クレジットカードで金券が購入できる!?新規購入でQUOカード300円券プレゼント!即日発送、あんしんのクレジット決済なら金券ねっと!

ダイエー商品券の基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介

スーパーのレジ風景 スーパー
スポンサーリンク

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップ”は金券ショップで見かける新幹線格安チケット商品券ギフトカード株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。

金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報金券ショップに関わる記事を掲載しています。なお、管理人がツイッターで記事情報も配信しています。また、当ブログのお問い合わせフォームはこちらです。どうぞよろしくお願いします。

株式会社ダイエーは神戸市に本社を置き、関東地方や近畿地方を中心に展開しているスーパーマーケットです。

1990年代までは全国スーパーマーケットチェーンの最大手に数えられていましたが、バブルが崩壊して業績不振が続き、2015年にはイオングループの完全子会社になりました。

その年、ダイエー商品券とイオンの商品券の相互利用も開始になり、ダイエー商品券がイオングループの各店で利用できるようになり、商品券利用の幅が広がっていきました。

イオンの商品券もダイエーの店舗で利用できるようになり、どちらの商品券も使い勝手が良くなった分、金券ショップへの流通量は少ない傾向にあるようです。

2018年にはダイエーの屋号自体が無くなると言われていますので、商品券の発行は無くなることが予想されます。(2017年現在)

ここで紹介する商品券以外にも、全国百貨店共通商品券イオン商品券セブン&アイ共通商品券ドン・キホーテ商品券について記載した記事もあります。

この記事をご覧の方には「イオン商品券の基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介」も参考になります。

イオン商品券の基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介
首都圏など主要都市ではそうでもないのですが、地方都市でのイオンの強さは目を見張るものがあります。休日にとりあえずイオンに行くというレジャー(?)が成立するのは地方都市ならではです。今回はイオン商品券の基本事項をはじめ、使えるお店や購入可能場所を紹介します。
このページをご覧の方には切手買取 福ちゃんもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエー商品券の基本事項

 

ダイエー商品券の基本事項は下記の通りです。商品券は基本的に発行している店舗でのみ利用できる金券となっています。

ダイエー商品券の基本事項
基本事項摘要
商品券名ダイエー商品券
発行会社株式会社ダイエー
券種500円・1,000円
有効期限なし
お釣り出る
使えるお店ダイエー全店
及びイオン全店
購入場所(例)全国の各店にあるサービスカウンター
金券ショップ
ヤフオクなどのインターネット販売

ダイエー商品券は、全国のダイエーグループの店舗で購入することができます。(一部、取り扱いの無い店舗もありますが、サービスカウンターのある店舗ではほとんどの場合販売しているようです。)

額面は1,000円となっていて、毎日の生活で使いやすい商品券になっています。現在、ダイエーはイオンの完全子会社となりましたので、ダイエーの商品券はイオンの各店で利用することも可能です。

使い方は簡単で、レジで買い物の精算をする時に、商品券をお金の代わりに出すだけです。イオン各店で増えてきているセルフレジについては、商品券の利用は可能ですが、現金と同じようには使えないので注意が必要です。

セルフレジで商品券を使いたい場合、係員呼び出しボタンで係員に商品券を使いたい旨を伝え、係員にセルフレジを操作してもらい商品券で支払うことができるようになります。

ダイエー商品券を購入する場合、金額は額面と同じです。商品券の額面が1,000円なので、購入金額も1枚当たり1000円となります。お得に購入するには、額面より安い金額で販売している金券ショップで買うしかありません。

ですから、自分の買い物のために商品券を購入する人は少なく、ギフトとして購入する人が多いようです。サービスカウンターでは商品券の包装を行ってくれますので、お中元やお歳暮の他、ちょっとしたお礼にも役立つ商品券となっています。

全国を網羅しているイオン各店でも使えますので、相手を選ばず贈りやすい商品券といえるでしょう。

ダイエー商品券が使えるお店は?

ダイエー商品券は全国のダイエーの店舗の他、イオンの店舗でも使うことができます。

ダイエー商品券の利用可能店舗
店舗種類店舗名
ダイエー・イオングループダイエー・イオン全店

2016年現在の情報では、ダイエーの店舗は全国に182店舗あります。ただ、数は多いのですが、現在の実店舗は、関東甲信越地方と近畿地方に集中しています。

以前は中国地方や東北地方、北海道にも店舗がありましたが、経営改革などによって店舗が減っています。ただ、関東甲信越や近畿地方以外の人でも、イオン各店で使うことができるので、まだまだ使いやすい商品券と言ってよいでしょう。

イオンは現在、営業収益が日本小売業の中でトップの小売りチェーンです。625店舗の総合スーパーマーケットと、274のモール(海外を含む)があり、日本全国どこに行ってもイオングループの店舗を見つけられるほど、全国を網羅していると言えます。

ダイエーの無い地域の人も、近くにイオングループの店舗はあるはずです。ダイエーだけでなく、グルメシティの各店舗でも利用することができますし、日本旅行OMCトラベルでは旅行代金の支払いに利用できます。イオングループであるイオンシネマでもチケットの購入に利用できます。

ダイエー商品券はお釣りが出ます。有効期限もないため、大変使い勝手の良い商品券として人気があります。ただし、元々ダイエーグループだったマルエツやローソンでは、2016年5月からダイエー商品券が使えなくなっていますので注意してください。

購入はダイエーの各店舗、またはグルメシティのみとなっています。イオンではダイエーの商品券を購入することはできません。

ダイエー商品券はどこで買える?
購入可能場所を紹介

案内・紹介・詳細はこちら

ダイエー商品券の購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、ダイエー商品券の購入可能場所をまとめたリストを用意しました。
基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。

ダイエー商品券の購入可能場所
ダイエー商品券
購入可能場所
(一例)
  • ダイエー各店舗のサービスカウンター
  • ヤフオクなどの
    一部インターネット通販

まず一番最初に紹介するのがダイエーの店舗内にあるサービスカウンターで注文する方法です。ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。また、ラッピングなどもしてもらえます。

贈答用にダイエー商品券を購入する場合は、ダイエーの店舗内にあるサービスカウンターがおすすめです。なお、ここでの購入方法は現金のみになるので注意してください。

金券ショップでの販売価格について(購入)

価格・買取り・売る・料金・金額・支払い・お釣り・安い

ダイエー商品券は金券ショップで買うこともできます。販売価格はおよそ97%程度です。1,000円の額面の商品券なので、金券ショップで買うと970円で購入できるということです。30円ですが、額面通りの金額で買うよりもお得に手に入れられます。

金券ショップに出回る商品券の中でも、現行のスーパーマーケットの商品券は流通量が少なくなる傾向にあります。お中元やお歳暮で商品券を頂いても、額面が小さいので使いやすいということ、食料品を買うという毎日の生活に密着した購買行為に使える商品券であるということが理由です。

金券ショップでは額面が大きい商品券やギフトカードが持ち込まれる傾向にあるようです。

近くにダイエーやイオンの店舗があって、毎日の食料品を高い頻度で買っているのであれば、一枚当たりたった30円ではありますが、金券ショップで買った商品券を利用すると節約になります。

2日に1度、スーパーマーケットでお買い物をする人なら、数年経ったら大きな差となります。毎日使えるほど大量に商品券を購入できる可能性は少ないのですが、見つけたらまとめて購入しておくとさらにお得です。

最近ではネットで金券を買えるショップもありますので、近くにダイエー商品券を取り扱う金券ショップが無い場合でも、ネットをこまめにチェックしていれば出会える可能性が高くなります。スーパーの商品券を数枚ストックしておき、ちょっとしたお礼の時に使うという人もいます。

金券ショップでの買取価格について(売却)

ダイエー商品券の買取価格は、平均して95%前後となっています。ただし、多くの金券ショップでは、商品券の状態が良い方が買取価格が高いです。

ホームページに記載されている買取価格はMAX価格で、折れていたり汚れていたりする場合には買取価格は下がる傾向にありますから保管状態をチェックしてみましょう。

ダイエー商品券を換金する場合、最低持込み枚数の指定はありませんから、使わないまま保管しておくよりは、使わないことが分かっているなら綺麗なうちに1枚でも持ち込んで換金することをおすすめします。

95%という数字はあくまでも平均的なものですから、行きたい金券ショップに事前に電話で買取価格を問い合わせてください。商品券の買取価格に相場はありますが、どのくらいで調整するかはお店によって若干の違いがあるからです。

1枚1,000円の商品券であれば、95%の買取価格と98%の買取価格では30円の差額しかありません。これだけをみるとそんなに差が無いように思いますが、商品券20枚であれば600円、30枚であれば900円の差額となり、商品券1枚当たりの額面に近い金額の差が出てしまいます。

換金したい枚数が多いのであれば、お店によってかなり損をしてしまうことがあるので気をつけてください。最近ではオンラインによる買取をする金券ショップも増えてきましたが、この場合換金できる枚数の下限と上限が定められていることもありますので注意が必要です。

関連記事「初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと

初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと
金券ショップに金券を売りに行く時、初めてだとどういうことを確認しておけばいいのかよく分かりませんよね。 金券を売る時にちょっとしたコツがあるのも事実です。 今日は金券ショップに金券を売る前に確認しておくことをお伝えします。

切手を売るなら郵送買取が最も高くなる!?

切手買取 福ちゃん

シート・バラ切手、高価買取お任せ下さい!
※ご自宅まで出張買取※
専門の査定員がアナタの切手をキチンと
査定・買取・現金化致します!
出張料・査定料は無料!
↓↓ぜひお問合せ下さい↓↓

オススメ

多くの金券ショップでは切手の買取は額面の○○%という形で行います。
私のお店も同じで、価格相場としてはバラの切手が70%~80%程度、100枚シートの切手で80%~90%程度となっています。

切手の買取価格は金券ショップによってかなり差がある

切手の買取価格は金券ショップによってかなり違いが出ます。
というのも、多くの金券ショップは切手の買取にそれほど力を入れていないからです。

また、切手に関する専門知識が乏しいことも多く、機械的に額面の○○%で買取をするという査定方法が多いです。

切手の収集ブームも今は昔

加えて、一時期ブームにもなって切手を収集していた人達がかなり高齢になっていることもあり、プレミア切手などがあっても販売先がないという状況にもなり得ます。

また、外国の切手など、特に中国切手に関しては店員でも価格相場を知らなかったり、評価できなかったりすることが多いため、買取を断られてしまうということも多々あります。

切手買取なら福ちゃんがおすすめ

切手の買取は、力を入れている金券ショップに依頼するのが、最も高く買い取ってもらえます。

切手買取の福ちゃんなら、郵送買取(宅配買取)もやっているので、近くの金券ショップに持ち込む前に一度検討してみるのがおすすめです。

このページをご覧の方には切手買取 福ちゃんもおすすめです。

買取価格を高くするために一番いい方法は「金券ショップがほしい切手の額面を聞く」ことです。

年賀はがきを切手などに交換する前に、必ず買取依頼をする金券ショップに問い合わせをしておくのがポイントです。

近くに金券ショップがないという方でも、金券ショップの郵送買取サービスを利用する手もありますから、金券ショップの店舗検索などからお店を調べてみてください。

金券ショップは他にもありますから、検索で調べてみるのもいいと思います。

ほとんどの金券ショップでは、郵送での買取を受け付けています。こういう機会に一度利用してみるのもありだと思います。

このページをご覧の方には切手買取 福ちゃんもおすすめです。

この記事をご覧の方には「金券ショップで切手の購入・売却をする時に注意する7つのポイント」も参考になります。

金券ショップで切手の購入・売却をする時に注意する8つのポイント
収入印紙と同じように、金券ショップで販売・買取をしている切手に関しても疑問を持っている方は多いでしょう。なので今回は、金券ショップで切手を購入する場合や、買取依頼・売却・換金をする時に注意するポイントについてお伝えします。