2017年(平成29年)用の年賀状販売は11月1日(火)から!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
年賀はがき

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

もう11月の後半になってしまいましたね。今年もあと1ヶ月半を切りました。年々時間が過ぎるのが早くなっているような気がします。年は取りたくないですね。

さて郵便局でおなじみの日本郵政グループが正式に発表されていますが、来年2017年(平成29年)用の年賀はがきは11月1日(火)からの販売となっています。

昨年販売された2016年(平成28年)用年賀はがきとの違いなども紹介したいと思います。

関連記事:年賀状の印刷は金券ショップで購入して自作するのと印刷サービスを利用するのはどちらが安い?

年賀状の印刷は金券ショップで購入して自作するのと印刷サービスを利用するのはどちらが安い?
最近はテレビなどでも紹介されて有名になってきましたが、はがきの印刷サービスってどのくらいの価格になっているのでしょうか? 自分で年賀状を自作するよりお得になるようなら、ぜひ利用したいと思っていたので調べてみました。

このページをご覧の方には挨拶状ドットコム 年賀状印刷もおすすめです。

関連記事

2017年(平成29年)用の年賀状
販売は11月1日(火)から!!

2017年(平成29年)年賀状の販売開始日発表
販売期間など基本情報について

年賀はがき

2017年(平成29年)用年賀はがきの販売開始日が発表されました。タイトルにもありますが、もう一度記載します。

2016年(平成28年)年賀状の基本情報
年賀状の各種情報 概要
干支 酉年(とりどし)
定価 52円(種類により違いあり)
金券ショップ販売相場 48円~50円
金券ショップ買取相場
※時期や在庫数によって変動
35円~45円
郵便局での販売期間 2016年11月1日(火)~2017年1月6日(金)
お年玉くじ抽選日 2017年1月15日(日)
お年玉くじ当選商品の引き換え期間 2017年1月16日(月)~2017年7月18日(火)
年賀郵便引き受け開始日 2016年12月15日(木)
元旦到着の差し出し期限 2016年12月25日(日)頃
公式サイトリンク 郵便局の公式サイトはこちら

お年玉くじ抽選日・抽選番号に関して

年賀状のお年玉くじ抽選日や抽選番号に関しては関連記事を参照ください。

関連記事:2017年(平成29年)の年賀状お年玉当選番号|気になる年賀はがきのくじ番号は?

https://kinken.co/products/post-card-stamp/postcard/nenga/hit-lottery-2017-nanga

2017年(平成29年)年賀状の販売開始日発表
年賀はがきの種類と販売価格について

価格相場|価格比較

日本郵政グループが発表している2017年(平成29年)用年賀はがきの種類と販売価格もお知らせします。

2016年(平成28年)年賀状の種類や販売価格について
年賀はがき種類 販売価格
(定価)
備考
単面無地
(くぼみ入りを含む)
52円 レーザープリンターを利用する場合は
無地の方が仕上がりが良くなる
インクジェット紙 52円 インクジェットプリンターを
利用する場合におすすめ
裏面のみの加工になっている
インクジェット写真用 62円 デザインにディズニー要素あり
ディズニーキャラクター 年賀
(インクジェット紙)
52円 インクジェット写真用の販売はなし
ハローキティ 年賀
(インクジェット紙)
52円 昨年57円の定価から変更
AR機能は廃止
いろどり年賀(もも)
(インクジェット紙)
52円 今年も(うぐいす)の販売はなし
オリジナル用(四面連刷) 208円 印刷会社などが利用する専用の年賀状
絵入り・全国版
(1 種類)
57円 寄付金5円があるため額面は52円扱い
絵入り・地方版
(30 種類)
57円 寄付金5円があるため額面は52円扱い
ウェブキャラ年賀 不明 ウェブキャラ年賀リンクはこちら

2017年(平成29年)年賀状の販売開始日発表
年賀はがきの種類別デザインについて

2017年(平成29年)用年賀はがきの種類別デザインについてもお知らせします。

絵入りや地方版ウェブキャラ年賀に関しては種類が多いので公式サイトを参照ください。

単面無地

2017年単面無地見本

インクジェット紙

2017年インクジェット紙見本

インクジェット写真用

2017年インクジェット紙写真用見本

ディズニーキャラクター 年賀
(インクジェット紙)

2017年ディズニーキャラクターインクジェット紙見本

ハローキティ 年賀
(インクジェット紙)

2017年ハローキティインクジェット紙見本

いろどり年賀(もも)
(インクジェット紙)

2017年いろどりもも見本

2016年(平成28年)用の年賀状との変更点は?

疑問|質問|分からない|なぜ

昨年からウェブキャラ年賀が追加されましたが、2017年(平成29年)用年賀はがきには新商品はないようです。変更点はいくつかあるので箇条書きで紹介します。

  • インクジェット写真用のディズニーデザインがなくなる
    代わりにインクジェット写真用にディズニー要素のデザインあり
  • ハローキティAR年賀がインクジェット紙に変更になる
    価格も57円から52円に変更
  • いろどり年賀は変わらず「もも」だけの販売

インクジェット写真用に2016年用にはあったディズニーデザインがなくなります。代わりに上で紹介したようにインクジェット写真用の年賀はがきにディズニー要素が加わっています。

私のお店でも全く人気のなかったハローキティAR年賀は2017年(平成29年)用年賀はがきからはなくなるようです。ディズニー年賀と同じようなインクジェット紙に変更になり、価格も52円になります。これがどう転ぶか今年も年賀はがきの販売が楽しみです。

2017年(平成29年)用年賀はがきのいろどりシリーズでも2015年用にはあった「うぐいす」がなくなり、「もも」だけの販売となっています。

年賀はがきなどお祝いやめでたいことに使うデザインだと赤色を使うことも多いので、「うぐいす」色は赤色が映えて、私のお店でも「うぐいす」の方が「もも」より人気があったのですが…。今年も「うぐいす」復活はないようです。

金券ショップでの販売価格は今年はどうなる?

価格相場|下がる|下落|下がり相場

金券ショップでの販売価格も昨年と変わらず、通常はがきと同じ48円~50円での販売になると見込んでいます。

昨年から新商品のウェブキャラ年賀が出てきましたが、昨年の金券ショップ店頭での年賀はがき販売数にはほぼ全く影響がありませんでした。かといって人気がなかったわけではないようなので、若年層の取り込みには成功しているのかもしれません。

恐らくウェブキャラ年賀を利用する層は通常の年賀状を出さない人たちだと思うので、上手く住みわけができているのでしょう。

今年から「ハローキティ」が定価52円での販売となったので、ディズニー同様の人気商品となるかが注目ポイントだと思います。初登場の2015年用からハローキティはほとんど売れていませんでした。ここが今年からどう変わってくるかが今から楽しみです。

最寄りの金券ショップでの年賀はがきの販売価格は、通常販売している郵便はがきと同じ値段での販売になると思うので、印刷料も込みになる年賀状印刷サービスを利用するのもいいかもしれません。

年賀状の印刷サービスもお得でおすすめです

 挨拶状ドットコム

★今なら宛名印刷無料!
★最短でご注文の翌日に発送!
★マイページログインで送料無料!

オススメ

挨拶状ドットコム 年賀状印刷もおすすめです。

喪中になってしまった方にも安心のサービスがあります

親戚が亡くなってしまったりして、喪中になってしまう方もいると思います。心の整理がつかないうちから、喪中の準備をしないといけないのは辛いですよね。

そんな時には、喪中はがきの印刷サービスを利用するのがおすすめです。下のリンクから詳細が確認できます。

 挨拶状ドットコム

喪中はがき印刷サイト【挨拶状ドットコム】
上品なデザインが豊富120種!
<早期割引35%OFF!!>
宛名印刷が無料!投函代行も受付中
マイページに登録すると、送料無料

オススメ

金券ショップでの買取価格は今年はどうなる?

価格相場|価格比較

気になっている人も多い2017年(平成29年)用年賀はがきの金券ショップでの買取価格ですが、今年も去年とあまり変わらない相場状況になると私は睨んでいます。

2017年(平成29年)用年賀はがきの金券ショップでの買取価格については以前の記事でも価格予想を取りあげていますから、そちらを参照してもらえればいいと思います。

金券ショップが年賀はがきを高価買取するのはいつ?年賀状買取相場情報
11月1日から2017年用の年賀状が販売開始となります。 こちらはかもめーるとは比べ物にならないほどのノルマがありますから郵便局員のみなさんも毎年大変だと思います。 年賀はがきも金券ショップでは高価買取しています。今回はその相場情報についてお知らせしたいと思います。

年賀はがきのノルマに悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

切手を売るなら郵送買取が最も高くなる!? 切手の買取は【福ちゃん】へ!

切手買取 福ちゃん

シート・バラ切手、高価買取お任せ下さい!
※ご自宅まで出張買取※
専門の査定員がアナタの切手をキチンと
査定・買取・現金化致します!
出張料・査定料は無料!
↓↓ぜひお問合せ下さい↓↓

オススメ

多くの金券ショップでは切手の買取は額面の○○%という形で行います。私のお店でもそうで、価格相場としてはバラの切手が70%~80%程度、100枚シートの切手で80%~90%程度となっています。

ただ、切手の買取価格は金券ショップによってかなり違いが出ます。多くの金券ショップは切手の買取にそれほど力を入れていない、または切手に関する専門知識が乏しいため、機械的に額面の○○%で買取をするという査定方法が多くなっています。

また、一時期ブームにもなって切手を収集していた人達がかなり高齢になっていることもあり、プレミア切手などがあっても販売先がないという状況にもなり得ます。

また、外国の切手など、特に中国切手に関しては店員でも価格相場を知らなかったり、評価できなかったりすることが多いため、買取を断られてしまうということも多々あります。 切手の買取なら切手の買取に力を入れている金券ショップに依頼するのが最も高く買い取ってもらえます。

ここのお店は郵送買取(宅配買取)もやっているので、近くの金券ショップに持ち込む前に一度検討してみるのがおすすめです。

初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと」も参考になると思います。
 

もうすぐそこまで迫っている年明けに向けてしっかり準備していきたいですね。

それでは、今回はこれで終わりです。最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事

なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加