コンビニエンスストアでクオカードを利用した支払いができない商品を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
クオカード

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

以前の記事「金券ショップでクオカードを購入して節約|クオカードの販売価格相場情報」でクオカードについての基本的な情報や金券ショップでの販売価格などを紹介しました。

金券ショップでクオカードを購入して節約|クオカードの販売価格相場情報
さて、コンビニエンスストアで各種電子マネーが利用できるのはご存知の方も多いと思いますが、クオカードのことを知っていますか? これを金券ショップで安く購入すれば、コンビニで買い物をする時でも節約できるんです。あと、クオカードは会計も早いので、小銭を用意するのが面倒な方にもおすすめです。

この記事を読んだ方の中には、コンビニでよく買物をする方もいらっしゃると思いますし、金券ショップに寄った時にクオカードがないか確認するようになる方がいるかもしれません。

普段のお買物が少しでも安くなったり、支払いを楽に済ませることができるのは嬉しいですよね。ただ、クオカードを利用した支払いができない商品もコンビニエンスストアでは売られています。

今回はコンビニエンスストアでクオカードを利用した支払いができない商品を紹介します。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

関連記事

コンビニエンスストアでクオカードを
利用した支払いができない商品を紹介

タバコはクオカードで支払いができない代表例

タバコ

コンビニエンスストアにタバコを買いに行くというシチュエーションはそれなりに多くあると思います。このタバコはクオカードで購入できない商品の代表例となっています。

タバコにはかなりの税金がかけられています。コンビニエンスストアで購入されたタバコの料金の中には、いずれコンビニエンスストアが税金として納めなければならないお金がほとんどとなってしまいます。

クオカードは手数料が高いことでも有名なようで、クレジットカードの手数料が3.5%程度なのに比べると、5%~7%程度の高めの手数料になっているそうです。

ただでさえ売上金額のほとんどが税金として回収されてしまうタバコに、クオカードの手数料までかかってきてしまったら、コンビニエンスストアが受け取れる金額はほぼなくなってしまいます。

こういった理由もあって、クオカードではタバコが買えないようになっているのです。

電子マネーや切手・はがき・印紙なども
クオカードでは購入できない商品です

Amazon(アマゾン)ギフトカード 切手

Amazonギフトカードに代表されるコンビニエンスストアで購入できる電子マネーや、郵便切手、郵便はがき、収入印紙など、ほぼお金と同等の価値がある金券の購入時にも、クオカードを利用することができません。

電子マネーについては、私は詳しく知りませんが、切手・はがきや印紙に関しては郵便局から委託で販売しているそうですが、コンビニエンスストアが受け取れる手数料は数%とかなり低い金額設定になっているようです。

タバコの時と同じで、最終的に受け取れる金額が売上金額の比率で5%以下になるような商品に関しては、クオカードを利用可能にしてしまうと、売れば売るほど赤字になってしまいます。

コンビニエンスストアをよく利用する人にとっては非常に便利で節約にもなるクオカードですが、コンビニエンスストアで購入する商品のほとんどがタバコという方は節約法として利用できませんのでご注意ください。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。
【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加