金券ショップに年賀状の写真用・キティ・絵入りがほとんどない理由

おすすめサービス

年賀はがき

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

12月に入って年賀状の作成に入っている人も多いのではないかと思います。

お店でちょくちょく聞かれるのですが、「写真用」「キティ」「絵入り」はがきって金券ショップにほとんどありませんよね。

少しでも安く購入したいと考えている方は金券ショップを何件か回っているのではないかと思いますが、恐らくほとんどの人は買えなかったのではないかと思います。

実は、金券ショップに年賀はがきの「写真用」「キティ」「絵入り」が入荷しないのには理由があります。今日はそのことについてお知らせしたいと思います。

【更新情報】「2017年(平成29年)年賀状お年玉当選番号発表!気になる年賀はがきのくじ番号は?」を作成しました。

年賀状のお年玉抽選番号が2017年1月15日(日)に発表されました。年賀状をもらった人はすぐにお年玉の抽選番号を確認しましょう。賞品の引き換えは7月19日まで可能です。

このページをご覧の方はこの記事をご覧の方には挨拶状ドットコム 年賀状印刷もおすすめです。

関連記事

金券ショップに年賀状の
写真用・キティ・絵入りがほとんどない理由

金券ショップに行っても
写真用・キティ・絵入りはがきが買えないんだけど?

疑問|質問|分からない|なぜ

すみません。お店でもたまに聞かれるんですけど、金券ショップで写真用・キティ・絵入りの年賀はがきを購入するのはほぼ無理だと思っていただいた方がいいと思います。

この原因は、金券ショップでの年賀はがき販売は、お客様から買取した商品のみになっていることにあります。

今ではほとんどの方がご存じではないかと思いますが、年賀はがきが金券ショップに入荷するのは、その多くが郵便局員の自爆営業です。

郵便局員の方々もできるだけ高く年賀はがきを売ろうとしますから、買取額より買取率をよくチェックしています。

金券ショップでももちろん、写真用・キティ・絵入りはがきを買取しているのですが、どうしても買取金額が通常の年賀はがきに比べて安くなってしまうのです。

写真用・キティ・絵入りはがきは買取率が安くなってしまう

価格相場|価格比較

年賀はがきの買取価格については、以前の記事「金券ショップが年賀はがきを高価買取するのはいつ?年賀状買取相場情報」で詳しく書いているので割愛します。

11月1日から2017年用の年賀状が販売開始となります。 こちらはかもめーるとは比べ物にならないほどのノルマがありますから郵便局員のみなさんも毎年大変だと思います。 年賀はがきも金券ショップでは高価買取しています。今回はその相場情報についてお知らせしたいと思います。

郵便局で販売している写真用・キティ・絵入り、それぞれの年賀はがきの定価は下記の通りとなっています。

年賀はがき種類 販売価格(定価)
ディズニーキャラクター年賀(写真用) 62 円
インクジェット年賀(写真用) 62 円
ハローキティ年賀 57 円
寄付金付き絵入り年賀 57 円

条件もあると思いますが、金券ショップで買取している写真用・キティ・絵入り、それぞれの年賀はがきの買取価格相場は下記のようになっています。

年賀はがき種類 買取価格(相場) 商品見本
ディズニーキャラクター年賀(写真用) 40円~45円 40円~45円
インクジェット年賀(写真用) 40円~45円 40円~45円
ハローキティ年賀 40円~45円 40円~45円
寄付金付き絵入り年賀 40円~45円 40円~45円

他の年賀はがきとあまり変わらないんじゃない?と思った方も多いでしょうが、その通りです。

お店によっては、写真用で53円、キティや絵入りに48円程度の買取価格を設定していることもありますが、基本的には通常の年賀はがきの買取価格とあまり変わらない価格を設定しています。

金券ショップでは、余ってしまっても交換ができる買取価格で年賀はがきの買取価格を設定していることが多く、この買取価格設定方法だと、定価が高い写真用・キティ・絵入りの年賀はがきはどうしても買取率が低くなってしまいます。

郵便局でも交換に応じてもらえない商品として、かもめーるや年賀はがきのような「くじ付き」の商品があります。 今回は郵便局で対応してもらえる未使用の切手やはがきの交換についてのルールや、かもめーるや年賀はがきへの交換ができない理由について紹介します。

そのため、金券ショップの店頭で販売している年賀はがきは基本的に定価が52円の商品となってしまうというわけです。

金券ショップで売っている年賀はがきは基本は定価が52円のもの

チェック・ポイント・注意

金券ショップを利用して年賀はがきを購入しようという方は、基本的に少しでも安く商品を購入しようという方になります。

そのため、そもそもの販売価格が高くなってしまう写真用・キティ・絵入りの年賀はがきより、通常定価52円の年賀はがきを少しでも安く購入しようという方の方が多くなります。

写真用の年賀はがきでなくても写真の印刷はなんとかできますし、キティや絵入りの年賀はがきを購入する代わりに、インクジェットや無地の年賀はがきに自分で絵を印刷するようにすればいいと考える方が金券ショップを利用するお客様には多いです。

こういう事情があって、金券ショップでは写真用・キティ・絵入りの年賀はがきがあまり揃っておらず、購入もなかなかできないということになっています。

最後に定価52円の年賀はがきを紹介しておきます。金券ショップで年賀はがきを安く購入してお得に利用したいと思っている方の参考になると思います。

年賀はがき種類 販売価格(相場) 商品見本
ディズニーキャラクター年賀
(インクジェット紙)
48円~50円 2016年ディズニージェット年賀見本
インクジェット年賀 48円~50円 2016年インクジェット年賀見本
いろどり年賀もも
(インクジェット紙)
48円~50円 2016年いろどり年賀見本
普通紙年賀
(手書き・レーザープリンター用)
48円~50円 2016年普通紙年賀見本

年賀状印刷サービスもおすすめ

 挨拶状ドットコム

★今なら宛名印刷無料!
★最短でご注文の翌日に発送!
★マイページログインで送料無料!

オススメ

意外と知られていませんが、レーザープリンターを利用する場合は普通紙の年賀はがきの方が適しています。インクジェット紙は裏面がつるつるしているので、レーザープリンターでの印刷には不向きです。

また、インクジェット紙の年賀はがきにも、通常デザイン・ディズニー・いろどりもも色の3種類があります。

この記事をご覧の方には挨拶状ドットコム 年賀状印刷もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。