ハーゲンダッツ商品券の基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介

おすすめサービス
ハーゲンダッツ商品券

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

今回はハーゲンダッツ商品券の基本事項をはじめ、使えるお店や購入可能場所を紹介します。

このページをご覧の方にはサーティーワンアイス株主優待券を利用して節約|グルメ系株主優待券もおすすめです。

株主優待券が配られる時期になってきました。権利確定の早い株主優待券はもう配られ始めていますね。今回はポッピングシャワーやキャラメルリボン、ストロベリーチーズケーキで有名なサーティーワンアイスの株主優待券を紹介します。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

関連記事

ハーゲンダッツ商品券の基本事項
使えるお店や購入可能場所を紹介

ハーゲンダッツ商品券の基本事項

ハーゲンダッツ商品券の基本事項は下記の通りです。商品券は基本的に発行している店舗でのみ利用できる金券となっています。

ハーゲンダッツ商品券の基本事項
基本事項摘要
商品券名ハーゲンダッツ商品券
発行会社ハーゲンダッツジャパン株式会社
券種ハーゲンダッツ商品と交換
ミニカップギフト券
474mlギフト券・473mlギフト券
有効期限なし
お釣り出ない
ポイント付かない
使えるお店全国のハーゲンダッツを販売している
スーパーやコンビニエンスストアなど全店
購入場所(例)全国の販売店・オンライン通販
金券ショップ
ヤフオクなどのインターネット販売

ハーゲンダッツ商品券とはアイスクリームのハーゲンダッツを購入する際に利用できる商品券です。

基本的にはビール券と似たようなものでしょうか、デパートなどが発売している商品券のように500円券、1,000円券といった額面で発売されているのではなく、その商品券があればハーゲンダッツを購入(交換)できる仕組みとなっています。

もうひとつ大きな特徴として挙げられるのは幅広い場所で利用できる点でしょう。この点もビール券と共通していますが、ハーゲンダッツを販売している場所なら基本的に利用が可能ですから、スーパーやコンビニなどさまざまな場所で利用できるわけです。

ハーゲンダッツを購入するときにしか利用できないという制限がある一方、いろいろな店舗で使用できるメリットがあるわけです。

商品券はどれだけ幅広く利用できるかが評価の重要なポイントですし、多くの商品券はグループ内や提携先の企業・店舗でも利用できるようサービスの拡大を目指していますが、このハーゲンダッツ商品券に関してはそうした面がないわけです。

現在発売されているハーゲンダッツ商品券2種類あり、ひとつめは「ミニカップギフト券」と呼ばれるもので、1枚でハーゲンダッツミニカップ2つと交換することができます。

もうひとつは通常サイズ(473ミリリットル)のアイスクリーム1個と交換ができる「474mlギフト券・473mlギフト券」です。なお、以前は「アイスクリームバーギフト券」「プチセレクションギフト券」というタイプもありましたが、現在では対応していないので注意しましょう。

このように商品と交換する形で使用する商品券のため、額面が表示されていません。その分お金を意識しないでプレゼントできるので贈答用やゴルフなどのイベントでの景品、挨拶・返礼などの際にも広く利用されています。

ギフト券は全国各地の販売店で入手できますが、一部の県では販売店がありません。インターネットで購入することが可能なのでどちらか都合がよいほうを選ぶことになるでしょう。

ハーゲンダッツ商品券が使えるお店は?

お店|店舗紹介|お店外観

ハーゲンダッツ商品券は全国のハーゲンダッツを販売しているスーパーやコンビニエンスストアなどで利用することができます。

ハーゲンダッツ商品券の利用可能店舗
店舗種類店舗名
コンビニエンスストア
スーパーなど
全国のハーゲンダッツを販売している
スーパーやコンビニエンスストアなど

ハーゲンダッツ商品券はハーゲンダッツのアイスクリームと交換ができる商品券です。ですから500円券や1,000円券などとは異なり金額が設定されておらず、指定の商品と交換する形になっています。

金額の範囲内で好きなものを購入する、あるいは商品券の額面では足りなくなってしまった場合には現金を足して購入するといったことがないのが特徴です。こうした特徴から使えるお店・お釣り・有効期限についても一般的な商品券にはない面が見られます。

まず使えるお店についてはハーゲンダッツの商品を扱っているところということになるため、商品券を発行しているデパートや店舗でしか使用できないということはありません。

デパート、スーパー、さらにはコンビニでも使用ができるのです。この幅広さもハーゲンダッツ商品券の大きな特徴でしょう。ただ、ハーゲンダッツが扱われている店舗すべてで使用できるというわけではないので使用の際にはあらかじめ店員に確認しておくとよいでしょう。

お釣りに関しては冒頭で触れたようにそもそも発生しません。現在発売されているハーゲンダッツ商品券はミニカップ2個と交換できるタイプと、通常サイズ(473ml)と交換できるタイプの2種類がありますが、いずれも商品と交換する形なのでお釣りというものがないのです。

なおハーゲンダッツの安売りセールが行われている際に、そのお店で商品券を使った場合には差額がお釣りとしてもらえるのか、というケースも考えられます。この点に関しては店舗によって対応が異なっており、原則としてはもらえないと考えたほうがよいでしょう。

有効期限はありません。ロングセラーの商品だけに期限がなく、長く保管しておいて使用できるというのもこのハーゲンダッツ商品券の大きな魅力でしょう。

ただし、かつて発売されていたハーゲンダッツ商品券の中には対象となった商品そのものの発売が終了したために使えなくなってしまった例もあります。このケースではハーゲンダッツに問い合わせをすれば、現在使用されている商品券と交換してもらうといった対応が行われています。

ハーゲンダッツ商品券はどこで買える?
購入可能場所を紹介

紹介|案内|利用方法

ハーゲンダッツ商品券の購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、ハーゲンダッツ商品券の購入可能場所をまとめたリストを用意しました。
基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。

ハーゲンダッツ商品券の購入可能場所
ハーゲンダッツ商品券
購入可能場所
(一例)
  • ハーゲンダッツを取り扱っている
    店舗のサービスカウンター
    公式オンラインショップ
  • ヤフオクなどの
    一部インターネット通販

まず一番最初に紹介するのがハーゲンダッツを取り扱っている店舗の一部にあるサービスカウンターで注文する方法です。ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。また、ラッピングなどもしてもらえます。

一部地域にはハーゲンダッツの商品券を取り扱っている店舗がないようですが、公式オンラインショップでの購入も可能となっています。

また、稀に公式オンラインショップで安売りセールが行われることもあるようなので、たまにオンラインショップをチェックしてみるのもいいでしょう。

贈答用にハーゲンダッツ商品券を購入する場合は、ハーゲンダッツグループ店舗にあるサービスカウンターがおすすめです。なお、ここでの購入方法は現金のみになるので注意してください。

ハーゲンダッツ商品券の金券ショップでの販売価格について

価格相場|価格比較

ハーゲンダッツは幅広い層から愛されているアイスクリームです。安価なアイスクリームとは違うコクや風味が非常に魅力的なため、子供はもちろん大人の間でも人気です。

そうした事情からハーゲンダッツ商品券はプレゼントとしても喜ばれています。500円券や1,000円券といった額面で発行されているわけではなく、アイスクリームと交換するという形なのでプレゼントにしやすいというのも人気の秘密でしょう。

そのため金券ショップでもこのハーゲンダッツ商品券を見かけることがあります。もらっても使用する機会がない人が売り、安く欲しい人が購入するわけです。

そんな金券ショップでのハーゲンダッツ商品券の販売価格の具体的な金額はかなり店舗ごとに異なっている傾向が見られます。金額が設定されている商品券ではないため、「額面の○○%」という販売価格・買取価格の設定が難しいからです。

現在流通しているハーゲンダッツ商品券はミニカップ2個と交換ができるタイプと、473mlのタイプ1個と交換できるタイプですが、それぞれ具体的な金額が表示されているわけではないので、買取・販売両方が難しい部分もあるのです。

また、ネットなどで時々セールが行われることもあり、金券ショップよりもずっと安い価格で購入できる場合もあります。

たとえばミニカップ2個と交換できるハーゲンダッツ商品券は非課税で682円ですが、200円くらいの破格の値段で販売されることもあるのです。そのためハーゲンダッツ商品券を安く購入したい、という方は金券ショップ以外にもこうした形で入手できる選択肢を視野に入れておくとよいでしょう。

では実際の販売価格はどの程度か、となるとその商品券の販売価格の90~95%くらいというのが相場のようです。先ほど挙げたミニカップ2個と交換できるタイプなら600円~650円程度といったところでしょうか。

自分で利用する場合はもちろん、プレゼントに利用する場合にも金券ショップで購入すると出費を抑えることができるでしょう。このように金券ショップでの扱いや入手方法にやや特殊な面もあるだけに情報収集をしっかりと行っていきたいところです。

ハーゲンダッツ商品券の金券ショップでの買取価格について

買取り|売る|料金|金額|支払い|お釣り|安い

ハーゲンダッツ商品券は金券ショップでの扱いが少々難しい部分がある商品券です。買い取ってもらう場合にも自分が売ろうとしている商品券がどのタイプなのかを確認しておくと良いかもしれません。

通常の商品券は500円券や1,000円券といった額面が決められており、その範囲内で購入するか、足りない場合には差額を現金で埋め合わせて購入する形になります。

それに対してハーゲンダッツ商品券は特定の商品(アイスクリーム)と交換する形となっています。ちょうどビール券と同じ形になっているわけですが、額面が設定されているビール券と異なり「額面の○○%」といった買取価格の設定が難しいのです。

また、これまでにいくつかのタイプのハーゲンダッツ商品券が発売されてきました。その中には現在利用ができない(交換の対象になっていた商品が終了してしまった)商品券もあり、それを金券ショップに持ち込んでも買い取ってもらえない可能性が高いので注意しましょう。

もうひとつ注意したいのは、これまで消費税の増税や値上げなどの影響で、同じ商品と交換できるハーゲンダッツ商品券でも内容が異なるケースがあることです。

値上げされる前に流通していた商品券の場合、実際に商品と交換する際に差額を現金で支払わなければならないケースもあります。当然そうした部分は金券ショップでの買い取り価格に大きな影響を及ぼしますから、自分が売ろうと思っている金券ショップが現在販売されている新しいタイプか、ちょっと古いタイプなのかをあらかじめ確認しておくと良いかもしれません。

ビール券とは異なり、ハーゲンダッツ商品券の買取価格はどの店舗でもほとんど同じということはなく、かなり差も見られます。

全体的な相場としては販売価格の85~90%くらいで、額面の95%以上のケースも少なくない通常の商品券に比べると、やや低めに抑えられた買取価格となっています。

この基本的な相場に、これまで触れてきた商品券のタイプの違いなどが加わって、最終的な買取金額が決まることになります。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回はハーゲンダッツ商品券の紹介をしました。金券は通常クレジットカードでの購入ができません。金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。