金券ショップに青春18きっぷのバラ券の在庫数を電話で問い合わせても意味がない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
2017春の青春18きっぷ見本

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

先日の記事「青春18きっぷのバラ券を金券ショップで購入する4つのコツ」がかなりの方に読まれているようです。まだまだ春の青春18きっぷが利用できる期間で、今日から三連休も始まりましたから、みなさんの関心が非常に高いのだと思います。

青春18きっぷのバラ券を金券ショップで購入する4つのコツ
価格に関しては地域によってかなりバラバラとなる青春18きっぷのバラ券ですが、金券ショップで青春18きっぷのバラ券を買うのにちょっとしたコツもあります。今回は金券ショップで青春18きっぷのバラ券を購入するコツをお伝えします。

さて、青春18きっぷの販売期間になると、金券ショップにも毎シーズン非常にたくさんの回数お電話をいただくことになります。

多くの問い合わせは、「青春18きっぷのバラ券は今何がありますか?」といった在庫情報に関する内容なのですが、このお問い合わせはあまり意味がないので、金券ショップの店員としてはおすすめしていません。

今回は金券ショップに青春18きっぷのバラ券の在庫数を電話で問い合わせても意味がない理由についてお伝えします。

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。

スポンサードリンク

金券ショップに青春18きっぷの
バラ券の在庫数を電話で
問い合わせても意味がない理由

来客が多い店舗ほど電話に出れない可能性が高い

電話する女性

金券ショップは数%の利益率で運営する薄利多売の商売です。そのため、店舗に常にいる店員(売り子)も混雑時でもなんとか対応できるギリギリの人数で運営しています。

また、3月は青春18きっぷの利用可能期間であること以外にも、春休み、入学・卒業シーズン、引っ越しシーズン、年度末などの様々な理由で、移動する方が多くなる繁忙期でもあります。

そのため、そもそも来客が多い金券ショップに電話をしても、混雑している時間帯では店員が接客中で電話に出る余裕がないことも多々あります。

そして、電話問い合わせの多くが青春18きっぷのバラ券の在庫数に関する問い合わせです。今回の三連休はかなり出かける方も多いようで、大体半分ぐらいが青春18きっぷの問い合わせとなっています。

それほど探している人が多い青春18きっぷなので、電話問い合わせの時に在庫があっても、店舗に着いた時には既に売り切れてしまっているということもかなり高い確率で起こってしまいます。

基本的には電話している時間があるなら店舗に行ってしまった方がいいです。

金券ショップでは青春18きっぷの
取り置きに対応していない店が多い

チェック・ポイント・注意

電話での問い合わせも多くいただく青春18きっぷのバラ券は、特に1回券や2回券などの回数が少ないバラ券ほど購入希望者が多くなっています。

そのため、電話などでお問い合わせをいただいて、その時に在庫があったとしても、取り置きなどの対応はできません。ひどい時には問い合わせの電話を受けている時に店内にいたお客様がバラ券を購入して行ってしまうこともあります。

「すみません、今売れちゃいました」と答えるしかないのですが、大体青春18きっぷのバラ券、特に1回券や2回券の購入希望者は倍率で言うと25倍ぐらいになっています。

もちろん、3月下旬ぐらいになればもう少し下がってきますが、それでも3倍~5倍ぐらいになっています。

ある程度金券ショップに行けば購入できるという状態になるのは、4月に入ってからといった感じです。

青春18きっぷを購入したいと金券ショップをはしごする人もいますが、毎シーズン私は店舗の中で商品の動きを見ているので、どこの地域でもそう大きくずれることはないでしょう。

青春18きっぷの入れ替わりは想像しているよりも早い

スピードが速い

電話での在庫問い合わせをあまりおすすめしない理由の1つが、購入希望者が多いために在庫回転が速いことです。ほとんどの場合、青春18きっぷの1回券や2回券などの残り回数の少ないバラ券は、入荷してから2人~3人ぐらい後に来店したお客様が購入してしまいます。

混雑時などは、右のカウンターで青春18きっぷの買取受付を行い、買い取った青春18きっぷを左のカウンターで販売するといったこともあります。

それだけ在庫の入れ替わりが激しいので、悠長に電話で問い合わせなんかしている場合ではないというのが、金券ショップの店舗にいつもいる店員としての感想です。

たまに、遠くに住んでいるからあるかどうか確認してから向かいたいというお客様もいるのですが、来店までに15分以上かかるならほぼ電話での問い合わせに意味はありません。

絶対とまでは言いませんが、9割方来店までに売れてしまいます。

電話で問い合わせてから5分ほどで
来店しても買えなかった人がいる

落ち込む女性

青春18きっぷのバラ券、特に1回券や2回券などを今の時期に金券ショップで購入できた方は、非常に運がいい方だと思います。倍率で言えば25倍程度の競争を勝ち抜いているわけですから、ついでに宝くじでも買っておいた方がいいぐらい”ついている”と思います。

同時に非常に運のない方もまれに見かけるのですが、その方は何度も店舗に足を運んでいただきながら、目的の青春18きっぷをなかなか購入できずにいました。

ある日、その方が来店まで5分ぐらいの場所から、ふと思い立って電話問い合わせをした段階では在庫があったのですが、走ってご来店いただいた時には既に売り切れてしまっていました。

お客様同士で喧嘩になってしまう可能性もあるのであまりお伝えしませんが、タッチの差で1人前の方が購入してしまっていました。

逆に運のいい方だと、よく分からずにとりあえず来店したタイミングで、先に来店したお客様が青春18きっぷの1回券を売却し、初めての来店で青春18きっぷの1回券を購入できたという方もいらっしゃいます。

こういったケースはシーズン中に1回あるかないかぐらいなのですが、その方にとっては「ふらっと金券ショップに行ったら買えた」ぐらいの印象なのかもしれません。

青春18きっぷのバラ券の購入はタイミングでしかない

時計・時間・タイミング

春の青春18きっぷに関しては、3月下旬や4月始めなら別ですが、今の時期にバラ券が購入できる要素に運以外のものがありません。

基本的には夕方から夜にかけての方が買取も多いのですが、利用者の方がちょっと気まぐれにコーヒーでも飲んでいたら、来店のタイミングは変わってしまいます。

また、購入希望者の方の多くが、自分が利用するタイミング(三連休開始の今日など)で金券ショップに来店していますが、売りに来る方は日曜日の夜や月曜日の朝がやはり多くなります。

いつも自分が行動している時間以外のタイミングで何とか店舗に来れないかを考えてみるのもいいかもしれません。

青春18きっぷのバラ券を購入するコツについての記事もありますから、そちらも参照していただけると助かります。

青春18きっぷのバラ券を金券ショップで購入する4つのコツ
価格に関しては地域によってかなりバラバラとなる青春18きっぷのバラ券ですが、金券ショップで青春18きっぷのバラ券を買うのにちょっとしたコツもあります。今回は金券ショップで青春18きっぷのバラ券を購入するコツをお伝えします。

青春18きっぷの旅行の際に便利なグッズ

青春18きっぷを利用して旅行する際にあると便利なグッズを紹介します。
時刻表
持ち運びにも便利な小型時刻表

普通電車での旅には時刻表が必須です。
通常の時刻表では大きすぎるという方に
持ち運びにも便利なサイズの小型時刻表がおすすめ

オススメ
ネックピロー
持ち運びにも便利なネックピロー

仮眠を取るなら枕は必須です。
携帯できる枕を旅行には持っていきましょう。

オススメ
アイマスク
アイマスク

車内が明るくても快適な睡眠をするならアイマスクが必須です。

アイマスクはこちら
オススメ

このページをご覧の方には下記の関連記事もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ツイッターのフォローはこちら
なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加