スターバックス(スタバ)商品券の基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介

おすすめサービス
スターバックス(スタバ)商品券

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

今回はスターバックス(スタバ)商品券の基本事項をはじめ、使えるお店や購入可能場所を紹介します。

このページをご覧の方にはお釣りが出るジェフグルメカードは庶民の味方!!使えるお店とおすすめの節約方法を紹介もおすすめです。

今回はジェフグルメカードにお釣りが出ることの紹介ですので、既に目的は達成してしまったのですが、まだ使ったことがない方のために、ジェフグルメカードを利用したおすすめの節約方法を紹介します。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

関連記事

スターバックス(スタバ)商品券の基本事項
使えるお店や購入可能場所を紹介

スターバックス(スタバ)商品券の基本事項

スターバックス(スタバ)商品券の基本事項は下記の通りです。商品券は基本的に発行している店舗でのみ利用できる金券となっています。

スターバックス(スタバ)商品券の基本事項
基本事項摘要
商品券名スターバックス(スタバ)商品券
発行会社スターバックスコーヒージャパン株式会社
券種1,000円から3万円まで
※プリペイド式入金
有効期限最終利用日から3年間
お釣り出ない
ポイント不明
使えるお店スターバックス(スタバ)全店
購入場所(例)全国のスターバックス店頭
金券ショップ
ヤフオクなどのインターネット販売

スタバ(スターバックス)ギフトカードとはとは全国のスターバックスの店舗で利用ができるギフトカードです。

ちょっとした空き時間や待ち時間、または朝食・昼食に軽い軽食とコーヒーを楽しめる上質な空間として人気が高いスターバックスは日常的に利用している人も多いだけに、自分での利用はもちろん、プレゼントにしても喜ばれています。

このスタバ(スターバックス)ギフトカードの特徴はプリペイドカードの形をとっている点です。つまり通常の商品券のようにあらかじめ金額が設定されているのではなく、自分で入金(チャージ)する形で利用するのです。

なおスターバックスでは「スターバックスカード」というカードを提供していますが、内容はギフトカードと一緒です。ギフトカードはカードケースをつけてもらうことができるなど、プレゼント用に充実した内容が用意されている点に違いが見られます。

プリペイドカードの形となっているため残高がなくなったらおしまいではなく、チャージをしながらずっと使い続けられる点が魅力です。このカードをプレゼントした相手が自分でチャージしながら使い続けているのを見ることができればうれしいものです。

しかもプリペイドカードとしても非常に優れたサービスが用意されており、カードを紛失したときに残高を補償してくれる「残高補償サービス」が利用できるほか、ホームページ上からも24時間チャージが利用できるクレジット決済もあります。

入金できる金額は1,000円から3万円まで。ちょっとした贈り物からかなり奮発したプレゼントまで目的に合わせて金額を選ぶことができます。

しかもチャージできる金額は1円単位、1,500円、2,500円といった一回の食事にピッタリな金額に設定してプレゼントする、なんてオシャレな使い方もできます。

上質な大人の空間を楽しませてくれるスターバックスだけに、ギフトカードの使い方ひとつにもいろいろな工夫が見られるのが魅力です。カードのデザインも幅広く、モバイル端末での利用もできるので使い方も考えたうえで選んでみるとよいでしょう。

スターバックス(スタバ)商品券が使えるお店は?

お店|店舗紹介|お店外観

スターバックス(スタバ)商品券は全国のスターバックスの店舗で利用することができます。

スターバックス(スタバ)商品券
利用可能店舗
店舗種類店舗名
スターバックスグループスターバックス

スタバ(スターバックス)ギフトカードは全国各地のスターバックスの店舗での買い物に利用できるカードです。プリペイドカードの形態をとっているのが最大の特徴で、ギフトカードといいながら自分自身での日ごろの利用にも適しています。

使えるお店・お釣り・有効期限については、まずスターバックスの店舗ということになりますが、もちろん国内の店舗に限られます。

世界中で店舗展開しているスターバックスですから、海外の旅行先で立ち寄ったときに使いたくなるものですが、国内で購入したカードはあくまで国内の店舗のみでの利用となります。逆に言えば国内にあるスターバックスの店舗ならどこでも利用することができるので非常に便利です。

いつでもチャージができるプリペイドカードなので、そもそもお釣りという概念が存在しません。通常の商品券の場合、1,000円券で900円の買い物をした場合にお釣りがでるかどうかが非常に重要な問題となってきますが、スタバ(スターバックス)ギフトカードの場合は同じシチュエーションで使用した場合、残高が100円残るという形になるのです。

お釣りが出るともいえますし、そもそもお釣りが存在しないともいえます。もし100円だけ残ってしまってもう使い道がない、という方は改めてチャージすることで残高を増やすことも可能です。

なお、複数のカードで残高が少なくなって中途半端になってしまった、あるいはいろいろな人から贈られて複数のカードを抱えるようになってしまった場合には、それらの残高を1枚にまとめることができるので非常に便利です。

ギフトカードの有効期限そのものはありません。ただし、残高の有効期限は最後にチャージしたときから3年間と定められており、その期間中にまったく利用しなかった場合には残高が無効になってしまうので注意しましょう。

お店で使う必要はなく、チャージするだけで大丈夫なのでしばらく使う機会がない、という場合で利用できる状態を維持し続けることができるでしょう。このようにかなり使い勝手がよい点が、幅広い層から高く評価されている理由となっています。

スターバックス(スタバ)商品券はどこで買える?
購入可能場所を紹介

紹介|案内|利用方法

スターバックス(スタバ)商品券の購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、スターバックス(スタバ)商品券の購入可能場所をまとめたリストを用意しました。
基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。

スターバックス(スタバ)商品券の購入可能場所
スターバックス
(スタバ)商品券
購入可能場所
(一例)
  • スターバックス店舗
  • ヤフオクなどの
    一部インターネット通販

まず一番最初に紹介するのがスターバックスの店舗で購入する方法です。ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。また、ラッピングなどもしてもらえます。

贈答用にスターバックス(スタバ)商品券を購入する場合は、スターバックスの店舗での購入がおすすめです。なお、ここでの購入方法は現金のみになるので注意してください。

スターバックス(スタバ)商品券
金券ショップでの販売価格について

価格相場|価格比較

スタバ(スターバックス)ギフトカードは使い勝手が非常に良いことから高い人気を得ています。チャージし続けることでずっと使うことができるということもあって長く使い続けている人も多いですし、ギフトとしてだけでなく自分で使用するのにも便利です。

ただ、そんなスタバ(スターバックス)ギフトカードは金券ショップでの取り扱いが難しい面も持ち合わせています。

金券ショップで取り扱われている普通の商品券は500円券、1,000円券などあらかじめ額面が設定されているタイプが主流で、こうしたチャージして使用するプリペイドカード式のものはあまり扱われていないのです。

額面が表示されているタイプは販売価格・買取価格ともに「額面の○○%」という設定がしやすいのに対して、プリペイドカードタイプはその設定がしにくいという難点を抱えています。

たとえばスタバ(スターバックス)ギフトカードは1,000円から3万円まで、しかも1円単位でチャージが可能になっているので、見た目は同じカードでも「1,250円」「2万5,600円」など額面がバラバラな形となります。

また、未使用とすでに使っているカードの2種類が混在しているのもスタバ(スターバックス)ギフトカードの難しいところです。

通常の商品券は一回使えばもう終わりですが、プリペイドカードは何度でも使用できますから、プレゼントしてもらったカードを何度か使用した後に処分する、というケースも少なくないわけです。

販売する金券ショップとしてはこの未使用と使用済みとの間でどう格差をつければよいのかという難しさもあります。

商品券として捉えれば額面が同じなら未使用と使用済みは同じ価値を持つわけですが、やはり未使用の方を欲しがる人が多いので、同じ額面でも販売価格・買取価格ともに差をつけざるを得ないという部分があります。

こうした事情から、スタバ(スターバックス)ギフトカードを扱っている金券ショップは少なく、販売価格もかなり店舗によって差が見られます。

額面の90~95%くらいが目安となるでしょうか。購入を検討する場合にはカードの残高もよく確認したうえで、本当にお得なのかどうかをよく見極めておきたいところです。

スターバックス(スタバ)商品券
金券ショップでの買取価格について

買取り|売る|料金|金額|支払い|お釣り|安い

スタバ(スターバックス)ギフトカードはプリペイドカード式なのが特徴です。スターバックスでは一般の利用者を対象としたスターバックスカードを提供しており、それと同じ内容をギフト用として用意したものをギフトカードと呼んでいるのです。

ですから同じギフトカードでも、デパートなどが発行している商品券やビール券のように、特定の製品と交換ができるタイプとは内容がずいぶんと異なります。

プリペイドカードでしかもいつでもチャージできるタイプ、つまり使用する人によって利用環境や残高がまったく異なることになります。

この点はスイカなどに近いかも知れません。同じカードを利用している場合でもある人は残高が3,000円、別のある人は2万円といったケースもありますし、もうすぐ残高がなくなる人もいればついさっきチャージしたばかりという人もいる。

日ごろどれだけスターバックスを利用するかによって、カードの残高や利用環境が異なってくる面を持ち合わせているのです。

こうした点は利用する場合には使い勝手のよさとして評価できるのですが、金券ショップに売りたい場合にはマイナス材料になります。

現在金券ショップではこのスタバ(スターバックス)ギフトカードをはじめとしたプリペイドカードタイプのギフトカードは扱っていないところも多く、まず買い取ってくれる金券ショップを探さなければなりません。

金券ショップの側からすると「額面の○○%」というわかりやすい買取価格の基準を設けることができないうえに、残高が細かい端数になっていることも多いので、プリペイド式カードは扱いにくいのです。

しかもスタバ(スターバックス)ギフトカードの場合は3年間使用(チャージ)しないと残高が無効になるという形式になっており、その間に売れないと使い物にならなくなってしまうという大きな問題点も抱えています。

そうした理由から、買取を行う場合でもかなり買取価格がかなり低く抑えられてしまっています。相場としては残高の70~80%程度でしょう。額面が表記されている通常タイプの商品券なら95%を超える買取価格になるのも少なくないことを考えると、かなり不利な環境です。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回はスターバックス(スタバ)商品券の紹介をしました。金券は通常クレジットカードでの購入ができません。金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。