金券ショップのカード現金化とキャッシングはどっちがお得か比較してみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
比較|比べる

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

明日~明後日の間はクリスマスですね。多くの人がサンタさんになるのではないかと思います。私はまだ独身なので、彼女のサンタさんになるだけですけど、日曜から今日までプレゼントを購入した方も多いですよね。

最近はクレジットカードでの支払いも増えていますが、このブログをご覧のみなさんは、金券ショップで売ってるギフト券商品券を利用して節約している方も多いと思います。

そうなると、基本的に現金決済になりますから、現金の管理がなかなか大変ですよね。

年末年始はイベントが目白押しです。

クリスマス、年末年始、初詣、お年玉、成人式など、年が明けてからもしばらくするとバレンタインデーや受験、進級、進学、卒業式に入学式と何かとお金がかかるイベントが待ってますよね。

私だけかも知れませんが、「なんか気付いたらお金がないんだけど!?」という方もいるのではないかと思います。

特に年始の一番の出費イベント「お年玉」が控えてますから、皆さん現金が必要ですよね。新札にもしないとですから、週末にはお金ほしいですよね。

お金と言って私がすぐに思いつくのは、以前紹介した金券ショップを利用したカード現金化かネットや店頭で行われているキャッシングサービスです。

カード現金化とは!?金券ショップの高い換金率に注目!!
カード現金化で一番よく知られている方法は、クレジットカードで新幹線回数券を購入して、そのまま金券ショップなどに売却してしまうことです。金券ショップではカード現金化の際に非常に高い換金率が提示されていることでも有名です。 今回はこのカード現金化について説明していきます。

キャッシングサービスは以前はサラ金なんて呼ばれていましたね。最近は消費者金融と呼ばれることの方が多い気がします。

ここで気になるのが「一体どっちがお得なんだ?」ということではないでしょうか?人によっては「どっちが簡単なのか?」だったり「どっちが審査が緩いんだ?」だったりすると思いますが、やはり金利が安くなることが重要ですよね。

全国対応のローン、キャレント!もおすすめです。

関連記事

金券ショップのカード現金化と
キャッシングはどっちがお得か比較してみました

カード現金化って利用者そんなに多いの?

疑問|質問|分からない|なぜ

私は金券ショップを運営していますが、「お金がない!?」と言って金券ショップに来店する方も割と多いです。

大抵は来店前に電話で問い合わせしていただいたり、来店してから換金率を聞いて新幹線の回数券を購入してくる方だったりしますが、毎月来店する方もいるぐらい割とこういった方の来客も多いです。

以前の記事「カード現金化とは!?金券ショップの高い換金率に注目!!」で取り上げましたが、新幹線の回数券を購入して、そのまま金券ショップに持って行くのがカード現金化です。

カード現金化とは!?金券ショップの高い換金率に注目!!
カード現金化で一番よく知られている方法は、クレジットカードで新幹線回数券を購入して、そのまま金券ショップなどに売却してしまうことです。金券ショップではカード現金化の際に非常に高い換金率が提示されていることでも有名です。 今回はこのカード現金化について説明していきます。

金券ショップが回数券1冊あたりの買取金額を提示しているのは、このカード現金化のためでもあります。ほとんどのお店ではクレジットカードで購入したなどとは書いていませんが、基本的にクレジットカードで購入した新幹線回数券の買取でカード現金化をする人が多いです。

カード現金化の小話

このカード現金化の利用者も結構多いのですが、大口のお客様は大抵が企業の経営者クラスの方になっています。どう考えてもだつ・・節税目的なんだけど

私はただの店員なので回数券を買取るだけです。

カード現金化は金利で考えたらどのくらいになるの?

料金|金額|支払い|お釣り|安い

カード現金化でお金を借りる場合は、どのくらいの金利になるのでしょうか?

金券ショップで新幹線回数券1冊あたりの買取金額は大体94%~97%になっています。それぞれの金券ショップで一番売れる新幹線の区間の買取額が1番高くなっています

ただ、東京や大阪などの大都市では、カード現金化のお客さんがかなりの数いるので、1つの金券ショップでは金額的に売り切ることができなくなることもあります

そのため、他の都道府県にある金券ショップに卸売をするために、色々な区間を買取しているお店も多いです。

それか、全国的にお店を出すことで、自店だけでなく、姉妹店でも販売することができるようにしている金券ショップもあります。

普段金券ショップを利用している方でもあまり知らない人が多いと思いますが、実は金券ショップ同士でも金券の売買をすることはよくあって、新幹線の回数券の売買を金券ショップ同士で行うことも頻繁にあります。

5万円の現金が必要になった場合のカード現金化の金利

チェック・ポイント・注意

5万円の現金が必要になった場合のカード現金化の金利を考えてみます。

金券ショップでもよく売れる区間は買取金額も高めに設定されているので、ここでは96%の換金率で計算します。

5万円の現金が手元に欲しい場合に購入する新幹線回数券の金額は以下のように求められます。

50,000円÷96%=52,083円

実際にはなかなか欲しい金額ぴったりの新幹線回数券はありませんが、仮に52,000円分の新幹線回数券を購入して、そのまま金券ショップに売りに行けば49,920円の現金を手元に得られることになります。↓の式ですね。

52,000円×96%=49,920円

この場合、カード会社の締め日と引き落とし日で変わってきますが、1ヶ月ぐらい先に52,000円の支払いをすることで、手元に現金を49,920円得ることになります。

これを金利で見た場合は何%になるでしょうか?

金利は2,080円(52,000円-49,920円)で1ヶ月を30日とします。

2,080円÷49,920円×100(%)÷30(日)×365(年)=50.69%

1ヶ月支払いを遅らせただけなら4%で済みましたが、1ヶ月先には支払いをしなければいけませんから、またすぐにお金が必要になります。

金利を年利に換算するとかなりとんでもない金額になりますね。

キャッシングなどの金利は年利での計算になりますから、カード現金化の場合は1年間お金を手元に置いておく場合は12回(12ヶ月分)現金化を続ける必要があります。

この考え方で金利を計算してもかなりの金額になります。1月目では52,000円で49,920円の現金を得られましたが、1ヶ月後には52,000円が引き落としされます。この時に現金を全て使ってしまっていた場合は、カード現金化で52,000円の現金を得なければいけません。

これを12ヶ月続けると大変な金額になってきます。

52,000円(1月目)÷96%(2ヶ月目)÷96%(3ヶ月目)÷96%(4ヶ月目)÷96%(5ヶ月目)÷96%(6ヶ月目)÷96%(7ヶ月目)÷96%(8ヶ月目)÷96%(9ヶ月目)÷96%(10ヶ月目)÷96%(11ヶ月目)÷96%(12ヶ月目)=81,474円

つまり年間でかかる金利は、最初の2,080円も足すと↓の式のようになります。

81,474円-52,000円+2,080円=31,554円

あれっ!?めちゃくちゃ金利が高くなってしまいました。

金利はいくらでしょうか?

31,554÷49,920円×100=63.2%

49,920円の現金を1年借りただけで、金利が31,554円にもなってしまいました。

これだけ聞くともうあり得ない金額です。

なので、カード現金化でお金を得る場合、継続的に利用するのはやめた方がいいということになります。

例えば、お年玉のお金を払うために1回だけやるとか、キャッシングやローンの履歴を一切残したくない場合にしか利用しない方がいいですね。あとは企業のだ・・節税とか

単純にお金を借りるならキャッシングの方がよさそうです。なので、キャッシングについて調べてきました。

ネットキャッシングの金利はどのくらいになるの?

買取り|売る|料金|金額|支払い|お釣り|安い

カード現金化でお金を作ることを検討している方は、「今すぐ」お金が必要な人だと思います。なので、今回調べたのは下のおすすめリンクについてです。

全国対応のローン、キャレント!

【新登場!! 】
「お客様のあったらいいなに!応える。」
キャレントスーパーローン
★ 年率7.8%~18.0%
★ ご利用限度額は500万円まで
インターネットからお申込み可能!

オススメ

私はそれほど金融については詳しくありませんが、金利には法律で上限の利率が定められています。

上限金利の引き下げについては、従来の出資法では金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合においての上限金利は29.2%、利息制限法がそれぞれの金額に応じて20%から15%となっていましたが、出資法の上限金利が20%に引き下げられました。

日本貸金業協会|貸金業法についてより

ちょっと文字が多くて分かりにくいですが、上限の金利は20%以下にするように制限がかかっているようです。

2次ソースになりますが、こんな記載もありました。これは分かりやすくまとまっています。

まず、利息制限法では、「金銭を目的とする消費貸借上の利息の契約」(利息契約)は、その利息が下記の利率により計算した金額を超えるとき、その超過部分につき無効と定める(利息制限法1条1項)。

  • 元本が10万円未満の場合:年20%
  • 元本が10万円以上100万円未満の場合:年18%
  • 元本が100万円以上の場合:年15%

これが、利息制限法に定める上限金利となる。

ウィキペディアより

つまり、少額の借入でも年利が20%を超えることはあり得ないということです。

今回紹介するキャッシングは年利が7.8%~18.0%となっています。

借入を1年続けるとしたら、カード現金化よりよっぽど金利が安いことになります。ちょっと金利の幅が広いですが、金額や条件で金利の設定は変わるようです。

関連記事:キャッシュバック方式のクレジットカード現金化をおすすめしない理由

キャッシュバック方式のクレジットカード現金化をおすすめしない理由
結婚式が続いてしまってどうしても現金が必要になったけど今月厳しい!なんてことを経験したことのある人もいると思います。 でも、「お金がない」などで検索しててもたまに目につく「カード現金化」「クレジットカード現金化」という言葉が気になる人もいるのではないでしょうか?

カード現金化とネットキャッシングで
お得なのはネットキャッシング!

ポイント|理由|おすすめ|チェック

カード現金化の金利を計算したらいくらになるかを最初に長々とやりましたが、単純にお金が必要な場合は断然ネットキャッシングの方が金利が安いです。

「でもキャッシングとか怖いし」「危ないんじゃないの?」「怖い人が家に来たらどうしよう?」という不安があるからなかなかネットキャッシングに踏み切れない人も多いと思います。

なので、ネットキャッシングでおすすめのサービスを紹介しておきます。

私がキャッシングをカード現金化よりおすすめする理由

全国対応のローン、キャレント!

【新登場!! 】
「お客様のあったらいいなに!応える。」
キャレントスーパーローン
★ 年率7.8%~18.0%
★ ご利用限度額は500万円まで
インターネットからお申込み可能!

オススメ

キャッシングのメリットは下記の通りです。

  • 年率7.8%~18.0%
  • ご利用限度額は500万円まで
  • 最短《即日融資》OK!
  • 来店・保証人等不要で、インターネットからお申込み可能!
全国対応のローン、キャレント!もおすすめです。

とにかく今すぐ現金が必要という方におすすめのサービスです。単純に借入をするなら金券ショップでのカード現金化よりもおすすめです。

このページをご覧の方には別の記事、商品券をクレジットカードで購入できないたった一つの理由もおすすめです。

商品券をクレジットカードで購入できないたった一つの理由
初めて買い物に行くお店なら念のため現金も用意しておくのですが、ふとした拍子に現金会計のみだと知ると焦ってしまいますよね。 金券ショップでもこういった場面は結構多くあります。以前の記事でも触れていますが、今回は商品券がクレジットカードで購入できない理由についてお伝えします。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事

なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加