金券ショップはなぜクレジットカードが使えないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
クレジットカード|カード現金化

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

最近は若い人にも金券ショップが浸透してきたようで、お客様にも女性や学生が増えた気がします。いつもありがとうございます。

学生の時はなかなかお金がありませんから、交通費はなるべく安くしたいと思います。

私の勤めているお店では、利用方法などもしっかりご案内しているので、怖がらずに是非ご利用いただければと思います。

あ、でも事前に学割とどっちが安いかは確認しておくようお願いします。当店ではきちんと案内もしていますけど、全てのお店がそうではないと思います。

ちなみに学割は乗車券が2割引きになるサービスで、中学生から大学生まで受けることが出来るサービスです。

大学生は構内に学割の発券機などがあり便利なのですが、中学生や高校生は先生に申請して学割を発行してもらう必要があります。1週間程度の余裕は見て申し込みしてください。

ちょっと話が横道にそれてしまいましたが、よく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回はその話をしたいと思います。

カード現金化について調べている方はこちらの記事が参考になります。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

関連記事

金券ショップはなぜクレジットカードが使えないのか?

金券ショップでクレジットカードは利用できるの?

疑問|質問|分からない|なぜ

金券ショップでのクレジットカードの利用は「基本的にできない」ことになっています。唯一の例外が甲南チケットさんなのですが、こちらは甲南カードのみ可能となっています。名前で分かる通り、甲南チケットさんのグループ会社が発行しているカードです。

お客様にもよく聞かれるので、その時は「(古物商)許可の関係でクレジットカードが利用できないんです~(>_<)」ってお答えするんですが、別に古物商許可に特にクレジットカード利用に関する決まりはありません。

なぜ金券ショップではクレジットカードが利用できないのか?

ポイント|理由|おすすめ

それではなぜクレジットカードが利用できないのか?理由は単純なものです。

昨日の記事金券ショップってどんな店??で書いたのですが、金券ショップは粗利率が非常に低い商形態となっています。

どのくらい低いのかと言うと…約2%~3%です。

金券ショップとは|金券ショップってどんな店??
最近では若い方にもよく利用してもらえますが、まだまだ一般的には「金券ショップ」「チケットショップ」という単語は馴染みが薄いかなと思っています。そもそも金券ショップとはどのようなお店なのでしょうか?

一般的にカード会社の手数料は(カードを利用した)売り上げの4%~5%となっています。これを払ってしまうとむしろ赤字です。売上は上がるのでしょうが、会社が即効で潰れます(笑)

自己啓発本などによく書かれていますが、起業する場合など、一般的に粗利率が40%程度取れるように商品価格を設定するのが基本となっています。

その基本から比べると明らかに低い粗利率になっていますが、これは仕方ないことなのです。

金券ショップの運営についてあれこれ
金券ショップは起業するにもおススメ?

起業|独立|会社立ち上げ

新幹線の回数券はなにも金券ショップだけではなく、一般の人も購入できるようになっています。そのため、1枚あたりの利益はせいぜい10円~50円、100円もあれば上出来というレベルになります。

また、売っている商品がどの店でも同じものになるので、ラーメン店のように「うちの店はスープに力入れてるよ!」とか、「いやいやうちの店は麺が売りだよ!」なんてことにはなりません。基本的には価格一本の勝負です。立地も少し関わりますが・・・。

でも商品自体は売れるので、売上はそこそこいきます。

大抵の人は切符を往復分買っていくので、1人あたり2万円ほどの客単価となります。

粗利率が3%なら600円の儲けです。

そしてその商品を1日100回売れば6万円の粗利です!!

立地にもよりますが、このぐらいなら何とかなります。

大体の目安としては、(将来的に)1日100万円ぐらい売れる見込みがあるならやった方がいいという感じの商売です。上の客単価だと1日に来客が50人必要ですね。

10時から19時までの営業としたら、1時間で5.5人≒10分に1人ぐらいの来客となります。

ただ、店員3人で1人1万円、家賃と光熱費も考えて・・・。となるとやはり大儲けはできません。

お客様には「そんなんで儲かるの?」とたまに心配されるのですが、生活が出来る程度に稼ぐことはできます。というよりそうじゃなきゃやりませんし・・・。

ただ、金券ショップは独立開業を考えている方には、是非検討に入れて頂きたいぐらいお勧めです!!

新幹線回数券があるうちなら、立地さえよければ、大体半年で固定客が得られます。1年目から黒字決算ができるぐらいです。当社も1年目から黒字決算でした。

独立開業についてあれこれ
やはり金券ショップはおススメ!?

紹介|案内|利用方法

独立開業をした時に一番重く感じるのは「思っていたより売れない」だと思います。

どんなに良い商品だったり、こだわりのある商品だったりしても、お客様に認知されないと売れないものです。

ポテンシャルのある商品だったのに、認知される前に会社が・・・。なんてこともあり得ます。その点金券ショップは商品に差がないので、あとは接客・売り方だけです。

場所にもよりますが、いまだに金券ショップは接客が悪いところも多く、きちんと売るだけでも十分に良い印象が与えられるものです。

独立開業を考えている方には一度よく検討してもらえればと思います。

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。


新幹線回数券に関する基本情報はこちらの記事が参考になります。

金券ショップで販売している新幹線回数券の使い方や利用条件について
新幹線回数券はJRで販売されているものだと基本6枚綴り(それ以外の綴りもあります)で行き帰りの区別がない切符となっています。片道なら6回(人)分、往復なら3回(人)分の利用が可能です。
宿泊先のホテルを探す、または予約するなら世界最大の宿泊予約サイト、Booking.comもおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事

なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加