クレジットカード現金化は新幹線の回数券を金券ショップで換金するのが一般的

おすすめサービス

クレジットカード|カード現金化

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

さて、最近聞く機会が増えた人もいるのではないかと思いますが、カード現金化ってご存知ですか?「なんか怪しいって聞いたんだけど?」「詐欺じゃないの?」「ほんとにお金がもらえるの?」など、よく知らない人は様々な疑問が出てくると思います。

カード現金化で一番よく知られている方法は、クレジットカードで新幹線回数券を購入して、そのまま金券ショップなどに売却してしまうことです。

金券ショップではカード現金化の際に非常に高い換金率が提示されていることでも有名です。

今回はこのカード現金化について説明していきます。

新幹線回数券に関する基本情報はこちらが参考になります。

新幹線回数券はJRで販売されているものだと基本6枚綴り(それ以外の綴りもあります)で行き帰りの区別がない切符となっています。片道なら6回(人)分、往復なら3回(人)分の利用が可能です。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

関連記事

クレジットカード現金化は新幹線の
回数券を金券ショップで換金するのが一般的

クレジットカード現金化ってなんのこと?

疑問|質問|分からない|なぜ

カード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して商品を購入し、その商品を金券ショップなどに売却して現金を得る方法です。金券ショップでは主に新幹線回数券を取り扱っていますが、いわゆる現金化業者であれば家電などを取り扱っている場合もあります。

基本的に商品を購入したらすぐに店舗に赴き、購入した商品をそのまま売るという方式を取ります。

クレジットカード現金化は違法?

このカード現金化を違法と思っている人も多いと思いますが、実は法律上は全く問題ありません。金券ショップを運営するには古物商許可が必要なのですが、古物商許可では盗品や偽造品の流通をさせないための予防策として、(1万円以上の)商品買取時に住所、名前を紙に控え、免許証等の本人確認症を提示してもらうよう定められています。ただ、商品自体の購入方法については特に制限があるわけではありません。

クレジットカード現金化は適法と言えるのか?

これもそうとは言えないところがあります。カード現金化をする場合、クレジットカードの利用規約都道府県の迷惑防止条例にひっかかってしまう可能性が高いです。

まずはクレジットカードの利用規約です。

基本的にクレジットカードの利用規約では、換金目的での購入は禁止されていることが多いです。また、カード決済前までの所有権の問題もあります。一般的にクレジットカードで購入した商品は、決済が終わるまでの間はクレジットカード会社に所有権があると考えるケースが多いです。

そのため、決済前に商品を売却してしまうのは、あまりいい状態とは言えません。

そもそも、なんらかの支払いなどのためにカード現金化をする必要が出てきているはずなので、購入した商品を現金化したとはいえ、すぐにその現金は何かの支払いに消えてしまいます。

そうなると、商品代金が不払いになってしまうリスクをクレジットカード会社が一方的に負うことになります。実質的にはほとんどキャッシングですから、手数料無料のショッピング枠でカード現金化をされてしまってはカード会社はたまったものではありません。

次に迷惑防止条例なのですが、これはいわゆる「ダフ屋」を防ぐ目的で作られています。この内容ですが、要約すると「金券を換金目的で購入することの禁止」をしています。基本的にはコンサートチケットなどの興行チケットの転売防止なのですが、金券とくくられていると新幹線回数券も含まれるという内容になっています。

このように、クレジットカードの現金化は、可能な限り利用しない方がいいサービスなのですが、この記事を見ている方はいろいろな事情があるのでしょう。法律的にもかなりグレーなことであると理解していただければいいと思います。

クレジットカード現金化の違法性に関しては↓の関連記事もご覧ください。

キャッシュバック方式のクレジットカード現金化をおすすめしない理由
~クレジットカード現金化は違法なの!?~

結婚式が続いてしまってどうしても現金が必要になったけど今月厳しい!なんてことを経験したことのある人もいると思います。 でも、「お金がない」などで検索しててもたまに目につく「カード現金化」「クレジットカード現金化」という言葉が気になる人もいるのではないでしょうか?

金券ショップに問い合わせても
カード現金化のことは言ってなかったけど?

ポイント|理由|おすすめ|チェック

最近では、金券ショップでもカード現金化と掲示することはやめるように通達がでています。また、電話等の問い合わせで「カード現金化」について聞かれた場合、大体の場合で回答となるのが、「図書カードやクオカード、その他のカードを現金に換金するので現金化と言っているのですよ」といった内容になると思います。

この対応は警察などから検挙されることを避けるための問い合わせ対策となっています。

何かの法律等で決まっていたとおぼろげに覚えているのですが、金券ショップに問い合わせがあった時に、「こちらの商品の方が換金率が高いですよ。」といった内容の回答はした場合は検挙の対象になってしまうようです。

なので、金券ショップに問い合わせする時は、「新幹線の回数券○○⇔○○(自由席)1冊は何%で買取ですか?」と聞いた方がいいです。

そうすると「○%ですよ」と回答があると思います。

ポイントは買取率をウェブサイトで掲載している金券ショップを探して、その店舗に問い合わせをすることです。郵送買取を実施しているところだとより買取価格をごまかされる可能性も少ないのでおすすめです。

キャッシングとどっちが安い?

価格相場|価格比較

では実際にキャッシングとどちらが安くなるのかを計算してみたいと思います。

購入するのは「東京⇔新大阪」間の新幹線指定席回数券82,140円を基準に考えてみます。

金券ショップでの現金化の場合

時期やお店の在庫状況にもよりますが、大体換金率は94%~97%ぐらいです。

ここでは97%の換金率で計算してみます。

82,140円×97%=79,675(.8)

キャッシングの場合

キャッシング利用をもとに計算してみます。
ここでは年率7.8%の利息でカード決済に1ヶ月かかるとして1ヶ月の利息で計算してみます。

82,140円×7.8%÷12(ヶ月)=533.91=約500円

82,140円-500円=81,640円

1ヶ月の利用の場合はカード現金化よりキャッシングの方が1,000円近くお得になりましたね。
気になる方は下記のサイトリンクを参照してもらうのもいいと思います。

全国対応のローン、キャレント!もおすすめです。

カード現金化をする時の4つのポイント

チェック・ポイント・注意

1ヶ月の借入ならキャッシングの方がお得でしたね。でも、「キャッシング会社に住所などを知られたくない」方や、「申し込み申請とかが面倒だしすぐにお金がほしい」という方にはカード現金化の方が便利になっています。

金券ショップでカード現金化する時の5つのポイントをお伝えします。

  1. 回数券購入前に必ず金券ショップに問合わせする
  2. 利率のいい回数券をホームページなどで事前に確認しておく
  3. 問い合わせした日に購入して、当日中に店頭で買取依頼をする
  4. 受け取れる金額をあらかじめ計算しておく
  5. GW、お盆、年末年始の期間は利用しない

まず1ですが、回数券を購入してから率の問い合わせをしてくる方がよくいますが、これは悪手です。

回数券を購入してからは修正がききませんから、言い値で買われるがままになってしまいます。まず、2のように利率のいい回数券を確認しておくことが大切です。

次に3ですが、問い合わせした日に購入して、当日中に買取を済ませてしまうのが一番いい方法です。金券ショップの在庫は日々変動しますから、「3日前に問合わせたんだけど」なんて言って買取依頼をすると足元を見られることだってあります。

金券ショップの店員もプロですから、切符を見ればクレジットカードで購入した券かどうかはすぐに分かります。購入した駅も分かりますから、近くに住む方か、遠くから来た方かも大体分かるようになっています。

そして4ですが、率を高く言っておいて、渡す金額を低い率で計算するなんてところもまだあるかもしれません。また、単純に店員が打ち間違えたりすることもありますから、受け取れる金額を計算しておいた方が無難です。

最後に5ですが、GW、お盆、年末年始の期間は新幹線の回数券が使えなくなるので、買取率が90%~94%程度まで下がってきます。これらの期間は利用しない方がいいでしょう。

カード現金化の時は必ず上記5点に注意して下さい。

ここ最近よくお店で聞かれるようになったことで、「新幹線の回数券が使えなくなる期間がいつからになるか?」があります。今日はその情報を紹介したいと思います。金券ショップで売っている新幹線回数券-使えなくなる期間はいつ?

終わりに

全国対応のローン、キャレント!

【新登場!! 】
「お客様のあったらいいなに!応える。」
キャレントスーパーローン
★ 年率7.8%~18.0%
★ ご利用限度額は500万円まで
インターネットからお申込み可能!

オススメ

今回の記事はいかがでしたか?

巷にはカード現金化という単語も溢れていますが、金券ショップ以外のカード現金化は非常に危険です。カード決済のみされてお金が振り込まれないなどの被害もよく聞きます。

新幹線回数券を利用した現金化なら、こういった被害にあうこともなく、金券ショップの換金率を比べて取引すればいいだけなので、安心して利用できますね。とはいっても、支払いの先延ばしには変わりありませんから、できる限り利用しない方がいいと思います。

どうしても現金が必要で、それをすぐに返せる見込みがある時だけ利用するようにした方がいいですね。

商品券をクレジットカードで購入できないたった一つの理由も参考になります。

初めて買い物に行くお店なら念のため現金も用意しておくのですが、ふとした拍子に現金会計のみだと知ると焦ってしまいますよね。 金券ショップでもこういった場面は結構多くあります。以前の記事でも触れていますが、今回は商品券がクレジットカードで購入できない理由についてお伝えします。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

それでは、今日はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。