Amazon(アマゾン)ギフトカードを金券ショップで購入して節約

おすすめサービス
Amazon(アマゾン)ギフトカード

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

金券ショップの商材として最近注目を集めている商材にAmazon(アマゾン)ギフトカードがあります。私のお店でも最近仕入れができるようになったので販売していますが、定期的に売れる人気商品になりつつあります。

まだコンビニなどで定価で買っている方も多いと思いますから、ちょっと紹介しておきたいと思います。

この記事をご覧の方にはiTunesカードを金券ショップで購入して節約もおすすめです。

金券ショップの商材として最近注目を集めている商材にiTunesカードがあります。私のお店でも最近仕入れができるようになったので販売していますが、定期的に売れる人気商品になりつつあります。まだコンビニなどで定価で買っている方も多いと思いますから、ちょっと紹介しておきたいと思います。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

関連記事

Amazon(アマゾン)ギフトカードを
金券ショップで購入して節約

Amazon(アマゾン)ギフトカードの基本事項

Amazon(アマゾン)ギフトカード

AmazonギフトカードとはAmazon(アマゾン)での買い物に利用できるギフトカード・商品券です。当然Amazonでの利用に限定されるギフトカードですが、一般的な商品券・ギフトカードのようにこの点がマイナス点になることが少ないのが大きな特徴です。

利用の範囲が狭いギフトカードの評価が低くなるのはどうしても購入できる商品の選択肢が限られてしまうことですが、Amazonは扱っていないものはないと言い切ってもいいほど豊富な品揃えを持っていますから、Amazonギフトカードさえ持っていればほとんどのジャンルの商品を購入できます。

ほとんど現金と同じ感覚で利用できるうえ、ネットでの決済が非常に便利という大きなメリットを備えています。

そんなAmazonギフトカードには大きく分けるとカードタイプとオンライン上で購入するタイプがありますが、一般的に目にして購入する機会が多いのはカードタイプです。とくにコンビニで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

このタイプでは3,000円、5,000円、1万円、2万円の4種類の額面が用意されているほか、1,500円~5万円の範囲内で1円単位で額面を好きに設定できるバリアブルカードも用意されています。

なお、このギフトカードを利用する場合にはAmazonのアカウントを取得し、ログインしたうえでギフトカードを登録する必要があるので注意しましょう。

Amazon(アマゾン)ギフトカードの種類

種類|カテゴリー

Amazonで商品を購入する際の決済に利用できるAmazonギフトカードにはいくつかの種類があります。ネット通販で利用するだけあって、ネットで使用する際に便利な種類が数多く用意されているのが大きな特徴です。

まずもっとも一般的なカードタイプ。コンビニで購入できるのはこのタイプです。現金で購入し、そのカードの額面をAmazonで使用する形になります。

額面は4種類、3000円、5000円、1万円、2万円です。これにプラスして購入時に好きな金額を指定して購入できるバリアブルカードも用意されており、1,500円~5万円までの範囲で1円単位で指定できるので非常に便利です。

さらにコンビニでは端末で発券することで購入できるシートタイプもあり、こちらは2,000円、3,000円、5,000円、1万円、2万円、5万円の中から選ぶことが可能です。購入方法がカードタイプとは異なるので気をつけましょう。

もうひとつ、店頭ではなくオンラインで購入できるタイプもあります。「Eメールタイプ」「印刷タイプ」の2種類で、いずれも15円~50万円という非常に幅広い範囲内で1円単位で金額を設定することが可能です。

さらに基本的にはカードタイプながら贈りものにピッタリなグリーティングカードタイプ、ボックスタイプなどもあります。自分で使用する目的か、誰かにプレゼントするかによって選ぶ種類が異なってくるでしょう。

Amazon(アマゾン)ギフトカードはお釣りが出るの?

料金|金額|支払い|お釣り|安い

AmazonギフトカードはAmazonでショッピングする際に利用できるギフトカードです。つまり、多くの商品券やギフトカードとは異なり、もっぱらネットショッピングでの決済に利用する点に大きな特徴があるのです。

しかもプリペイド式ですから何度でも利用が可能です。商品券のように一度使ったおしまいということはなく、残高がある限り何度でも利用できることになります。

ですから、このAmazonカードにお釣りという概念はないということになります。残高が3,000円の状態で2,654円の買い物をすれば346円が残るわけです。

もちろんこの残りは次のショッピングの支払いに使用できます。プリペイド式とネットショッピングのよい点を組み合わせたカードとも言えるでしょう。

唯一気になるのは残高が中途半端になってしまう点でしょうか。先ほどのように残高が346円だけ残ってしまった状態では次の買い物に使用するのは難しいですから、お釣りのように現金でもらえれば…。

と思いたくもなるものですが、Amazonでの買い物ならカードの残高に現金を足して購入することができますし、新たにカードを購入して複数枚の残高を合算して使用することも可能です。

こうしてみてもお釣りの心配はもちろん、残高を気にする必要も一切ない点がAmazonギフトカードの大きな特徴となりそうです。

金券ショップにAmazonギフトカードが入荷
額面と販売価格を紹介

紹介|案内|利用方法

最近金券ショップでAmazonギフトカードを取り扱うようになったのはご存知でしたでしょうか?

多くの金券ショップで取り扱っているAmazonギフトカードと販売価格は下の表の通りです。

Amazonギフトカードの額面と販売価格
Amazonギフトカード 販売価格96%~98%(目安)
3,000 円 2,880 円~2,940 円
5,000 円 4,800 円~4,900 円
10,000 円 9,600 円~9,800 円
20,000 円 19,200 円~19,600 円

販売価格は96%~98%で設定されていることが多く、3,000円なら2,880円~2,940円で購入できます。コンビニエンスストアなどでも販売されていますが、金券ショップで販売しているAmazonギフトカードもこれら正規店で販売されているものとなんら変わりはありません。

カードタイプのAmazonギフトカードの使い方
カード裏面の番号を入力するだけ

Amazonギフトカード

Amazonギフトカードの使い方がよく分からないという方のために、実際に私が購入したAmazonギフトカードをアカウントに入力するまでの画像を撮っておきました。

基本的にはカード番号を入力するだけなので簡単です。

まずはAmazonにログインしてアカウントサービスをクリックします

Amazonギフトカード登録|アカウントサービス

Amazonギフトカードをアカウントに登録します(青囲いの部分)

Amazonギフトカード登録|ギフトカードの登録

購入したAmazonギフトカードの裏面を10円玉などで削ります

Amazonギフトカード裏面削る前

Amazonギフトカード裏面削った後

カードの裏面を削る時は力を入れすぎないように注意してください。

今回のAmazonギフトカードのカード番号は「AQKP-5525BA-8XNGT」でした。

アカウントにギフト券番号を入力します

Amazonギフトカード登録|番号の入力

無事入力されました

Amazonギフトカード登録|入力結果

Amazonギフトカードをアカウントに登録するリンクがやや見つけづらいぐらいで、あとは単純に入力していくだけなので簡単です。

もらったけど使わないAmazonギフトカードは
金券ショップで買い取ってくれる?

疑問|質問|分からない|なぜ

Amazonギフトカードに限らず、最近は電子マネーが増えています。また、コンビニエンスストアなどでも、たくさんの種類の電子マネーが販売されています。

以前の記事で結婚式の2次会におすすめの商品を紹介しましたが、私が以前出席した結婚式の2次会の景品でもAmazonギフトカードをもらいました。

9月もそれなりに結婚式が多いシーズンですよね。私もシルバーウィークに結婚式があるので、今から楽しみにしているところです。さて、結婚式といえば披露宴後の2次会ですよね。ビンゴゲームが定番ですが、景品が金券ショップでも買えるものがあるのをご存知でしたか?

これらの電子マネーは使う人には非常に嬉しい景品なのですが、そのサービスを全然利用していない人にはなかなか利用ができなくて困ってしまいますよね。

恐らくそういった方々だと思いますが、金券ショップの店頭でもよく買取依頼をされることがあります。ただ、このタイプの電子マネーを金券ショップは買取しないようになっています

というのも、Amazonギフトカードなどの電子マネーはコンビニエンスストアでも販売されていますが、これらの電子マネーには、店頭で並んでいる状態ではお金が入っていないからです。

以前私がお店で実際に経験したことなんですが、コンビニエンスストアなどの入り口に並べられている電子マネーを持ってきてしまい、それを売りに来た人がいました。

お店で買取した時は気がつかなかったのですが、お客様に販売した後で「使えない」というクレームがきてしまったので、買取依頼をしたお客様にその旨を伝え、買取金は返却してもらいました。

「00A」タイプのクオカードも金券ショップでは買取できない商品として有名ですね。

金券ショップでよく買取依頼がある商品にクオカードがありますが、クオカードにもいくつか種類があるのをご存知ですか? 実は、クオカードの種類によっては金券ショップでも買取を断られる場合があります。

全ての買取依頼をするお客様がそうだというわけでは決してないのですが、Amazonギフトカードなどの電子マネーはお金が入っていないかもしれない可能性があるのです。私が対応したお客様は古物商のルールで、住所や連絡先も控えておいたので事なきを得ましたが、リスクが高いものを金券ショップは買取しないようにしています。

実際に、それ以来私のお店でも電子マネーの買取はしないように対応を変更しました。

ディズニーの1dayパスポートも最近では金券ショップで買取ができなくなっています。こういった対策を行う企業は今後増えていくのが時代の流れのようです。

オークションとかでもAmazonギフトカードを
見るけどちゃんと使えるの?

オークション・ヤフオク

もし電子マネーがいらないという方はオークションなどで自分で売るしかないのですが、これもそれなりにリスクがあります。オークションは個人でも出品できる非常に魅力的なサービスなのですが、その分お金を払ったけど商品が届かないといったトラブルも多いです。

Amazonギフトカードなどはその典型で、もちろん真面目に取引をしている人が多いのですが、お金をだまし取ろうとして出品している人は0ではありません。

普段からオークションなどを利用していて評価がある程度付いていれば売ることもできると思いますが、全くオークションを利用していない人が商品を売るのは難しい商材になると思います。

実際に私もお店で販売出来る商品をオークションで仕入れたりすることもありますが、基準としては評価50以上の人からしか落札しないようにしています。

20~30ぐらいの評価の人だと、商品の価格によっては取引をすることもありますが、やはりオークションでトラブルになりやすい人は評価が低い人です。

関連記事:商品入札・落札編|ヤフオクで1万回以上出品した私がお伝えするヤフーオークションのコツ

オークションでの入札、落札にはちょっとしたコツがあるのが回数をこなしたことで分かってきました。 今日はオークション初心者の方で、なかなか安く落札できなくて悩んでいる方や、商品を出品している方にも有益な情報になると思います。

Amazonギフトカードなどの電子マネーをもらったけど使わないといった人は、この機会にそのサービスを利用してみるというのも1つの手だと思います。せっかくいただいたものですし、使った方がいいですよね。

金券ショップはAmazonギフトカードを
どうやって仕入れているの?

チェック・ポイント・注意

それでは、金券ショップがどうやってAmazonギフトカードを仕入れているのかという話をしていきますが、これは業者からの仕入れのみでやっています。

この業者について詳しく話すことはどうしてもできませんが、実際のところ、私もあまり詳しくは知らないというのが現状です。

私は金券ショップの業界に入ってからそれほど時間が経っていませんが、Amazonギフトカードに関しては、東京の業者が最近買取を強化し始めていて、ある程度買取の人気も高まってきたので業者向けに卸売りもしているようです。

金券ショップの業界では、通常業者間の取引を行う際には商品が欲しい方(購入側)が問い合わせをすることが多いのですが、Amazonギフトカードに関しては商品を卸売りする側(仕入側)から案内があったので、導入してみたという感じになっています。

東京の金券ショップでAmazonギフトカードが入荷するようになった理由は新幹線回数券の買取価格が下がっていることが原因のようです。

上で紹介している記事は少し前の記事なのですが、今でも以前ほど新幹線回数券の買取価格は高くなっていません。

基本的に新幹線回数券の買取はクレジットカードの現金化になるのですが、この方たちは毎月何らかの商品を購入して買取してもらわないとパンクしてしまうことがほとんどです。

とは言ってもなるべく買取率も高くないとどんどん金利がかさんでしまいます。

そのため、お店側もなるべく色々な商品を購入してもらい、それらを買い取ることで品ぞろえをよくしようとしているようです。あまり売れない商品を買取してしまうと余ってしまうので、私のお店にも話が来たのかなと考えています。

どこも大変ですよね…。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回はAmazonギフトカードの紹介をしました。商品券などの金券は通常クレジットカードでの購入ができません。金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。