ANA株主優待券を金券ショップで高く売るコツ(2016年11月30日期限)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
ANA株主優待券2016.11.30

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

私の記憶ではそろそろ最新のANA株主優待券が株主さんのところに届くころだと思います。以前の記事で取り上げましたが、ANA株主優待券は今価格が高騰しています。株主さんは投資のために株を購入していると思うので、利用しない株主優待券なら、できるだけ高く売りたいですよね。

そんな需要があると思ったので、2015年最新のANA株主優待券(2016年11月30日期限)を金券ショップでできるだけ高く売る方法を紹介したいと思います。

2017年11月30日期限|ANA株主優待券の価格相場情報とその予想」を投稿しました。最新情報はこちらをご覧ください。

2017年11月30日期限|ANA株主優待券の価格相場情報とその予想
最新のANA株主優待券が配布されるので、これまでのANA株主優待券の買取価格相場やヤフオクでの落札相場がどのように推移していたか振り返ってみるのと、今後のANA株主優待券の価格相場がどのように推移していくか予想しました。
大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

スポンサードリンク

ANA株主優待券を金券ショップで高く売るコツ
(2016年11月30日期限)

現時点で分かる最新のANA株主優待券相場情報

価格相場|価格比較

まずは現時点で分かっている最新(2016年11月30日期限)の最新のANA株主優待券の相場情報をお伝えします。現時点の予想相場は下記の通りです。

ANA株主優待券(2015年12月1日~2016年11月30日利用可能):買取価格3000円

あれっ!?ちょっと安すぎるんじゃない?と思った方も多いと思います。ご安心ください。あくまで現時点(記事作成2015年10月17日)での買取予定価格です。

といっても、この価格設定にはちょっとした理由があります。

えっ?3000円はさすがにちょっと安すぎるんじゃないの?

疑問|質問|分からない|なぜ

以前の記事でANA株主優待券の価格高騰をご存知の方からすれば、3000円での買取はちょっと安いんじゃないかと感じるでしょう。ただ、これにはちょっとした理由があるのです。

ANA株主優待券の相場が高騰!?2016年5月31日期限のANA株主優待券が値上がりしている4つの理由
少し前までANAの株主優待券の相場はずっとさがっていたのですが、最近になってずいぶん高騰しているのにお気づきでしたか? 実はこれにも理由があるのです。今日はANA株主優待券の相場高騰についてお話したいと思います。

まずは最新のANA株主優待券が使える期間です。上にもありますが、2015年12月1日2016年11月30日とありますね。

つまり、2015年11月中はまだ利用できないのです。

早ければ10月の末には届く最新のANA株主優待券ですが、利用できるのは今年の12月からなのです。なので、金券ショップにとっては、1ヶ月は売れる見込みのない商品になってしまいます。

それで、買取価格を最初は低く設定しておくのです。

逆に、10月~11月の間は最新のANA株主優待券はまだ持ってこないでね

というメッセージになっているということです。もちろんこの買取価格で納得できる場合はそれでいいのですが、12月は年末で、株主優待券の需要もかなり見込めますから、最近の相場状況を見ても、4500円程度まではほぼ確実に上がってくると思います。

金券ショップの現金事情
実はこれから○○が大量に入荷します

ポイント|理由|おすすめ|チェック

実は、10月~11月中に最新のANA株主優待券が金券ショップに買取依頼にくると、実際にちょっと困ってしまうのです。上で紹介したように、11月中は利用できないため売れないわけですから、11月に買取をしても、売れるのは12月になってからとなってしまいます。

そして、シーズン品でこれと同じ動きをする商品が今年も始まります。

そう、年賀はがきです。

以前記事にもしましたが、来年用の年賀はがきの販売開始日は10月29日となっています。この年賀はがきはみなさんの想像以上に金券ショップへの買取依頼が多く、少なく見積もっても1店舗5万枚程度、多い店舗では50万枚程度の年賀はがきの買取依頼があります。

しかも10月29日が木曜日なので、11月1日が日曜日になります。この間に年賀はがきの買取依頼は全体の80%程度あります。

私のお店でも現金のやりくりに頭を悩ませているところです。

こういった事情もあるので、11月中はまず最新のANA株主優待券の買取価格は想定より少し低めの相場で推移していくはずです。

最新のANA株主優待券を高く売る4つのコツ

チェック・ポイント・注意

上の情報を読んでいただけてれば、最新のANA株主優待券を高く売るコツの1つはすぐ分かるのではないかと思います。

最新のANA株主優待券を高く売る4つのコツ

  1. 12月になってから金券ショップに売りに行く
  2. 売りに行く前に金券ショップに買取価格を確認しておく
  3. 最低でも2つのお店には買取価格を確認する
  4. 最低でも1つの県外のお店での買取価格を確認する
  5. オークファン会員登録をして、オークションの落札価格を調べておく

12月になってから金券ショップに売りに行く

最新のANA株主優待券は12月1日から利用できる券です。なので、早くても11月25日頃になってからでないと、販売の見込みがさほどありませんから、金券ショップでの買取価格も上がってきません。ただ、年末の飛行機はすぐ埋まってしまうはずなので、12月の上旬が今年の相場がピークになると思ってほぼ間違いないと思います。

年末が過ぎれば、次は3月の春休みと、5月のGWになるまで需要が少なくなります。早目に現金に換えておきたい方は、12月上旬の間に売ってしまった方がいいと思います。

売りに行く前に金券ショップに買取価格を確認しておく

意外とこれをやらない人が多いのですが、金券ショップの運営はまだまだシステム化が進んでいない部分が多いです。というより、店舗によってかなりシステム化が進んでいる店舗とそうでない店舗の差が激しいのです。

私も店員をやっているので分かるのですが、初めて金券ショップで買取・販売をする人は見ただけで分かります。また、「常連さん」「よく来るお客さん」「たまに来るお客さん」「初めて(かなり久しぶり)のお客さん」も店員は完全に把握しているので、これも見ただけで分かります。

お店によっては、安く買えそうなお客さんからは安く買取をするような店もあります。(そういうことやってるから金券ショップの評判がなかなか上がらないのですが・・・)

なので、問い合わせしたその日に来店する予定があることを伝えたうえで、買取価格を事前に聞いておくのが一番です。電話で問い合わせればほとんどの店は教えてくれますから、必ず確認しておくことをおすすめします。

最低でも2つのお店には買取価格を確認する

これも意外とやってない人が多くてびっくりするのですが、一番近所で便のいいお店に問い合わせするのはもちろんなのですが、第二希望のお店にも問い合わせをしておいた方がいいです。要するに相見積もりということですね。

一番やってはいけないのが、「他のお店では高く買ってくれるんですか?」なんて聞くことです。私はこういった経験をかなりしているのですが、これはつまり「私は事前に買取価格を調べていません」と言っているのと同じです。

他のお店がいくらで買取するかは基本的にはその店の店員は教えられません。(間違っているかもしれませんから答えられないのです)

ただ、上のような問い合わせを受けた場合には、自分のお店の買取価格が高くなるように適当な金額を伝えて、「うちも調べていますからこの辺では1番高く買取しますよ」なんて言って買取してしまうと思います。

なので、近場のお店だとしても、必ず2つ以上のお店には買取価格を問い合わせて比較をするのがポイントです。電話で済むことですし、その時の対応でいい店か悪い店かもだいたい分かると思います。

最低でも1つの県外のお店での買取価格を確認する

私のお店もそうですが、金券ショップでは郵送での買取を受け付けているお店が多いです。金券ショップの買取価格は、地域での相場と全国での相場の2種類あります。

大抵のお店は地域での相場は守っていますから、1つでも県外のお店に買取価格を聞いてみるのは全国相場と比較する上でも非常に有効です。

例えばですが、名古屋にしかないお店の商品券の買取価格を東京の金券ショップで聞いてみても、大した金額では買ってくれないはずです。もしかしたら買取自体していないかもしれません。

これはANA株主優待券でも同じで、飛行機での移動が多い地域(九州や沖縄、北海道)では価格が高くなりやすく、また、東京など首都圏にあるお店なら人口が多いので需要も多く、価格が高くなりやすいです。

東京近郊など首都圏にお住まいの方は、中部地方や近畿地方などちょっと離れた場所の金券ショップを、首都圏以外にお住まいの方は、東京の金券ショップの買取価格を調べておくのがおすすめです。

価格差が大きい場合は、郵送買取の方が受け取る金額が高くなることもあります。一度調べてみるのがおすすめです。

オークファン会員登録をして、オークションの落札価格を調べておく


ANA株主優待券に限らず、ほとんどの株主優待券の買取価格は、ヤフオクの落札相場が基準になっています。大抵の株主優待券は金券ショップがオークションに出しても利益が出るように、オークション落札価格の70%程度となっています。

ただ、ANA株主優待券やJR各社株主優待券のように、金券ショップの店頭でかなりの数が売れるような人気商品の場合は、ヤフオクなどのオークション落札価格と同等かそれより高く買取価格が設定されていることもあります。

上で紹介した、株主優待券を金券ショップに売りに行く時期も、このオークション落札価格相場をこまめにチェックしていれば、簡単に判断することができます。
オークションの落札相場ならオークファン登録がおすすめです。

私は仕事でかなりの回数を利用するのと、珍しい金券が店頭に持ち込まれた時に調べるため有料会員に登録しています。月額513円で登録できる有料会員だと、過去3年分のオークション落札データを見ることができるので、大抵の金券はこの機能を使って調べれば買取価格を計算できて便利なのです。

ただ、このブログをご覧のみなさんは、ほとんどの方が金券ショップを利用する方だと思うので、メールアドレスとパスワードの設定で簡単に登録できる無料会員で十分です。

無料会員でも過去30日間のオークション落札相場を何度も検索できるので、ANA株主優待券を金券ショップに売るのがお得か、オークションに出品するのがお得か、すぐに調べることができます。

ヤフオクの落札価格相場が簡単に分かる!?
オークションの落札価格相場はオークファンで検索

 オークファン会員登録

 初心者から上級者まで、
 オークションに興味のある方に朗報です
 格安での落札、不用品処分はもちろん、
 お小遣い稼ぎ、副収入、副業などに
 役立つノウハウとツールを一挙に提供!!

オススメ

また、オークションの落札価格相場はそのまま金券ショップの買取価格に反映されてくるので、何月に高く売れている傾向があるかを調べておくのもおすすめです。

直近では、年末12月の里帰りでの利用特需と、3月の春休みレジャーでの利用の1ヶ月前ぐらいから価格が上昇してきます。

12月に忙しくて金券ショップにANA株主優待券を売りに行けなかった方は、2月頃から買取価格やオークション相場をチェックしてみるのがいいと思います。

2017年11月30日期限|ANA株主優待券の価格相場情報とその予想」を投稿しました。最新情報はこちらをご覧ください。

2017年11月30日期限|ANA株主優待券の価格相場情報とその予想
最新のANA株主優待券が配布されるので、これまでのANA株主優待券の買取価格相場やヤフオクでの落札相場がどのように推移していたか振り返ってみるのと、今後のANA株主優待券の価格相場がどのように推移していくか予想しました。
大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

格安航空券を探すならアプリ登録がおすすめ

当サイトで紹介している大黒屋トラベルはアプリを出していませんが、skyticketのアプリダウンロードで国内・海外航空券を簡単に検索できます。

iOSの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダウンロード

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ツイッターのフォローはこちら
なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加