かもめーる販売開始|発売日当日になんですぐ入荷するの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
かもめーる

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

最近急に暑くなってきたので、服を選ぶのに少し迷いますね(^^ゞ

夏はまだまだ先だなんて思っていても、真夏日も記録されているぐらいですし、あっという間に夏になってしまいそうです。

さて、本日からかもめーるが郵便局で販売されました。

全国の金券ショップでも完封100枚なら、大体40円~43円で買取を募集しているので、早ければ今日にも入荷すると思います。(今年は当店での入荷日は6月1日になりました(^^ゞ)

でも、なんでそんなに早く入荷するのでしょう?今日はその話をしたいと思います。

 挨拶状ドットコム

★今なら宛名印刷無料!
★最短でご注文の翌日に発送!
★マイページログインで送料無料!

オススメ

このページをご覧の方におすすめの記事を紹介します。

関連記事一覧を紹介します。

関連記事

かもめーる販売開始
発売日当日になんですぐ入荷するの?

はがき・切手の販売相場のご案内

価格相場|価格比較

金券ショップで取り扱っている商品に、切手・はがきがあります。

これらは、郵便局やコンビニなどでも取り扱っている商品ですけど、金券ショップは大体95%ぐらいの販売価格となっています。

はがきなら95%だと49.4円になりますね。ほとんどの金券ショップは48円~50円の間で販売していると思います。また、82円切手だと、77.9円になるので、77円~79円ぐらいが販売価格の相場となります。

ちなみに、かもめーるの販売価格は全国的に47円前後になると思います。45円で売っていればかなり安く売っていると思っていいでしょう。

そう言えば、金券ショップの切手やはがきって大抵いつでも在庫がありますよね。

これにはかもめーるや年賀はがきが関係しています。

かもめーるや年賀はがきが入荷する理由

疑問|質問|分からない|なぜ

冒頭でも述べたように、かもめーるは早ければ今日から金券ショップの店頭に並び始めます

でも、金券ショップは買取したものを販売するのですから、販売開始日に在庫にあるのはなんか変な感じがしますよね。お店でもたまに聞かれることがあります。

確かに一般の方なら、かもめーるや年賀はがきはシーズン後に売ろうとするでしょう。でも金券ショップは一般の方だけから買取をしているのではありません。業者からの買取も多くあります。

この業者とは、郵便局員です。でもなんで郵便局員がわざわざ商品を売りに来るんでしょうか?

郵便局員の事情|販売ノルマの存在

ポイント|理由|おすすめ|チェック

最近はテレビなどでもやっていたので、知っている方もいると思いますが、郵便局員にも販売ノルマがあります。

私は郵便局に勤めたことがないので、あまり詳しい事情までは知りませんが、お中元やお歳暮だけでなく、かもめーるや年賀はがきの販売にもノルマがあるようです。

そのノルマも結構厳しくて、平社員でも1000枚程度、役員などになると、5000枚以上のノルマになるみたいです。

店頭に持ち込みいただいた方には2万枚以上という方もいました。これはなかなか大変だと思います。

しかもこれらノルマの達成は、恐らくボーナスの査定に影響してきます。なので、郵便局員のみなさんは必死で営業しているのです。

そして、これらの一部が金券ショップに流れてくるということです。

かもめーるのノルマに困っている人は切手に交換して買取依頼をするのもありです。時期によっては、手数料を入れてもかもめーるのまま売るより買取価格が高くなることがあります。

金券ショップに切手やはがきがある理由

チェック・ポイント・注意

かもめーるはそれほどでもないのですが、年賀はがきの買取になると毎年大量に持ち込まれます。金券ショップによってまちまちだとは思いますが、10万枚程度は持ち込まれると思っていいでしょう。

これだけの数になると、さすがに金券ショップでも販売しきれないことがあります。でも、金券ショップはそんなこと気にしません。むしろ余ってほしいと思っているぐらいです。

切手やはがきには、未使用のものに限り、1枚あたり手数料5円(1部10円のものあり)で好きな商品に交換できるという決まりがあります。

金券ショップはこの決まりを利用して、切手やはがきの在庫を揃えているのです。

シーズン品が余ってもいい理由

ポイント|理由|おすすめ|チェック

かもめーるの買取価格から逆算してみましょう。

私が調べたところでも、買取価格は一番高くて43円です。

これらの商品が全て余ったとしても、切手やはがきに交換したうえで、売ることができます。

43円+5円=48円ですから、52円切手やはがきに変えてしまえば、49円以上で売れば利益がでます。(1枚あたり1円ですが・・・)

もちろん、かもめーるのまま売れればそれだけ利益も出るのですが、売れ残ってしまっても損失にならないのはかなりのメリットです。

切手やはがきはいつかは売れますからね。

切手を売るなら郵送買取が最も高くなる!? 切手の買取は【福ちゃん】へ!

切手買取 福ちゃん

シート・バラ切手、高価買取お任せ下さい!
※ご自宅まで出張買取※
専門の査定員がアナタの切手をキチンと
査定・買取・現金化致します!
出張料・査定料は無料!
↓↓ぜひお問合せ下さい↓↓

オススメ

多くの金券ショップでは切手の買取は額面の○○%という形で行います。私のお店でもそうで、価格相場としてはバラの切手が70%~80%程度、100枚シートの切手で80%~90%程度となっています。

ただ、切手の買取価格は金券ショップによってかなり違いが出ます。多くの金券ショップは切手の買取にそれほど力を入れていない、または切手に関する専門知識が乏しいため、機械的に額面の○○%で買取をするという査定方法が多くなっています。

また、一時期ブームにもなって切手を収集していた人達がかなり高齢になっていることもあり、プレミア切手などがあっても販売先がないという状況にもなり得ます。

また、外国の切手など、特に中国切手に関しては店員でも価格相場を知らなかったり、評価できなかったりすることが多いため、買取を断られてしまうということも多々あります。 切手の買取なら切手の買取に力を入れている金券ショップに依頼するのが最も高く買い取ってもらえます。

ここのお店は郵送買取(宅配買取)もやっているので、近くの金券ショップに持ち込む前に一度検討してみるのがおすすめです。

初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと」も参考になると思います。
 

終わりに

紹介|案内|利用方法

今日は、節約の話からはちょっと違った、金券ショップの裏話になってしまいました。

また、このブログも始めたばかりですので、話の内容はいろいろ考えて試している段階です。

私も金券ショップの店員ですから、やはりみなさんに金券ショップを利用してもらいたいと思っています

一昔前では「金券ショップはなんだか怪しい店」というイメージでしたが、最近ではテレビでもよく取り上げられるぐらい「普通の店」として定着してきたように思います。

でも、まだまだ一般の方に認知されているとは言えない状況なので、皆さんの金券ショップに対する「なぜ?」「どうして?」を少しでも解消できればと思っています。

金券ショップは警察から許可を受けて営業するので、どこもきちんとルールを守りまじめにやっています

接客の愛想が悪かったりするのは、単に経営者に小売りのスペシャリストがいないからです。それに、こういったお店は近々淘汰されていくというのが私の予測です。

怪しいお店ではありませんから、みなさんにも是非利用していただきたいと思っています。当ブログがそのきっかけになってくれるとすごく嬉しいです。

2016年かもめーる当選番号発表!気になる当選番号は?」で2016年6月1日販売のかもめーるについて記載しています。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事

なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加