新幹線の往復切符とホテル宿泊を一緒に購入するパック料金が格安になる理由

おすすめサービス

JR+宿泊・新幹線

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

新幹線については別の記事でも、新幹線の予約学生割引(学割)空席状況の確認往復割引子ども料金新幹線の乗り方自由席の確保の仕方などについても紹介しています。

初心者の方にもおすすめな新幹線格安チケットとして、金券ショップの利用も上げています。そのついでに、新幹線の往復切符とホテル宿泊を一緒に購入することで料金が格安になる宿泊パックについても紹介しています。

今回は新幹線への乗り方が分からない人のために、新幹線の切符について説明したり、切符の購入方法や自動改札の通り方、初心者でもおすすめできる格安新幹線チケットの購入方法についてお伝えします。

実は、この宿泊パックの料金が格安になる理由はまとめて購入することではありません。今回はこの宿泊パック料金が格安になる理由についてお伝えします。

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。

関連記事

新幹線の往復切符とホテル宿泊を
一緒に購入するパック料金が格安になる理由

新幹線の往復切符とホテル宿泊を
一緒に購入するパック料金について

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。


以前の記事「東京-大阪は対象外!?新幹線の切符で往復割引が適用になる区間を案内」で601km以上の区間なら往復分の乗車券が1割引になることを紹介しています。

ただ、今回紹介している新幹線の宿泊パック料金は、ある程度の距離は必要になりますが、往復割引の条件ほど厳しくないものです。そのため、様々な区間を利用することができます。

代表的な区間については、「金券ショップの回数券だけじゃない!?新幹線格安チケットを購入する方法」や下のリストで紹介しています。

単純に移動をするためだけなら金券ショップで新幹線格安チケットを購入するだけでいいのでお手軽ですが、1泊以上する場合はホテルの料金も関係してきますから、それぞれの料金をどうやって安くすればいいのか迷うことがありますよね。 そんな時はJR・新幹線+宿泊セットプランというお得なサービスがあります。

新幹線の宿泊パック料金が安くなる理由

チェック・ポイント・注意

このサービスを知ったばかりのころ、パック料金が安くなる理由は、新幹線の切符を片道分ではなく往復分購入し、さらに宿泊料金も加算されるのだから、利益率を少なくしても売上金額の増加分で利益の総額が増えるからだと思っていました。

しかし、「クレジットカードの読みもの」さんの記事「なぜ航空券や新幹線切符とセットにしてホテルを予約すると、通常よりも安く泊まることが出来るのか?その理由を業界関係者に聞いた話。」を見て、目から鱗が落ちました。

記事の内容を要約すると、宿泊のみの予約より往復分の移動手段も購入した場合のキャンセル率が非常に低くなることが宿泊パック料金が安くなる理由とのことでした。

確かに、当サイトでも世界中のホテルが予約できるBOOKINGを紹介しています。

宿泊先のホテルを探す、または予約するなら世界最大の宿泊予約サイト、Booking.comもおすすめです。

利用する側としては非常に便利なのですが、最近のホテルではキャンセル料金がかかるのが2日前のキャンセルからというところも増えています。

このようなキャンセル料金の基準を設定しているのは主にビジネスホテルになりますが、一昔前は1ヶ月を切ったあたりからキャンセル料金が発生していたような気がしますが、予約システムが自動で料金設定までするようになってからは2日前でも十分ペイできるのかもしれません。

さて、ホテルパックの話に戻りますが、出張などで新幹線を利用する人も多いので、新幹線の往復切符とホテルの宿泊をセットにして販売するのは効果的です。

さらに、ホテルだけの予約ならより便利なホテルが見付かった場合などにキャンセルされることがあるかも知れません。しかし、新幹線の往復切符とセットの予約にしてあれば、そのようなことは起こりません。

出張や旅行の予定が決まってからホテルを予約するはずですから、移動手段と絡めてセットの予約としておけば、そうそうキャンセルされることはないでしょう。

ホテル各社は予約がキャンセルされにくいことに対して価値を感じるため、旅行会社への提供価格を割引することができるということです。

これが往復切符と宿泊のセットパック料金が安くなる理由です。

初心者にもおすすめできる新幹線の格安チケット購入方法

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。


ファミリーレストランで食事をする場合などでも、単品をいくつも注文するよりセットを購入した方が安くなったりと、多くのサービスにはセット料金やパック料金が設定されています。

外食の定食やセット料金は、単純に客単価が上がるから利益率を少し下げたとしても、全体で売り上げが上がるので設定されていることが多いですから、旅行会社が提供しているパック料金も同じ目的で設定されていると思い込んでいました。

確かに、旅行会社が提供しているセット料金やパック料金は、1つのサービスだけ注文する時にはキャンセルする可能性が0になることがないものがほとんどです。

しかし、セットやパックでまとまっているサービスになると、ある程度予定が確定してからでないと予約が取りづらいことに気が付きました。こういった心理的な要素もキャンセル率の低下に繋がっているのかもしれません。

遠出をする方の中には、現地でホテルを利用する方もいると思います。新幹線を利用する時にJRで切符を購入する場合、長距離で安くなるのは往復割引ぐらいです。しかし、JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。

もし、切符はJRの往復割引か金券ショップの格安チケット、後は自分で宿泊先のホテルを探す、または予約するなら世界最大の宿泊予約サイト、Booking.comもおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。