金券ショップを気持ちよく利用するための6つのポイント

おすすめサービス

切符・金券・チケット

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

お店で働いていると、どうしても商品の返品対応とかしなければいけない時がありますよね。お客様は商品を買うことが目的なのではなく、その商品を購入・利用することで得られるメリットのために買い物に来ています。

金券ショップに来るお客様はやっぱりサービスをお得に利用できるのが一番のメリットとして来店していると思います。

ここで店員が一番やってはいけないのが、お客様が商品を購入することでかえって損をしてしまうことですよね。

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。

今日は、私が店舗で実際に経験した返品対応から、金券ショップを気持ちよく利用するための6つのポイントについてお話したいと思います。

関連記事

金券ショップを気持ちよく利用するための6つのポイント

切符を分割したら定価より高くなった!?
行き先を正確に伝える

チェック・ポイント・注意

首都圏にお住まいの方はそれほどでもないかもしれませんが、あまり電車を利用したことがない人によくあるパターンです。

名古屋から新幹線を利用して盛岡まで行きたい時を例にして説明します。舞台は名古屋の金券ショップです。

お客様:東方面の切符ってどこまでのを取り扱っているんですか?

店員:はい、東方面なら東京まで取り扱っています。

お客様:(盛岡まで行くんだけどまあいいか)じゃあそれ下さい。

店員:ありがとうございます。自由席か指定席はどちらになりますか?

お客様:(できれば安くしたいな)自由席でお願いします。

店員:かしこまりました。9,980円です。

お客様:それじゃ1万円から

店員:1万円お預かりします。お返しは20円です。切符は2枚セットになっていますから2枚一緒に自動改札を通して下さい。

お客様:(豊橋で区切ると安くなるんだ)へぇ~、こんな風になっているんですね。それじゃ、行ってきます。

店員:ありがとうございました。

特に問題ないようにも感じますが、実はこの例だとお客様が支払う合計金額はJRで購入するよりも高くついてしまいます。

名古屋から盛岡まで新幹線を利用して移動する場合、どうしても東京で東海道新幹線から東北新幹線に乗り換える必要が出てきます。

また、JRの料金は移動する距離で決まるのですが、移動する距離が長い方が料金が割安になるように設定されています。

上の例で、金券ショップを利用した場合は、東京→盛岡の乗車券と特急券を購入することになります。

上の例で、JRで全ての区間を購入した場合は、名古屋→盛岡の乗車券と、名古屋→東京、東京→盛岡の特急券を購入することになります。

実際に値段がどうなるか計算してみます。

金券ショップを利用した場合(名古屋→盛岡)

東京→盛岡間の乗車券と特急券の値段:14,740円=8,420円(乗車券)+6,320円(指定席特急券)

名古屋⇔東京間の新幹線チケット(自由席)が9,980円

合計金額:24,720円=14,740円+9,980円

JRで全ての区間を購入した場合(名古屋→盛岡)

名古屋→盛岡の乗車券と名古屋→東京、東京→盛岡の特急券の値段:22,080円=11,660円(乗車券)+4,100円(名古屋→東京の特急券:自由席)+6,320円(東京→盛岡の特急券:指定席)

合計金額:22,080円

※2015年9月6日を利用日として計算しています。

※東北新幹線には自由席がない車両があるので、特急券を指定席料金で計算しています。

金券ショップを利用した方が高くついてしまいましたね。

私のお店でもたまにこういうことがあるので、お客様に行き先の確認を行うようにしています。しかも分割すると全て高くなるかというとそうでもありません。分割した方が安くなる場合もあります。

このケースでのポイントは店員がお客様の行き先を確認するか、お客様が行き先を店員に伝えておくかしていれば起こりませんでした。

もちろん、私たち店員も気を付けているのですが、どうしてもこういったことは起こりがちです。

駅名が分からない時などは行きたい場所でも大丈夫ですから、金券ショップで切符を買う時には行き先を正確に伝えておいた方が無難です。

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。

使おうと思っていた商品券が利用できない!?
使うお店の名前を伝える

チェック・ポイント・注意

商品券やギフト券を購入する時に気を付けておきたいことです。商品購入額の支払いにギフト券を購入した時に起こりやすいトラブルをお伝えします。

お客様:(そろそろ秋用の服が欲しいな。そうだ!金券ショップに行ってみよう)

店員:いらっしゃいませ

お客様:すみません。服とか買う時に使える金券ってあるんですか?

店員:そうですね。それならギフト券が利用できますよ。

お客様:(どこでも使えるのかな?)お店で利用できますか?

店員:はい、ほとんどのお店で使っていただけます。

お客様:(ほとんど大丈夫ならいいか)じゃ、それ下さい。

店員:ありがとうございます。いくら分ぐらい必要ですか?

お客様:(今回は奮発して3万円ぐらい買っちゃおう)そうですね。3万円分で

店員:3万円分ですね。ありがとうございます。○○円です。

お客様:(お釣りの分得しちゃった)どうもありがとう。

普通はしっかりどこのお店で利用するか確認すると思うので、あまりこういう例にはならないと思いますが、お客様が行こうとしているお店がギフト券が使えない可能性がまだ残っています。

確かに、ギフト券はほとんどのお店で利用することができますが、大抵が大手量販店などになっています。セレクトショップやインショップのテナントなどでは利用できない場合もあります。

上の例だと確認しない店員が悪いのですが、たまにこういうことがあります。どこのお店で使うかはっきりしている時は店名も伝えて確認しておいた方が無難です。

金券ショップによっては教えてくれないこともあるかもしれませんが、その場合はお店の公式サイトのよくある質問などに記載されていることも多いですから、ちょっと見てみるのもいいかもしれません。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

切符が使えない期間になっていた!?
利用日を確認

チェック・ポイント・注意

簡単な例が出せなくなってしまったので、ここからは文章のみです。

これもたまにあるのですが、1ヶ月以上先の切符を購入する場合は注意しておいた方がいいこともあります。それは新幹線回数券の利用できない期間、GW・お盆・年末年始に利用予定日が被っていないかです。

具体的な期間については以前の記事「金券ショップで売っている新幹線回数券-使えなくなる期間はいつ?」を参照して下さい。

意外と長い期間使えなくなりますから、切符を購入する時の癖にしておくのもいいかもしれません。

ここ最近よくお店で聞かれるようになったことで、「新幹線の回数券が使えなくなる期間がいつからになるか?」があります。今日はその情報を紹介したいと思います。金券ショップで売っている新幹線回数券-使えなくなる期間はいつ?

何を買ったらいいか分からない!?
思い切って聞いてしまう

チェック・ポイント・注意

結婚式の2次会の景品を選ぶときに金券ショップを利用する方も最近増えたように思います。それだけ金券ショップが身近になったのはいいことですが、初めて利用する場合はどんな商品があるか分からないこともありますよね。

金券ショップのホームページに代表的な商品は記載されていると思いますが、全ての商品が載っているわけではないかもしれません。また、実際に金券ショップに行っても、入れ替わり立ち替わり他のお客様がやってきて、商品をゆっくり見れないこともあるかと思います。

そんな時はこちらの目的を伝えておすすめの商品を聞いてみるのもありです。当店ではそれっぽいお客様には必ず「2次会の景品を探しているんですか?それならこういう商品もありますよ」と声掛けもしています。

店員もお店の商品は把握していますから、思い切って聞いてしまった方が目的の商品が見つかるかもしれません。

もっと安い方法があった!?
要望をしっかり伝える

チェック・ポイント・注意

特に今の時期は青春18きっぷもありますから私も注意していますが、切符を分割して高くなってしまう場合もありますから、商品名だけを伝えて購入するより、どんなことがしたいかを伝えた方がお得になる場合もあります

在来線での日帰りなら青春18きっぷの1回券があるかもしれませんし、仮に青春18きっぷがなくても、格安の在来線の切符を扱っているかもしれません。

また、買い物用にギフト券や商品券を購入する場合でもこのお店ならこのギフト券・商品券が使えるといったお得情報が聞けるかもしれませんし、ゆうパックを出す時に切手を使って支払いができることを教えてくれるかもしれません。

店員である私もこの点には気を付けて対応していますが、こんなことがしたいという希望がある時は聞いてしまった方がお得になることが多いです。お気軽にお問い合わせください。

関連記事:金券ショップで新幹線の格安チケットをスムーズに買う方法

金券ショップの店頭に近い場所に自動販売機を併設していることも多くなっていますが、新幹線の切符を買うだけなら店頭の方が早く済ませることができますよね。 今回は、そんな朝のラッシュの時間帯に新幹線の格安チケットを購入する方に向けて、金券ショップで新幹線の格安チケットをスムーズに購入する方法をお伝えします。

買おうと思っていた商品がない!?
金券ショップのしくみについて

チェック・ポイント・注意

イベントなどで参加者に配るような景品が大量に欲しい時に、金券ショップでは対応ができないこともあります。

よくあるのがクオカードなんですが、これはお客様から買取した商品しか店頭に並ばないしくみなので、参加賞に500円のクオカードが数十枚欲しいといった要望には答えられないこともあります。

また、ほとんどの金券ショップがそうなのですが、ラッピングや専用の袋や箱に入れたりなどのことに対応できないこともあります。

ただ一方で、図書カードなんかはいくらでも仕入れることができたりしますから、一度問い合わせてみるのもいいかもしれません。私は電話などでの問い合わせの時も、商品がない場合は入荷がすぐできる商品かどうかや、お店に買取が来る大体の確率をお伝えしています。

どうしても定価より安く商品を売る商売なので、希望通りにいかないこともあると思いますが、どうかご了承ください。

終わりに

紹介|案内|利用方法

今回の記事はいかがでしたか?

金券ショップを使ってお得にサービスを利用しようとしても、定価より高くなってしまったら意味がありませんよね。あと、購入した商品券がお店で使えなかったりしたら、返金などで時間と手間もかかってしまいますから、できる限り避けたいことだと思います。

金券ショップは薄利多売の商売でもあるので、販売のオペレーションには十二分に気を配っていますが、店員も人間なので間違えてしまうこともあるかもしれません。

JR・新幹線での移動と宿泊もセットにする場合は金券ショップの新幹線チケットよりJR・新幹線+宿泊プランでお得になるサービスもあります。


お互い気持よく利用できるのが一番ですから、金券ショップでの購入時のポイントとして今回の記事をおさえてもらえると大変助かります。

下の地図からJR+宿泊セットプランの検索ができます

それでは、今日はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。