お釣りが出るジェフグルメカードは庶民の味方!!使えるお店とおすすめの節約方法を紹介

あなたにおすすめのサービス
ジェフグルメカード

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

以前の記事「ジェフグルメカードを利用して節約|主要な使えるお店を紹介」でジェフグルメカードの概要と主要な使えるお店を紹介しました。この記事でも案内しているのですが、ジェフグルメカードはお釣りが出るグルメチケットで、額面金額も500円と少額なので、非常に使いやすい金券の1つです。

さて、今回はジェフグルメカードにお釣りが出ることの紹介ですので、既に目的は達成してしまったのですが、まだ使ったことがない方のために、ジェフグルメカードを利用したおすすめの節約方法を紹介します。

この記事をご覧の方にはジェフグルメカードの購入に百貨店の店舗ではなく金券ショップをおすすめする理由もおすすめです。

今回は、プレゼントや景品などでジェフグルメカードを購入しようと考えている方に、正規店であるジェフグルメカード公式サイトや百貨店などの店舗より、金券ショップでの購入をおすすめする理由についてお伝えします。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

あなたにおすすめの記事

お釣りが出るジェフグルメカードは庶民の味方!!
使えるお店とおすすめの節約方法を紹介

ジェフグルメカードの概要

ジェフグルメカード

ジェフグルメカードは額面の金額が500円の金券です。使えるお店は全国展開しているチェーン店ならほぼ全てのレストランで使えると思ってもらえればいいと思います。

すかいらーく系列のお店であるガストやバーミヤン、ジョナサンなどでも使えますし、ココスやジョイフル、デニーズ、ロイヤルホストなどファミリーレストランならほとんどの店舗で利用できます。

さらに、ファストフードも一部のお店で利用できます。吉野家やモスバーガー、ケンタッキーなどが全国的にも有名なジェフグルメカードの使えるファストフードです。

そんなジェフグルメカードを利用した節約をおすすめしている主な理由は2つあります。1つはお釣りが出ること、もう1つは金券ショップでいくらでも購入可能なことです。

ジェフグルメカードはお釣りが出るし
金券ショップでいくらでも購入できる

ポイント|理由|おすすめ|チェック

内勤の方はあまりピンとこないかもしれませんが、営業職の方やドライバーの方はお昼休みが外食かお弁当になるという方がほとんどだと思います。

デートや飲み会ならちょっといいお店に行こうと思うのですが、普段の食事でそんなことをしていたら食費が大変なことになってしまいます。

ビジネスマンの方なら行きつけのファミレスがあったり、ドライバーの方なら近くのファストフードで昼食をすませる方も多いでしょう。

ジェフグルメカードはファミレスならほぼどこでも使えますし、ファストフードもある程度対応しているので、食費の節約におすすめです。

最も重要なポイントはお釣りが出ることで、次に重要なポイントは金券ショップでいくらでも仕入れができることです。

ちなみに、金券ショップでのジェフグルメカードの販売価格は、都心部なら480円、地方でも485円ぐらいで売られています。

金券ショップでは通常、お客様から買取した金券を販売するようになっていますが、ジェフグルメカードに限ってはそうではありません。ある金券ショップではジェフグルメカードの発行元と付き合いがあるので、注文すれば2日~3日で現金の許す限り仕入をすることができます。

金券ショップによっても在庫の所持数は変わってきますが、1万円や2万円ぐらいならいつでも販売できるぐらいの在庫は常に持っています。

ジェフグルメカードのおすすめの使い方

吉野家でジェフグルメカードを使う時に株主優待券も併用すると吉

吉野家株主優待券

私もよくお昼休みに利用するのですが、吉野家の牛丼や豚丼って手軽に取れる昼食の代表ですよね。牛丼なら380円、豚丼なら330円で、卵を付けても+60円なので、下手にコンビニ弁当を買うよりもよっぽど安くすませることができます。

さらに、吉野家は株主優待券も発行しているので、吉野家を利用する際に株主優待券とジェフグルメカードを1枚ずつ利用すれば、超過分の金額はお釣りが出るようになっています。

吉野家の株主優待券270円~280円で金券ショップで販売しているので、ジェフグルメカードよりも若干お得額が大きくなっているのも特徴です。

1回の食事で株主優待券とジェフグルメカードを1枚ずつ利用すれば、誰でも40円~50円もお得に利用できます。金額だと大したことない印象を受けるかもしれませんが、この方法を利用すれば10%以上もお得になるので使わない手はありません。

一方、同じ牛丼をメインの商材としているすき家ではジェフグルメカードの利用はできませんから、注意しておいた方がよさそうです。
※すき家を運営するゼンショーの株主優待券はあります。

ファミレスの食事ならジェフグルメカードの利用がお得
おすすめはガストやジョイフル

ジョイフル株主優待券

以前の記事「株主優待券を利用して節約|グルメ系株主優待券編「グルメ杵屋、ジョイフル、プレナス」」でも紹介していますが、ファミレスの食事でもジェフグルメカードの利用が可能です。

中でも株主優待券の発行もしているジョイフルでは、いつでもモーニングというサービスがあります。内容はその名の通りお昼や夕方でもモーニングセットの注文ができるというものですが、ジョイフルのモーニングメニューは一番安いもので422円(税込)です。

ジェフグルメカード1枚の利用でお釣りももらえるので、私もよくお昼ごはんにモーニングエッグプレートを注文しています。

外回りの多い営業マンの方はお昼をどこで食べるかも仕事の楽しみの一つだと思います。また、次のアポイントの調整や外出先で仕事を整理したい時などは、座ってゆっくりできるファミレスが利用しやすいですよね。

私は金券ショップで働く前は外回りの多い仕事をしていたので、ジョイフルはよく利用していました。一つ欠点を挙げるならドリンクバーがあまり美味しくないことぐらいでしょうか…。ドリンクバーの質なら同じ価格帯のファミレスならガストの方が上です。

ココスやデニーズもよく利用しますがランチで利用すると少し高くつく気がしてしまいます。お昼を安くすませるならジョイフルかガストがおすすめです。

ちょっと贅沢がしたい時にはロイヤルホストもいいかもしれません。ちなみに、ここで紹介したファミレスなら全店舗でジェフグルメカードが使えます。

インターネット上のやり取りだけで
ジェフグルメカードが購入できる金券ねっともおすすめ

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

金券ショップでは支払いにクレジットカードを利用できないのが普通ですが、インターネット上の金券ショップである金券ねっとはクレジットカードでの決済もできるようになっています。

近くに金券ショップがない方や誰かへのプレゼント用に金券を購入したい方などに金券ねっとは非常におすすめです。興味がある方はウェブサイトをチェックしてみてください。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする