コストコ商品券の基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介

あなたにおすすめのサービス
コストコ商品券

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップ”は金券ショップで見かける新幹線格安チケット商品券ギフトカード株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。

金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報金券ショップに関わる記事を掲載しています。なお、管理人がツイッターで記事情報も配信しています。また、当ブログのお問い合わせフォームはこちらです。どうぞよろしくお願いします。

今回はコストコ商品券の基本事項をはじめ、使えるお店や購入可能場所を紹介します。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

あなたにおすすめの記事

コストコ商品券の基本事項
使えるお店や購入可能場所を紹介

コストコ商品券の基本事項

コストコ商品券の基本事項は下記の通りです。商品券は基本的に発行している店舗でのみ利用できる金券となっています。コストコ商品券は非会員の方でも店舗に入れるパスポートの役割も果たしているのが特徴です。

コストコ商品券の基本事項
基本事項 摘要
商品券名 コストコ商品券
発行会社 株式会社
券種 1万円、5,000円
有効期限 なし
お釣り 出る
ポイント 付かない
使えるお店 コストコ全店
購入場所(例) 全国コストコの店頭
金券ショップ
ヤフオクなどのインターネット販売

コストコといえば会員制のスーパーとして有名なところです。幅広い商品を扱っているうえに非常に安く購入できるのが魅力なのですが、年会費を支払って会員にならないと買い物をすることができません。

つまり年会費を支払ってまで利用する価値があるかどうかをよく検討したうえで判断することが大事なのです。自動車で町を移動している間にコストコのお店を見つけたからちょっと立ち寄ってみよう、というわけにはいかないわけです。

コストコ商品券はそんなコストコで発売され、利用が可能な商品券です。こうした他のスーパーにはない特徴があるコストコなので、この商品券にも他の商品券にはないちょっと特別な価値が備わっています。

それはこの商品券があればコストコを利用することができる、という点です。

事実上のコストコの入場券として使用できます。コストコでは会員以外でも一度だけ利用できる「ワンデーパス」という制度が設けられていますが、コストコ商品券はそのワンデーパスとして利用することができるのです。

会員になる気はないけれどもちょっとこのお店を利用してみたいという方には非常に魅力的な選択肢となります。

また商品券の額面は5,000円券と1万円券の2種類とかなり高額な設定になっているのも大きな特徴でしょう。商品券として発行される額面として、1,000円券、500円券が一般的であることを考えると、かなりまとまった買い物に役立つ商品券といえます。

こうした事情から、もっぱらギフト用に使われる商品券となっています。コストコ会員の方が会員ではない人に贈って、このお店で買い物をするチャンスを提供するといった形を伴っているのです。

逆に言えば自分で商品券を購入して使う、あるいは同じコストコ会員の人に贈るのにはあまり適していないともいえます。

このようにコストコ商品券とは額面の買い物ができるというだけでなく、非会員の人がコストコで買い物ができる機会を作るという特別な付加価値がついている商品券なのです。非会員でコストコに興味を持っている知り合いがいたら、プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

コストコ商品券が使えるお店は?

お店|店舗紹介|お店外観

コストコ商品券はコストコの店舗でのみ利用することができます。コストコの商品券は、コストコの店舗(倉庫店)への入場券としても利用できるのが特徴です。非会員の方でもお試しで購入することができるようになっています。

コストコ商品券
利用可能店舗
店舗種類 店舗名
コストコの直営店舗 コストコ

コストコ商品券はコストコでの買い物に利用できる商品券です。この商品券の大きな特徴は事実上コストコの店舗(倉庫店)への入場券に使用できる点にあります。

もともと会員制のスーパーとして知られ、年会費を支払って会員にならないと利用できないのが他の小売店には見られないコストコの大きな特徴なのですが、この商品券があれば会員でなくても利用することができるのです。

ですから単に買い物に利用する目的としてだけでなく、非会員の人にコストコで買い物をしてもらおうという意図でプレゼントによく利用されます。

使えるお店・お釣り・有効期限についてもこうしたコストコならではの事情が見られます。使えるお店はもちろんコストコのみ。

2017年現在で国内での店舗数は20店舗、ここ10年ほどの間にかなり増えました。郊外に多いので地方に住んでいる方でも利用しやすいのも魅力です。ただそれでも20店舗という数から考えると近くに店がないというケースも多く、使い勝手の点では少々制約があるといえるでしょう。

問題なのはお釣りでしょう。商品券の額面は5,000円と1万円の2種類とかなり高額になっています。ですからお釣りが出ないとこれ以上の金額の買い物に使用しなければならなくなってしまいますから、とても使い勝手がよい商品券とはいえなくなってしまいます。

この点はありがたいことにお釣りが出るので、少ない金額でも安心して利用することができます。ただ先ほども触れたようにコストコへの入場券としての面も備えていますから、せっかくの機会なのでお釣りが出ないくらいこの商品券で買い物を使ったほうがお得でしょう。

有効期限もなく、どれだけ時間が経過しても使うことが可能です。いわばコストコで買い物ができる権利をずっと確保している状態とも言えるわけです。

プレゼントされたけれども近くにコストコがない方、なかなか行く機会がない場合などでも保管してそのときを待つことができるわけです。

こうしてみてもコストコ商品券は使える店舗数に制限があるものの、実際の買い物の際にはかなり使い勝手がよい面を持ち合わせているといえそうです。

コストコ商品券はどこで買える?
購入可能場所を紹介

紹介|案内|利用方法

コストコ商品券の購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、コストコ商品券の購入可能場所をまとめたリストを用意しました。
基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。

びゅう商品券の購入可能場所
コストコ商品券
購入可能場所
(一例)
  • コストコ店舗内の
    サービスカウンター
  • ヤフオクなどの
    一部インターネット通販

まず一番最初に紹介するのがコストコ店舗にあるサービスカウンターで注文する方法です。ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。また、ラッピングなどもしてもらえます。

贈答用にコストコ商品券を購入する場合は、コストコ店舗内にあるサービスカウンターがおすすめです。なお、ここでの購入方法は現金のみになるので注意してください。

他にも、金券ショップやヤフオクなどのインターネット通販でも購入することができますが、大抵の場合額面より高い金額での購入となってしまうのが難点です。

コストコ商品券の金券ショップでの販売価格について

価格相場|価格比較

コストコ商品券は他の一般的な商品券と比べてかなり特殊な内容となっており、それがそのまま金券ショップでの販売価格に反映されています。

この商品券の最大の特徴は「ワンデーパス付き」であること。もともと会員制の小売店なので、このお店で買い物をしたければ年会費を支払わなければならないのですが、ワンデーパスさえあれば一日限定で買い物ができます。

つまりコストコ商品券にはその額面に加えて「コストコで買い物ができる権利がついてくる」という付加価値があるわけです。こうした事情からコストコ商品券は金券ショップでかなり高い金額でやり取りされているケースが見られます。

この商品券には5,000円券と1万円券の2種類があるのですが、その額面とほとんど変わらない金額で販売されているところがほとんどで、場合によっては額面以上の金額で売っていることがあるほどです。

この商品券を通常の形で購入しようと思った場合、コストコの店舗で購入しなければなりません。つまりコストコの会員になっていなければ基本的に購入できないため、友人などまわりの人にコストコの会員がいない場合にはなかなか入手するのが難しいという問題点も抱えているからです。そのため、金券ショップでの販売価格でも高い金額になってしまうこともあります。

ですから、金券ショップで購入する場合にはできるだけ額面どおりの金額で購入することを前提に探していくことが原則です。そもそもコストコ商品券を扱っている店舗が少ないため、近くの店舗では思ったように見つからないかもしれません。

現在ではネット通販で購入することもできるわけですが、送料・手数料がかかってしまうので、最終的に額面よりも高い金額での購入になってしまいかねません。

コストコ商品券はネットオークションでも多く出品されており人気です。ただこちらは金券ショップでの購入以上に送料・手数料がかかってしまうことが多いので、やはり金券ショップでまず探してみたほうがよいでしょう。

できればコストコの店舗で通常の形で購入するのが一番ですから、この点を考慮したうえで探してみるとよさそうです。

コストコ商品券の金券ショップでの買取価格について

買取り|売る|料金|金額|支払い|お釣り|安い

コストコ商品券はワンデーパスつき、つまり本来なら年会費を払って会員になっていなければ入場して買い物をすることができない人も一日限定で買い物ができるという大きな特徴を備えています。

ですからこの商品券は自分のために使用するのではなく、もっぱらギフトとして使用するのが一般的となっています。

こうした事情から、金券ショップで販売されることもそれほど多くはありません。コストコで買い物をしてみたいけど年会費を支払って会員になる気まではない、あるいは友人・知人にコストコの会員がいないので店舗で普通にコストコ商品券を購入できないという人が購入するのがほとんどのようです。

逆に売る側としてもギフトして購入することが多いだけに、いらなくなって売却するというのもあまり見られません。ただ、金券ショップでの買取価格そのものはなかなか高い水準を維持している傾向が見られます。

この商品券があれば非会員の人でもコストコで買い物ができるという付加価値がついている分、先ほど挙げたように身近にコストコの会員がいない、会員になる気はないけどちょっと買い物をしてみたいという人にとっては非常にありがたい商品券でもあるからです。

買取価格の平均的な相場としては90~95%といったところでしょうか。5,000円券と1万円券の2種類がありますが、額面によって買取価格が変わってくることはほとんどないようです。

97~98%を超えることも多い大手のデパートやグループの商品券に比べるとやや低い水準ですが、需要の少なさを考えればこれぐらいの水準が適当といったところでしょうか。

コストコ商品券はネットオークションでも出品されていることが多く、ここでは97~98%程度で落札されることが多いようです。

金券ショップに買い取ってもらおうと思った場合には、このネットオークションでの相場も踏まえたうえでどれぐらいになるのか判断すると良いかもしれません。少なくとも金券ショップの方が低い数字になるのは間違いないでしょう。

ヤフオクの落札価格が知りたい方はオークファン会員登録をしておくと便利です。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回はコストコ商品券の紹介をしました。金券は通常クレジットカードでの購入ができません。金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする