びゅう商品券の基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介

あなたにおすすめのサービス
びゅう商品券

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

今回はびゅう商品券の基本事項をはじめ、使えるお店や購入可能場所を紹介します。

この記事をご覧の方にはJTB旅行券・ナイストリップをお得に利用|使い方・換金率についてもおすすめです。

今回の題材はJTB旅行券ナイストリップについてです。大手製造業さんで定年退職の時や永年勤続表彰などでいただく方も多いこの金券ですが、店頭での買取依頼も多いもので、時期によっては在庫金額がとんでもないことになったりするチケットです。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

あなたにおすすめの記事

びゅう商品券の基本事項
使えるお店や購入可能場所を紹介

びゅう商品券の基本事項

びゅう商品券の基本事項は下記の通りです。びゅう商品券はJR東日本、JR北海道で販売している旅行商品に利用できる金券となっています。

びゅう商品券の基本事項
基本事項摘要
商品券名びゅう商品券
発行会社東日本旅客鉄道株式会社
(JR東日本)
券種1,000円、500円
有効期限なし
お釣り出ない
ポイントなし
使えるお店びゅうプラザ全店
※びゅうプラザ新宿訪日旅行センター(新南口)を除きます
購入場所(例)全国のびゅうプラザ店頭
金券ショップ
ヤフオクなどのインターネット販売

びゅう商品券とはJR東日本とJR北海道のエリアで使用できるJRが発行している商品券のことです。これを商品・サービスの支払いの際に使用すれば現金の代わりに使用することができます。

このびゅう商品券の大きな特徴はサービスの支払いに充てる機会が多いことでしょう。多くの商品券はデパートなど量販店が発行しているものが多いので、商品の代金を支払うときに使用するのが大半なのですが、このびゅう商品券ではモノを買うときだけでなく、いろいろなサービスを利用するときに使用する機会が多いのです。

何しろJRが発行しているわけですから、旅行の際に利用するさまざまなサービスの代金に充てることができます。

実際にびゅう商品券を利用できる商品・サービスは非常に幅広くあります。まずは乗車券で、それも普通の切符の購入から特急券、各種おトクな切符、さらに定期券を購入する際にも利用が可能です。

さらに社員旅行など特別に計画して申し込む団体旅行の支払いでも利用可能です。海外旅行のツアー料金の支払いなどにも充てられます。

さらに旅行に関わる支払いにも対応しており、指定された宿泊先の旅館・ホテルの宿泊料金、バスや船を利用した際の運賃、レンタカーの利用料金、さらには観光スポットの入場料、入館料、拝観料などに使用できる場合もあります。実際に利用できる店舗・窓口の数は6000ヶ所にも及びます。

旅行中ではいろいろとお金がかかるものですし、不意の出費が必要になることも少なくありません。そんな時にこのびゅう商品券を使えば出費を最小限に抑えることができます。

それだけでなく友人や家族に旅行をプレゼントするときの支払いに利用したり、びゅう商品券そのものをプレゼントするといった計らいもできるでしょう。

スイカのチャージには使用できないなど一部利用上の制限もありますが、旅行が好きな方、日ごろからJRの商品・ツアーを利用する機会が多い方にとっては魅力溢れる商品券といえます。額面は1,000円券と500円券、各地のびゅうプラザで購入することができます。

びゅう商品券が使えるお店は?

お店|店舗紹介|お店外観

びゅう商品券はJR東日本、JR北海道で利用することができます。他にもJR東日本、JR北海道の沿線で営業している店舗での利用も可能です。代表的な店舗に関しては紹介しますが、詳しくはびゅう商品券公式サイトをご参照ください。

びゅう商品券の利用可能店舗
店舗種類店舗名
JR東日本、JR北海道グループ
ビックカメラ・ソフマップ
ヨドバシカメラ
びゅうプラザ
ルミネ・マルイ
キオスク・NEWDAYS
ビックカメラ・ソフマップ
ヨドバシカメラなど

JR東日本・JR北海道のエリアで対象商品・サービスの支払いに使用することができるびゅう商品券。発行している会社がJRなので鉄道の運賃など交通機関の利用の際に使用するイメージがあります。

しかし実際には使用できる範囲は幅広く、その店舗・窓口は6,000ヶ所にも及びます。では使えるお店・お釣り・有効期限についてはどうでしょうか。

旅行の際にはさまざまな場所でお金を使うものです。交通費よりもむしろ宿泊費や食費、観光スポットの入場料などの出費の方が高くつくことも多いのですが、びゅう商品券ではそうした支払いにも充てることができるのです。

たとえば団体旅行やツアーの支払いに充てることが可能です。つまりこの場合は交通費だけでなく宿泊費やツアーに含まれている観光スポットの利用料金もびゅう商品券で支払う形になるわけです。

それだけでなく、提携先の店舗・企業でも利用が可能となっています。代表的なところではルミネとマルイの各店舗がまず挙げられるでしょう。

駅直結型で大規模な店舗展開を行っていることが多いこの2つの店舗で利用できることで、駅から出た後のちょっとしたショッピング、食事の際にとても役立ちます。あとは駅構内に展開しているキオスク、NEWDAYS、北海道キオスクでももちろん可能です。

さらにビックカメラ、ソフマップの全店、ヨドバシカメラの全店でも使えるのでJR東日本、JR北海道の範囲を超えて利用できる商品券でもあります。オノデン、AOKIといった店舗、また一部ですが大丸、三越などの百貨店、ホテルメトロポリタン、ホテルメッツなども使えるお店として挙げられます。

なお、気になるのは額面よりも小額の商品を購入したときにお釣りがでるかどうかですが、残念ながらびゅう商品券では出ません。

運賃などは細かい金額が多いので注意が必要でしょう。なので交通費よりもむしろツアーや宿泊費、食費など額面を超える金額の支払いが必要なときに利用した方が便利な商品券ともいえます。

また有効期限はありませんので何年経過した後でも問題なく使うことができます。JR発行の商品券と言うイメージよりもずっと幅広く便利に使用できるのは間違いないでしょう。

びゅう商品券はどこで買える?
購入可能場所を紹介

紹介|案内|利用方法

びゅう商品券の購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、びゅう商品券の購入可能場所をまとめたリストを用意しました。
基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。

びゅう商品券の購入可能場所
びゅう商品券
購入可能場所
(一例)
  • びゅうプラザ
    店舗のサービスカウンター
  • ヤフオクなどの
    一部インターネット通販

まず一番最初に紹介するのがびゅうプラザで注文する方法です。ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。また、ラッピングなどもしてもらえます。

贈答用にびゅう商品券を購入する場合は、びゅうプラザがおすすめです。なお、ここでの購入方法は現金のみになるので注意してください。

びゅう商品券の金券ショップでの販売価格について

価格相場|価格比較

JR東日本とJR北海道の各種サービスの支払いに利用できるびゅう商品券、交通費だけでなくさまざまな支払いに充てることができるのが大きな魅力です。

こうした商品券はどれだけ使い勝手がよいか、どれだけ幅広い支払いに充てることができるかで評価が決まります。

ごく数店舗の、ごく限られた商品の支払いにしか充てられない商品券と、全国各地に展開している店舗でさまざまな商品・サービスの支払いに充てることができる商品では、当然同じ額面でも評価が大きく異なってくるのです。

いろいろな場所でいろいろな支払いに充てることができればできるほどその商品券は現金に近い感覚で使うことができるわけです。

この使い勝手がいいかどうかはそのまま金券ショップでの販売・買い取り価格に反映されます。評価が高いほど高く買い取られ、高く売られるわけです。

現金と同じ感覚で使える商品券なら買う方も額面とそれほど変わらない金額でも買う気になりますし、そうなれば金券ショップの買取価格も高くなるというものです。

その点びゅう商品券は非常に高い評価を受けており、金券ショップでの販売価格・買取価格ともにかなり高い水準にあります。

具体的な価格に関しては各金券ショップで異なりますが、販売価格で額面の98~99パーセント程度が水準となっています。びゅう商品券には500円券と1,000円券の2種類がありますが、いずれも購入する場合には現金と引き換えにするような感覚になるでしょう。

こうした販売価格の高さは鉄道・バスをはじめとした交通費に利用できるというびゅう商品券ならではのメリットが大きな理由ですが、それだけではなく幅広い店舗・窓口で利用できる点も見逃せません。

とくにJRの駅に直結して経営されていることが多いマルイとルミネで使用できるのは非常に大きいですし、そのほかビックカメラやヨドバシカメラなどやはり駅の近くで店舗展開を行っている大型量販店で利用できるのも、金券ショップでの評価の高さの理由でしょう。

加えて旅行に使う商品券としてプレゼントに適していることから、金券ショップで購入して揃えるケースが少なくないのも販売価格を高くしている理由の一つとして挙げられます。

びゅう商品券を贈答用で購入したい場合におすすめの方法

ポイント|理由|おすすめ|チェック

贈答用とはいえ、友人や親せきなどへの気軽なものだから、できるだけ節約したいという方には金券ショップでの購入がおすすめです。

しかし、びゅう商品券は全国百貨店共通商品券などと比べて金券ショップに在庫が揃いにくい商品券となっています。やはりどこでも使える商品券やギフトカードの方が人気があるので、びゅう商品券をあえて選択するメリットはそれほどないのが原因でしょう。

さらに、金券ショップでの購入時はカードケースはおろか、箱なども付いてこない場合が多く、袋などもびゅうプラザの銘が入っているものではありません。

なので、金券ショップでは基本的に商品のみ購入するという形になります。お店によっては、有料で贈答用の袋を用意していることもありますが、熨斗やラッピングは一切受け付けていない店舗が多いので注意が必要です。

また、金券ショップではクレジットカードが利用できないので、現金のみでの購入となる点も注意が必要です。

少し変わった購入方法ではヤフオクなどのインターネット通販が挙げられます。これはどちらかというとカード現金化を目的とする場合が多いため、定価より高く販売されていることがほとんどです。

ヤフオクでは出品者側が手数料を負担するので、定価で売っていたら赤字になってしまうことが原因です。あまり利用しない方がいいでしょう。

びゅう商品券の金券ショップでの買取価格について

買取り|売る|料金|金額|支払い|お釣り|安い

JR東日本とJR北海道で使用することができるびゅう商品券は、切符や定期券などの運賃に利用できるだけでなくツアー料金や宿泊費用、各種デパート・店舗などでの買い物に利用できるのが大きな魅力です。旅行好きな人にとっては非常に魅力な商品といえるでしょう。

ただこのびゅう商品券にはひとつ難点もあります。それはおつりが出ないこと。たとえば1,000円券で900円の商品を購入した場合には100円のおつりは出ません。

なのでちょっと損をしたことになってしまうわけです。びゅう商品券の対象サービス・店舗で1,000円以上の買い物をする機会がない人、あまり旅行をする習慣がない人などはあまり使い道がないかもしれません。

そんな時には金券ショップに買い取ってもらうのが一番です。現金にすればどんな用途にでも使用することができるわけですし、スイカにチャージすればJRの運賃としても利用が可能です(びゅう商品券そのものはスイカのチャージに利用できません)。

ただ気になるのは、金券ショップに買い取ってもらうとどれぐらい額面よりも安くなってしまうのかでしょう。おつりがもらえない以上に、安い買取価格では金券ショップを利用する意味がなくなってしまうというものです。

この金券ショップにおけるびゅう商品券の買取価格の相場は、店舗によって具体的な設定が違うので一概には言えません。ただ、鉄道の運賃に利用できるという非常に大きなメリットから、どのお店でもかなり高い水準で買い取っている傾向が見られます。

一般的には97~98パーセント程度、1,000円券なら970円以上で買い取ってもらうことができるでしょう。500円券でも480円~490円、1,000円券と500円券でそれほど大きな差が見られないのも大きな特徴です。

これだけ買取価格の相場が高ければ、おつりが出ない買い物で損をするよりも金券ショップに買い取ってもらう方が得というもの。

あまり使う機会がない方は検討してみてはいかがでしょうか。金券を扱っているお店ならどこでも買い取ってもらえるので、近くの店舗で具体的な金額をチェックしてみるとよいでしょう。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回はびゅう商品券の紹介をしました。金券は通常クレジットカードでの購入ができません。金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする