ANA旅行券の基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介

おすすめサービス
ANAロゴ

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

ANA旅行券は全日本空輸株式会社が発行している旅行券です。旅行に関する様々な商品やサービスをこの旅行券で支払えるとして、誕生日、結婚記念日、還暦等のお祝い、記念日をはじめ、結婚式などのパーティーの景品、会社の祝賀品などとして多くの人から人気があります。

このANA旅行券は、国内線・国際線のANAの航空券を購入できるのはもちろん、ANAが自社企画している様々なツアー、パッケージプラン、ANAと提携している各社のレンタカー、ゴルフ場、ホテル、ショッピングなどにも使用することができる大変便利な旅行券です。

様々な旅行のシーンで活躍すること間違いなしですから、大切な方へのプレゼントに迷っている人におすすめです。

この記事をご覧の方にはJTB旅行券・ナイストリップをお得に利用|使い方・換金率についてもおすすめです。

今回の題材はJTB旅行券ナイストリップについてです。大手製造業さんで定年退職の時や永年勤続表彰などでいただく方も多いこの金券ですが、店頭での買取依頼も多いもので、時期によっては在庫金額がとんでもないことになったりするチケットです。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

関連記事

ANA旅行券の基本事項
使えるお店や購入可能場所を紹介

ANA旅行券の基本事項

ANA旅行券の基本事項は下記の通りです。商品券は基本的に発行している店舗でのみ利用できる金券となっています。

ANA旅行券の基本事項
基本事項摘要
商品券名ANA旅行券
発行会社全日本空輸株式会社
券種1,000円・10,000円
有効期限あり(発行から5年)
お釣り基本出ない
使えるお店ANAグループ店
購入場所(例)ANAグループ提携店舗
金券ショップ
ヤフオクなどのインターネット販売

ANA旅行券はANAの国内線・国際線航空券購入をはじめ、ANAスカイホリデーや旅作、WEB限定ツアーやあなたびといった国内パッケージツアー、またANAハローツアーやANAワンダーアース、旅作にANAマイレージクラブ会員限定ツアー、WEB限定ツアーといった海外パッケージツアーに利用できる旅行券です。

ツアー以外にも、ANAグループや提携している全国各地のホテル、ニッポンレンタカーでのレンタカーサービス、さらにゴルフ場や機内品購入、ANA運営の免税店での利用、また空港売店、そして全国の各空港の国内線に設置されている宅配サービス快速宅配便などにも利用可能な非常に便利です。

ANAと言えば飛行機のイメージを持つ人が大半だと思いますが、実はパッケージプランも強いのがANAの特徴でもあります。国内旅行だけでも4ブランドの企画旅行商品があり、それぞれが旅行する人のタイプ、シチュエーション、オケージョンなどに合わせられているので、自分たちにぴったりな旅行をセレクトすることができます。

また、ANA旅行券に含まれているサービスで他の旅行券と比べて珍しいのがレンタカーサービスです。旅先によっては旅行を満喫するためには車が必要なケースも少なくはありません。こういったサービスに対しても旅行券が使用できるので、ANA旅行券があれば旅に必要なあらゆるものをカバーすることができます。

ご両親の還暦のお祝いに子供たちからフルカバーで旅行をプレゼントしたいと選ぶ人も多いようです。

ANA旅行券が使えるお店は?

お店|店舗紹介|お店外観

ANA旅行券はANAグループや提携を結んでいる様々なところで利用することができます。

ANA旅行券の利用可能店舗
店舗種類店舗名
ANAグループANAスカイホリデー予約案内センター
ANA SKY WEB TOURなど

ANA旅行券はANAグループや提携を結んでいる様々なところで使用することができる大変便利な旅行券です。例えば、ANAが企画・販売している国内パッケージツアーであればANAスカイホリデー予約案内センター、ANA SKY WEB TOURおよび、全国各地でANAと提携してANA旅行券が使えるツアーセンターなどで使用することができます。

それぞれの店舗がどこにあるのかは、ANAの公式ホームページから検索することができます。航空券に関しても、全国各空港の国内線・国際線チケットカウンターで利用できるほか、全国のANA旅行券利用可能店舗でも支払いをすることができます。

その他サービスですが、ANA系列のホテルや提携ホテル、ニッポンレンタカーサービス、早来カントリー倶楽部、武蔵の杜カントリークラブで使える他、パティスリー・サダハル・アオキ・パリでもお買い物ができます。

その他、各空港のANA SKY SHOP、ANA FESTA、ANA DUTY FREE SHOPでもお買い物ができます。おつりに関してですが、どのサービスをどこで利用するかによっておつりの有無が変わります。

こちらもANA公式ホームページで確認することができますが、パッケージツアー以外は原則おつりは出ません。パッケージツアーもどこで予約するかによっておつりの有無が変わりますが、基本的に提携のツアーデスクではおつりがもらえません。

有効期限は旅行券の発行から5年となっており、旅行券の裏面に期限が記載されています。

ANA旅行券はどこで買える?
購入可能場所を紹介

紹介|案内|利用方法

ANA旅行券の購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、ANA旅行券の購入可能場所をまとめたリストを用意しました。
基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。

ANA旅行券の購入可能場所
ANA旅行券
購入可能場所
(一例)
  • ANAグループ提携店舗
  • ヤフオクなどの
    一部インターネット通販

まず一番最初に紹介するのがANAグループ提携店舗で注文する方法です。ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。また、ラッピングなどもしてもらえます。

贈答用にANA旅行券を購入する場合は、ANAグループ提携店舗がおすすめです。なお、ここでの購入方法は現金のみになるので注意してください。

ANA旅行券の金券ショップでの販売価格について

価格相場|価格比較

ANA旅行券は人気の旅行券でギフトや景品としても多用されていますが、どこの金券ショップでもある程度在庫を抱えやすい旅行券でもあるため、販売価格はその他の旅行券と比べてもそれほど大きな差がなく、額面の95%から97%で売られているのが一般的です。

1,000円の額面の旅行券と10,000円の額面の旅行券がありますが、95%であれば1,000円の額面の旅行券が950円、97%であれば970円で購入できることになります。

金券ショップによってはANA旅行券の在庫をかなり抱えている場合があり、その場合もう少し低いパーセンテージで販売していることもありますし、逆に在庫を抱えていない金券ショップであれば高いパーセンテージでの販売になることもあります。

在庫や売れ行きに大きく左右されますから一度いくつかの金券ショップのホームページで比べたり、問い合わせてみるといいでしょう。また、有効期限がある旅行券になりますから、期限が直近で切れるものに関しては安く販売している場合もあります。

販売価格が額面の95%だった場合でも、実際に自分が旅行に行くとすれば旅行代金がかなり割引になる場合もあります。金券ショップによっては販売上限を20万円や50万円に設定しているところもありますから、かなりの枚数の購入を考えているのであれば、上限も確認したうえで購入することをお勧めします。

プレゼントで渡す場合でも金券ショップには状態のいいものがありますから問題はないでしょう。

ANA旅行券の金券ショップでの買取価格について

買取り|売る|料金|金額|支払い|お釣り|安い

ANA旅行券を持っているけれど売りたいと考えているのであれば、金券ショップで買い取ってもらうことになります。ANAの旅行券の場合、有効期限が一律で設定されているので、5年以内に旅行に行く可能性がないのであれば状態がいいうちに買い取ってもらうのがベターです。

金券ショップにもよりますが、有効期限までの期間が一定期間を過ぎると買い取ってもらえなくなる可能性もありますから、早めに買い取り先を見つけることをお勧めします。

ANA旅行券の換金率は93%から95%程度が一般的なようです。これは全国的に見てもほぼ大きな差はなく、金券ショップの店舗ごとに違いがあったり、在庫の有無や確保している数、売り上げ枚数等で変動しています。93%であれば1,000円の額面の旅行券を930円で買い取ってもらうことができます。

70円の損失をどう考えるかにもよりますが、有効期限が切れてしまって、ただの紙切れになってしまう前に現金化するほうがいいでしょう。ただ直近で行く予定はないけれど定期的に旅行に行くという人は、損をしないためにも確保しておくべきかもしれません。

金券ショップは同じエリアにあるお店でも買取価格に大きな差がある場合もあります。まずは一度お店を回ってみたり、電話で問い合わせることをお勧めします。また一定の金額以上の旅行券の買取を要相談としているようなところもありますから、20万円を超えるような場合は一度問い合わせましょう。

旅行会社を利用したツアーより安いホテル予約なら

Booking.com

Booking.com (ブッキングドットコム) は
オランダで生まれたインターネット専門の
世界のホテル割引予約システムです。
ネットで即時予約、安心の現地払いで、利用者からも『メリットの高いホテル予約サイト』として、今では世界中の旅行者に愛用されています。

オススメ

今回はANA旅行券の紹介をしました。ANA旅行券を利用すれば旅行代金を安くすることができます。ですが、旅行代金の大部分はホテル代と交通費です。実はもっと簡単にホテル代や交通費を安くする方法があります。

まず、ホテル代を安くするなら全世界のホテルの予約が可能となるBOOKING.COMの利用がおすすめです。サイトがやや重いのが玉にキズですが、出張で使えるビジネスホテルの予約から旅行で泊まる旅館やホテル、安価のゲストハウスまで網羅されているので、このサイトを利用すれば色々なサイトをはしごして料金の比較をしなくても大丈夫です。

楽天トラベルも便利ですが、宿泊先のホテルを探す、または予約するなら世界最大の宿泊予約サイト、Booking.comもおすすめです。 万が一他のサイトの方が安い値段だったら、その旨を運営に伝えるだけで、差額を返金してもらうことも可能です。

次に交通費を安くする方法ですが、JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。飛行機での移動を考えている方で、このページをご覧の方には大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

他にも新幹線回数券は連休でも利用できる!?旅行代金をお得にする4つの方法もおすすめです。

明日から新幹線回数券も使えるようになりますが、金券ショップでよく聞かれる質問の1つに「新幹線回数券は連休中でも使えますか?」というのがあります。 以前の記事でも新幹線回数券の利用可能期間については説明していますし、年末年始の利用できない期間が今日で終わりですが、もう一度説明をしたいと思います。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。