株主優待券を利用して節約|JR・私鉄・鉄道系株主優待券「JR優待割引編」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
線路を走る在来線

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

昨日から株主優待券を利用して節約について記事を書いていますが、本当に色々な株主優待券があるので、よく聞かれるものや、よく売れるもの、買い取るものに関して、なるべく分かりやすく説明していこうと思います。

株主優待券を利用して節約|ANA・JAL航空系優待券について
さて、以前の記事「株主優待券が金券ショップに出回る時期になりました。」で株主優待券について紹介させて頂きました。今日はANAやJALに代表される航空系の株主優待券についてもっと詳しく解説します。

このブログを見て頂いた方に、金券ショップを利用してもらおうかなって思ってもらえると嬉しいです(^^ゞ

それでは、今回はJRや私鉄など、鉄道系の会社が出している株主優待券のうち、JR東日本、JR東海、JR西日本の株主優待券について書いていきたいと思います。

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。

関連記事

株主優待券を利用して節約
JR・私鉄・鉄道系株主優待券
「JR優待割引編」

JR各社ってどのように分かれているの?

種類|カテゴリー

株主優待券で節約するためには、後で述べるJR各社の管轄について知る必要があります。でもその前に、JR各社がどういう別れ方をしているかを知っておいた方がいいですね。

それでは北の方から順番に紹介していきます。

上記のようになっています。

尚、JR沖縄はありません。沖縄に鉄道がないのは有名ですね。また、JR北海道、JR四国、JR九州は非上場企業となり、株主優待制度もありません。

なので、本日紹介する株主優待券の節約方法はJR東日本、JR東海、JR西日本についてとなります。

JR各社の管轄境界駅について

境界|境

JR系株主優待券の説明をする時に避けて通れないのが、「どこからどこまでがJR○○なのか」ということです。

鉄道が趣味の方などは詳しく知っていると思うのですが、ほとんどの人は、まず興味がないと思います。(私もこの仕事を始めるまではそうでした)

同じJRといっても形式上は別会社となっているので、JR東日本の株主優待券なら、JR東日本の管轄内でしか使えません。

例えるなら、同じコンビニでもナナコはセブンイレブンのみで使えて、ファミリーマートでは使えないといったイメージでいいと思います。

それでは、JR各種株主優待券の管轄境界駅を紹介します。

とはいっても、節約するために必要なのは、主に新幹線の境界となるので、ここでは新幹線の境界駅を紹介します。

・JR東日本の境界駅【新幹線駅】

・東京駅(JR東海との境界※)

・品川駅(JR東海との境界※)

・新横浜駅(JR東海との境界※)

・小田原駅(JR東海との境界※)

・熱海駅(JR東海との境界※)

・上越妙高駅(JR西日本との境界)

※路線により管轄が異なる(東海道新幹線→JR東海管轄 東北新幹線及び在来線→JR東日本管轄)

・JR東海の境界駅【新幹線駅】(前出の駅は省略)

・米原駅(JR西日本との境界※)

・京都駅(JR西日本との境界※)

・新大阪駅(JR西日本との境界※)

※JR東海の管轄駅(在来線部分はJR西日本の管轄)

・JR西日本【新幹線駅】(前出の駅は省略)

・小倉駅

・博多駅

引用は全てウィキペディアの境界駅より

在来線の境界駅も紹介されています。詳しく知りたい方はリンクを参照下さい。

JR東日本株主優待券利用方法

JR東日本株主優待券

JR東日本管轄のみどりの窓口で、JR東日本管轄内の切符料金(片道分)が2割引になります。

同時に2枚まで利用できるので、最大で4割引にすることができます。

金券ショップでの相場は1枚1800円~2200円程度です。

そのため、片道料金が9000円~11000円以上となる区間でなければなりません。なので、新幹線の指定席やグリーン席を利用する場合などに便利です。

JR東日本株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめはこちら

JR東日本株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめ
JR東日本株主優待券を使った場合お得になる区間と料金についてです。東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線、秋田新幹線の主要区間と割引価格比較表を東京駅発着で紹介します。新青森、盛岡へ行かれる方はぜひ参考にして下さい。

JR東海株主優待券利用方法

JR東海株主優待券

利用可能場所は上記記載のJR東日本の管轄をJR東海としてもらえればいいのですが、割引は1割となります。

こちらも同時に2枚まで利用できるので、最大で2割引にすることができます。

金券ショップでの相場は1枚900円~1100円程度です。

こちらの場合も、片道料金が9000円~11000円以上となる区間でなければなりません

JR東海株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめはこちら

JR東海株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめ
今日はJR東海株主優待券の使い方-お得になる区間・料金のまとめを紹介します。普段は新幹線回数券を利用した方がお得になるんですね。GW・お盆・年末年始に東海道新幹線を利用する方は、一度この記事を見てもらえれば、お得になる方法が見つかると思います。

JR西日本株主優待券利用方法

JR西日本株主優待券

利用可能場所は、JR東日本、JR東海の管轄をJR西日本として考えてもらえば大丈夫です。

こちらの割引は5割となっています。ただし、利用は1枚のみとなります。

金券ショップでの相場は1枚4000円~5000円程度です。

こちらの場合は、片道料金が8000円~10000円以上となる区間でなければなりません

JR西日本株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめはこちら

JR西日本株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめ
今日はJR西日本株主優待券の使い方です。ぜひ最後までご覧下さい。山陽新幹線の主要区間と割引価格比較表-普通車指定-新大阪駅発着、新神戸駅発着、姫路駅発着の価格表を作りました。博多駅、小倉駅は全ての発着駅でお得になります。他にもたくさんの駅で利用できる便利な株主優待券です。

終わりに

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。


目安となる料金にさほどの違いはありませんね。

金券ショップで購入することを考えると、新幹線を利用する場合以外での使い道がないので、覚えておく管轄駅も少なくて済みます。

また、管轄の真ん中あたりの場所から出発する場合は、新幹線回数券のバラ売りの方が安くなることもあります。どちらが安いか店員に聞いてもらった方が早いかもしれません。

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。

それでは、今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事

なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加