最新のANA株主優待券がもうすぐ配布開始|買取価格の推移を予測しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
ANA株主優待券2017.11.30期限

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

先日記事にした、2017年11月30日有効期限のANA株主優待券が11月15日頃から配布されるようになります。私の店舗でも、ちらほら買取依頼や問い合わせがくるようになっています。

2017年11月30日期限|ANA株主優待券の価格相場情報とその予想
最新のANA株主優待券が配布されるので、これまでのANA株主優待券の買取価格相場やヤフオクでの落札相場がどのように推移していたか振り返ってみるのと、今後のANA株主優待券の価格相場がどのように推移していくか予想しました。

以前の記事で「最新のANA株主優待券(2017年5月31日期限)を金券ショップで高く売るコツ」を紹介していますが、買取相場がどのように動くのかが一番みなさんが気になる所だと思います。

2017年5月31日期限のANA株主優待券の配布開始|買取価格の推移を予測しました
2017年5月31日有効期限のANA株主優待券がとうとう届き始めました。私の店舗でも、ちらほら買取依頼や問い合わせがくるようになっています。買取相場がどのように動くのかが一番みなさんが気になる所だと思います。 今日は私が独自にANA株主優待券の買取価格相場を予測してみました。

さらに詳しい情報は2017年5月期限のANA株主優待券に関する記事で紹介していますが、今回は私が独自にANA株主優待券の買取価格相場を予測した部分をピックアップして紹介します。株主の方はぜひ参考にして下さい。

大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

スポンサードリンク

最新のANA株主優待券がもうすぐ配布開始
買取価格の推移を予測しました

最新のANA株主優待券は
今金券ショップでどのくらいの買取価格なの?

価格相場|価格比較

最新(2017年11月30日期限)のANA株主優待券の本日(2016年10月30日)の買取相場は下記の通りです。

金券ショップでのANA株主優待券買取予定価格
2,000円~2,500円程度

この買取価格の理由については、以前の記事「最新のANA株主優待券(2016年11月30日期限)を金券ショップで高く売るコツ」と同様になるので、ここから転載します。昨年に作成した記事ですが、配布時期が一緒なので価格相場が決まる理由も全く一緒になっています。

まずは最新のANA株主優待券が使える期間です。上にもありますが、2015年12月1日2016年11月30日とありますね。

つまり、2015年11月中はまだ利用できないのです。

最新のANA株主優待券(2016年11月30日期限)を金券ショップで高く売るコツ」より

今年11月15日頃配布のANA株主優待券に関しても、11月中は買取価格に変更はないと私は予想しています。ただ、配布が始まってからは買取価格に変更がある可能性もあります。

ほとんどの金券ショップでは、12月になるまで買取価格は最大3000円程度で推移していくはずです。

ヤフオクではANA株主優待券の相場はいくらぐらいなの?

オークション

金券ショップの買取価格を紹介しましたが、ヤフオクではどの程度の値段がついているのでしょうか?
オークションの落札相場ならオークファン登録を使って調べてみました。

ヤフオクでのANA株主優待券落札価格
3,400円~4,600円程度

価格相場が幅があるものになっていますが、この理由は現時点では2016年11月30日期限のANA株主優待券がまだ流通しているためです。最新のANA株主優待券の配布が始まった時点では2017年11月期限、2017年5月期限、2016年11月期限となる3種類のANA株主優待券が存在することになります。

現状のヤフオク落札価格は2016年11月期限のものが3,400円~3,800円程度、2017年5月期限のものが4,200円~4,600円程度で推移しています。

ここに2017年11月期限のANA株主優待券が流通し始めると、2016年11月期限のANA株主優待券は価格相場が2,000円以下もしくは買取不可となり、2017年5月期限のANA株主優待券もやや相場価格が下がることが予想されます。

オークションの価格相場を調べるのはオークファンが便利です。

ヤフオクの落札価格相場が簡単に分かる!?
オークションの落札価格相場はオークファンで検索

 オークファン会員登録

 初心者から上級者まで、
 オークションに興味のある方に朗報です
 格安での落札、不用品処分はもちろん、
 お小遣い稼ぎ、副収入、副業などに
 役立つノウハウとツールを一挙に提供!!

オススメ

ちなみに、配布開始すぐの時期なら金券ショップに買取依頼をするより、ヤフオクで販売してしまった方が高く売ることができることが多いです

今後の株主優待券の買取相場推移を予測しました

値上がり|価格上昇|相場上昇|値上げ

まだ配布が開始されていない2017年11月30日までのANA株主優待券ですが、今後の金券ショップでの買取価格相場を予測してみました。金券ショップに売りに行く予定の方は参考にしてください。

ANA株主優待券|今後の買取相場予測
年月 ANA5/31 ANA11/30
2016年11月15日頃 3,500 円 3,000 円
2016年12月1日頃 3,300 円 3,300 円
2016年12月10日頃 3,200 円 3,200 円
2016年12月20日頃 3,000 円 3,000 円
2017年1月10日頃 3,000 円 3,000 円
2017年2月10日頃 3,300 円 3,300 円
2017年2月20日頃 3,500 円 3,500 円
2017年3月10日頃 3,800 円 3,800 円

2017年11月30日期限|ANA株主優待券の価格相場情報とその予想より

私の予測では、2017年11月30日期限のANA株主優待券の買取価格は3,800円程度が上限となると考えています。お盆の時期のANA株主優待券に関する座席制限はさほど影響がなかったと考えられているので、今回の株主優待券は価格相場が暴落してしまうリスクは低いと考えています。

現状利用できるANA株主優待券は、2016年6月1日から新しく、GWやお盆・年末年始の繁忙期に座席制限がかかってしまう可能性があるものになっています。

このニュースをきっかけに多くの金券ショップが買取価格を通常よりやや下げる動きを見せましたが、実際にお盆の時期に対して座席制限がされなかったようで、お盆明けからしばらくした9月頃から価格相場が好転しています。

2017年11月30日期限|ANA株主優待券の価格相場情報とその予想より

多くの方は疑問に思っているかもしれませんが、実はANA株主優待券の販売価格は買取価格ほど上下せず、安くても4,500円、高いところでも5,500円程度で推移するようになっています。これは買取価格相場に関わらず基本的に一定になっています。

ANA株主優待券の買取価格相場がかなり幅を持って動く理由は、ANA株主優待券の配布時期は一時的に市場の流通量が需要を超えてしまうためです。

ANA株主優待券では、配布当初から価格が高騰するような例外や価格相場が大幅に下落してしまうこともあるのですが、基本的には配布開始直後よりも、配布から3ヶ月後ぐらいの方が金券ショップでの買取価格は高くなるように相場は動いています。

この原因は単純で、株主優待券の配布時期が年2回の決まった時期になっていることが理由です。つまり、配布開始直後は大量のANA株主優待券が市場に新たに出回ってしまうことになるので、「需要<供給」の図式が成立してしまいます。

2017年11月30日期限|ANA株主優待券の価格相場情報とその予想より

そのため、ANA株主優待券の買取価格相場は配布開始時期すぐはそこまで高い金額にはなっておらず、ある程度需要と供給が一致してくる配布から3ヶ月後ぐらいが買取価格相場が高値で推移しやすくなっているのです。

2017年11月30日期限のANA株主優待券は
買取価格が3,000円以上なら売りでOK

チェック・ポイント

2017年5月31日期限のANA株主優待券は、ANAの座席制限がどのような形で運用されるか分からなかったこともあって、買取価格相場も比較的低めに推移していました。

買取価格は今までと同様に配布当初が2,500円~3,000円程度でしたが、高値が付いた時の4,500円程度の買取価格は2週間程度で終わり、すぐに3,500円~3,800円の価格相場に落ち着いてしまいました。

今回もそう大きく価格相場が変わらないと私は睨んでいるので、2017年11月すぐの配布時期では高くても3,000円程度となるはずです。

すぐに現金に換えてしまいたい方はこの時点で売却するのもアリですが、急ぎでない方は、今年中の売却なら12月10日頃、来年でもよければ2017年2月下旬から3月上旬がANA株主優待券の売却推奨時期となります。

2016年12月10日頃の価格相場予想:3,200円~3,300円

2017年2月下旬~3月上旬頃の価格相場予想:3,500円~3,800円

概ね3,000円以上なら売ってしまって問題ない価格相場となる見込みで、4,000円以上を提示されるなら即売却を推奨する買取価格相場状況となっています。

ANA株主優待券の販売価格と買取価格の全国相場を調べる方法

ポイント|理由

金券ショップでは様々な株主優待券を取り扱っていますが、そのほとんどがヤフオクでも出品されています。これはANA株主優待券も例外ではありません。出品者が金券ショップの場合もあるのですが、株主さん自身がオークションで株主優待券を出品することもあるようです。

インターネット上での売買が発達している現在では、金券ショップもヤフオクの価格相場を無視することができなくなってきています。販売価格にしろ、買取価格にしろ、ヤフオクの相場に比べて販売価格が高過ぎれば敬遠されますし、買取価格が低すぎればお客様が怒って帰ってしまうということもあります。

そのため、金券ショップの買取価格や販売価格の設定を知るためにヤフオクの現在の落札価格相場情報を知っておくことは非常に有利に働きます。ANA株主優待券を売る予定の方は、オークファン会員登録をおすすめします。

無料会員でも現在の相場を調べるには十分です。オークションの利用回数が多い人なら、有料会員でも月額513円と安い金額ですからこちらもおすすめです。

ちなみに、有料会員なら、過去3年分のオークション落札実績を何度でも検索することができるようになります。「せどり」での副業や「リサイクルショップ」「金券ショップ」を運営している方、古物商許可を副業に利用するため持っている方などは有料会員に登録しておくのがいいと思います。

ヤフオクの落札価格相場が簡単に分かる!?
オークションの落札価格相場はオークファンで検索

 オークファン会員登録

 初心者から上級者まで、
 オークションに興味のある方に朗報です
 格安での落札、不用品処分はもちろん、
 お小遣い稼ぎ、副収入、副業などに
 役立つノウハウとツールを一挙に提供!!

オススメ

2017年11月30日期限|ANA株主優待券の価格相場情報とその予想」を投稿しました。こちらもご覧ください。

大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

格安航空券を探すならアプリ登録がおすすめ

当サイトで紹介している大黒屋トラベルはアプリを出していませんが、skyticketのアプリダウンロードで国内・海外航空券を簡単に検索できます。

iOSの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダウンロード

それでは、今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ツイッターのフォローはこちら
なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加