青春18きっぷの基本情報|JRや金券ショップの値段や使い方などを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
2017春の青春18きっぷ見本

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

春・夏・冬のそれぞれの時期で販売・利用が始まる青春18きっぷをご存知でしょうか?

青春18きっぷは1回分2,370円で1日乗り降り自由となる特別切符で、意外かもしれませんが利用に年齢制限はありません。

学割に並び学生の味方として大活躍してくれる青春18きっぷですが、社会人の方やご年配の方にも大人気の商品となっています。

青春18きっぷは金券ショップでも販売しています。しかも、金券ショップでは5回券だけでなく、1回券や2回券などのバラ券も販売しています。毎年シーズンになるとお客様がたくさん来店してくれます。

だれでもそうですが、初めて青春18きっぷを使う人は、青春18きっぷについてよく知らない方が多いです。店頭でもなるべく詳しく説明をしていますが、ちょっと事前に調べておくだけでも大分違うので、青春18きっぷについての基本事項をまとめておくことにしました。

少しでも参考になれば幸いです。

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。

関連記事

青春18きっぷの基本情報
JRや金券ショップの値段や使い方などを紹介

青春18きっぷとは

2017春の青春18きっぷ見本

青春18きっぷは春・夏・冬の毎年決まった期間に販売・利用できるようになる特別切符です。

10数年ほど前は回数券と同じようにバラバラにして利用することもできたのですが、現在では改札口で切符の表面に日付印や駅員のサインをもらう仕組みになっています。

ちなみに、金券ショップでバラ券の販売もしているため勘違いしている人も多いのですが、青春18きっぷは5枚セットの切符ではありません。切符自体は1枚(+説明書)となっています。

つまり、青春18きっぷのバラ券は、使った後に売りに来た人がいた場合のみ、金券ショップに入荷することになります。そのため、金券ショップでも利用開始前や利用開始日にバラ券を購入することはほぼ不可能となっています。

青春18きっぷの利用期間・販売期間

カレンダー|予定

青春18きっぷの大きな特徴として、利用期間と販売期間に若干の違いがあることが挙げられます。販売開始=利用開始とはならないのと、利用可能時期なら必ず青春18きっぷが購入できるというわけではないので注意が必要です。

春の青春18きっぷ

青春18きっぷ
販売期間と利用期間
販売期間 2月20日~3月31日
利用期間 3月1日~4月10日

春の青春18きっぷについてはこちら

春の青春18きっぷの販売は2月20日から|2017年春の青春18切符について
本日2月20日から春の青春18きっぷの販売がJRで始まりました。金券ショップでも入荷の早い所では、本日午後や明日の朝から青春18きっぷの5回券を販売が始まります。当店では明日から販売開始としています。このページでは現時点で最新の2017年春に販売開始される青春18きっぷについて説明していきます。

夏の青春18きっぷ

青春18きっぷ
販売期間と利用期間
販売期間 7月1日~8月31日
利用期間 7月20日~9月10日

夏の青春18きっぷについてはこちら

夏の青春18きっぷの販売は7月1日から|2016年夏の青春18きっぷについて
金券ショップを利用した経験のある方や金券ショップを利用しようとしたことのある方なら、一度は青春18きっぷの名前を聞いたことがあると思います。 今回は2016年夏季期間に利用できる青春18きっぷの利用時期と販売時期、金券ショップで購入する時のコツなどの話をしたいと思います。

冬の青春18きっぷ

青春18きっぷ
販売期間と利用期間
販売期間 12月1日~12月31日
利用期間 12月10日~1月10日

冬の青春18きっぷについてはこちら

冬の青春18きっぷの販売は12月1日から|2016年~2017年冬の青春18きっぷについて
2015年-2016年冬の青春18きっぷの販売時期が近付いてきました。毎年大人気の青春18きっぷなのですが、冬は少し利用期間が短く設定されています。以前の記事でも紹介しましたが、記事作成から大分時間も経っているので、改めて紹介したいと思います。

どの時期でも販売開始は利用開始の10日~20日前となっていて、販売期間は利用期間の10 日前に終了するようになっています。

早く販売を始める理由はよくわかりませんが、季節商材とはいえ毎年販売される定番商品ですから、ある程度余裕を持って販売を始めておかないと、利用開始日に大行列になってしまうなど弊害があるのだと予想できます。

販売終了が利用終了の10日前であることも、青春18きっぷが5日分利用できることを考えれば自然なことだと思います。お客様の中に毎年いらっしゃるのが、利用終了日から10日以内に青春18きっぷの5回券を購入しようとする人です。

JRでは販売期間が過ぎれば購入できませんが、金券ショップは基本的に販売期間より早く5回券の販売を終了します。目安としては利用終了日の前月20日~25日頃になると考えておけばいいでしょう。

青春18きっぷの値段について

価格相場|価格比較

JRの青春18きっぷの回数別値段表

青春18きっぷ
JR定価と回数別値段表
青春18きっぷ
残り回数
JR定価
(評価額)
1回分
5回券 11,850 円 2,370 円
4回券 9,480 円 2,370 円
3回券 7,110 円 2,370 円
2回券 4,740 円 2,370 円
1回券 2,370 円 2,370 円

まずはJRの青春18きっぷ(5回券)の定価と青春18きっぷの1回分の価格を紹介します。4回券以下は1回分の価格×残り回数の評価額としています。

JRでは青春18きっぷ5回券のみ購入することができます。金券ショップと違って、JRでは1回券~4回券などの青春18きっぷのバラ券は販売していませんし、買取や払い戻しもしていません。

次に紹介するのが金券ショップでの販売価格です。残り回数が少なければ少ないほど、どうしてもJRの定価から算出した評価額より高くなってしまいます。

金券ショップの青春18きっぷの回数別値段表

青春18きっぷ
金券ショップの回数別値段表
青春18きっぷ
残り回数
金券ショップ
販売価格
(目安)
1回分
5回券 11,550 円 2,310 円
4回券 10,000 円 2,500 円
3回券 8,000 円 2,667 円
2回券 6,000 円 3,000 円
1回券 3,500 円 3,500 円

インターネットの発展により、全国的に利用できる商品券やギフト券に関しては、都市部と地方での買取価格も差が数%程度になりました。

しかし、青春18きっぷは地域によって価格相場がかなり違う商品となっています。例えば、東京の金券ショップで青春18きっぷを購入する方の多くは、大阪方面に行く為に購入する方になります。

ちなみに、東京-大阪間のJR乗車券の価格は8,750円なので、東京近辺で青春18きっぷ1回券を売る場合の値段は、3,500円程度でも非常に割安感があることになります。

また、季節や月日によっても価格がかなり変わってきます。利用期間が長く、気温も高くて休みも多くなる夏に青春18きっぷを利用する人が1番多くなっています。利用者が多いと青春18きっぷのバラ券も多く出てくるので1回券の相場は3,000円~3,500円といったところです。

春はもう少し利用者が少なくなりますが、春休みの旅行シーズンとも重なる利用期間になっているため、夏とそれほど大きく価格相場は変わりません。

しかし、冬の青春18きっぷは利用期間も短いですし、社会人の方は繁忙期とも重なりやすく、寒いのであまり出掛ける人が多くありません。そうなると自然と青春18きっぷのバラ券も出回らなくなるため、価格相場も高くなります。

冬の青春18きっぷ1回券の相場は4,000円~4,500円といったところです。

オークションなどでの価格相場に関してはヤフオクの落札価格が知りたい方はオークファン会員登録をしておくと便利です。 でも確認することができます。

青春18きっぷの買い方・購入場所

買い物|財布

青春18きっぷの購入場所は大きく分けて下記の3つになります。

  • JRのみどりの窓口や切符が購入できる旅行会社の窓口
  • 金券ショップなどの古物商
  • ヤフオクやメルカリなどでの個人売買

青春18きっぷ自体がJRの商品ですから、JRで購入できることは当たり前だと感じると思います。ただ、青春18きっぷは自動券売機では購入できず、みどりの窓口でのみ購入可能となっているので、この点は注意しておいた方がいいでしょう。

また、全てではないですが、切符が購入できる旅行会社の窓口なら青春18きっぷを購入することも可能です。JTBや日本旅行、近畿日本ツーリストなどの旅行会社が有名ですね。

JRや旅行会社が正規の販売店ですが、非正規の販売店で最も有名なのが金券ショップになるでしょう。地域によって価格にもかなり違いが出やすいため、できるだけ地元での購入や売却を推奨します。

もし、地元の金券ショップでの買取価格が安かったり、販売価格が高かったりする場合には、ヤフオクやメルカリなどの個人売買プラットフォームを利用するのも1つの手だと思います。

ただ、個人売買は最もトラブルになりやすいので、事前に条件などの確認を怠らないことをおすすめします。また、郵送でやり取りをする場合はレターパックライトや簡易書留を利用することをおすすめします。

郵便物が無くなってしまう郵送事故は、大体0.1%~0.5%ぐらいの確率で起こるので、意外と遭遇する確率も高くなっています。

青春18きっぷの使い方

紹介|案内|利用方法

青春18きっぷの使い方には様々なものがありますが、代表的な使い方は下記の通りです。

  • 行き帰りなどの概念がなく1日利用可能
  • 最大5人まで複数人での利用が可能
  • 利用日では電車への乗り降りが自由
  • 一部の特急列車は特急券の購入で利用が可能になることも

行き帰りなどの概念がなく1日利用可能

普段切符を利用している方が間違えやすい青春18きっぷの特徴ですが、青春18きっぷは行きや帰りなどの区別がありません。

青春18きっぷは利用日の午前0時(都内の山手線などは終電)までの間、乗り降りが自由になる特別切符です。そのため、日帰りであれば往復切符として1回分を利用することもできます。

東京-大阪間ぐらいであれば、在来線であっても当日日帰りが可能になっているので、この性質を利用すればかなりの金額をお得に利用することもできます。

最大5人まで複数人での利用が可能

青春18きっぷは5日分がセットになっている切符ですが、複数人での利用も可能となっています。5日分セットの切符なので最大5人となりますが、もっとグループの数が多くなる場合は青春18きっぷを2セット購入すれば対応することも可能です。

青春18きっぷを複数人で利用する場合の注意点は、青春18きっぷは1枚しかない切符なので、別行動を取ることができないことです。また、同行者とはぐれてしまうことなどにも注意が必要です。

利用日では電車への乗り降りが自由

行き帰りの概念がないという点と少し被りますが、青春18きっぷに駅員が付けた日付印やサインのある利用日では電車に何回でも乗り降りすることができます。

通常あまり気にしない特徴かもしれませんが、写真撮影が趣味の方などは、1駅ごとに降りて写真を撮るといった青春18きっぷの利用をする人もいるそうです。

また、複数人での利用の際に、各人の最寄り駅が違う場合でも、一度全員で降りてから再度電車に乗りなおせばOKです。

一部の特急列車は特急券の購入で利用が可能になることも

青春18きっぷを利用して新幹線に乗ることはできません。ただし、ムーンライトながらなどの一部の特急列車には特急券や座席指定券を購入すれば利用できるようになることもあります。

利用できる特急列車は各JRのウェブサイトで確認してもらうのが確実ですが、在来線と並行して走っている列車の特急列車や特別列車にはグリーン席券や指定席券、特急券の購入で乗ることができるようになると考えておけばいいと思います。

モバオクに便利なアプリが登場しました

青春18きっぷの購入など、金券の購入はヤフオクを利用するのがおすすめですが、利用者が若干少ないモバオクの方が穴場になっていて安く購入できるかもしれません。

iOSの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダウンロード

青春18きっぷの旅行の際に便利なグッズ

青春18きっぷを利用して旅行する際にあると便利なグッズを紹介します。
時刻表
持ち運びにも便利な小型時刻表

普通電車での旅には時刻表が必須です。
通常の時刻表では大きすぎるという方に
持ち運びにも便利なサイズの小型時刻表がおすすめ

オススメ
ネックピロー
持ち運びにも便利なネックピロー

仮眠を取るなら枕は必須です。
携帯できる枕を旅行には持っていきましょう。

オススメ
アイマスク
アイマスク

車内が明るくても快適な睡眠をするならアイマスクが必須です。

アイマスクはこちら
オススメ

このページをご覧の方には下記の関連記事もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事

なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加