金券ショップで切手を購入して節約|金券ショップの切手相場情報

おすすめサービス
大黒屋トラベルの国内格安航空券
切手を貼る・切手を節約

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

夏休みもそろそろ終わりですね。私は大分前に学生を卒業してしまいましたが、宿題は終わっていますか?最後の追い込み中の方も多いと思います。

でも、最近はインターネットの普及でそれほど自由研究の課題には悩まなくて済んでいるのではないかと思います。私が学生の頃はウインドウズ3.1で、インターネット回線もダイヤルアップでしたから、今のようにどこでもインターネットに接続できる状況はなかなか想像できませんでした。

その分娯楽も増えていますから、誘惑が多くて大変かもしれません。スマホのゲームなんか私もやっていますけど、時間取られちゃいますよね。気が付いたら1時間とかざらです。どこかで自制しないといけませんね。

さて、今日は金券ショップで販売している切手の相場情報についてお知らせします。個人はもちろん、法人にも販売してますから、経費を削減するにはもってこいの情報です。ぜひ最後までご覧ください。

切手の買取情報をお探しの方は「切手を金券ショップに高く売るためのコツと必要な知識について」を参照ください。

今回は切手を金券ショップに高く売るためのコツと必要な知識について紹介します。切手の買取率は金券ショップによってかなり違うものになっているので、まずはお店を選ぶところからしっかりやっていかないといけません。
このページをご覧の方には切手買取 福ちゃんもおすすめです。

関連記事

金券ショップで切手を購入して節約
金券ショップの切手相場情報

定形郵便・定形外郵便の料金案内と切手種類の紹介

郵便ポスト・切手・はがき・レターパック

郵便を出す時に切手の料金に悩むことがありますね。郵便はサイズと重さで料金が決まるようになっています。まずはその情報を紹介します。

定形郵便・定形外郵便の違い

定形郵便・定形外郵便は郵便物のサイズで決まります。

定形・定形外条件

画像をクリックで拡大

定形郵便は厚さ1cm以下、縦横の長さはA4サイズの紙が三つ折りで入る程度と覚えてもらえればいいと思います。

封筒の大きさで言うと長形3号の封筒が定形郵便最大のサイズになります。

A4サイズの用紙を折らずに封入したいとなると、定形外郵便になります。契約書などの郵送がこれにあたります。

また、重量が50gを超えた場合にはサイズに関係なく定形外郵便になります。

郵便物は出す前にはかりなどで重さを量っておいた方がいいですね。市販のキッチンスケールなどを事務所に置いておくと便利です。

定形郵便・定形外郵便の料金について

定形郵便・定形外郵便の料金は下記の通りとなっています。

内容 重量 料金
定形郵便物 25g以内 82円
50g以内 92円
定形外郵便物 50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 205円
250g以内 250円
500g以内 400円
1kg以内 600円
2kg以内 870円
4kg以内 1,180円

※定形郵便の速達は+280円、簡易書留は+310円で可能

切手種類の紹介

金券ショップで主に販売している切手は以下のようになっています。私のお店で扱っているものがメインとなりますがご了承ください。

2円切手

10円切手

20円切手

50円切手

52円切手

82円切手

92円切手

100円切手

120円切手

140円切手

205円切手

280円切手

310円切手

500円切手

ここでお気づきの方もいると思いますが、実は定形外郵便の料金250円と400円に対応する切手は取り扱っていません。なぜなら日本郵便が販売していないからです。

私のお店では切手を購入する方の郵便物の重さも量っているのですが、定形外郵便250円、400円になった場合は、100円切手2枚と50円切手1枚、100円切手4枚をお売りするようにしています。

不便なので日本郵便にも250円切手と400円切手も用意してもらいたいところです。

金券ショップでの切手の販売は1枚から?

疑問|質問|分からない|なぜ

これはお店によって違います。私の店がそうなのですが、田舎のお店ほど1枚でも販売可能にしているところが多く、都会のお店ほど10枚セットでの販売など制限を設けているところが多くなっています。

金券ショップは主に切符(回数券)を購入する方の来客が多いので、あまり接客に時間を割けないのが理由になっています。

切符を購入するお客様はそれなりに急いでいますから、手際良く接客する必要がでてきます。そういったお客様が多い中で切手の1枚売りなどをしていると、どうしても時間がかかってしまいますから、他に並んでいるお客様が帰ってしまったりと、お店にとっては死活問題なのです。

もう一つの理由としてはやはり単価が低いということが挙げられます。切手の利益率は高いといっても10%~20%ですから、82円切手10枚の購入でようやく100円程度の利益です。そういった事情もあって、10枚からの販売としているところも多いと思います。

でもお客様からしてみれば、1枚しか必要なければ1枚だけ買いたいですよね。私のお店ではそういったお客様も多いので、1枚から販売するようにしています。

金券ショップの切手販売価格相場情報

価格相場|価格比較

それでは金券ショップの切手販売価格の相場情報をお伝えします。

金券ショップでは%単価を設定しているところが多いので、一般的な販売%をお知らせします。

ずばり、切手の販売価格は94%~96%です。販売価格表は下記のようになります。

販売価格 販売価格 販売価格
切手 94% 95% 96%
2 円切手 1.9 円 1.9 円 1.9 円
10 円切手 9.4 円 9.5 円 9.6 円
20 円切手 18.8 円 19.0 円 19.2 円
50 円切手 47.0 円 47.5 円 48.0 円
52 円切手 48.9 円 49.4 円 49.9 円
82 円切手 77.1 円 77.9 円 78.7 円
92 円切手 86.5 円 87.4 円 88.3 円
100 円切手 94.0 円 95.0 円 96.0 円
120 円切手 112.8 円 114.0 円 115.2 円
140 円切手 131.6 円 133.0 円 134.4 円
205 円切手 192.7 円 194.8 円 196.8 円
280 円切手 263.2 円 266.0 円 268.8 円
310 円切手 291.4 円 294.5 円 297.6 円
500 円切手 470.0 円 475.0 円 480.0 円

小数点以下は切り上げているお店が多いので、52円切手は49円~50円82円切手は77円~79円で販売しているところがほとんどです。

また、当店ではそうなのですが、2円切手はサービスで用意していて2円での販売となっているところもあります。割引での販売をしているお店だと10枚単位での購入となるところが多いですね。

切手の在庫が金券ショップにたくさんある理由

チェック・ポイント・注意

これは通常の買取などもありますが、ほとんどはかもめーるや年賀はがきを交換して作成したものです。首都圏ではそれだけでは足りずに、買取価格を高めに設定してあるところも多いのですが、当店ではほとんどが交換して作成したものになります。

これは以前の記事「通常切手からかもめーる・年賀はがきへの交換が出来ないのはなぜ?」で解説しているので、そちらを参照下さい。

郵便局でも交換に応じてもらえない商品として、かもめーるや年賀はがきのような「くじ付き」の商品があります。 今回は郵便局で対応してもらえる未使用の切手やはがきの交換についてのルールや、かもめーるや年賀はがきへの交換ができない理由について紹介します。

切手を売るなら郵送買取が最も高くなる!?
切手の買取は【福ちゃん】へ!

切手買取 福ちゃん

シート・バラ切手、高価買取お任せ下さい!
※ご自宅まで出張買取※
専門の査定員がアナタの切手をキチンと
査定・買取・現金化致します!
出張料・査定料は無料!
↓↓ぜひお問合せ下さい↓↓

オススメ

多くの金券ショップでは切手の買取は額面の○○%という形で行います。私のお店でもそうで、価格相場としてはバラの切手が70%~80%程度、100枚シートの切手で80%~90%程度となっています。

ただ、切手の買取価格は金券ショップによってかなり違いが出ます。多くの金券ショップは切手の買取にそれほど力を入れていない、または切手に関する専門知識が乏しいため、機械的に額面の○○%で買取をするという査定方法が多くなっています。

また、一時期ブームにもなって切手を収集していた人達がかなり高齢になっていることもあり、プレミア切手などがあっても販売先がないという状況にもなり得ます。

また、外国の切手など、特に中国切手に関しては店員でも価格相場を知らなかったり、評価できなかったりすることが多いため、買取を断られてしまうということも多々あります。 切手の買取なら切手の買取に力を入れている金券ショップに依頼するのが最も高く買い取ってもらえます。

ここのお店は郵送買取(宅配買取)もやっているので、近くの金券ショップに持ち込む前に一度検討してみるのがおすすめです。

このページをご覧の方は「初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと」も参考になると思います。

金券ショップに金券を売りに行く時、初めてだとどういうことを確認しておけばいいのかよく分かりませんよね。 金券を売る時にちょっとしたコツがあるのも事実です。 今日は金券ショップに金券を売る前に確認しておくことをお伝えします。

今回の記事はいかがでしたか?個人宅でも切手をストックしているところは多いと思います。また、法人となると使う切手の量が多いので、金券ショップでの切手購入はかなりおすすめの経費削減方法です。

金券ショップで購入した切手でも利用できるサービスに変わりはありませんから、どんどん購入してもらえると嬉しいです。ただ、在庫が無限にあるわけではありませんから、一度お店の方に問合わせをいただけると助かります。

このページをご覧の方には切手買取 福ちゃんもおすすめです。

それでは、今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。