2020年5月31日期限|最新のANA株主優待券の買取価格相場・落札価格相場

オートバックス商品券の基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介

運転・ドライブ・車・クルマ 専門店
この記事は約8分で読めます。
なぜなに金券ショップ”は金券ショップで見かける新幹線格安チケット在来線青春18きっぷ商品券・ギフトカード株主優待券など、金券の利用方法や情報を提供しています。記事一覧はこちら

運営者情報はこちらです。金券ショップ取扱商品の確認や金券ショップ店舗検索も可能です。

以前の記事でオートバックス株主優待券について紹介しています。

オートバックスは株式会社オートバックスセブンが運営するカー用品店です。同社は他にもスーパーオートバックスなど、複数の業態の店舗を運営しています。

この内、オートバックスは日本最大手のカー用品チェーン店で、全国に数百の直営店とフランチャイズ店があります。ETCやカーナビなどのカー用品販売のほか、点検整備や車検サービスも手がけています。

オートバックスは、自社の店舗で利用できるオートバックス商品券(オートバックスグループ・ギフトカード)を販売しています。パーティなどの景品や贈り物、販促など様々な用途に使用されています。

特にオートバックスを利用する機会が多い方や、普段からカー用品を購入している方に最適です。

ここで紹介する商品券以外にも、全国百貨店共通商品券イオン商品券セブン&アイ共通商品券ドン・キホーテ商品券などがあります。また、JCBなどのギフトカードも人気です。

この記事をご覧の方には「【商品券】を金券ショップで購入|チケットショップの販売価格相場」も参考になります。

【商品券】を金券ショップで購入|チケットショップの販売価格相場
金券ショップでも人気の商品券には、特定の店舗でしか使えない商品券も多いです。 使うお店を選ばないのは、JCBギフトカードを始めとするクレジットカード会社が発行するギフトカードも多いのですが、複数の店舗で使える便利な商品券もあります。 今回は、金券ショップでも購入しやすい、複数の店舗で使える便利な商品券をはじめ、商品券について金券ショップでの販売価格相場と一緒に紹介します。
この記事をご覧の方には商品券をカードで購入!【金券ねっと】
当日発送・クレジット手数料0円!ていねい&充実サポートであんしん通販
もおすすめです。

スポンサーリンク

オートバックス商品券の基本事項

確認・チェック・案内

オートバックス商品券の基本事項は下記の通りです。商品券は基本的に発行している店舗でのみ利用できる金券となっています。

オートバックス商品券の基本事項
基本事項摘要
商品券名オートバックスグループギフトカード
発行会社株式会社オートバックスセブン
券種500円・1,000円
有効期限なし
お釣り出ない
使えるお店オートバックス全店
及びグループ店舗全店
購入場所(例)オートバックス公式オンラインストア
金券ショップ
ヤフオクなどのインターネット販売

オートバックス商品券は、オートバックスのオンラインストアで販売されている商品券です。金券ショップでも購入可能ですが、オートバックスの各店舗では販売されていません。

オートバックス商品券の券種は500円券と1,000円券の2種類があり、1枚あたり500円または1,000円相当の買い物が可能です。現在のオンラインストアでは5枚1セット(5,000円分)が売られています。カーナビなどのカー用品の購入や、オートバックスが提供する各種サービスへの支払いに利用することができます。

オートバックス商品券のデザインは、500円券と1,000円券で異なっています。500円券はミシン線が右側に入っている一方、1,000円券は左側になっています。

また、500円券は全体が青または赤みがかったデザインなのに対し、1,000円券は全体がシルバーで、大きなオートバックスグループのロゴが配されています。500円券と1,000円券はデザインが大きく異なるため判別は容易でしょう。

オートバックス商品券は現金との引き換えはできません。金券ショップに買い取ってもらえば現金化も可能ですが、オートバックスの店舗で直接引き換えは行っていないので注意しましょう。また、商品券のミシン線を切り取ってしまったものや、破れてしまったものは無効となります。破れたりしないよう、保管方法には気を付けましょう。

オートバックス商品券が使えるお店は?

オートバックス商品券はオートバックスグループの全店(直営店・フライチャイズ)で利用することができます。

オートバックス商品券の利用可能店舗
店舗種類店舗名
オートバックスグループオートバックス、スーパーオートバックス
オートバックスセコハン市場など

オートバックスやスーパーオートバックス、オートバックスセコハン市場など、グループの7ブランドが対象です。いずれのお店でも代金の支払いに利用できますが、燃料やオイル、車検法定費用(税金・保険)や印紙代、飲食代金などは対象外なので注意しましょう。

お店によってはオートバックス商品券が利用できない商品・サービスを独自に定めている場合があります。また、オートバックス商品券は500円券・1,000円券ともにお釣りが出ません。

ただし、オートバックス商品券は現金やクレジットカードなど、他の支払方法との併用が可能です。このため、利用は会計が額面金額以上になった時のみに絞り、残金は現金やカードで支払ったほうが良いでしょう。お釣りが出ないため、額面金額以下の買い物時に利用すると損をすることになります。

オートバックス商品券には有効期限がありません。プレゼントとしてもらった時や購入後は、いつでもオートバックスグループの各店舗で利用可能です。

ただし有効期限がない代わりに、商品券の状態によっては無効となるので注意が必要です。オートバックス商品券会計時に機械で処理をしますので、汚れてしまったものや折れ曲がったものなど、機械が読み取れない状態のものは利用できない場合があります。

オートバックス商品券はどこで買える?

案内・紹介・詳細はこちら

オートバックス商品券の購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、オートバックス商品券の購入可能場所をまとめたリストを用意しました。
基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。

オートバックス商品券の購入可能場所
オートバックス商品券
購入可能場所
(一例)

まず一番最初に紹介するのがオートバックス公式オンラインストアで注文する方法です。ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。また、ラッピングなどもしてもらえます。

贈答用にオートバックス商品券を購入する場合は、オートバックス公式オンラインストアがおすすめです。なお、ここでの購入方法は現金のみになるので注意してください。

金券ショップでの販売価格相場(購入)

価格・買取り・売る・料金・金額・支払い・お釣り・安い

オートバックス商品券は金券ショップでも購入することが可能です。500円券と1,000円券の2種類が販売されていますが、現在は500円券の流通が徐々に少なくなっており、金券ショップの中には1,000円券のみ取り扱っているところもあります。

販売価格の相場は、500円券が400円~450円、1,000円券は800円~950円ほどです。特に1,000円券は、オートバックスのオンラインストアよりも50円~200円ほど安く購入できますので、節約したい方は金券ショップを利用すると良いでしょう。

しかし、500円券は額面の80%~90%で販売されているのに対し、1,000円券は80%~95%と、お店によって開きがあります。金券ショップにより販売価格も大きく異なりますので、オートバックス商品券購入時は価格を比較してから買うのもおすすめです。

店舗で買う場合と、通販を利用する場合で販売価格が変わる金券ショップも中にはあります。

例えば、店舗で売られているオートバックス商品券の販売価格相場は、500円券が450円、1,000円券が900円~950円程度で落ち着いていますが、通販の場合は1,000円券の相場が800円~900円になっています。

500円券はほとんど違いがありませんが、1,000円券の販売価格は大分異なるので注意しましょう。特に通販を利用する際は販売価格の比較が必須と言えるでしょう。

金券ショップでの買取価格相場(売却)

オートバックス商品券は金券ショップで買い取ってもらうこともできます。500円券と1,000円券の2種類がありますが、いずれの商品券も買取が可能です。

買取相場は500円券が400円~450円と、額面の80~90%ほどになっています。一方の1,000円券ですが、買取価格の相場は550円~700円(額面の55%~70%)ほどになっており、500円券と比較して買取金額が低めです。

金券ショップによって買取金額に大きな差がありますが、相場以上の値段で買い取ってくれる金券ショップも中にはあります。例えば1,000円券の場合、買取価格の相場は700円が最高値ですが、750円~800円で売却できる場合もあるのです。

逆に550円を下回ってしまう可能性もありますので、査定を受けるお店は慎重に選ぶ必要があります。一方の500円券は、大半の金券ショップが400円~450円で買い取っています。1,000円券ほど買取価格の金額差がなく、どのお店に査定を依頼してもほとんど違いはありません。

注意しておきたいのが、いずれも金券ショップの買取上限金額である点です。折れ目がついているものなど、オートバックス商品券の状態によっては買取金額が下がる可能性もあります。

上限を大幅に下回る場合もありますので、高く売却したい方は複数の金券ショップから査定を受けるのもおすすめです。ただし、ミシン線が取れているものなど、状態によっては買取を拒否されるので注意しましょう。

関連記事「初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと

初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと
金券ショップに金券を売りに行く時、初めてだと分からないことも多いですよね。金券を売る時にはちょっとしたコツがあるのも事実です。今回は金券ショップに金券を売る前に確認しておくことをお伝えします。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回はオートバックス商品券を紹介しました。オートバックス商品券などの金券は、通常クレジットカードでの購入ができません。金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

金券ショップでクレジットカードが使えない理由
店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

この記事をご覧の方には商品券をカードで購入!【金券ねっと】
当日発送・クレジット手数料0円!ていねい&充実サポートであんしん通販
もおすすめです。

この記事をご覧の方には「【商品券・ギフトカード他】換金率が高い金券の買取価格相場|金券ショップで売るといくら?」も参考になります。

【商品券・ギフトカード他】換金率が高い金券の買取価格相場|金券ショップで売るといくら?
誰かにプレゼントする商品券やギフトカード、仮に貰った人が使えなくても、換金性の高い商品であれば、最悪金券ショップに売って現金化してもらうこともできます。褒められた考え方ではないかもしれませんが、換金率の高い商品券やギフトカードを選ぶと、自然に利用できる店舗が多い金券をプレゼントすることにもなります。今回は、換金率の高い商品券・ギフトカード一覧を紹介します。
あなたにおすすめの記事
専門店
ブログがお役に立ったらぜひSNSでもシェアしてください。
なぜなに金券ショップ管理人をフォローする
この記事を書いた人
なぜなに金券ショップ管理人

地方都市の金券ショップで働く店員

金券ショップでは、格安チケットの販売はもちろん、お客様の不要なチケットの買取も受け付けております。

主な取扱商品は下記の通りです。

新幹線回数券(新幹線格安チケット)
在来線チケット(電車の切符)
青春18きっぷ(春・夏・冬)
高速バス
ANA株主優待券・JAL株主優待券
格安航空券(主要都市のみ)

商品券・ギフトカード
ビール券・お米券
ジェフグルメカード

図書カード・クオカード
各種プリペイドカード

切手・はがき・印紙・レターパック
年賀はがき・かもめーる

ディズニー1dayパスポート
その他レジャー施設入場券
リフト券(主に東海地方以東)

各種株主優待券
(航空・鉄道・グルメ・レジャー・買い物など)

ざっと挙げるだけで、これだけの種類の金券がお店で売られています。
これらの商品について、金券ショップ店員以外のお客様が詳細を把握するのは難しいでしょう。

なぜなに金券ショップでは、金券の情報や金券ショップの特徴について、可能な限り分かりやすくお伝えします。

ブログはワードプレス、テーマはCocoonで作成しています。

なぜなに金券ショップ管理人をフォローする
なぜなに金券ショップ
タイトルとURLをコピーしました