

なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加