京成バスの運賃・料金を節約する方法

おすすめサービス

バス|高速バス|深夜バス|観光バス

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

京成バスは東京都と千葉県の間を走る路線を運行しています。京成バスの名前は東京の「京」と国際空港で有名な千葉県成田市の「成」に由来します。

東京都では東京駅の北東側、台東区・荒川区・墨田区を走り、荒川を渡って江戸川区と葛飾区を網羅しています。千葉県では、北は流山市から江戸川沿いを下って東京ディズニーリゾートで有名な浦安市まで数多くの路線でつなぎ、さらに東京湾を囲むように千葉市までカバーしています。

京成バスの路線は人口密集地を走っていますから、生活の足として、また通勤通学の足として便利に使っている人も多いことでしょう。バスは電車に比べて運賃が高いと感じる人が多いと言います。京成バスの利用料金を安くできるとっておきの方法をご紹介しましょう。

この記事をご覧の方には金券ショップで格安高速バスチケットが買えない4つの理由|高速バスの予約ならバスブックマークもおすすめです。

年末年始の帰省に高速バスや深夜バスを利用した人も多いのではないかと思います。私も高速バスを利用したことがありますが、やはり値段が新幹線などと比べても格段に安いのが魅力ですよね。今では金券ショップで高速バスの格安チケットを購入することはかなり難しくなっています。

関連記事

京成バスの運賃・料金を節約する方法

京成株主優待券が利用できる株主優待券は定期タイプだけ

多くの鉄道・バス会社は、たくさん株式を保有してくれている株主への優待として株主優待乗車証をプレゼントしています。京成電鉄株式会社でも100株以上の株式を保有してくれている株主に株主優待乗車証をプレゼントしています。

1枚で1回だけ使える回数券タイプの株主優待乗車証と、半年ある有効期間中は何度も使える定期タイプの株主優待乗車証を発行しています。対象になるのは主に電車で、回数券タイプの株主優待乗車証は京成バスの乗車には使えません。

保有している株式が2万5千株以上になると京成バスの乗車にも使える定期タイプの株主優待乗車証をもらえます。この京成バスにも乗れる定期タイプの株主優待乗車証を手に入れられれば、京成バスの利用料金をかなり節約できるのです。

株主優待乗車証は1年に2回もらえるチャンスがあります。株主優待乗車証をもらえる権利が確定するのは3月31日と9月30日で、それぞれ5月と11月に郵送されてきて、11月末日または翌年5月末日までの半年間が有効期間です。

ただし、残念なことに成田空港行きの高速バスの乗車には株主優待乗車証は使えません。コミュニティバスや深夜急行バス、貸切バスも対象外になっていて、京成バスの一般の路線バスと京成電鉄の電車の乗車にしか使えないので注意してください。

深夜バスは通常の路線バスとの差額を払えば、株主優待乗車証を使って乗車できます。

京成株主優待券(定期タイプ)の価格相場は?

半年間、京成電鉄株式会社の電車やバスが乗り放題になる定期タイプの京成株主優待券はとても魅力的ですが、京成電鉄株式会社の株式を2万5千株以上買いそろえるのは結構高い買い物だと感じる人も多いことでしょう。

京成電鉄株式会社の株価は1枚3,000円ほどで取引されていますから、2万5千株を買いそろえるには7,500万円投資しなければならない計算です。

京成バスの利用料金を節約したい人にお勧めしたいのは、京成電鉄株式会社の株式をたくさん買うのではなく、ネットオークションや金券ショップで定期タイプの京成株主優待券だけを手に入れる方法です。

ネットオークションはヤフオク!やAmazonでも実施していて、京成電鉄株式会社の京成株主優待券の相場はオークファンというサイトに行くとまとめて比較できるようになっています。

5月に送付された京成株主優待券は、5月末での販売価格相場が18万円前後です。6月になって有効期間が半年に満たなくなると多少京成株主優待券の値段は17万円前後まで下がりますが、それでもさすがに首都圏だけあって、京成電鉄株式会社のバスにも電車にも使える定期券タイプの株主優待乗車証は、東京を含まない都市の株主優待乗車証よりも高いです。

金券ショップでもネットオークションとほぼ同じくらいの値段で京成株主優待券を売っていることもあります。金券ショップは駅の近くにあることが多いので、京成電鉄の駅の近くに寄った時に、京成バスにも使える定期タイプの京成株主優待券を置いていないか、聞いてみるのも良いでしょう。

ヤフオクの落札価格が知りたい方はオークファン会員登録をしておくと便利です。

京成株主優待券(定期タイプ)を利用して安くなる区間を紹介

バスにも使える定期タイプの京成株主優待券は、金券ショップやネットオークションでも大体17~18万円で手に入れることができます。

京成株主優待券の有効期間は6カ月ありますから、半年分の定期券の代金が17~18万円前後かそれ以上の金額である人は、京成株主優待券を定期券の代わりに使うと、京成バスの利用料金が安くなるかもしれません。

定期券の場合、自宅と会社や学校など間の決められた区間でしか使えませんが、定期タイプの京成株主優待券であれば、いつもの区間以外も追加料金なしで利用できるからです。

仕事の帰りに隣の駅までエステに通ったり、休日に友達と電車に乗って別の街まで買い物に出かける時にも使えます。また、株主優待乗車証には記名本人しか使えないという規則がありませんので、休日などに家族の誰かが使いたい時は貸してあげることも可能です。

京成バスが運行している路線の中には京成線も走っている地域があります。定期タイプの京成株主優待券には、バスには乗れないけれど京成電鉄のほとんどすべての路線で乗り放題になる優待乗車証もあり、ヤフオク!などでの落札価格を調べてみると、大体4万円程度で取引されていることがわかります。

京成バスの乗り放題も含むと定期タイプの京成株主優待乗車証の取引価格は17~18万円まで上がってしまいますから、電車をメインに利用する人は、バス乗り放題は外した方が賢明です。

定期を購入するより京成株主優待券を購入した方がお得な区間

バスの定期券は電車に比べて割引率が低いので、京成バスも乗り放題になるフリーパスタイプの京成株主優待券を半年分の定期券だと思えば高くないという区間もあります。

1番お得な区間

定期を購入するより京成株主優待券を購入した方がお得になる区間として、まず第一に挙げられるのは、京成バスの定期券代だけで17万~18万円になってしまうケースです。

ただし、京成バスのホームページで定期券代を調べてみると、京成バスの最高運賃は640円で、その区間の6カ月の定期券代は155,520円でした。

千葉市内など、バスをいくつか乗り継いで通勤している人であれば、乗継定期券というしくみになるので、定期券代が17万~18万円になる可能性はあります。

2番目にお得な区間

京成株主優待券を購入した方がお得になる区間で人気があるのは、京成バスで東京スカイツリー周辺に職場があるケースです。

京成バスだけでなく、京成押上線の路線も通っていますから、電車とバスで自由に動けます。千葉県内の自宅からバスと電車、そして最後にもう一度バスに乗って通勤できますし、会社帰りの寄り道にも便利です。

3番目にお得な区間

京成株主優待券が定期券よりもお得になる区間として、人気の第三位は千葉市若葉区や花見川区に自宅があるケースでしょう。

若葉区や花見川区は電車の路線から外れた区域にあるので、生活の足として京成バスを利用している人も多いことでしょう。京成株主優待券は、誰でも使えるので休日に家族に貸してあげてフル活用できます。

格安高速バスチケットの予約なら
バスブックマークの方が
金券ショップより便利でお得!

バスブックマーク

業界最多!全国約250路線の600以上の便から深夜高速バスを一発検索可能。
価格比較、シートタイプなど
自由自在な高速バスを選べます。
当日予約OK。24時間オンライン予約OK。
スマートフォンにも対応!

オススメ

格安高速バスチケットが金券ショップで購入できない理由もいろいろありますが、金券ショップでチケットを購入するより、もっと手軽に高速バスの路線検索も予約も格安にできるネットサービスがあるというのが一番の理由だと思います。

TOPページから簡単に路線検索ができるようになっていますし、エリアから検索することもできます。また、支払いもクレジットカード決済、コンビニ決済、ネットバンク決済と多彩な方法が用意されています。

特に、コンビニ決済なら高校生のようにクレジットカードを持てない未成年でも支払いが簡単にできるのでおすすめです。

夜行バス比較サイト【バスブックマーク】もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。