百貨店ギフトカードの基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介

おすすめサービス
百貨店ギフトカード

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

今回は百貨店ギフトカードの基本事項をはじめ、使えるお店や購入可能場所を紹介します。

この記事をご覧の方には金券ショップを利用して節約|全国百貨店共通商品券利用の8つのポイントもおすすめです。

前回まで青春18きっぷの紹介をメインでやってましたが、やっぱり金券ショップと言えば商品券ですよね。今日は全国百貨店共通商品券の紹介をしたいと思います。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

関連記事

百貨店ギフトカードの基本事項
使えるお店や購入可能場所を紹介

百貨店ギフトカードの基本事項

百貨店ギフトカードの基本事項は下記の通りです。商品券は基本的に発行している店舗でのみ利用できる金券となっています。が、百貨店ギフトカードは全国百貨店共通商品券と同様に、全国の百貨店で利用できるギフトカードとなっています。

百貨店ギフトカードの基本事項
基本事項 摘要
商品券名 百貨店ギフトカード
発行会社 全国の百貨店
券種 5,000円、1万円、2万円、3万円、5万円
後日チャージすることも可能
有効期限 なし
お釣り 出ない
ポイント 不明
使えるお店 全国の百貨店
伊勢丹、三越、高島屋、三越、松屋
そごう、東武百貨店、阪急百貨店、小田急百貨店、
さいか屋、福屋、ヤマトトシキ、中合など
購入場所(例) 全国の百貨店にあるサービスカウンター
金券ショップ
ヤフオクなどのインターネット販売

百貨店ギフトカードとはその名前の通り百貨店でのショッピングや食事に使用できるギフトカードです。

商品券といえば通常特定の店舗や企業が発行し、その店舗や提携先のみで使用できるものですが、この百貨店ギフトカードは有名な百貨店ならどこででも、それも全国各地の店舗で使用できるのが魅力です。

数ある商品券・ギフトカードの中でも最も使い勝手のよいものといってもよいでしょう。

そんな百貨店ギフトカードの特徴はカードタイプという点です。百貨店共通の商品券は古くからあり、もっとも古くから使われている商品券といってもよいのですが、紙で印刷されたタイプでした。

現在でもそのタイプ(全国百貨店共通商品券)も出回っていますが、こちらはカードタイプ、ですからより手軽にキャッシュレスな利用ができるのが魅力です。

額面は5種類、5,000円、1万円、2万円、3万円、5万円。かなり高めに設定されていますが、何度も繰り返し利用できるカードタイプということを考えれば妥当なところでしょう。

ちょっとしたプレゼントではなく、出産や引越しなど大きな転機やお金がかかるときに贈るのに適しています。親から子供へ、また逆に子供から高齢の親へのプレゼントでも好評です。

カードタイプなので常に残高を確認しながらの使用となりますが確認方法は4種類、使用時に発行されるレシート、ギフトカードを扱っている店舗での確認、百貨店ギフトカードのホームページでの確認、そしてフリーダイヤルでの音声自動案内でも確認が可能です。

しばらく使っていないのでどれぐらい残っているのかわからなくなってしまった場合には、これらの方法で随時確認することが可能なのです。

ギフトカードなのでコンパクトな専用パッケージも用意されていてプレゼントの際にピッタリです。デザインは少々地味ですから、カラーは4種類用意されているのでその中からプレゼントする人の好みやイメージに合わせて選ぶとよいでしょう。

何でも揃う百貨店で利用できるのが何よりも魅力、誰に贈っても喜ばれること間違いなしのギフトカードでしょう。

百貨店ギフトカードが使えるお店は?

お店|店舗紹介|お店外観

百貨店ギフトカードは全国の百貨店で利用することができます。

百貨店ギフトカードの利用可能店舗
店舗種類 店舗名
日本百貨店協会に加盟している百貨店 全国の百貨店
伊勢丹、三越、高島屋、三越、松屋
そごう、東武百貨店、阪急百貨店、小田急百貨店、
さいか屋、福屋、ヤマトトシキ、中合など

百貨店ギフトカードはこれまで広く使われていた全国百貨店共通商品券をカードタイプにした形で発売されているギフトカードです。

従来の商品券は紙に額面が表示されているという従来タイプのものでしたが、こちらはカードタイプなので残高が残っている限り何度でも使用できるのが大きな特徴です。

全国百貨店共通商品券の魅力はなんといっても全国の百貨店で利用できる点でした。有名どころはもちろん、地方の百貨店でも利用できるので非常に重宝します。この点は百貨店ギフトカードでも同様です。

使えるお店・お釣り・有効期限についてですが、使えるお店は伊勢丹、三越、高島屋、三越、松屋といったビッグネームはもちろん、そごう、東武百貨店、阪急百貨店、小田急百貨店、さいか屋、福屋、ヤマトトシキ、中合といった百貨店も含まれています。

ほかにもさまざまな百貨店が名前を連ねているので百貨店ギフトカードの公式ホームページなどで確認してみましょう。

商品券の大きな弱点がお釣りでした。全国百貨店共通商品券は、実際の利用ではお釣りを出していましたが、商品券の裏面にはお釣りが出ない旨の記載がありました。

そのため、額面よりも少ない金額の買い物に利用するとお釣りが出ないケースも考えられ、その分損をしてしまう心配が常に付きまとっていました。

しかし百貨店ギフトカードの場合は何度も利用できるカードタイプなのでそもそもお釣りの心配がありません。5,000円の残高がある状況で3,500円の買い物をした場合には1,500円の残高が残るという形なので、そもそもお釣りという概念が存在しないことになります。

この点はカードタイプの大きなメリットでしょう。この百貨店ギフトカードには5,000円券、1万円券、2万円券、3万円券、5万円券とやや高めの設定の額面が用意されていますが、それもお釣りの心配がないカードタイプならではです。

有効期限もなく、なかなか百貨店に訪れる機会がない場合でも安心して所持し続けることができます。カードタイプには発行から○○年までといった有効期限が設けられているところも多いのですが、このギフトカードでは一切設けられていません。

全国の百貨店で利用できるのですから、閉店や企業の破綻などを気にする必要がないのも大きな魅力でしょう。

百貨店ギフトカードはどこで買える?
購入可能場所を紹介

紹介|案内|利用方法

百貨店ギフトカードの購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、百貨店ギフトカードの購入可能場所をまとめたリストを用意しました。
基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。

百貨店ギフトカードの購入可能場所
百貨店ギフトカード
購入可能場所
(一例)
  • 全国の百貨店にあるサービスカウンター
  • ヤフオクなどの
    一部インターネット通販

まず一番最初に紹介するのが全国の百貨店にあるサービスカウンターで注文する方法です。ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。また、ラッピングなどもしてもらえます。

贈答用に百貨店ギフトカードを購入する場合は、全国の百貨店にあるサービスカウンターがおすすめです。なお、ここでの購入方法は現金のみになるので注意してください。

百貨店ギフトカードの金券ショップでの販売価格について

価格相場|価格比較

百貨店ギフトカードは世の中にいろいな種類が出回っている商品券・ギフトカードの中でももっとも評価の高い商品のひとつです。

何しろ全国各地の百貨店で利用できるわけですから、地元の店舗で利用するのも旅行先で利用するのも思いのまま、しかも百貨店ですから幅広い商品・サービスの清算に利用できます。

商品券の価値はどれだけ広い範囲で利用できるか、つまりどれだけ現金と同じ感覚で利用できるかにかかっていますが、この百貨店ギフトカードはその点かなり高得点を獲得できるのです。

こうした事情から金券ショップでも非常に高い評価を得ているわけですが、ただ紙に印刷されている従来タイプの全国共通百貨店商品券に比べると扱っている数が少ないという特徴もあります。

出回っている数が全国共通百貨店商品券の方が多いというのもありますし、ギフトカードの方はもっとも安い額面で5,000円とかなり高い設定になっているのもその理由でしょう。

ですから金券ショップで百貨店ギフトカードを安く購入しようと思った場合には、まず取り扱っている店舗を探すことが大事です。自分が買いたいと思っている額面が取り揃えられているかどうか、ネットなどで調べておくとよいかもしれません。

肝心の販売価格は店舗によって多少の差も見られます。こちらもほぼどこでも同じ販売価格となっている全国共通百貨店商品券との違いでしょうか。まだカードタイプは歴史が浅いということもあって相場が固まっていないのも理由でしょう。

ただ、やはり使い勝手のよいカードということもあって販売価格はかなり高めで、96~98%くらいの水準となっています。

これまで挙げてきたような点こそあるものの、使い勝手の良さを考えると全国共通百貨店商品券よりこちらの方がよいかもしれません。とくに金券ショップで購入するケースでは自分で使用するパターンが多いですから、ギフトカードの方が使い勝手がよいのでお勧めです。

百貨店はたくさんの商品を扱っているメリットがある一方、割引販売があまり行われていないのがデメリットです。金券ショップで賢く百貨店ギフトカードを購入すれば、多少とはいえ事実上の割引での買い物を楽しむことができるようになるでしょう。

百貨店ギフトカードの金券ショップでの買取価格について

買取り|売る|料金|金額|支払い|お釣り|安い

百貨店ギフトカードはカードタイプの商品券です。基本的には従来の全国共通百貨店商品券と内容は同じで、さまざまな百貨店で使用することができます。

高島屋や三越、松屋といった有名どころはもちろん、中堅どころの百貨店でも使用できるので非常に便利、しかもカードタイプなのでキャッシュレスで買い物ができる点が従来の商品券タイプにはない魅力です。

このように使い勝手のよさでは商品券・ギフトカード系でもトップクラスの存在といってもよい百貨店ギフトカード、それだけに金券ショップでも高く買い取ってもらえそうなイメージもあります。

こうしたギフトカード、商品券が金券ショップでどれだけ買い取ってもらえるかどうかは「使える店舗の数が多いか」「お釣りがちゃんとでるかどうか」といった点で決まります。

簡単に言えばどれだけ現金と同じ感覚で使うことができるかで決まるわけです。その点幅広い店舗で使用できるうえにいろいろな商品を取り扱っている百貨店で利用することができるのですから、評価も高くなるだろうと期待したくなるものです。

ただ金券ショップにおける買取価格に関しては全国共通百貨店商品券に比べると一歩劣ります。

これはこの百貨店ギフトカードだけに限られた話ではないのですが、金券ショップでの全体的な傾向として従来の商品券タイプよりもギフトカードの方が買取価格は低めに設定されており、この百貨店ギフトカードも例外ではないということなのでしょう。

具体的な買取金額に関しては90~93%くらいが相場です。具体的な買取価格は各店舗ごとに確認する必要があるわけですが、この範囲内で高いか低いかどうかを判断するようにしましょう。

なので商品券タイプに比べるとやや安くなってしまうわけですが、プレゼントしてもらったけれども百貨店で買い物をする機会がないという方は利用するとよいのではないでしょうか。

また紙の商品券タイプは折れたりして劣化すると値段か下がってしまうマイナス点がありますが、カードタイプならその心配もなく店頭で表示されている買取価格で確実に引き取ってもらうことができます。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回は百貨店ギフトカードの紹介をしました。金券は通常クレジットカードでの購入ができません。金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。