京急ストア商品券の基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介

おすすめサービス

お店|店舗紹介|お店外観

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

京急ストアでは店舗で使用できる京急ストア商品券を発行しています。従来の紙タイプの商品券なのでギフトにもピッタリ、日常の買い物からちょっとぜいたくな買い物まで幅広い用途で使用できます。

地元に京急ストアがある方にとっては非常に使い勝手のよい商品券ですが、もし近くに店舗がない場合でももとまちユニオンの店舗でも利用が可能です。購入もこれらの店舗でできます。

京急といえば東京・神奈川を中心にスーパーを展開している企業ですから、このエリアに住んでいる方へのプレゼントに適した商品券といえるでしょう。もとまちユニオンはさらに範囲が限られて神奈川県を中心に店舗展開されているので少々使用できる範囲が限られる面もあります。

額面は500円券と1,000円券。額面からしてちょっとした機会の贈り物に適しています。金券ショップでもよく扱われていますし、入手しやすく使いやすい商品券です。

この記事をご覧の方には金券ショップを利用して節約|JCBギフトカード利用の8つのポイントもおすすめです。

昨日は全国百貨店共通商品券の紹介をしましたが、今日はJCBギフトカードの紹介をしたいと思います。どちらも金券ショップで人気の商品なので、使いやすい金券です。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

関連記事

京急ストア商品券の基本事項
使えるお店や購入可能場所を紹介

京急ストア商品券の基本事項

京急ストア商品券の基本事項は下記の通りです。商品券は基本的に発行している店舗でのみ利用できる金券となっています。

京急ストア商品券の基本事項
基本事項 摘要
商品券名 京急ストア商品券
発行会社 株式会社京急ストア
券種 500円・1,000円
有効期限 なし
お釣り 出る
使えるお店 京急ストア全店
及びもとまちユニオン店舗全店
購入場所(例) 全国の京急ストアにあるサービスカウンター
金券ショップ
ヤフオクなどのインターネット販売

京急ストアでは店舗での買い物に利用できる京急ストア商品券を発行しています。この商品券の特徴は東京・神奈川を中心に展開されている京急ストアともとまちユニオンの各店舗で利用できる点で、どちらかというと食品や雑貨、衣料など身近な買い物に適した内容となっています。

この京急ストア商品券をさまざまな商品の支払いにあてることができますが、一部例外もあります。まず多くの商品券に共通している印紙、切手、はがき、プリペイドカード、ギフト券、図書館の購入には利用できません。

ですから京急ストア商品券で京急ストア商品券や京急百貨店の商品券などを購入することができないので注意しましょう。なお、お酒・お米類の購入には利用可能です。

また、使用の際にはクレジットカードとの併用が可能です。京急ストア商品券は500円券と1,000円券と額面が少なめな2種類となっているため、額面よりも多い金額の支払いに使用する機会も多くなります。

そんな時には現金だけではなくクレジットカードとの併用もできるので便利です。ただし、パスモとの併用はできません。

東京と神奈川、とくに京急鉄道沿線をメインに店舗展開を行っているので使える機会が少し限られてくる面もありますが、商品券のとしての使い道、利便性に関しては申し分ない内容を備えています。

もらってうれしい、使ってうれしいギフトにピッタリの商品券といえるでしょう。金券ショップで探す場合には京急ストアが近くにある店舗の方が安く購入したり高く買い取ってもらえる機会が多くなるかも知りません。

京急ストア商品券が使えるお店は?

お店|店舗紹介|お店外観

京急ストア商品券は京急ストアともとまちユニオンで利用することができます。

京急ストア商品券の利用可能店舗
店舗種類 店舗名
京急ストアグループ 京急ストア、もとまちユニオン

京急ストアが発行している京急ストア商品券はその名前のとおり京急グループが運営しているスーパーマーケット、京急ストアで利用が可能な商品券です。全国的に見ると決してメジャーではなく、店舗も東京と神奈川を中心に展開されているので少々ローカルな商品券といってもよいかもしれません。

使えるお店はその京急ストア全店ともとまちユニオンの店舗となっています。もとまちユニオンでは商品券を発行していないので京急が運営するこの2つのスーパーマーケットに共通した商品券として扱われている面もあります。

もとまちユニオンは高級志向のスーパーマーケットなので日ごろ利用している方に京急ストア商品券をプレゼントするととくに喜ばれるかもしれません。いずれにしろプレゼントする際には贈る人の居住地域に京急ストアがあるかどうかを確認しておくことが必須となるでしょう。

おつりに関しては現金で出ます。そのため額面よりも少ない金額の商品を購入する際でも安心して使用できるでしょう。

ただ、額面は500円券、1,000円券と小額の設定になっているので複数枚を一緒に使うのでもない限りおつりに関してはそれほど気にする必要はないかもしれません。なお、額面よりも多い金額を購入する場合には現金だけでなくクレジットカードとの併用も可能です。

有効期限もとくに設けられておらず安心して使用が可能です。プレゼントしてもらっても近くに京急ストア商品券を使える店舗がない、という場合も保管し続けていればいつか使用する機会があるかもしれません。

京急ストア商品券はどこで買える?
購入可能場所を紹介

紹介|案内|利用方法

京急ストア商品券の購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、京急ストア商品券の購入可能場所をまとめたリストを用意しました。
基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。

京急ストア商品券の購入可能場所
京急ストア商品券
購入可能場所
(一例)
  • 京急ストア店舗内の
    サービスカウンター
  • ヤフオクなどの
    一部インターネット通販

まず一番最初に紹介するのが京急ストアの店舗内にあるサービスカウンターで注文する方法です。ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。また、ラッピングなどもしてもらえます。

贈答用に京急ストア商品券を購入する場合は、京急ストアの店舗内にあるサービスカウンターがおすすめです。なお、ここでの購入方法は現金のみになるので注意してください。

京急ストア商品券の金券ショップでの販売価格について

価格相場|価格比較

京急ストアともとまちユニオンで利用が可能な京急ストア商品券はおつりも現金ででる、クレジットカードとの併用ができるなど使い勝手のよさを備えているのが特徴です。そんなこともあって金券ショップでも高い評価を得ており、販売価格も高水準をずっとキープしています。

金券ショップで商品券を購入する場合、評価が高いほど販売価格が高くなってしまうので少々残念な面もあります。買取に利用する場合には高く買い取ってもらえるわけですが、その分販売価格が低くならないのです。京急ストア商品券はとくにその傾向が見られます。

実際の販売価格に関しては金券ショップごとに具体的な金額は異なりますが、98%程度、店舗によっては99%で販売されているところもあります。ここまで来ると現金とほとんど変わらない水準となってしまうので購入する対象としてはあまりメリットは感じられないかも知れません。

ただスーパーマーケットの商品券ですから、食料品をはじめ毎日の買い物で利用する機会も多く、まとめて購入しても使い切ることができますし、何人かにギフトで贈るときに金券ショップを利用すれば出費を安く抑えることもできるでしょう。

ただ、この京急ストア商品券は東京・神奈川を中心に展開している京急ストアで利用するものですから、地域によっては扱っていない金券ショップもあります。近くに京急系列の店舗がないところでは探し方にも注意が必要です。逆に言えば近くに店舗がなく需要が少ないエリアの店では安く販売されていることもあるので狙ってみるとよいかもしれません。

京急ストア商品券の金券ショップでの買取価格について

買取り|売る|料金|金額|支払い|お釣り|安い

京急電鉄が運営している京急ストア、もとまちユニオンの各店舗で利用できる京急ストア商品券は500円券、1,000円券と小額のものだけ用意されているのが特徴ですが、その分日常の買い物に気軽に利用できます。

また、商品券の場合、小額から高額まで幅広い種類が用意されていると額面によって金券ショップの評価が異なってくる場合もよく見られます。基本的には使う機会の多い小額の方が人気・評価ともに高く、高額になるほど価値が下がります。

京急ストアは額面の選択肢が限られているうえにきちんとおつりもでるのでそうした問題もありません。

こうした理由から金券ショップでの販売・買取価格も高いレベルを維持しており、買取価格も額面の97~98%の高水準となっています。ギフトでもらったけれども使う機会がない、近くに京急ストアももとまちユニオンもないという方は金券ショップで現金化するというのもひとつの選択肢でしょう。

ただ購入するときと同様ひとつ注意したいのは地域によって金券ショップでの評価が異なる傾向も見られる点です。もともと京急ストアは東京・神奈川の京急電鉄の沿線を中心に店舗展開が行われているため、京急ストア商品券を使用する範囲も限定されます。

ですから使用できる店舗がないエリアでは金券ショップの買取価格も低い水準になっている可能性もあるのです。

こうした金券ショップでの商品券の取り扱いはあくまで需要と供給のバランスによって成り立っていますから、ほしい人がいない場合には販売価格・買取価格ともに下落します。この点は注意しておきたいところです。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回は京急ストア商品券の紹介をしました。金券は通常クレジットカードでの購入ができません。金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

この記事をご覧の方におすすめのクレジットカード

おすすめクレジットカード8選|ポイントがザクザク貯まるカード

おすすめクレジットカード13選|海外旅行に最適なカード

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。