図書カードとは|金券ショップで取り扱いのある商品一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
図書カード

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

代表的なプリペイドカードの1つ図書カードも金券ショップでよく売買される商品です。

このページでは、図書カードについての説明を行います。

図書カードの最新情報「2016年6月から販売開始の図書カードNEXTは金券ショップで買取不可!?」を投稿しました。

スポンサードリンク

図書カードとは
金券ショップで
取り扱いのある商品一覧

図書カードとは

紹介|案内|利用方法

図書カードとは、日本図書普及株式会社が発行しているプリペイドカードです。主に書店・本屋で利用できるようになっています。

図書カードはお釣りは出るの?

図書カードの利用時にはお釣りがでません。1000円分の図書カードを利用して700円の書籍を購入した場合は、カードにその情報が記録され、残りの300円は次回の利用時に使えることになります。

図書カードの額面一覧

図書カードには下記の額面があります。

  • 500円
  • 1000円
  • 2000円
  • 3000円
  • 5000円
  • 1万円

 図書カードの目的

図書カードには本を普及させるという目的の他にも下記の目的があります。

  1. 各書店及び日本図書普及株式会社のキャッシュフローの向上

これは以前の図書普及施策が図書券であったことを考えれば分かってきます。それでは、図書券と図書カードの性質の違いについて説明していきます。

図書券と図書カードの違い

一昔前に本に関するギフトと言えば図書券でした。これが2005年に販売が終了し、図書カードに切り替わったのには理由があります。
※図書券の利用は今でも可能です。

お釣りが出る図書券だとキャッシュフローがマイナスになってしまう

図書券では、利用した際に差額がある場合にはお釣りが出ました。ただ、このお釣りを出す方式だと、大元の日本図書普及も図書券が利用可能な書店もキャッシュフローが非常に悪くなってしまいます。

私は日本図書普及とは関係がありませんが、概ねお金の流れは下記のようになっていたはずです。

  1. 図書券の販売を書店が行った場合、日本図書普及にお金を預ける
    (もしくは店頭で販売する図書券を日本図書普及から購入する)
  2. 図書券を利用してお客様が本を購入した場合、書店は日本図書普及に図書券を送り、お金を請求する
    (手数料が引かれたお金が書店に振り込まれる)

この方式だと、日本図書普及も書店も、図書券を販売した時に現金を預かれるのですが、図書券が利用された時に、お釣りを出すことで、必ず全額精算になってしまいます。

そのため、日本図書普及や書店に余分に生まれる現金は、未使用の図書券分のみとなります。

図書券1枚は500円で固定だったので、さほど大きな金額にはなりません。

お釣りの出ない図書カードだとキャッシュフローがプラスになる

図書カード利用時はお釣りが上で紹介したとおり出ませんが、お釣りが出ない金券であることは日本図書普及や書店に残るお金を多くします。

これには、1万円や5000円などの高額の図書カードがかなり貢献することになります。

1万円の図書カードでは、カード残高の1万円を使いきるまでは、日本図書普及や書店側に多くのお金が残っていることになります。これは5000円などのその他の図書カードでも同じことになります。

つまり、発行している図書カードの数が多ければ多いほど、日本図書普及や書店側は多くの現金を所持していることになり、仕入れなどに利用できるキャッシュが多くなるということです。

最近の電子マネーなども使いきりのプリペイド式が多いのはこのような事情からとなっています。

金券ショップで図書カードを
購入する時に注意しておきたい点

チェック・ポイント・注意

金券ショップでは額面より3%~4%程度安く図書カードを販売しています。金券ショップで図書カードを購入する際に注意しておきたい点を下に挙げておきます。

  1. ラッピングは基本的にできません。
    ※図書カードと書かれた紙製のカードはいくらでもおつけできます。
  2. いくらでも仕入ができる商品ですが、大量に購入したい場合は事前にお店へ相談した方が無難です。
  3. その代わり、デザインを指定することはできません。
    ※仕入をするカードは基本的には名画シリーズになります。
  4. 商品購入時は数の数え間違いなどを防ぐため、店員と商品数を確認しておいた方がいいです。

以外に思われるかもしれませんが、金券ショップ独自のルートがあるため、図書カードは何枚でも仕入をすることができます。この理由は図書カードのキャッシュフローを考えてもらえば自ずと予想がつくと思います。

金券ショップに図書カードを
売却する時に注意しておきたい点

チェック・ポイント・注意

図書カードは金券ショップでも人気の商品なので、換金率もそれなりの商品となっています。

金券ショップに図書カードを売却する際に注意しておきたい点もありますから、ここで紹介しておきます。

  1. 図書カードが利用されていた場合(穴があいている場合)は買取できません。
  2. 仕入がいくらでもできる券なので、一定以上の買取率にはなりません。
    ※いくらかは明言できませんが、95%を超えることはないと思います。
  3. 金券ショップの在庫状況や市況によって、買取価格が変わってしまう事もあります。
  4. 買取依頼を受けた際には、お客様の住所・氏名・年齢・職業・連絡先を所定の用紙に記載していただき、免許証などの本人確認証の提示を求めることがあります。
    ※1万円以上の買取依頼では必須の手続きと法律で定められています。

1.はたまに気付かずに売ろうとしてしまうこともありますから、事前に確認しておいた方がいいと思います。2.は価格を明言できませんが、94%程度での買取価格だった場合はかなり高価買取であると考えて間違いありません。

ちなみに全国相場は92%程度です。

このページを見ていただいた方へのおすすめ記事

ポイント|理由|おすすめ|チェック

このページを見ていただいた方へのおすすめ記事を紹介します。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ツイッターのフォローはこちら
なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加