サイゼリヤではジェフグルメカードが利用できない!?会計は現金のみです

あなたにおすすめのサービス
サイゼリヤ

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

以前の記事「お釣りが出るジェフグルメカードは庶民の味方!!使えるお店とおすすめの節約方法を紹介」で全国展開しているファミリーレストランならほとんどのお店でジェフグルメカードが利用できることをお伝えしています。

今回はジェフグルメカードにお釣りが出ることの紹介ですので、既に目的は達成してしまったのですが、まだ使ったことがない方のために、ジェフグルメカードを利用したおすすめの節約方法を紹介します。

しかし、イタリアンワイン&カフェレストランのサイゼリヤはジェフグルメカードはおろか、クレジットカードでの支払いもできず、お会計は現金のみという企業方針で運営しているようです。

サイゼリヤは美味しくて安いので私もよく利用しているのですが、お会計にクレジットカードも利用できないのは知らなかったので、せっかくですから記事にすることにしました。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

あなたにおすすめの記事

サイゼリヤではジェフグルメカードが利用できない!?
会計は現金のみです

サイゼリヤが現金会計にこだわる理由

買取り|売る|料金|金額|支払い|お釣り|安い

最近ではコンビニエンスストアでもクレジットカードや各種電子マネーが使えるようになっています。金券ショップのようにクレジットカード決済ができないお店を除けば、サイゼリヤのように現金会計のみを方針としているお店はかなり珍しく感じます。

そんな、レストランとしては異色のサイゼリヤが現金会計のみの方針を行っている理由は主に2つ考えられます。

1つは、会計を現金のみで行うことで、レストランという業務に集中できるようにすることです。もう1つは、クレジットカードや電子マネー、ジェフグルメカードを利用可能にすることで発生する手数料を抑えることです。

支払いを現金会計のみにすることで得られるメリット

ポイント|理由|おすすめ|チェック

レストランやコンビニでアルバイトやパートをしたことがある方も多いと思います。特に、最近のレストランやコンビニでアルバイトやパートをしたことがある方は、支払い方法がかなり多くあり、レジ業務をまともに行えるようになるまでに経験が必要であることが分かると思います。

昨今の人手不足の影響もあってか、コンビニエンスストアで働く人もある程度人員が固定されているように思います。そんな状況でも、たまに新人の方にレジ対応をしてもらうことがあるのですが、以前私がコンビニエンスストアで買い物をした時に、クオカードで支払いをしたら、思っていたより時間がかかってしまったことがあります。

クオカードは、主にコンビニエンスストアで利用できる金券で、私はコンビニエンスストアをよく利用するので、1枚ぐらいはクオカードを常に所持しています。ちょっとした買い物の時でもわざわざ小銭を出さなくていいので非常に重宝しているのですが、新人の方がレジを担当する時には注意しています。

それは、クオカードは途中で残金がなくなってしまうことがあり、その時のレジ操作がある程度複雑になっているためです。

新人の方は大抵最初にキャンセルボタンを押してしまうので、うまく決済できるまで何回も同じ処理をすることになってしまいます。

こんな感じで、様々な支払い方法があると、たかがレジ打ちでもある程度の習熟が必要になってしまいます。

これが現金のみの会計であれば、お金の確認をして金額を打ち込むだけでよくなるので、違算には十分注意しなければいけませんが、新人でも特に訓練や練習の必要もなく対応できるレベルです。

また、支払い方法についての案内をレジ回りに掲載しなくていいので、レジ回りのスペースをより自店の売上や利益に繋がりやすく最適化することも可能になります。

このように現金会計のみにすることで得られるメリットもあるのです。

手数料がかかるのはクレジットカードだけではない!?

クレジットカード・ゴールド

以前の記事「金券ショップはなぜクレジットカードが使えないのか?」でも触れていますが、クレジットカード決済を利用すると、3%~3.5%程度の手数料がかかるようになります。

こういった手数料はジェフグルメカードや各種電子マネーを利用可能にした時にも同様にかかってきます。私はあまり詳しくないのですが、恐らくジェフグルメカードや電子マネーの利用手数料の方がクレジットカードの利用手数料よりも高いでしょう。

レストランとしては、多様な支払い方法から選べることで客数増につながることになりますが、結局それらの支払い方法に対する手数料がかかってきます。

これらの費用は広告宣伝費などと同じような販売管理費になります。サイゼリヤぐらい知名度も人気もある店舗であれば、クレジットカードや電子マネー、ジェフグルメカードを利用不可にしたら来なくなる客層に関しては、無視してしまっても問題ないと判断するかもしれません。

サイゼリヤの売りは安くて美味しい料理だと私は思います。これらの提供を可能にするために、極限まで費用を削っているのではないでしょうか。

お昼時にサイゼリヤに行くと、ほぼ満席の状態になっています。現金払いのみにすることで、多少客数が減ってしまっても問題ないと、サイゼリヤが判断しても不思議ではありません。

クレジットカードの利用で意外と困るのが
キャッシュフローの悪化

なぜ|はてな|疑問|困る

実は、サイゼリヤのようなレストランにとって、クレジットカードの利用で発生する手数料は、ほとんど無視できるぐらいの費用になると思います。それ以上にクレジットカードの利用を可能にすることで発生するのがキャッシュフローの悪化です。

クレジットカードを利用した会計の場合、レジで会計をした金額が入金されるまでに1ヶ月~2ヶ月程度の猶予が必要になります。

しかし、レストランでは提供する料理を作るための材料は常に仕入れをしなければなりません。しかも、一般的に生鮮食品に関しては一週間の支払いサイトになっているので、レストランで立った売り上げが入金されるまでの間は、自分たちで支払いのための現金を用意しなければなりません。

こうなると、支払いのために銀行などから融資を受けることにもなったりします。その場合、さらに金利という費用がかかってきます。私の考えではサイゼリヤが現金支払いのみにしているのは、このキャッシュフローの悪化が理由だと考えています。

その理由として、私の知り合いにレストランを経営している人がいるのですが、一番きついのはカード払いのお金がなかなか入金されないことだとぼやいていたこがあったことです。

サイゼリヤの現金会計のみという選択は、レストランとしてはかなり珍しい例だと思います。ですが、企業としてメリットを考え、対応している結果のようです。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする