新幹線の学生割引(学割)を有効に利用するための4つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
学割|学生割引|制服

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

最近のお客様に学生さんや若く見える方が多くなってきましたが、再来年4月の内定に向けた就職活動をしている方も増えてきているように感じます。来年4月の就職の方で早い方は既に内定が出ていることもあるでしょう。

私も10年ほど前には就職活動をしていましたが、ちょうど今ぐらいの時期に内定をもらう会社の面接を受けていました。思い返してみればあっという間です。

さて、首都圏や都市部の会社を目指して就職活動をしている方の中には、新幹線を利用して本社の面接に行く必要がある方もいるでしょう。私は逆向きでしたが、都内から地方に新幹線を利用して面接を受けに行ったことがあります。

そんな時、学生割引を利用すれば乗車券の料金が2割引になることをご存知でしょうか?

今日は就職活動の際にも便利な新幹線の学生割引(学割)を有効に利用する方法ついてお伝えします。

新幹線については別の記事でも、新幹線の予約空席状況の確認往復割引子ども料金新幹線の乗り方自由席の確保の仕方などについても紹介しています。

新幹線回数券に関する基本情報はこちらが参考になります。

金券ショップで販売している新幹線回数券の使い方や利用条件について
新幹線回数券はJRで販売されているものだと基本6枚綴り(それ以外の綴りもあります)で行き帰りの区別がない切符となっています。片道なら6回(人)分、往復なら3回(人)分の利用が可能です。
JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。

関連記事

新幹線の学生割引(学割)を
有効に利用するための4つのポイント

新幹線の学生割引って何?
知らない人がも多い学割について

疑問|質問|分からない|なぜ

学割を利用できるのは中学生からなのですが、大学生のように構内に学割証(正式には学校学生生徒旅客運賃割引証)を発行できる機械がないことが多いので、中学生や高校生でも学割を利用できることを知らない方は多いです。

私も中学・高校の頃は親に言われて利用するようにしていましたが、特に学校側から学割についての説明などはなかったように思います。もしかしたら保護者会とかで案内されていたりするかもしれません。

中学生や高校生が学割を利用する場合は、学校の事務局(大抵は職員室)に申請を出して、必要書類に記入後提出すれば、誰でも貰うことができます。

その後、学校から貰った学割証を持って、JRのみどりの窓口で切符を購入する際に、学生証と学割証を提示すれば、乗車券を通常価格の2割引で購入することができます。

学割を利用する際に注意しておきたいことは、割引になるのはあくまで乗車券のみとなっている点です。新幹線を利用する際の学割は、特急券は定価での購入となり、乗車券が2割引で購入できることになります。

ただし、片道の営業キロが601km以上ある場合に適用される往復割引のように、学割とは別の条件で乗車券が割引になることがあります。学割は各種割引と併用されるので、往復割引+学割の併用されれば、1割引(往復割引)のさらに2割引(学割)となり、約28%の割引となります。

学割はいくら安くなるの?金券ショップとどっちが安い?

価格相場|価格比較

学割で安くなるのは乗車券料金の2割です。例として、「東京-新大阪」間を新幹線で移動する場合の料金で計算してみます。

「東京-新大阪」を新幹線で移動する場合、定価は14,650円となります。

新幹線を利用する場合の切符料金は、乗車券と特急券の料金を合計した金額になります。内訳は下記の通りです。

乗車券:8,750円

特急券:5,900円(指定席)

この乗車券が2割引になります。つまり、8,750円×0.2=1,750円の割引です。定価から割引価格を引くと、14,650円ー1,750円=12,900円となります。

次に、新幹線回数券の料金を見てみましょう。

新幹線回数券の場合、東京-新大阪間(指定席)は1枚あたり13,690円です。金券ショップでの値段もそう変わりませんから、東京-新大阪間は学割の方が断然安くなります

※区間によっては学割より安くなる切符もあります。
最寄りの金券ショップで確認してください。

学割を利用して新幹線切符を購入する場合の注意点

チェック・ポイント・注意

学割は乗車券料金が20%も安くなる分、購入時や利用時に制限が付いてきます。学割を利用して新幹線切符を購入する場合に注意することは下記の通りです。

  • 学校で学割の用紙を貰っておく必要がある(JRで学生証を提示するだけでは不可)
  • JRのみどりの窓口で切符を購入する(自動券売機では不可
  • 乗車中も学生証を携帯する必要がある(学生証記載以外の別人の利用は不可)

学割を利用して移動するのは、夏休み時期などの長期休暇時が多いと思います。学校の事務局も長期休暇期間にはやっていないことがあります。

そのため、学割の申請は休み前までに済ませておく必要が出てきます。今では夏休み中も学校の事務局がやっていたりするかも知れませんが、概ね学校が休みに入る1週間前ぐらいには申請を済ませておくのがいいでしょう。事務の人も忙しいかもしれませんからね。

また、学割で切符を購入する際はJRのみどりの窓口を利用しないといけません(一部旅行代理店なども可能)。GWやお盆休み、年末年始の期間はみどりの窓口がかなり混んでしまいます。

地域によって違いがあるかもしれませんが、主要な駅でも30分待ちや、ひどい時には1時間待ちという状況も普通にあり得ます。特に理由がない限り、前日までに切符を購入しておくことをおすすめします。

私は就職活動の際に、学割を利用して新幹線で移動することが多かったのですが、ちょうど春休み時期だったこともあって、「就職したら2度とつかうか!」って思うくらい待たされました。学割を利用して当日切符を購入するのは、待ち時間が長くなってしまうとかなりのストレスです。

また、不正利用防止のため新幹線の乗車中にも切符と学生証のチェックがあります。遊びに行く時などは学生証を携帯しておくのを忘れやすいのですが、学生証を持っていないと悲惨な目にあうかもしれませんから注意してください。

※多分ないとは思いますが、場合によっては不正乗車とみなされ、定価の3倍程度の料金を払うはめになることもあり得ます。

社会人でも学生なら学割が受けられる!?

ポイント|理由|おすすめ|チェック

最近では社会人学生を見かける機会も増えたように感じます。学割は学生に認められたサービスですから、社会人学生であっても学割を利用することが可能です。利用できる場合は使っておいた方がお得です。

大学によって学割の利用回数に制限があると思います。参考までに、私の通っていた大学は年間10回まで学割を利用することが認められていました。

私の時代でも、大学構内に学割の自動発券機がありましたから、今ではほとんど発券機で対応していると思います。学生課などに置いてあることが多く、学割の利用には用途も問われません。

旅行の際に学割を利用することもできます。夏休みや春休みが長い大学生なら、有効に使える機会も多くなると思います。

終わりに

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。


今回の記事はいかがでしたか?

学生は定期購入時にもかなり料金が優遇されたりと、学生時には気づきにくい恩恵も多く受けています。特に学割は中学生や高校生だと知らない場合も多く、金券ショップの店頭でご両親に教えてあげることが何回もあるぐらいです。

せっかく安くしようと金券ショップに来てくれたんだから、一番安くなる方法をお伝えしておきたいですからね。

金券ショップを利用するより安く新幹線格安チケットを購入する方法はこちら

金券ショップの回数券だけじゃない!?新幹線格安チケットを購入する方法
単純に移動をするためだけなら金券ショップで新幹線格安チケットを購入するだけでいいのでお手軽ですが、1泊以上する場合はホテルの料金も関係してきますから、それぞれの料金をどうやって安くすればいいのか迷うことがありますよね。 そんな時はJR・新幹線+宿泊セットプランというお得なサービスがあります。
JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。 宿泊先のホテルを探す、または予約するなら世界最大の宿泊予約サイト、Booking.comもおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事

なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加