金券ショップで収入印紙を売り買いする時に注意する7つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
収入印紙

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

7月2回目の週末ですがみなさんいかがお過ごしですか?今日は全国的に晴れたと思うので、お出かけした方も多かったのではないでしょうか?

今日はお店でも切符がよく売れて、店員の私も大満足の日です。明日もいい天気が続くみたいなので、久しぶりの晴れた週末を楽しんでいきたいですね。

突然ですが、みなさんは仕事は何をしているでしょうか?

私は金券ショップの店員になる前には法人営業をやっていました。契約する時などに収入印紙を張りますよね。実は金券ショップでも収入印紙を扱っているので、法人のお客様もよく買いにいらっしゃいます。

ただ、契約する予定だった案件がダメになったりした時に買ってしまった収入印紙をどうしようか迷う時はありませんか?私はよくありました(笑)

そんな時は金券ショップに買い取ってもらうのが一番なのです。

今日は収入印紙を金券ショップに売り買いする時に注意するポイントを紹介します。

関連記事:200円収入印紙の偽造品が大量に流通!?|偽造品ってどこから出てくるの?

200円収入印紙の偽造品が大量に流通!? 偽造品ってどこから出てくるの?
200円の収入印紙の偽造品が大量に出回っているそうです。すでにコンビニエンスストアなどで被害が出ているようで、チケット組合からも再三注意の連絡が来ています。 こういった偽造品ですが、どうやって見分ければいいのでしょうか?今日はそんなことも話していきたいと思います。

関連記事:従業員に収入印紙や切手を持ち出された!?金券ショップでは確認できるの?

従業員に収入印紙や切手を持ち出された!? 金券ショップでは確認できるの?
私も実際にお店で経験したことなのですが、従業員が会社の切手や印紙を横領して、金券ショップに定期的に売りに来るという話はよくあります。 管理部のみなさん、会社の切手や印紙が棚卸の際に不自然に減っていませんか?異様な減り方をしている場合は気を付けた方がいいですよ。

関連記事

金券ショップで収入印紙を売り買い
する時に注意する7つのポイント

金券ショップで収入印紙を売ってるの?

金券ショップでよく売れる収入印紙200円400円です。契約書や領収書に張ることが多いのがこの200円と400円の収入印紙ですね。

基本は200円と400円の収入印紙の在庫を切らさないようにしています。

パスポートの申請で高額印紙が必要なんだけど?

金券ショップでは高額印紙の在庫は非常に不安定です。仕入れのルートがお客様からの買取のみになっているので、高額印紙がいらなくなってしまうようなことはなかなかありません。

会社でも在庫をストックせずに、必要な時に購入するようにしているところも多いと思います。パスポートの申請の時でも、大抵は役所の申請窓口のところで買ってしまいますよね。

だからなかなか高額の収入印紙は買取がないのです。

高額の収入印紙が必要になった時は、近くの金券ショップに事前に問い合わせてからいくのがいいでしょう。

契約キャンセルされちゃった・・・。
収入印紙は買い取ってくれるの?

もちろんです!大抵はバラで来ることが多いですから、1枚や2枚でも買取しています。大体80%~90%ぐらいが相場なので、200円で160円~180円、400円で320円~360円ぐらいで買取しています。

1回紙に張り付けた印紙をはがして
持って行っても買ってくれる?

申し訳ないのですが、裏糊がない場合は買取ができません。金券ショップで購入する方も使用するために購入するので、裏糊がない収入印紙はほとんど売ることができません。

また、郵便局等でも使用済みとして判断されてしまうので、他の額面に交換することもできません。そのため、リスク回避も考えて買取をお断りしています。

収入印紙の額面を変更できるの?

意外と知られていませんが、収入印紙も切手やはがきと同じように郵便局で額面の変更が可能です。

特に高額印紙の場合、お店でもいつ売れるか分からないので、人気のある200円や400円の収入印紙に交換してしまうことがほとんどです。

こういう側面もあって、金券ショップでは高額の収入印紙があまりないようにもなっています。

交換はどうやってするの?

郵便局に裏糊がある収入印紙を持っていき、1枚あたり5円の手数料を払うだけで交換してもらえます。例えば、1万円の収入印紙1枚を200円の収入印紙50枚に変更する時は、1万円の収入印紙をもっていき、郵便局の窓口で5円を払うだけで、200円の収入印紙50枚を出してもらえます。

この時に、裏糊がないと、使用済みとみなされてしまい、交換を拒否されてしまいます。

また、ちょっとでも印紙がかけていたりすると、これも汚損とみなされてしまい、交換を拒否されてしまうのです。

そのため、収入印紙の買取はどの金券ショップも割とシビアになっています。

住所の記入や免許証の提示を求められるんだけどなんで?

もともと、金券ショップは「古物商許可」を受けて運営しています。中古品のことを古物というのですが、これには盗品や偽造品も多く、警察とも協力して店舗を運営していかなければなりません。

特に、収入印紙は10万円など額面が高いものもあり、偽造品として狙われやすい傾向にあります。

また、当店でも一度あったのですが、会社から収入印紙を頻繁に持ち出して金券ショップに売りにくるといった横領の可能性もあります。

そのため、金券ショップでの収入印紙の買い取りは少し厳しいものになっているのです。通常1万円未満の買取では本人確認証の提示は省略できるのですが、収入印紙の場合には省略しないお店もあったりします。

終わりに

今回の記事はいかがでしたか?

会社を経営している方などは経費の削減にもなりますから、金券ショップの利用は特におススメです。

その他にも、節税のため、決算前に余っている金券を売ってしまったりする方も多いですね。企業の方にも色々な側面で利用していただけるお店だと思います。

パスポートの申請や更新の際にも、一度金券ショップに在庫の問い合わせをしてみてはいかがでしょう?

運が良ければ在庫があって、ちょっと節約できるかもしれませんよ。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事

なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加