初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
チェックリスト・確認・条件

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

金券ショップに金券を売りに行く時、初めてだとどういうことを確認しておけばいいのかよく分かりませんよね。

私も金券ショップの店員になる前に一度だけ金券を売りに行ったのですが、かなり足元を見られた買取価格だったので、売るのをやめて自分で利用するようにしたことがあります。

私が売りに行ったのはJCBギフト券だったのですが、なんと驚愕の80%買取を提示されました。1000円券が800円ですよ!だったら自分で使いますよね。

確かに当時は2つ折りの財布を使っていたのでギフト券が曲がっていましたが、私のお店なら94%は確実に提示できます。95%で買い取ってもいいですね。

その時は「金券ショップなんて所詮こんなものか」と思いましたが、金券を売る時にちょっとしたコツがあるのも事実です。今日は金券ショップに金券を売る前に確認しておくことをお伝えします。

この記事をご覧のみなさんには下の関連記事もおすすめです。

このページをご覧の方には切手買取 福ちゃんもおすすめです。

関連記事

初めて金券ショップに
金券を売りに行く前に
確認しておく6つのこと

まずは金券ショップの買取価格を確認
ホームページをチェックしよう

価格相場|価格比較

私が初めて金券ショップにギフト券を売りに行った時は、そもそもお店のホームページに金券の買取価格が明示されておらず、お店の場所しか分からなかったのですが、最近ではほとんどの金券ショップがホームページに金券の買取価格を掲載しています。

大体その中の半分ぐらいが商品名と買取価格も併記しているので、自分が売ってもいいと思える価格で買い取ってくれるかを確認しておいた方がいいです。

また、住んでいる地域によって買取相場が少し変わってくるのも知っておいた方がいいかもしれません。ただ、金券ショップは横のつながりも強く、金券ショップ同士でも頻繁に取引をしているので、全国相場からあまりにも離れている場合は郵送での買取を依頼した方が高く買い取ってもらえることもあるかもしれません。

自分が住んでいる地域の金券ショップはもちろんですが、首都圏の金券ショップの買取価格を調べておくのもいい方法です。

また、念のため候補の店舗を2つ探しておいた方がいいと思います。ホームページの買取価格はどうしても目安となってしまいますから、店頭でどのような対応をされるかは分かりません。

ここがダメだったらこっちのお店に行こう、ぐらいの感覚でいいと思います。

事前に問い合わせしておくと有利!?
金券ショップに問い合わせをしよう

連絡|問い合わせ|メール|申し込み

金券ショップのホームページで価格を見ると、大抵買取価格に「~○○%」や「~○○円」という記載があると思います。これは金券ショップの店舗では一日のうちでも在庫状況が目まぐるしく変わるため、在庫が多い場合や店舗に現金があまり残っていない場合などに買取価格を下げられるようにするためです。

また、接客をやっている方は分かると思いますが、お店に初めて来た方はすぐに分かります。業界としてもあまりよくないことですが、お店によっては金券に詳しくなさそうな人からは安く買おうとするお店もあります

例えば、ホームページで「~96%」の買取価格を提示している金券ショップに売りに行ったら、なんだかんだ理由を付けられて「94%」の買取価格を提示されるといった具合です。

こういったことを防ぐためにも、ホームページの価格を確認したら、お店に行く前に一度電話で確認を取っておくのをおすすめします。問い合わせはできるだけ当日中にお店に行ける時に連絡をした方がいいですね。問い合わせした当日なら、よほどのことがないかぎり買取価格は変わらないです。

問い合わせの時は、「商品名」と「枚数(いくら分)」かを伝えるのと、念のため、こちらの名前も伝えておいた方が無難です。

あと、先ほど店舗に現金があまり残ってない時と書いていますが、事前に聞いておいた方がいい目安となるのは30万円以上の買取です。防犯上店舗にあまり現金を置いていないこともありますから、銀行から引き出しておく時間を作ってあげるのも店舗の人に喜ばれるかもしれません。何時頃に行くかも伝えておけば、まず間違いなく用意できます。

商品は綺麗な方が買取が高い
金券の保管に気を配ろう

チェック・ポイント

単純な理屈ですが、商品は綺麗な状態の方が店舗も売りやすいです。汚れていたり折れ曲がっている金券の買取基準は店舗によってまちまちですが、私のお店では多少の汚れや折れ曲がりならせいぜい1%~2%程度買取価格が落ちるぐらいです。

冒頭で紹介した、2つ折り財布に入れていて曲がっているぐらいなら、通常の買取価格で買い取ることもあります。地域にもよると思いますが、私のお店ではギフト券が慢性的に不足していますから、ないよりあった方がいいというのが本音です。

このあたりはケースバイケースなので、店頭で確認するしかない場合も多いです。

別に売らなきゃいけないわけではありません
価格に納得がいかなかったら商品を持って帰ろう

チェック・ポイント

金券ショップに商品を持って行って、数を確認してもらい価格を提示されたからといって、必ず商品を売らなきゃいけないわけではありません。あまりにも足元を見られていると思ったら、一旦落ち着いて、商品を持ち帰った方が無難かもしれません。

「いくらぐらいなら売ろう」というのを決めておくと、こういった場合に判断がスムーズにできます。商品を売らない選択肢はお客様にありますから、このへんは遠慮せずにやってしまって構いません。

それに、買取を急がせるお店はあまりよくないお店が多いです。そういうお店は提示する金額が相場より安い場合がほとんどなので、焦らず落ち着いて対応するのが無難です。

1万円以上の買取の際は本人確認証が必要
免許証か保険証を持って行こう

免許証本人確認証サンプル

金券ショップの営業には「古物営業法」という法律が絡んでいます。簡単に説明すると、偽造品や盗品が流通しないように、警察と協力して店舗を運営していこうという法律です。

金券の場合は1万円以上の買取の際に、依頼人の住所、氏名、職業、年齢を確認することが義務付けられています。これは法律で決まっているので、どこのお店でもやらなければいけないことです。

大抵のお店ではレシートタイプの感熱紙で、たまに専用の用紙に記入してもらうお店もあります。

また、記載された情報が本物か確認もすることになっているので、本人確認証も一緒に提示してもらうことになります。大抵の人は免許証か保険証を所持していると思うので、どちらかがあれば問題ありません。できれば写真付きの免許証がいいと思います。

1万円以下の買取の場合は、住所、氏名、職業、年齢の確認は必須ではありませんから、面倒だと思う人は1万円以下になるように調整して持ち込んでもいいかもしれません。ただ、1日に何回も売るというのはダメですから、何日かに分けて持ち込むようにして下さい。

お店によっては1万円以下の買取でも住所、氏名、職業、年齢の確認をするところもありますが、単純にルールの問題なので、この手続きは省略できません。なので、すみませんがご協力お願いします。

おまけ|個人情報は悪用されないの?

買取の際に住所、氏名などを記入してもらいますが、これを利用してダイレクトメールを送ったりはしませんから安心して下さい

金券ショップは薄利多売の商売なので、ダイレクトメールなどを送ることは基本的にありません。それだけで利益がなくなってしまうことがありますので・・・。

近くで盗難があった時などに警察が巡回して、○月から○月の買取表を見せてほしいといった時しか第三者には公開しませんから、安心して売りに来てもらって大丈夫です。

関連記事:年賀状の転売がばれて個人が特定される可能性ってあるの??

年賀状の転売がばれて個人が特定される可能性ってあるの??
「年賀状の販売も大変だし金券ショップに売ってしまおうかな」と考えている方の多くが、だれが売った年賀状なのかばれるのではないかと不安に思うことがあるのではないかと思います。 今日は、金券ショップで買取依頼者の情報をどのように管理しているかを説明します。

近くに金券ショップがない時は郵送買取が便利
送料・振込手数料・必要書類を紹介します。

紹介|案内|利用方法

近くに金券ショップがなかったり、金券ショップがあっても買取金額が安かったりする場合は、郵送買取を依頼した方が換金率が高くなるかもしれません。

私のお店でもやっていますが、金券ショップに行く手間を考えれば、郵送買取もなかなかメリットのある買取方法です。

郵送買取を利用する場合のチェックポイントも紹介しておきます。

送料はどっち持ち?大抵はお客様にご負担いただきます

郵送買取も店頭での買取と同じ条件にしているところがほとんどですから、基本的にかかる諸経費はお客様ご負担という形でお願いしています。

ただ、お店によっては30万円以上の買取で送料510円負担などのサービスをしているところもありますから、チェックしておいて損はないと思います。

大手だとアクセスチケットさんがこのサービスをやっていますね。

郵送する場合は「受領印が押せるタイプの発送方式」を利用してもらう必要があるので、軽いものなら簡易書留「392円(定形郵便25g以内)」、重いものならレターパックプラス「510円」がおすすめです。
アクセスチケットさんは支払いまでに時間がかかることが多いのであまりおすすめはしていません

ただ、郵送事故の保障に関する情報だけ覚えておいて下さい。簡易書留では5万円以内、レターパックプラスに至っては保証がありませんから、配送は郵便局の窓口でやっておいた方がリスクを低減できます。

私は仕事で1万回ぐらいオークションで商品を発送していますが、その経験上、簡易書留やレターパックプラスが郵送事故なくなってしまったことはありません。まず起こらないのですが、念のため承知してもらうようお願いします。

ちなみに一番保障があるのは宅配便で、これは30万円までなら保障が受けられます。高額の商品を郵送する場合は宅配便が一番無難な選択になりますね。送料はヤマト宅急便で756円~1188円(60サイズ料金)です。東京-大阪間なら756円(60サイズ)で送れます。

振込手数料はどっち持ち?基本的にお客様にご負担いただきます

振込手数料に関しても同様で、基本的には買取価格から差し引かせてもらう形を取ります。これも店頭の買取条件と同じにするためで、ほとんどの金券ショップはこの方式になっています。

たまに、金券ショップのメイン口座がゆうちょ銀行だったりするので、ゆうちょ銀行のみ手数料無料となる場合もあったりします。

振込手数料は大体108円~540円ぐらいですから、これも覚えておいた方がいい経費です。

必要な書類は何?郵送買取に関しては住民票の写し(本書)が便利です

郵送での買取に関しても古物営業法が絡んでいるので、本人確認の方式が店頭での買取とは少し変わります。法律では「非対面取引」というそうですが、郵送買取をする際の決まりもちょっと紹介しておきます。

詳しくは警視庁のホームページにリンクを張っておきますので、そちらを参照下さい。

1.相手から電子署名を行ったメールの送信を受けること。

2.相手から印鑑登録証明書と登録した印鑑を押印した書面の交付を受けること。

3.相手に本人限定受取郵便等を送付して、その到達を確かめること。

4.相手に本人限定受取郵便等により古物の代金を送付する契約を結ぶこと。

5.相手から住民票の写し等の送付を受け、そこに記載された住所宛に簡易書留等を転送しない取扱いで送付して、その到達を確かめること。

6.相手から住民票の写し等の送付を受けて、そこに記載された本人の名義の預貯金口座に古物の代金を入金する契約を結ぶこと。

7.相手から本人確認書類(運転免許証、国民健康保険者証等)のコピー等の送付を受け、そこに記載された住所宛に簡易書留等を転送しない取扱いで送付して、その到達を確かめ、あわせてそのコピー等に記載された本人名義の預貯金口座等に代金を入金する契約を結ぶこと。

8.IDとパスワードの送信を受けること等により、相手方の真偽を確認するための措置を既に取っていることを確かめること。

警視庁ホームページ「非対面取引における確認の方法」より

ちょっと堅苦しい言葉で書いてありますが、1.は一般の人には正直無理です。2・3・4・5・7は正直面倒なのでやりたくありませんね。

現実的なのは6か8ですが、8はシステムの導入に結構コストがかかってしまいますから、一番現実的な6の方式を取っているというわけです。

店頭での買取なら免許証か保険証の確認で済むのですが、郵送となると7に該当してしまい、お客様も店舗もかなり面倒な対応を要求されてしまいます。そのため、郵送買取では6の住民票の写しを利用することになるのです。

ちなみに「住民票の写し」といっても、これは市役所等で受け取る本書を送るようにして下さい。「写し」はコピーという意味ではありませんから注意が必要ですね。

※住民票そのものは役所に保管されているので、みんさんが受け取れるのはその「写し」なのです。

切手を売るなら郵送買取が最も高くなる!? 切手の買取は【福ちゃん】へ!

切手買取 福ちゃん

シート・バラ切手、高価買取お任せ下さい!
※ご自宅まで出張買取※
専門の査定員がアナタの切手をキチンと
査定・買取・現金化致します!
出張料・査定料は無料!
↓↓ぜひお問合せ下さい↓↓

オススメ

多くの金券ショップでは切手の買取は額面の○○%という形で行います。私のお店でもそうで、価格相場としてはバラの切手が70%~80%程度、100枚シートの切手で80%~90%程度となっています。

ただ、切手の買取価格は金券ショップによってかなり違いが出ます。多くの金券ショップは切手の買取にそれほど力を入れていない、または切手に関する専門知識が乏しいため、機械的に額面の○○%で買取をするという査定方法が多くなっています。

また、一時期ブームにもなって切手を収集していた人達がかなり高齢になっていることもあり、プレミア切手などがあっても販売先がないという状況にもなり得ます。

また、外国の切手など、特に中国切手に関しては店員でも価格相場を知らなかったり、評価できなかったりすることが多いため、買取を断られてしまうということも多々あります。 切手の買取なら切手の買取に力を入れている金券ショップに依頼するのが最も高く買い取ってもらえます。

ここのお店は郵送買取(宅配買取)もやっているので、近くの金券ショップに持ち込む前に一度検討してみるのがおすすめです。

初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと」も参考になると思います。
 

今日の記事はいかがでしたか?金券ショップで金券を売るのは面倒だと思う方も多いかもしれませんが、案外簡単に終わるものです。

それに最近は郵送の対応やネットオークションなど、便利なサービスも増えていますから、不要なものをお持ちの方はぜひ一度利用してみて下さい。

このページをご覧の方には切手買取 福ちゃんもおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事

なぜなに金券ショップをツイッターでフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加