JCBギフトカード利用の8つのポイント|金券ショップを利用して節約

あなたにおすすめのサービス
JCBギフトカード・JTBナイスギフト|見本

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

先日は全国百貨店共通商品券の紹介をしましたが、今回はJCBギフトカードの紹介をしたいと思います。両方とも使いやすい金券のため、金券ショップで人気の商品となっています。このページをご覧の方にはJCBギフトカードの基本事項VJA三菱UFJニコスUCの情報も参考になります。

ギフトカードと言えばJCBとイメージする方が多いぐらいに、JCBギフトカードが持つ知名度やブランドイメージはかなり優良なものです。 今回はJCBギフトカードの基本事項をはじめ、使えるお店や購入可能場所を紹介します。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

あなたにおすすめの記事

JCBギフトカード利用の8つのポイント
金券ショップを利用して節約

JCBギフトカードについての基本的な情報は、以前の記事「JCBギフトカードの基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介」をご覧ください。

ギフトカードと言えばJCBとイメージする方が多いぐらいに、JCBギフトカードが持つ知名度やブランドイメージはかなり優良なものです。 今回はJCBギフトカードの基本事項をはじめ、使えるお店や購入可能場所を紹介します。

お釣りは出るの?

料金|金額|支払い|お釣り|安い

JCBギフトカードは全国に100万店舗以上の加盟店を持つJCBが発売している商品券・ギフトカードです。

何しろ国内最大手のクレジットカード会社ですから、商品券も利用できる範囲が非常に幅広く、国内で出回っている商品券の中でも最高の利便性を誇っています。

プレゼントの際などは相手が日ごろどんなお店でどんなものを購入しているのかわからないときに選ぶと失敗しません。

そんな優れたJCBギフトカードですが、ひとつ大きなマイナス点があります。それはお釣りが出ないこと。ギフトカードの額面よりも少ない金額での支払いに利用した場合には残念ながらお釣りが出ないので注意しましょう。

JCBギフトカードは500円もありますが、多く流通しているのは1,000円券と5,000円券、どちらを使用する場合にも原則としてはその額面以上の支払いのときということになります。

支払う金額がオーバーしている場合は現金で足して清算できるわけですが、カードの額の方が多い場合にはお金が返ってこないわけですから、明らかに額面よりも少ない金額での清算は不利ということになります。

なお、店舗によってはサービスの向上のためにお釣りを出しているところがあるとも言われますが、基本的にはJCBカードではお釣りはでない、期待しないという理解でうまく使っていくことになるでしょう。

スーパーやショッピングモールでは使えるの?

お店|店舗紹介|お店外観

JCBギフトカードが商品券・ギフトカードとして優れている最大のポイントは使えるお店の数が多いことです。国内最大手のクレジットカード会社ということで、加盟している店舗のほとんどでギフトカードも利用できるようになっているのです。

そして加盟店の数は100万店以上。国内の商品券では最大規模となっています。利便性の高さ、いろいろな人にプレゼントして喜ばれるという点でも非常に優れたギフトカードといえるでしょう。

では具体的にどんなお店で使えるのでしょうか。たとえば地元のスーパーで使えるのか?大規模なショッピングモールに入っているすべてのお店で支払いに使用できるのか?基本的にはJCBのクレジットカードが使えるお店ならほぼすべてのお店で利用できます。

加盟していない小規模のスーパーでもない限りは問題なく使えるでしょうし、ショッピングモールならまず大丈夫でしょう。

ただ、500円券、1,000円券、5,000円券の全てでお釣りが出ない商品券となっているので、必ずカードの額面よりも高い支払い金額の際に使うことが前提です。

飲食店よりもショッピングの利用に適したカードともいえそうです。自分が普段利用しているお店で利用できるかどうかが気になる場合には直接確認しておくのが一番でしょう。

金券ショップでは大体いくらぐらいで売ってるの?

価格相場|価格比較

商品券・ギフトカードは金券ショップで安く買うという方法もあります。そうすることで事実上の割引料金で商品の購入やサービスの利用ができるというわけです。

ただ金券ショップでの販売価格は商品券・ギフトカードの種類によって異なります。簡単に言えば需要が多くて人気の高いものほど高くなるのです。

その点100万店舗以上で使用できるJCBギフトカードは人気が高い商品券のひとつで、その分金券ショップでの販売価格も高くなっています。

一般的な相場では98%前後、高い場合は99%ということもありますし、低い場合には97%といずれにしろそれほど割引の恩恵を感じられないレベルになっています。

ただ、このカードはお歳暮・お中元の贈答品としてよく利用されることもあることから相場の変動が時々見られます。

金券ショップに一気に流れ込んでくるときなどは相場が下がって普段よりも安くなることもあるので、できるだけ安く購入したいという場合にはこうした時期をうまく狙って価格の変動を見極めたうえでの購入を検討してみるとよいでしょう。

ほとんどの金券ショップで扱われているだけに、まずは地元周辺のお店でチェックしたうえでネット上の相場を調べてみるとよいのではないでしょうか。

買えない商品はあるの?

チェック・ポイント・注意

商品券・ギフトカードを評価するポイントにはどれだけ多くのお店で利用できるか、ともうひとつ、どんな商品・サービスの支払いに利用できるかがあります。当然いろいろな商品・サービスの支払いに利用できたほうが便利でよい商品券ということになるわけです。

この点JCBギフトカードは非常に優れており、先日紹介した全国百貨店共通商品券と一緒で、このカードが利用できる店舗なら原則としてすべての商品の支払いに使用することができます。

たとえばショッピングモールでの買い物で利用しようと思った場合でも、どのお店なら使えるのかといった心配をする必要はありませんし、スーパーのようにいろいろな商品をまとめて購入する場合でも問題なく利用できます。

ただし購入できない例外がいくつかあります。たとえばJCBギフトカードや商品券を購入することはできません。

同じ金券類は利用できる対象から外されているのです。それから印紙や切手も対象外となっています。こうした金券類は金券ショップで安く購入した金券で購入するといった「裏技」ができてしまうので購入の対象から外されているのです。

これはJCBギフトカードに限られた話ではなく、すべての商品券・ギフトカードに共通したルールといってもよいものなので知っておくとよいでしょう。

有効期限が切れて使えなくなってしまうことはあるの?

カレンダー|予定

その商品券・ギフトカードの使い勝手がいいかどうかを決めるポイントのひとつに有効期限があります。

日ごろよく利用する店舗ならともかく、百貨店やアミューズメント施設で利用できる商品券をもらった場合、有効期限があるとその間に使わなければならないという制約が課せられてしまうので評価としてはどうしてもマイナスになります。

ではJCBギフトカードはどうかというと、ありがたいことに有効期限はない設定となっています。もともと全国100万店舗といわれる広範囲での使用が可能なうえに有効期限はないのですから、商品券・ギフトカードとして非常に優れていると評価できるでしょう。

プレゼントされたときも日ごろのちょっとした買い物に早速使うもよし、大きな買い物をするときのためにとっておくのもよし、といった工夫ができるわけです。

なお、JCBギフトカードに限られた話ではありませんが、商品券・カードの類はデザイン変更が行われることもあります。

購入したギフトカードが旧デザインになったからといって評価が下がるといったことはありませんが、プレゼントするときなどはできるだけ現行のデザインの方がよいでしょうから、利用できる有効期限とは別のところでこの点を頭に入れておきたいところです。

ポイントカードのポイントは付くの?

ポイント|理由|おすすめ|チェック

現在では販促の目的からさまざまな店舗がポイント制度を導入しています。そのお店を利用すればするほどポイントがたまり、それを利用することで買い物がお得になるというわけです。

家電量販店などはその代表格として挙げられるでしょう。ではJCBギフトカードで支払いをした場合、こうしたポイントはつくのでしょうか?

たとえば金券ショップで安く購入したうえでポイントがつくお店で使用すれば、二重の意味でお得ということになります。ただ残念ながらそういったうまい話はそうそうないようで、多くのお店ではJCBギフトカードで購入した場合にはポイントは付かない設定になっています。

有名な家電量販店などではポイントが付くこともありますが、現金で購入した場合に比べてポイントが少なくなってしまうのが一般的です。

これはクレジットカードやギフトカードに付きまとう裏事情が深くかかわっています。こうしたカードを利用できるお店はJCBに3~5%の手数料を支払っています。

これがJCBの利益となるわけですが、その負担に加えてポイントをつけてしまうと店側の負担が大きくなってしまうのでできるだけ避けたいという思惑が働くわけです。

JCBギフトカードを金券ショップで大量に購入して家電を購入しよう、といった計画を立てている方は注意したほうがよいでしょう。

使えるお店はどこなの?

お店|店舗紹介|お店外観

具体的にとなると、数が多すぎて答えられないとなってしまいます。金券ショップでもトラブル防止のためにあまり教えてくれないことが多いです。ただ、当店では、近隣のお店で利用できるところを分かるようにしているので、大体はお答えできますし、時間があれば調べることもできます。

詳しく知りたい方はJCBギフトカード公式ページのリンクを参照下さい。

金券ショップでの買取価格はいくら?

買取り|売る|料金|金額|支払い|お釣り|安い

JCBギフトカードは非常に多くの魅力を備えている商品券・ギフトカードとして評価されています。そのため金券ショップでの販売価格も高水準となっており、割引率は1~3%程度、数ある商品券の中でも屈指のレベルとなっています。

では買取価格の方はどうか?商品券の中には販売価格はそれなりに高いものの買取価格は驚くほど低いというものも少なくないのですが、JCBギフトカードではそのようなことはなく買取価格でも高水準、額面の95~97%くらいでの相場で維持されています。

これも国内最大手のクレジットカード会社であるJCBのブランドイメージのなせるわざでしょう。

ただ販売価格と同様、需要と供給のバランスで相場が動くこともあります。贈答品としての評価も高く、お中元・お歳暮の際にはこの商品券が大量に市場に出回ることが多く、それが金券ショップに流れ込むことで供給過多で相場が下がってしまうこともあるのです。

こうした時期は購入する場合にはチャンスですが、買い取ってもらう場合には逆に損になってしまう。お中元・お歳暮シーズンにプレゼントされたときにはすぐに売らないで相場が上昇するのを待つといった工夫も考えてみるとよいでしょう。

このあたりは各金券ショップにどれだけこのカードが流れてくるかによっても違いが出てきます。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回はJCBギフトカードの紹介をしました。金券は通常クレジットカードでの購入ができません。金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

豆知識
楽天ストアでJCBギフトカードが
楽天ポイントを使って購入できる!?

楽天ストアでJCBギフトカードを購入することができます。

販売価格は定価より高くなっていますが、この理由は楽天ポイントを買い物以外でも利用できるようにするためです。楽天ポイントがあっても、楽天ストアで買い物をすることがなければポイントはいずれなくなってしまいます。

そうならないように、ポイントをJCBギフトカードに交換しておくのです。

アフィリエイターの方だと、楽天アフィリエイトは楽天ポイントでの支払いになりますから、ポイントの現金化にも使えますね。ちなみに、AmazonではJCBギフトカードが売られることは珍しく、JCBプレモカードの販売となっているようです。JCBギフトカードを楽天ストアで購入するならこちらが便利です。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする