2016年11月30日期限|ANA株主優待券の価格相場情報|今後の相場動向は?

あなたにおすすめのサービス
ANA株主優待券2016.11.30

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップ”は金券ショップで見かける新幹線格安チケット商品券ギフトカード株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。

金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報金券ショップに関わる記事を掲載しています。なお、管理人がツイッターで記事情報も配信しています。また、当ブログのお問い合わせフォームはこちらです。どうぞよろしくお願いします。

このブログを始めて7ヶ月ほど経ちましたが、今まで(今でも)一番読まれている記事が「ANA株主優待券の相場が高騰!?2016年5月31日期限のANA株主優待券が値上がりしている4つの理由」であることに少し驚いています。

少し前までANAの株主優待券の相場はずっとさがっていたのですが、最近になってずいぶん高騰しているのにお気づきでしたか? 実はこれにも理由があるのです。今日はANA株主優待券の相場高騰についてお話したいと思います。

始めて2ヶ月目ぐらいに作った記事だったのですが、この時にはANA株主優待券の相場が今までの値動きとは全く違う動き方をしていたので、みなさんの関心が非常に高かったのだと思います。

記事作成当初の題名は「ANA株主優待券の相場が高騰!?ANA株主優待券が値上がりしている4つの理由」だったのですが、昨年2015年11月には最新のANA株主優待券が配布されたこともあって、記事の内容がはっきり分かるように「2016年5月31日期限」という言葉を付け足すことにしました。

そして、昨年の10月に「最新のANA株主優待券(2016年11月30日期限)を金券ショップで高く売るコツ」11月に「最新のANA株主優待券の配布開始|買取価格の推移を予測しました」という記事を作成し、みなさんにもできる限り情報の提供ができるようにしてきましたが、ここらで一度2016年11月30日期限のANA株主優待券の価格相場情報をまとめておこうと思い立ち、今回の記事を作成することにしました。

私の記憶ではそろそろ最新のANA株主優待券が株主さんのところに届くころだと思います。利用しない株主優待券なら、できるだけ高く売りたいですよね。そんな需要があると思ったので、2015年最新のANA株主優待券(2016年11月30日期限)を金券ショップで高く売るコツを紹介します。
さらに詳しい情報は2017年11月期限のANA株主優待券に関する記事で紹介する予定ですが、今回は私が独自にANA株主優待券の買取価格相場を予測した部分をピックアップして紹介します。株主の方はぜひ参考にして下さい。

ANA株主優待券を貰っている株主のみなさんやANA株主優待券を利用しているみなさんに少しでも役に立つ情報がお届けできれば嬉しく思います。

更新情報:「2018年5月31日期限|ANA株主優待券の価格相場情報とその予想」を投稿しました。最新情報はこちらをご覧ください。

最新のANA株主優待券が2017年5月13日頃から配布されたようです。ここで、これまでのANA株主優待券の買取価格相場やヤフオクでの落札相場がどのように推移していたか振り返ってみるのと、今後のANA株主優待券の価格相場がどのように推移していくか予想しました。最新のANA株主優待券相場情報もお伝えします。
このページをご覧の方には大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

あなたにおすすめの記事

2016年11月30日期限
ANA株主優待券の価格相場情報
今後の相場動向は?

2016年11月30日期限
ANA株主優待券の最近の相場について

価格相場|価格比較

ANA株主優待券の使い方などについての説明は以前の記事「ANAの株主優待券を利用して格安航空券を予約する7つの方法」を参考にしてもらえればと思います。

先日取り扱ったANA・JAL株主優待券での航空券購入について、店頭でよく質問されるようになってきました。そのため、今日はANAの株主優待券を利用して格安航空券を予約する7つの方法を紹介します。国内旅行や出張などでの格安航空券購入の方法ですので、ぜひ最後までご覧ください。

早速ですが、2016年11月30日期限のANA株主優待券の最近の価格相場についてまとめていきます。

2016年11月30日期限
ANA株主優待券の価格相場動向について

2016年11月30日期限のANA株主優待券の価格相場動向を表にまとめました。今回は「首都圏・大都市圏の金券ショップ」「地方都市・田舎の金券ショップ」「ヤフオク(ヤフーオークション)」の価格相場をそれぞれまとめました。

また、金券ショップについては、販売(購入時)価格・買取(売却時)価格を併記するようにしています。

2016年11月30日期限|ANA株主優待券の価格相場動向
年月 首都圏・大都市圏の
金券ショップ
地方都市・田舎の
金券ショップ
ヤフオク
オークション
販売
(購入時の)
価格
買取
(売却時の)
価格
販売
(購入時の)
価格
買取
(売却時の)
価格
販売
(購入時の)
価格
2015年
11月10日頃
6,000 円 3,000 円 5,500 円 3,000 円 4,800 円
2015年
11月20日頃
6,000 円 3,000 円 5,500 円 3,000 円 5,000 円
2015年
11月30日頃
6,000 円 4,000 円 5,500 円 2,500 円 4,500 円
2015年
12月10日頃
5,500 円 3,800 円 5,000 円 2,500 円 4,200 円
2015年
12月20日頃
5,500 円 3,500 円 5,000 円 2,500 円 4,000 円
2015年
12月25日頃
5,500 円 3,400 円 5,000 円 2,500 円 3,800 円
2016年
1月5日頃
6,000 円 3,800 円 5,500 円 2,500 円 4,200 円

こうやってぱっと数字を並べただけだと、すぐに特徴のある数値を見るのは難しいと思ったので、特徴のある数字の部分に太い字で下線で目印を付けました。

価格が変化している部分と日付を鑑みて、理由を考察していきたいと思います。

ANA株主優待券の価格相場が変化している理由をそれぞれ考察

チェック・ポイント・注意

2015年11月10日頃のANA株主優待券の買取価格が全体的に低い理由

以前の記事「最新のANA株主優待券の配布開始|買取価格の推移を予測しました」でも理由については考察していますが、11月上旬の買取価格が低い理由は、単純にまだ利用できないからです。

さらに詳しい情報は2017年11月期限のANA株主優待券に関する記事で紹介する予定ですが、今回は私が独自にANA株主優待券の買取価格相場を予測した部分をピックアップして紹介します。株主の方はぜひ参考にして下さい。

2016年11月30日期限|ANA株主優待券は利用できるのが2015年12月1日搭乗分からとなっているので、11月中は利用できません。また、11月上旬には金券ショップに年賀はがきの買取が大量にくるため多くの金券ショップの懐事情は厳しいものになっています。

どうせ金券ショップへの売却が避けられないなら、高く買い取ってもらえるうちに売ってしまいたいとみなさんも考えているでしょう。11月1日に販売される2018年用の年賀状も金券ショップでは高価買取しています。今回はその相場情報についてお知らせしたいと思います。

私のお店でもそうだったのですが、正直に言ってしまうとANA株主優待券のことなんかに構っている余裕はありませんでした。

ここで、ヤフオクでの販売価格が高い理由は、恐らくヤフオクへの出品者がANAの株主さんで落札者が一般顧客だったからだと思います。

この時点で「2016年5月31日期限のANA株主優待券」のヤフオク販売価格相場は6000円程度、首都圏・大都市圏の金券ショップでは4500円程度になっていたので、券ショップの事情を知らないANAの株主さんや一般顧客の方が相場を読み間違えていたと考えるのが自然です。

2015年11月30日頃に
首都圏・大都市圏の金券ショップで
買取価格が上がっている理由

この理由は「最新のANA株主優待券の配布開始|買取価格の推移を予測しました」の予想より少し早くなっていますが、2015年12月1日からANA株主優待券が利用できるようになったこと、金券ショップへの年賀はがきの買取依頼が一段落し、資金的に余裕ができたことが挙げられます。

反対に、地方都市・田舎の金券ショップの買取価格相場やヤフオクの販売価格相場は下がっています。これは、地方都市・田舎の金券ショップはヤフオクの相場に買取価格を合わせている結果で、ヤフオクの価格相場が下がったのは首都圏・大都市圏の金券ショップの買取価格相場に合わせているからと考えることができます。

ヤフオクに出品した場合、落札時に落札額の5.4%が手数料としてかかってきます。4500円の手数料は243円となるので、出品の手間などを考えれば首都圏・大都市圏の金券ショップの買取価格相場とヤフオクの販売価格相場が釣り合っていると考えることもできますね。

2015年12月10日頃に
金券ショップで
販売価格が下がっている理由

この段階ではまだ金券ショップでも販売価格を下げていないお店もあったと思いますが、このぐらいの時期から段々年末年始の航空券予約が難しくなってきます。

ANA株主優待券があまり売れない金券ショップでは早めに値段を下げて販売攻勢をかけるでしょうし、ANA株主優待券をよく売る金券ショップでは、まだ販売価格は下げずに在庫を保有しようとします。

地方都市・田舎の金券ショップでは販売価格をこの時期から下げているお店が多かったと思います。

2015年12月20日頃~25日頃にかけて
首都圏・大都市圏の金券ショップでの
買取価格とヤフオクの販売価格が下がっている理由

この時期になると、いよいよ年末年始の航空券予約ができなくなってくるので、首都圏・大都市圏の金券ショップでも買取価格を下げてきます。

また、この時期になると新幹線回数券の利用できない期間にさしかかってくるため、金券ショップの懐事情も厳しくなってきます。

ここ最近よくお店で聞かれるようになったことで、「新幹線の回数券が使えなくなる期間がいつからになるか?」があります。今日はその情報を紹介したいと思います。金券ショップで売っている新幹線回数券-使えなくなる期間はいつ?

この時期に買取したANA株主優待券は3月の卒業旅行・春休みシーズンにならないと売れない商品になってくるはずなので、現金の回転率を上げたい金券ショップは価格を下げて対応していきます。

年末は基本的に金券ショップの買取価格が下がる傾向にあるので、安く買えるうちに下げてしまおうという考えのお店もあるかもしれません。

2016年1月5日頃に
首都圏・大都市圏の金券ショップの
買取価格とヤフオクの販売価格が上がっている理由

年が明けて首都圏・大都市圏の金券ショップはすぐにANA株主優待券の買取価格を上げてきましたが、これは3つ理由があります。

  1. 3月の卒業旅行・春休みシーズンに合わせた在庫の確保
  2. 年賀はがきの販売による資金的余裕ができた
  3. 新幹線回数券が1月6日から使えるため店舗販売による資金的余裕ができた

概ねこれらの3つの理由からANA株主優待券の買取価格は上がっています。

2016年11月30日期限
ANA株主優待券の価格相場は今後どう動く?

疑問|質問|分からない|なぜ

これは完全に私の予測になりますが、直近でANA株主優待券の買取価格はこれからゆるやかに上昇していき、2月末頃に価格のピークを迎えるのではないかと考えています。

これは、2016年11月30日期限|ANA株主優待券の需要が今年の3月(卒業旅行・春休みシーズン)と5月(GW)の残り2回となっているからです。

5月のGWが過ぎるとまた新しいANA株主優待券の配布が始まりますから、4月頃の買取価格相場より、2月末頃の買取価格相場の方が高めに推移するのではないかと考えています。

さらに、ANA株主優待券での航空券予約に利用制限ができる話が公式サイトからリリースされているため、金券ショップでも様子見のため5月のGWでANA株主優待券を売りきってしまうのではないかとも考えています。

価格動向に影響を与えそうな注目情報
ANA株主優待券の利用制限について

平成28年(2016年)6月1日搭乗分からANA株主優待券の利用に関する制限が始まります。これはANA公式サイトがリリースしたものなので、確実に実行されるのですが、どの程度予約に制限がかかるかなどは、現時点では全く予測ができません。

この制限の内容次第によっては、ANA株主優待券の価格暴落も十分あり得るので、金券ショップのほとんどは5月のGWでANA株主優待券を売りきってしまうことが考えられます。今後の動向に注目ですね。

金券ショップに2016年11月30日期限
ANA株主優待券の在庫はあるか?

以前の2016年5月31日期限のANA株主優待券は、一時期金券ショップに在庫が全くない状況になりました。

今回はその時とは少し違い、2015年12月20日~25日の間に一度買取価格相場が落ち込んでいますから、金券ショップに在庫が全くないという状況ではないはずです。恐らくですが、多くの金券ショップにはまだまだ在庫がいっぱいあるはずです。

ANA株主優待券がなかなか見つからない人に朗報
格安航空券購入サイト「大黒屋トラベル」

それでもANA株主優待券がなかなか見つからない、または金券ショップやヤフオクでの価格が高くてあまりメリットがないという方には、格安航空券購入サイトもおすすめです。

  大黒屋トラベル

 ☆国内10社の空席・料金が今すぐわかる!
  その場で予約・購入も可能!!
  (一部航空会社を除く)
 ☆複数航空会社の組合せ予約も可能!
 ☆スカイマーク・Jetstar・Peachなど
  格安航空会社も取扱中!

オススメ

大黒屋トラベルのメリット

どうしても格安航空券をキャンセルしなければいけなくなった場合はこちらの記事をご覧ください。

今回は、ANAの旅割やJALの先得で購入した格安航空券をはじめ、航空系株主優待券やLCC、格安航空券比較サイトで購入した格安航空券をキャンセルした場合に手数料や返金がどうなるか?条件はどのようなものになるか?などをまとめています。
このページをご覧の方には大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

最新のANA株主優待券の情報として「2018年5月31日期限|ANA株主優待券の価格相場情報とその予想」を投稿しました。詳しい情報はリンクをご覧ください。

最新のANA株主優待券が2017年5月13日頃から配布されたようです。ここで、これまでのANA株主優待券の買取価格相場やヤフオクでの落札相場がどのように推移していたか振り返ってみるのと、今後のANA株主優待券の価格相場がどのように推移していくか予想しました。最新のANA株主優待券相場情報もお伝えします。

ANA株主優待券は楽天ストアでも購入できます

↑の画像をクリック楽天ストアの
ANA株主優待券の購入ページに移動
できます。

このページをご覧の方には大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする