ほくせん商品券の基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介

おすすめサービス

ほくせんカード

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

ほくせんという企業名を聞いてどんな会社なのだろうと疑問を持つ人も多いかと思いますが、ほくせんの本社がある札幌市を中心とした北海道内では知らない人はいないというほど有名な大企業です。

このほくせんという会社は、創立が1954年と実に60年以上の歴史を持っており、地元北海道内でクレジットカード事業や不動産賃貸業で安定した業績を残す地元の優良企業です。

クレジットカード事業を展開するこのほくせんには多くの地元の加盟店が存在しており、その幅広い種類の加盟店で利用できるほくせん商品券が存在します。

北海道内では有名デパートから毎日使いのスーパーや日用品店、そして地元の自動車学校まで利用できる北海道民であれば必ず見たこと、利用したことがあるであろうほくせん商品券について解説します。

この記事をご覧の方には金券ショップを利用して節約|JCBギフトカード利用の8つのポイントもおすすめです。

昨日は全国百貨店共通商品券の紹介をしましたが、今日はJCBギフトカードの紹介をしたいと思います。どちらも金券ショップで人気の商品なので、使いやすい金券です。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

関連記事

ほくせん商品券の基本事項
使えるお店や購入可能場所を紹介

ほくせん商品券の基本事項

ほくせん商品券の基本事項は下記の通りです。商品券は基本的に発行している店舗でのみ利用できる金券となっています。

ほくせん商品券の基本事項
基本事項 摘要
商品券名 ほくせん商品券
発行会社 株式会社ほくせん
券種 500円・1,000円
有効期限 なし
お釣り 出ない
使えるお店 ほくせん加盟店全店
購入場所(例) 2016年8月で正規販売は終了
金券ショップ
ヤフオクなどのインターネット販売

ほくせんという企業は信販系の会社になるので、いわゆるJCBVISAといった企業が発行しているギフト券と似ています。ほくせん商品券も百貨店やスポーツ用品店、日用雑貨店といった小売店から、ホテルや飲食店といったサービス行の店舗まで幅広い加盟店があり、ほくせんの本社がある地元北海道ではかなり頻繁に利用されている商品券になります。

北海道内ではこのほくせん商品券を贈答用などで買い求める人が多くおり、かなりの流通量があったのですが、2016年8月末をもってほくせん商品券は販売を終了しました。

そのためほくせん商品券を新たに購入するという人、また贈答用に購入するということはなくなったため、現在は金券ショップなどでほくせん商品券を安く見つけたら購入して、その幅広い加盟店での支払いに利用してお得にお買い物をしようという人たちが多くいます。

もちろん有効期限が切れてしまった商品券を販売している金券ショップは存在しないので、期限が近づくに連れて金券ショップ側も売りさばくために価格を下げる可能性も出てきます。北海道民にとって金券ショップで期限が切れていない定価以下のほくせん商品券を見つけた場合は購入のチャンスだと言えます。

また、北海道民であればかなりの頻度でほくせん商品券をいただいたりしていたでしょう。金券をタンスの中にずっとしまいこんでいで利用するのを忘れていた、なんてことが無いように、いただいた記憶がある人は一度確認してみることをお勧めします。

ほくせん商品券が使えるお店は?

お店|店舗紹介|お店外観

ほくせん商品券はほくせん加盟店で利用することができます。

ほくせん商品券の利用可能店舗
店舗種類 店舗名
ほくせん加盟店 イオン、イトーヨーカドー、長崎屋
ホクノスーパー、フードD
北海道内のドン・キホーテ、東急ハンズ札幌店
北海道内のカインズホーム
北海道内のアカチャンホンポなど

ほくせん商品券は北海道内であればかなり幅広い店舗で利用できるギフト券です。北海道有数の信販会社のため加盟店の数は覚えきれないほど大量に存在しています。

毎日使えるスーパーもイオンやイトーヨーカドー、長崎屋など大手のチェーンから、ホクノスーパーやフードDといった地元密着型スーパーでも利用が可能です。

さらに食料品だけではなく北海道内のドン・キホーテや東急ハンズ札幌店といった暮らしに役立つ商品を扱うお店でも使用できますし、北海道内にある有名ホームセンターのカインズホームやベビー用品のアカチャンホンポなどでも利用できるためとても使い勝手の良い金券になります。

もちろん札幌市を中心に存在する東急や大丸といった大手百貨店でも使えるので、まさに毎日の暮らしからちょっと高級なお買い物まで、幅広い利用価値があるのがこのほくせん商品券なのです。

ただこのほくせん商品券ですが、お釣りが出ない金券になるので支払いで使うときは必ず額面以上のお会計になるようにしたいところです。そしてこの商品券には有効期限が存在するので必ず商品券に記載されている有効期限を確認してから使用するようにしましょう。

北海道内であればお買い物からサービスの利用まで実に幅広く利用することができるこのほくせん商品券。もし北海道エリア外でまだ有効期限の残っているほくせん商品券を持っているという人がいたなら、地元北海道の知人に贈ったりすればかなり喜ばれることでしょう。

ほくせん商品券はどこで買える?
購入可能場所を紹介

紹介|案内|利用方法

ほくせん商品券の購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、ほくせん商品券の購入可能場所をまとめたリストを用意しました。
基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。

ほくせん商品券の購入可能場所
ほくせん商品券
購入可能場所
(一例)
  • 正規販売は2016年8月末で終了
  • ヤフオクなどの
    一部インターネット通販

ほくせん商品券は2016年8月末で販売が終了しました。そのため、ほくせん商品券を購入する方法は、金券ショップでの購入やヤフオクなどのインターネット個人売買でしか購入ができなくなっています。

贈答用にほくせん商品券を購入したいと考えている場合も、必ず手に入るという保証がないため、JCBギフトカードなどを検討した方がいいでしょう。

ほくせん商品券の金券ショップでの販売価格について

価格相場|価格比較

かつてはほくせんグループ加盟店の店舗や、ほくせんの本社でも販売していたこのほくせん商品券ですが、2016年8月末日に販売を終了してしまったため、現在ほくせん商品券が購入できるのは金券ショップのみになります。

また、有効期限がある商品券なので、もちろん期限が近づけば金券ショップごとにセール品ということで安く販売するところがあるかもしれません。ですがほくせん商品券に関しては地元北海道では多くの店舗で使えるため今でも根強い人気があり、店頭に並んでもすぐに完売してしまう人気の商品券です。

そのためほくせん商品券は現在ネットなどで検索をしてみても販売金額を表示しているところがほぼ存在せず、店頭でお問い合わせくださいとの案内になっているところがほとんどです。

JCBやVISAといった信販系のギフト券ですと金券ショップの平均販売価格がおよそ定価の98%前後になるので、ほくせん商品券もそのぐらいか、またはそれより少し安かったら買っておくと、ほくせんグループの店舗を利用しようと考えている人にとってはお得な商品券となることでしょう。

札幌市を中心とした北海道内のデパートやスーパーなど地元であれば多くの店舗で利用できる商品券になりますので、大きな買い物をするときなどはあらかじめほくせん商品券をたくさん購入しておいて利用すれば大きな節約になります。

有効期限に注意すればまだまだ人気の商品券なので、もし地元北海道内の人が金券ショップでこの商品券を見つけたら買っておいて損はないですよ。

ほくせん商品券の金券ショップでの買取価格について

買取り|売る|料金|金額|支払い|お釣り|安い

ほくせん商品券は既に発行が終了している商品券ではありますが、地元北海道では百貨店から日用品、サービス業まで幅広く利用ができるため未だに人気の商品券です。そのため、有効期限がきっちり残っているものに関してはまだまだ金券ショップで買い取ってもらうことができます。

買い取ってもらう金券ショップが地元北海道なのか、それとも他の地域なのかで金額はかなり違ってきますが、平均して定価の80%ぐらいで買い取ってくれる金券ショップが多いようです。

もちろん金券ショップによっては有効期限が3ヶ月以上、または6ヶ月以上ないと買い取れないという店舗も多いので、もしほくせん商品券を売りたいと考えている人は有効期限を確認し、店舗に確認してみると良いでしょう。

札幌市を中心とした北海道内ではかなり使える商品券ではありますが、それ以外の地域になるとあまり需要がなくなってしまうので、北海道以外の地域に住んでいる人でほくせん商品券を売りたいと考えているなら、北海道内の金券ショップに問い合わせて郵送対応で買い取ってもったほうがお得になる場合もあります。

また地元北海道民で有効期限がまだ残っているほくせん商品券をお持ちの方は、利用できる店舗が周りに多数存在しており、ほくせん商品券のホームページで確認すれば地元民なら必ず頻繁に利用している店舗が見つかるはずです。

北海道にお住まいの方であればほくせん商品券の有効期限が来る前に利用してしまうのが一番お得であると言えます。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回はほくせん商品券の紹介をしました。金券は通常クレジットカードでの購入ができません。金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

この記事をご覧の方におすすめのクレジットカード

おすすめクレジットカード8選|ポイントがザクザク貯まるカード

おすすめクレジットカード13選|海外旅行に最適なカード

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。