クレジットカードで金券が購入できる!?新規購入でQUOカード300円券プレゼント!即日発送、あんしんのクレジット決済なら金券ねっと!

イオン商品券の基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介

イオン商品券見本 ショッピングモール
スポンサーリンク

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップ”は金券ショップで見かける新幹線格安チケット商品券ギフトカード株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。

金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報金券ショップに関わる記事を掲載しています。なお、管理人がツイッターで記事情報も配信しています。また、当ブログのお問い合わせフォームはこちらです。どうぞよろしくお願いします。

首都圏など主要都市ではそうでもないのですが、地方都市でのイオンの強さは目を見張るものがあります。休日にとりあえずイオンに行くというレジャー(?)が成立するのは地方都市ならではです。

ブランドイメージもなかなか優秀で、誰かへのちょっとしたお礼や会社の功労賞などで従業員へのプレゼントとしてあげることも多いイオンの商品券ですが、使えるお店や購入できる場所はどこかご存知でしょうか?

今回はそんなイオン商品券の基本事項をはじめ、使えるお店や購入可能場所を紹介します。代表的な商品券では、他にも全国百貨店共通商品券セブン&アイ共通商品券ドン・キホーテ商品券についても紹介しています。

この記事をご覧の方には「イオンギフトカードの基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介」も参考になります。

イオンギフトカードの基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介
イオン商品券のように金額が印字されていない、電子マネータイプのギフトカードが配布されることも多くなりました。その一つがイオンギフトカードです。今回はイオンギフトカードの基本事項をはじめ、使えるお店や購入可能場所を紹介します。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イオン商品券の基本事項

確認・チェック・案内

イオン商品券の基本事項は下記の通りです。商品券は基本的に発行している店舗でのみ利用できる金券となっています。イオン商品券の場合は、イオンモールに出店しているお店ならテナントでも利用可能です。

イオン商品券の基本事項
基本事項摘要
商品券名イオン商品券
発行会社イオン株式会社
券種500円・1,000円
有効期限なし
お釣り出る
使えるお店イオン・マックスバリュ全店
及び出店しているテナント全店
(一部のテナントは除きます)
購入場所(例)全国のイオン、マックスバリュ、
イオンスーパーセンター、
ザ・ビッグ、山陽マルナカ
金券ショップ
インターネット販売

イオン商品券は総合ショッピングモールを運営するイオン株式会社が発行している商品券です。特徴としては有効期限がないこと、お釣りが出ること、イオン全店とテナント全店で利用できることが挙げられます。

イオン商品券が使えるお店は?

イオン商品券は全国のイオンのグループ各店で利用することができます。イオンの中に出店しているテナントも全店で利用することが可能です。

イオングループはかなり多く、イオンの文字が入っていない会社もあるので、下記に紹介します。

イオン商品券の利用可能店舗
店舗種類店舗名
イオングループ代表イオン、イオンスタイル、マックスバリュ、
イオンスーパーセンター、
スーパーマルナカ、ザ・ビッグ、ダイエー
グルメシティ、まいばすけっと
KOHYO、サンデー、ピーコックストア
ビブレ、フォーラス、ザ・ビッグエクストラ
ザ・ビッグエクスプレス
マックスバリュ・エクスプレス
アコレ、清水フードセンター
ファッション

ビューティー
タルボット、クレアーズ、ロベリア
チキュート イッカ、イッカ ラウンジ
エルビーシーマーケット
ランクレ、カレント
ヴァンスエクスチェンジ、ラ・ジョセフ
スポーツ

シューズ
スポーツオーソリティ、イオンバイク
グリーンボックス、アスビー
アスビーファム、フェミニンカフェ
ドラッグストアハックドラッグ、ウエルシア薬局
ウェルパーク、ウエルシアダックス、
ワイドマートドラッグ&フード
趣味

雑貨
R.O.U、未来屋書店、イオンペット
イオンシネマ、アシーネ、ホームワイド
レストラン

リカー
四六時中、イオンリカー、和ぐるめ
コンビニエンスストアミニストップ

イオン商品券が利用できる店舗は、イオングループやその店舗にテナントとして出店している店舗になっています。

利用の際はお釣りも出るので金額など気にする必要はありません。ただ、イオン公式サイト、店舗のウェブサイトなどで利用できると紹介されていても、店員や担当者がイオン商品券を利用できることを知らないケースもあります。

特に、4月~6月などは新人が店舗に配属されることもあり、利用の際に少し混乱する場合もあります。こういったケースもあるので、目的のお店で利用できるかどうかは事前に確認しておくことをおすすめします。

もっと詳しく利用可能店舗について調べたい方は、下記公式サイトや店舗のウェブサイトを参照ください。

イオン商品券の利用可能店舗(公式サイトリンク)はこちら

イオン商品券はどこで買える?
購入可能場所を紹介

案内・紹介・詳細はこちら

イオン商品券の購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、イオン商品券の購入可能場所をまとめたリストを用意しました。基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。

イオン商品券の購入可能場所
イオン商品券
購入可能場所
(一例)
  • イオングループ店舗の
    サービスカウンター
    ・イオン
    ・マックスバリュ
    ・イオンスーパーセンター
    ・ザ・ビッグ
    ・山陽マルナカ
  • 金券ショップ
  • ヤフオクなどの
    一部インターネット通販

まず一番最初に紹介するのがイオングループのサービスカウンターで注文する方法です。ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。また、ラッピングなどもしてもらえます。

贈答用にイオン商品券を購入する場合は、イオングループのサービスカウンターがおすすめです。なお、ここでの購入方法は現金のみになるので注意してください。

金券ショップでの販売価格について(購入)

価格・買取り・売る・料金・金額・支払い・お釣り・安い

贈答用とはいえ、友人や親せきなどへの気軽なものだから、できるだけ節約したいという方には金券ショップでの購入がおすすめです。

金券ショップではイオン商品券を985円~995円で販売しているので、イオングループのサービスカウンターで購入するよりも安く購入することができます。

しかし、イオン商品券は全国百貨店共通商品券などと比べて金券ショップに在庫が揃いにくい商品券となっています。やはりどこでも使える商品券やギフトカードの方が人気があるので、イオン商品券をあえて選択するメリットはそれほどないのが原因でしょう。

さらに、金券ショップでの購入時はカードケースはおろか、箱なども付いてこない場合が多く、袋などもイオンの銘が入っているものではありません。

なので、金券ショップでは基本的に商品のみ購入するという形になります。お店によっては、有料で贈答用の袋を用意していることもありますが、熨斗やラッピングは一切受け付けていない店舗が多いので注意が必要です。

また、金券ショップではクレジットカードが利用できないので、現金のみでの購入となる点も注意が必要です。

少し変わった購入方法ではヤフオクなどのインターネット通販が挙げられます。これはどちらかというとカード現金化を目的とする場合が多いため、定価より高く販売されていることがほとんどです。

ヤフオクでは出品者側が手数料を負担するので、定価で売っていたら赤字になってしまうことが原因です。あまり利用しない方がいいでしょう。

金券ショップでの買取価格について(売却)

イオングループが販売している商品券は金券ショップでも非常に人気のある商品券です。何しろ全国各地にあるイオングループの店舗で購入できるわけですから、さまざまな商品の支払いに充てることができます。

とくに地方では買い物をもっぱらイオンのショッピングモールで行うという方も多く、そうした人たちにとっては現金とあまり変わらない感覚で使用することができる商品券でもあります。

イオンの商品券の評価が高い理由としてはお釣りが出る点も挙げられます。せっかくの商品券もお釣りがでないものが多く、1,000円の商品券でそれ以下のものの購入に使った場合には残念ながら損をしてしまう形になります。

ところがイオンの商品券はお釣りがでるので商品券で買い物をして現金を受け取ることができる、という非常に魅力的な環境になっているのです。イオングループの店舗は日常の買い物に使用することが多く、小額の商品も多いだけにこの点は大きなメリットです。

さらにイオングループ、マックスバリュ全店で使用できるので、全国規模で使用できる商品券という面も魅力です。他にもスポーツ施設やドラッグストア、書店、レストランなど幅広い範囲に及びます。額面は1,000円と500円の2種類です。

これらの魅力は金券ショップでの買取相場にそのまま直結します。使い勝手がよい商品券であればあるほど、現金と同じ感覚で使用できる商品券であればあるほど買取価格が高くなるからです。

そのため数多い商品券の中でもイオンのそれは買取相場が非常に高い水準にあり、95%から98%となっています。ほとんど損をすることなく現金にできるわけです。ただ額面によって買取価格には違いがあり、一般的には1,000円の方が高く、それに比べると500円券はやや低めの水準となります。

イオン商品券を入手する機会があったときには額面も踏まえたうえでそのまま使用するか、現金化するかの選択をするとよいでしょう。とりあえず買いたいものを購入してお釣りを現金で受け取るという選択肢も考えられます。

関連記事「初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと

初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと
金券ショップに金券を売りに行く時、初めてだとどういうことを確認しておけばいいのかよく分かりませんよね。 金券を売る時にちょっとしたコツがあるのも事実です。 今日は金券ショップに金券を売る前に確認しておくことをお伝えします。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回はイオン商品券の紹介をしました。イオン商品券などの金券は、通常クレジットカードでの購入ができません。金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

金券ショップでクレジットカードが使えない理由
店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

この記事をご覧の方には「金券ショップでの買取価格や換金率が高い商品券・ギフトカード一覧」も参考になります。

金券ショップでの買取価格や換金率が高い商品券・ギフトカード一覧
誰かにプレゼントする商品券やギフトカード、仮に貰った人が使えなくても、換金性の高い商品であれば、最悪金券ショップに売って現金化してもらうこともできます。褒められた考え方ではないかもしれませんが、換金率の高い商品券やギフトカードを選ぶと、自然に利用できる店舗が多い金券をプレゼントすることにもなります。今回は、換金率の高い商品券・ギフトカード一覧を紹介します。