ディズニーランド・ディズニーシーの格安チケット購入方法

おすすめサービス

ディズニーランド・ディズニーシー

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

ディズニーリゾートの1dayパスポートが金券ショップで購入しにくくなっているのは、以前の記事「ディズニーの1dayパスポートが金券ショップから消えてしまった理由」でも説明しています。

金券ショップを利用している方は気づいている人も多いと思いますが、ディズニーの1dayパスポートを見かけなくなったと思いませんか? ディズニーやUSJはチケットの利用に関しても再販がしにくいシステムを取り入れています。

ただ、最近では金券ショップでディズニー1dayパスポートの格安チケットが売り出される機会も多くなってきています。今回は、ディズニーランド・ディズニーシーの格安チケットの購入方法についてお知らせします。

この記事をご覧の方にはチケットキャンプもおすすめです。

関連記事

ディズニーランド・ディズニーシー
格安チケット購入方法

金券ショップでディズニー1dayパスポートを
販売することが増えた

便利・ひらめき

2016年4月にディズニーリゾートの入園料が現行の6900円から7400円に値上がりしました。

2015年4月にも1dayパスポートが6400円から6900円に値上がりしてしまったばかりだったことを考えると、かなり強気の戦略に思えます。しかし、ディズニー側もキャストの人件費などを考えた際にそうもいかない事情があるようです。

というのも、1人1日8時間ぐらいはディズニーリゾートを楽しむとしたら、キャストは8時間以上働かなくてはいけません。仮にお客様1人につきキャストが1人必要だとしたら、キャストの日給は1dayパスポートの定価以下の金額になってしまいます。

さすがにそこまでキャストは必要にならないと思いますが、入場料のみで何時間も遊べるテーマパークだと、収益源の基本となるパスポートの料金を上げる以外に収益を改善する方法がないのも事実です。

最近のディズニーリゾートには行っていないのであまり詳しくありませんが、アトラクションはどれも最新の技術を利用したものですし、新規作成や維持にかなりのお金がかかっているとも思います。

夢の国を維持していくのもなかなか大変なようですね。

さて、ディズニー1dayパスポートにはオープンタイプと呼ばれる「日付を指定していない」パスポートがあります。このタイプのパスポートは有効期限も購入日から1年間あって、日付を指定する手続きなどを取らなければ、料金が値上がりしてもそのまま利用することができます。

しかし、金券ショップなどでは、このオープンタイプのディズニー1dayパスポートの買取を受け付けていません。

ディズニー1dayパスポートを
金券ショップが買取しなくなった理由

疑問|質問|分からない|なぜ

以前の記事「ディズニーの1dayパスポートが金券ショップから消えてしまった理由」で、金券ショップでディズニー1dayパスポートが買えなくなってしまった理由を解説していますが、ディズニー1dayパスポートが金券ショップで買えなくなってしまった1番大きな理由は、使った後に穴が開かなくなってしまったからです。

金券ショップを利用している方は気づいている人も多いと思いますが、ディズニーの1dayパスポートを見かけなくなったと思いませんか? ディズニーやUSJはチケットの利用に関しても再販がしにくいシステムを取り入れています。

金券ショップに持ち込みのある大半のディズニー1dayパスポートはチケットが丸出しになっているので、仮に使った後であっても目視で判別できないようになっています。

そのため、今ではディズニー1dayパスポートを買取している金券ショップは、クレジットカードのポイントや株主優待券などの郵送で送られてくるチケットの未開封のものだけ買取可能としているところが数件あるぐらいで、ほとんどの金券ショップが買取をやめてしまっています。

金券ショップ側からしても、高めの買取金額を提示しないと買えない商品で、販売したら使えないかもしれないリスクの高い商品は敬遠してしまっています。

ただ、こういったリスクをほとんど無視して買取できるディズニーの1dayパスポートもあります。それがディズニーの運営企業であるオリエンタルランドが発行している株主優待券です。

金券ショップで買取している
ディズニー1dayパスポートは
オリエンタルランドの株主優待券

ポイント|理由|おすすめ|チェック

ここ最近、金券ショップでディズニー1dayパスポートを格安で販売していることも増えてきました。その理由がオリエンタルランドの株主優待券を買取する仕組みが金券ショップ側でも出来上がってきたからです。

数年前にディズニーランド・ディズニーシーの入場口に改善が行われ、利用後のディズニー1dayパスポートに穴が開かなくなりました。これを機にほぼ全ての金券ショップがディズニー1dayパスポートの買取を中止してしまっています。

ただ、この時でもオリエンタルランド株主優待券であるディズニー1dayパスポートは買取できていました。当時は全国的に相場が下がってしまっていたため、買取をしている金券ショップでも、高くて4,500円程度の買取金額になっていました。

ですが、最近では郵送された株主優待券を未開封で持ち込むことで、未使用であることの確認が容易になっています。オリエンタルランドの株主さんにも大分この仕組みが認知されてきたようで、金券ショップに以前パスポートが多く入荷していた頃と同様の株主優待券が入荷するようになったのです。

カードのポイントでもらえる
ディズニー1dayパスポートも
未開封なら高価買取の可能性大

未開封・ラブレター

金券ショップがオリエンタルランド株主優待券(ディズニー1dayパスポート)の買取を行うのは、株主優待券が送付されてきた封筒が未開封であれば、同封されているディズニー1dayパスポートも未使用であることが確定するため、リスクのない買取ができるからです。

同様に、クレジットカードのポイントなどで交換することができるディズニー1dayパスポートなどの到着時の未開封である状態を保っていれば金券ショップで買取してもらうことができる可能性が高まります。

ただ、クレジットカード会社から郵送されてきた封筒と、自身の運転免許証などの本人確認証の住所が一致していないと、買取してもらえなくなる可能性が高くなるため注意が必要です。

また、ディズニー1dayパスポートが入っているカードケースだけを金券ショップに持ち込んでも、買取してもらえない確率が高くなるのも気を付けておきたいところです。

100均で何でも購入できる時代なので、使用済みのディズニーパスポートを未開封の状態に装うことも割と簡単にできてしまいます。

金家ショップ側にそういった不信感を与えないようにするには、クレジットカード会社から届いた封筒そのものを未開封のまま持っていくのが一番です。

ディズニー1dayパスポート
格安チケットを購入したい場合は
まず金券ショップに寄るのがおすすめ

紹介|案内|利用方法

特に、6月と12月の時期はオリエンタルランドの株主優待券が株主に送付される時期なので、7月~8月頃、1月~2月頃は比較的簡単に金券ショップでディズニー1dayパスポートの格安チケットを購入することができます。

格安と言っても100円~200円程度の割引ですが、何もないよりはましでしょう。もしかしたら結婚式の2次会で景品として利用するために購入する人もいるかもしれません。

その時に1点注意しておきたいのが、金券ショップで購入したディズニー1dayパスポートは基本的に返品できないことです。一度売却してしまったディズニーパスポートは使用済みか未使用かの判断がつかなくなってしまうため、金券ショップで返品や返金、買取の対応をすることはできないのです。

また、株主優待券でもディズニーランドやディズニーシーに入園制限がかかってしまった場合は、入園できなくなってしまうので注意が必要です。

ディズニーランドもディズニーシーも滅多に入園制限がかかってしまうことはありませんが、仮にディズニーストアなどの正規店で日付指定の1dayパスポートが購入できなかった場合は入園制限がかかってしまう可能性も高いので注意しましょう。

GW・お盆の時期やハロウィンなどのイベント日、三連休などは日程によっては入園制限がかかってしまうかもしれないので、「ディズニー 混雑予想」などで検索して、予め混雑状況の予測をしておいた方がいいと思います。

どうしてもディズニー1dayパスポートが見つからない方はこちら

二次会・ゴルフコンペ・ビンゴ景品に!ディズニー1Dayパスポート

幹事様必見!
ディズニー1dayパスポートならこちら
目録・A4パネル付で
幹事様も景品の用意が楽々です。

オススメ

金券ショップでディズニー1dayパスポートを
買えなった方にも朗報
国内最大のチケットフリマ|チケットキャンプ

チケットキャンプ

どうしても行きたいライブのチケット。
急に行けなくなった演劇のチケット。
チケットキャンプは「譲ってほしい」と
「譲りたい」をつなぎます!
人気の完売チケットが今なら早い者勝ち!

オススメ

チケットキャンプでは個人が出品していることが多いのですが、取引は郵送事故も起こらず、支払い方法もチケットキャンプが間に入る安心決済なので、ヤフオクよりも安全性が高いポータルサイトです。

この記事をご覧の方にはチケットキャンプもおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。