4月から金券ショップにディズニー1dayパスポートが入荷しそうな気配

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
ディズニー1dayパスポート|オリエンタルランド株主優待券

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

チケットの記事を書くのは久しぶりになってしまいますね。先月はひたすら金券ショップの店舗情報をまとめていたので、なかなか金券の記事を書くことができませんでした。

実はまだ京都大阪の金券ショップ店舗情報がまとめきれていないのですが、1月下旬から金券ショップの商品情報をなにも提供できていないので、今月は初心に戻って金券ショップの商品情報を提供していきたいと思います。

今回は4月から値上げを行うディズニーリゾートの1dayパスポートについてです。

ディズニーリゾートのパスポートについては以前「ディズニーの1dayパスポートが金券ショップから消えてしまった理由」で記事にしています。

スポンサードリンク

4月から金券ショップに
ディズニー1dayパスポートが入荷しそうな気配

ディズニー1dayパスポートが4月から出回りそうな理由

便利・ひらめき

2016年4月からディズニーリゾートの入園料が現行の6900円から7400円に値上がりします。

昨年の2015年4月にも1dayパスポートが6400円から6900円に値上がりしてしまったばかりなのにかなり強気の戦略ですが、キャストの人件費なども考えるとなかなかそうもいかないみたいです。

1人1日8時間ぐらいはディズニーリゾートを楽しむとしたら、キャストは8時間以上働かなくてはいけません。仮にお客様1人につきキャストが1人必要だとしたら、キャストの日給は1dayパスポートの定価以下の金額になってしまいます。

さすがにそこまでキャストは必要にならないと思いますが、入場料のみで何時間も遊べるテーマパークだと、基本のパスポートの料金を上げる以外に収益を改善する方法がないのも事実です。

最近のディズニーリゾートには行っていないのであまり詳しくありませんが、アトラクションはどれも最新の技術を利用したものですし、新規作成や維持にかなりのお金がかかっているとも思います。

夢の国を維持していくのもなかなか大変なようですね。

さて、ディズニー1dayパスポートにはオープンタイプと呼ばれる「日付を指定していない」パスポートがあります。このタイプのパスポートは有効期限も購入日から1年間あって、日付を指定する手続きなどを取らなければ、料金が値上がりしてもそのまま利用することができます。

もうお気づきの方もいるかもしれませんが、料金値上げ前の最後の月である3月は、ディズニーのファンがオープンタイプのパスポートを前もって購入しておけるチャンスでもあります。

これらのパスポートが余ってしまったりすることで、4月にはディズニーの1dayパスポートが出回りそうな情報をキャッチしました。

問い合わせなどで金券ショップの関係者と思われる人からディズニー1dayパスポートの買取について聞かれることも増えましたし、昨年の4月にも同じようにディズニー1dayパスポートが業者間でもかなり流通していたので、今年も同じような傾向になると考えています。

ディズニー1dayパスポートが金券ショップで
買えなくなってしまったのはなぜ?

疑問|質問|分からない|なぜ

以前の記事「ディズニーの1dayパスポートが金券ショップから消えてしまった理由」で、金券ショップでディズニー1dayパスポートが買えなくなってしまった理由を解説していますが、ディズニー1dayパスポートが金券ショップで買えなくなってしまった1番大きな理由は、使った後に穴が開かなくなってしまったからです。

金券ショップに持ち込みのある大半のディズニー1dayパスポートはチケットが丸出しになっているので、仮に使った後であっても目視で判別できないようになっています。

そのため、今ではディズニー1dayパスポートを買取している金券ショップは、クレジットカードのポイントや株主優待券などの郵送で送られてくるチケットの未開封のものだけ買取可能としているところが数件あるぐらいで、ほとんどの金券ショップが買取をやめてしまっています。

金券ショップ側からしても、高めの買取金額を提示しないと買えない商品で、販売したら使えないかもしれないリスクの高い商品は敬遠してしまっています。

ただ、ディズニーの入場口の仕様変更からある程度の時間も経っているので、悪意のある買取依頼はかなり減っているとも考えられます。

1部の金券ショップでは、かなり安い値段にはなりますが、買取を再開しているところもあるようです。

2016年10月からオープンタイプの
ディズニー1dayパスポートに利用不可日が追加!?

カレンダー|予定

ディズニーやUSJなどの大手テーマパークは金券ショップなどによるチケットの転売に対してかなりの対策を練っています。そもそもパスポートに穴が開かなくなったのも転売対策ですし、値上げ前に金券ショップがディズニー1dayパスポートを購入できないようにするために、多くの対策をしています。

みなさんにも関わりがあるのが、利用日指定のないオープンタイプのディズニー1dayパスポートに利用不可日が追加されるのが大きいです。

これは2016年10月からの実施となりますが、2016年10月・11月・12月の土日祝日全てがオープンタイプの1dayパスポートでは入園ができない日となります。

これは株主優待券なども例外ではなく、今までは入場制限がかかってしまった時だけ入れなくなっていたものが、完全に利用できなくなってしまうということです。

2016年10月からのディズニーを土日祝日に楽しむためには、事前に入園日を指定しておく1dayパスポートを購入しなければならなくなっています。
※詳しくはディズニー公式サイトの案内をご覧ください。

4月以降に金券ショップでディズニーの1dayパスポートを見かけて購入する時にも、この点をよく注意するようお願いします。

ディズニーを楽しむなら3月中に行っておくのが吉

みんなで楽しむ|遊ぶ

2016年4月から値上がりするディズニーリゾートを楽しむためには3月中に遊びに行くのが一番です。

2016年4月になると金券ショップでもディズニー1dayパスポートが買えるかもしれませんが、それは新料金から100円程度安くなるだけなので、6900円で行ける今のうちに行っておくのが賢い選択だと思います。

4月以降に結婚式の二次会や景品などでディズニー1dayパスポートを探すことがあったら、一度近くの金券ショップを覗いてみてください。5月~6月ぐらいまでは在庫も残っていると思います。

どうしてもディズニー1dayパスポートが見つからない方はこちら

二次会・ゴルフコンペ・ビンゴ景品に!ディズニー1Dayパスポート

幹事様必見!
ディズニー1dayパスポートならこちら
目録・A4パネル付で
幹事様も景品の用意が楽々です。

オススメ

金券ショップでディズニー1dayパスポートが買えなった方にも朗報
国内最大のチケットフリマ|チケットキャンプ

2016年4月にディズニーが値上げしてから大分経ちました。金券ショップでもディズニー1dayパスポートの在庫が少なくなっているようですし、今年から日付を指定しないオープンタイプのディズニー1dayパスポートは10月~12月の土日祝日が利用できなくなっています。

8月・9月はまだいいのですが、そろそろオープンタイプのディズニー1dayパスポートを購入するのはリスクが高くなってきています。

また、金券ショップで販売しているディズニー1dayパスポートは大体が2017年3月~5月程度の有効期限となっているので、そろそろ景品としても有効期限の短さで購入をためらってしまう時期になっていると思います。

そんな方におすすめなのがチケットキャンプです。

チケットキャンプでは個人が出品していることが多いのですが、取引は郵送事故も起こらず、支払い方法もチケットキャンプが間に入る安心決済なので、ヤフオクよりも安全性が高いポータルサイトです。

気になる方は↓のバナーからサイトをご覧ください。

チケットキャンプ

どうしても行きたいライブのチケット。
急に行けなくなった演劇のチケット。
チケットキャンプは「譲ってほしい」と
「譲りたい」をつなぎます!
オークションや掲示板より簡単で安心。
登録無料で今すぐ落札OK!
人気の完売チケットが今なら早い者勝ち!
定価以下のチケットも多数!

オススメ

チケットキャンプに便利なアプリが登場

チケットキャンプに便利なアプリが登場しました。
iOSの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダウンロード

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ツイッターのフォローはこちら
なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加