切手を金券ショップに高く売るためのコツと必要な知識について

あなたにおすすめのサービス
価格相場|価格比較

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

さて、今回は切手を金券ショップに高く売るためのコツと必要な知識について紹介します。切手の買取率は金券ショップによってかなり違うものになっているので、まずはお店を選ぶところからしっかりやっていかないといけません。

また、記念切手にしろ通常の切手にしろ、買取金額が安くなってしまうポイントが必ずあるので、これらにも気を付けていきたいところです。

このページをご覧の方には切手買取 福ちゃんもおすすめです。

あなたにおすすめの記事

切手を金券ショップに高く売る
コツと必要な知識について

金券ショップは切手の在庫確保に苦戦している!?
その理由について

なぜ|はてな|疑問|困る

特に大都市圏にある金券ショップほど切手の在庫確保には苦労しています。なぜなら切手の需要は今でも非常に高いからです。ほとんどの方は首をかしげることかもしれませんが、今でも企業はかなりの郵便物を出しています。

金券ショップで切手を購入するだけで数%の経費削減になるのですから、大企業ほど経費削減効果が大きくなります。特に小売業の方はダイレクトメールなどを多く出していると思うので、企業や店舗が多い都市部ほど切手の需要は高くなっています。

東京のとある金券ショップでは82円・52円の切手シートはある時期を除いて常に90%以上の買取金額になっていることもあるぐらい、金券ショップでも在庫の確保には苦労をしているのです。

ただ、金券ショップでも切手の在庫が確保できる時期が年に2回あります。それが年賀はがきの発売開始月と、かもめーるの発売開始月です。

これらの時期、特に年賀はがきの発売開始月には10万枚以上、多いところでは100万枚以上の年賀はがきが一気に市場に出回ります。

金券ショップもなぜこれらの年賀はがきを買取するかというと、年賀はがきやかもめーるは1枚5円の手数料を払えば同じ額面の切手やはがき、レターパックに変更してもらうことができるからです。

これはかもめーる販売開始|発売日当日になんですぐ入荷するの?でも取り上げていますが、金券ショップとしては買取金額を5円の手数料を払っても販売可能な設定にしておけばいいので、あとは資金が続く限り買取を行うことができます。

さて、先日の記事かもめーるで節約!?に記載したかもめーるが本日から郵便局で販売されました。全国の金券ショップでも完封100枚なら、大体40円~43円で買取を募集しています。でも、なんでそんなに早く入荷するのでしょう?今日はその話をしたいと思います。

基本的に金券ショップは年賀はがきとかもめーるの時期に1年分(各時期では半年分)の切手やはがき、レターパックを販売できるだけの額面を用意しなければいけないので、年賀はがきやかもめーるはいくらでも買取するというスタンスが基本です。

シートで80%なら及第点!?
切手の買取価格がなかなか高くならない理由

チェック・ポイント・注意

大都市にある金券ショップでは基本的に切手は不足気味となっていますが、地方都市や田舎の金券ショップだと切手の買取は100枚シートでも80%程度と少し低めの設定になっていることが多いです。

この理由は年賀はがきやかもめーるの時期に地方都市や田舎の金券ショップは1年分の在庫を揃えてしまうので、そこまで高値で切手のシートを集める必要がないという事情があります。

郵便局の体制が変わらない限り郵便局員の自爆営業によって毎年大量の年賀はがきとかもめーるが市場に出回りますから、そこさえしっかり押さえておけば1年分の切手を用意できることになります。

年間の在庫がある程度用意できてしまえば、買取依頼などはラッキーポイントとなるだけなので、80%程度の買取であれば十分だと考えている金券ショップもあるでしょう。

もしくは、出店場所などの関係で店頭であまり切手が売れない金券ショップもあるので、そういった金券ショップでは切手が大量にくるとすぐさま大都市の金券ショップに売却してしまいます。

大都市の金券ショップなら90%を下回ることはまずないので、80%の設定なら商品を右から左に移動するだけで10%の粗利が確保できるという優れモノです。

切手の買取率が低くなってしまうポイントについて

ポイント|理由|おすすめ|チェック

切手の買取率が低くなってしまうポイントは主に3つです。

  1. シートの耳が残っていない
  2. バラの切手で汚損がある
  3. 切手に裏のりがない

シートの耳が残っていない

100枚(店舗によっては50枚)をシート扱いとして買取率を高めにしている金券ショップは多いです。ただ、シートとして扱う条件に「耳あり」としていることも多いため、シートの耳を取ってしまうようなことが無いように注意した方がいいです。

私のお店では来てもらえるだけでもありがたいのであまり厳しくやっていませんが、この点を厳しくすることで少しでも利益率を良くしようとする店舗があるかもしれません。

バラの切手で汚損がある

バラの切手の買取金額が低いのは利用にも確認にも手間がかかるからです。以前数万円分のバラ切手の買取を受け付けたことがありますが、確認までに3日ほどかかってしまいました。正直なところ、バラ切手はある程度買取率を低くしないと手間ばかりかかってしまいます。

バラの切手によくあるのが汚損といって、切手の一部が欠けていたり、切手自体が汚れていたりすることです。欠損に関しては郵便局で交換手続きをする際にはじかれてしまうため、基本的に買取不可となります。

汚れの場合もひどい時は郵便局の交換手続きの際にはじかれてしまうため、リスクを考えて安めの買取にすることが多いです。

切手に裏のりがない

誤って張り付けてしまった切手を剥がした場合など、切手に裏のりがないことがありますが、この場合郵便局の交換手続きに出す際にある工夫が必要になります。

実際にやるのは手間のかかることなので、買取不可としている金券ショップも多いです。

裏のりのない切手を買取してもらう方法

上述の郵便局の交換手続きに出す際にある工夫が必要と言ってますが、これはA4用紙などに切手を張付ければ欠損がない限り交換手続きが可能になることを利用しています。

確認もバラのままより若干楽になるので、バラの切手を高く買取する条件として用紙への張付を要求している金券ショップもあります。

切手の買取率が高くなるポイントについて

ポイント|理由|おすすめ|チェック

切手を高く買取ってもらいたいなら買取依頼をする金券ショップと意思の疎通をしておくことが何よりも大切です。

同じ切手ばかりでなく金券ショップが欲しい
切手をバランスよく持っていく

事前に買取する予定の額面をお伝えいただき、記念切手や時期外れの年賀はがき、かもめーるなどは切手に交換してから買取依頼をした方が手数料分を考えても高くなる場合が多いです。

その際に重要なのは金券ショップが欲しい切手をバランスよく作っていくことです。面倒だからといって全て52円切手にするよりも、金券ショップの在庫状況を聞いて、必要な在庫を必要な枚数持っていくようにした方が買取金額を高く設定することができます。

私のお店では売る予定の切手に関して合計の額面を教えてもらい、それをもとに切手の欲しい在庫表をお渡しする場合があります。ここまでやってくれる金券ショップはあまりないかもしれませんが、問い合わせをした時に打合せができるような金券ショップに買取依頼をするのがいいでしょう。

切手を売るなら郵送買取が最も高くなる!?
切手の買取は【福ちゃん】へ!

切手買取 福ちゃん

シート・バラ切手、高価買取お任せ下さい!
※ご自宅まで出張買取※
専門の査定員がアナタの切手をキチンと
査定・買取・現金化致します!
出張料・査定料は無料!
↓↓ぜひお問合せ下さい↓↓

オススメ

多くの金券ショップでは切手の買取は額面の○○%という形で行います。私のお店でもそうで、価格相場としてはバラの切手が70%~80%程度、100枚シートの切手で80%~90%程度となっています。

ただ、切手の買取価格は金券ショップによってかなり違いが出ます。多くの金券ショップは切手の買取にそれほど力を入れていない、または切手に関する専門知識が乏しいため、機械的に額面の○○%で買取をするという査定方法が多くなっています。

また、一時期ブームにもなって切手を収集していた人達がかなり高齢になっていることもあり、プレミア切手などがあっても販売先がないという状況にもなり得ます。

また、外国の切手など、特に中国切手に関しては店員でも価格相場を知らなかったり、評価できなかったりすることが多いため、買取を断られてしまうということも多々あります。 切手の買取なら切手の買取に力を入れている金券ショップに依頼するのが最も高く買い取ってもらえます。

ここのお店は郵送買取(宅配買取)もやっているので、近くの金券ショップに持ち込む前に一度検討してみるのがおすすめです。

このページをご覧の方は「初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと」も参考になると思います。

金券ショップに金券を売りに行く時、初めてだとどういうことを確認しておけばいいのかよく分かりませんよね。 金券を売る時にちょっとしたコツがあるのも事実です。今日は金券ショップに金券を売る前に確認しておくことをお伝えします。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする