西武鉄道株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
西武鉄道株主優待券

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

株主優待券が配られる時期になってきました。権利確定の早い株主優待券はもう配られ始めていますね。

今日は「西武グループ」で親しまれている西武鉄道の株主優待券を紹介します。

ヤフオクの落札価格が知りたい方はオークファン会員登録をしておくと便利です。

スポンサードリンク

西武鉄道株主優待券の使い方
お得になる区間・料金のまとめ

西武鉄道株主優待券(切符タイプ)の特徴・使い方

紹介|案内|利用方法

西武鉄道株主優待券(切符タイプ)の特徴

西武ホールディングスの株式を取得している人を対象にして、株主優待を行っています。

西武鉄道株主優待券(切符タイプ)も配布されるのですが、西武ホールディングスの株式を300株以上取得している人が対象です。300株以上で2枚優待券が渡されます。

以下同じく1,000株以上で10枚、3,000株以上で30枚、5,000株以上で50枚の株主優待券が配布されます。1万株以上になると電車全線パスが1枚渡されます。2万株以上からは電車とバス全線を対象にしたパスになって1枚与えられます。

4万株以上になると2枚パスが配布されます。その他にも西武グループに関連する施設の応募券や無料券、割引券もセットになって年に2回配布をしています。

西武鉄道株主優待券(切符タイプ)の使い方

西武鉄道株主優待券(切符タイプ)の使い方ですが、基本的に切符を使って電車を利用するのと変わりはありません。電車に1回乗車するたびに、株主優待券を1枚消費します。往復で利用する場合には、2枚優待券が必要になるわけです。

ちなみに区間距離の長短は一切関係なく、1回の乗車で1枚優待券を使います。もしお得に優待券を活用したいと思っているのであれば、なるべく長距離移動するときに利用した方が、お得感も増すでしょう。

また株主優待券は有効期限があります。5月中旬発送分に関しては11月30日まで、11月中旬発送分は翌年の5月31日が有効期限ですから、それまでに使い切ることが大事です。

さらに西武鉄道では、レッドアロー号という特急列車を運行していますが、こちらを利用する場合には株主優待券だけでなく、特急料金が別途でかかりますから注意しましょう。

西武鉄道株主優待券(切符タイプ)の利用可能区間

チェック・ポイント・注意

西武鉄道株主優待券(切符タイプ)の利用区間ですが、西武線全線と西武バスの主要路線が対象になります。

まず電車に関してですが、西武では新宿線と拝島線、多摩湖線、国分寺線、多摩川線、他にも西武園線や狭山線、池袋線、豊島線、西武有楽町線、西武秩父線、レオライナーとも呼ばれる山口線があります。このすべての路線で利用が可能です。

しかし注意しないといけないのは、西武鉄道では一部他社線との直通運転を行っている点です。たとえば池袋駅では東京メトロの副都心線や有楽町線と直通運転を行っていますし、西武秩父駅からは秩父鉄道への直通運転している便もあります。

直通運転で連続して乗車していても、他社線に関しては運賃が別途で請求されますから注意してください。

その他西武鉄道が何らかの理由で運転見合わせになって、他社線に振替輸送になった場合でも優待券を利用することはできないのであらかじめ理解しておきましょう。

西武鉄道株主優待券(切符タイプ)を使って西武バスに乗車することも可能です。

しかし深夜急行バスや高速乗合バス、空港連絡バス、コミュニティバス、秩父地区で運行している西武観光バス、軽井沢や万座、草津方面の西武高原バスを利用する場合には優待券を利用できないので注意が必要です。

その他にはイオンモール東久留米シャトルバスや立川駅と羽村駅、川越駅と三井アウトレットパークを結ぶ路線に関しても利用できません。何らかのイベントが開催されて、臨時バスが出された場合でも株主優待券を使用することは不可能ですから、頭に入れておきましょう。

西武鉄道株主優待券(切符タイプ)の販売相場

価格相場|価格比較

前に紹介したように、西武鉄道株主優待券(切符タイプ)の販売相場には有効期間が設けられています。有効期限を経過してしまうと、何の役にも立たなくなってしまいますから、もし使いきれないのであれば、誰かに譲ることも検討しましょう。

金券ショップやチケットショップでは、西武鉄道の株主優待券を買取してくれる所は結構あります。

また金券ショップやチケットショップまで足を運ばなくても、ネットオークションで売却することも可能です。結構ネットオークションに優待券を出品して、落札されているケースは見かけます。

オークションの落札相場を調べるにはオークファンに登録しておくのが一番簡単です。

ヤフオクの落札価格相場が簡単に分かる!?
オークションの落札価格相場はオークファンで検索

 オークファン会員登録

 初心者から上級者まで、
 オークションに興味のある方に朗報です
 格安での落札、不用品処分はもちろん、
 お小遣い稼ぎ、副収入、副業などに
 役立つノウハウとツールを一挙に提供!!

オススメ

オークファンと呼ばれるネットオークションの落札状況について、情報提供しているサイトがあります。このサイトの情報を基にすると、西武鉄道の株主優待券は、6枚セットであれば3,000円台、8枚セットだと4,000円台で落札されています。

10枚になると5,500円という高額落札の事例もしばしば見られます。これはかなりのお小遣い稼ぎができるのではありませんか?西武の路線を見ると東京都から埼玉県にかけて、幅広く運行しています。

しかも東京の多摩地区や埼玉県から池袋や新宿のような都心部まで一本でアクセスできる利便性の高い路線ばかりです。このため、優待券を購入したいという人が多いのでしょう。

優待券2枚だけでも1,000円前後の落札価格がつくことも珍しくはありません。出品すれば、応札のある可能性は高いですから、使わない株主優待券があれば、ネットオークションに一度出してみませんか?

ヤフオクの落札価格が知りたい方はオークファン会員登録をしておくと便利です。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ツイッターのフォローはこちら
なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加