CGCグループ商品券の基本事項|使えるお店や購入可能場所を紹介

あなたにおすすめのサービス
CGCグループ

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップ”は金券ショップで見かける新幹線格安チケット商品券ギフトカード株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。

金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報金券ショップに関わる記事を掲載しています。なお、管理人がツイッターで記事情報も配信しています。また、当ブログのお問い合わせフォームはこちらです。どうぞよろしくお願いします。

CGCグループ商品券は、全国のCGC加盟店で使えるとても便利な商品券です。CGCグループは中小規模のスーパーマーケットチェーンが加盟しているグループで、使えるお店が大変多く、全国を網羅しているので贈り物にも最適です。

一般的なクレジットカード会社が発行するギフト券とは違い、生活に密着した「スーパー」で使いやすいように1,000円の商品券しかありません。加盟店独自で発行している商品券もありますが、基本的な使い方はグループ商品券と同じです。

金券ショップでも高額な買取をしています。また、金券ショップで販売もしていますので、自分で使うために購入するのであれば、割り引かれた金券ショップの方がお得になります。

この記事をご覧の方には金券ショップを利用して節約|JCBギフトカード利用の8つのポイントもおすすめです。

昨日は全国百貨店共通商品券の紹介をしましたが、今日はJCBギフトカードの紹介をしたいと思います。どちらも金券ショップで人気の商品なので、使いやすい金券です。
金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

あなたにおすすめの記事

CGCグループ商品券の基本事項
使えるお店や購入可能場所を紹介

CGCグループ商品券の基本事項

CGCグループ商品券の基本事項は下記の通りです。商品券は基本的に発行している店舗でのみ利用できる金券となっています。

CGCグループ商品券の基本事項
基本事項摘要
商品券名CGCグループ商品券
発行会社株式会社シジシージャパン
券種1,000円
有効期限あり
※発行日から3年間
お釣り出ない
使えるお店全国3500店以上の
CGCグループ加盟店
購入場所(例)CGCの店舗内のサービスカウンター
金券ショップ
ヤフオクなどのインターネット販売

CGCグループ商品券はCGCの店舗内のサービスカウンターで購入することができます。購入した商品券は、北海道から沖縄まで、全国3500店以上のCGCグループ加盟店で利用することができます。

お中元やお歳暮などの贈答用としても喜ばれていて、ギフト用の包装もしてもらえますので、気軽に購入して贈り物にすることも可能になります。

発行元は、CGCグループの関連企業である「SBS」となっていて、商品券の詳細はSBSのホームページからも確認可能です。商品券で購入できるものは、店舗に並んでいる商品で、タバコや印紙、切手などには使うことができません。

CGCグループ商品券には通常デザインの商品券と、オリジナルデザイン商品券の2種類があります。通常の商品券は表面に「CGCグループ」と印刷されていますが、オリジナルデザイン商品券の場合、加盟店名が印刷されています。

例えば、広島県のフレスタというスーパーマーケットはCGCグループ商品券を販売していますが、このお店ではオリジナル商品券である「フレスタ」という名前が入った商品券を買うことができます。

加盟店名が入ったオリジナル商品券は、表面に印刷されている加盟店でしか使うことができません。前出の「フレスタ」であれば、フレスタの各店舗で使うことができますが、同じCGCグループである福岡県の「西鉄ストア」で使うことはできないということです。

似たようなデザインですので、グループ商品券とオリジナル商品券を間違えないように注意してください。

CGCグループ商品券が使えるお店は?

お店|店舗紹介|お店外観

CGCグループ商品券は、全国およそ3500店のCGCグループのお店で利用することができます。

CGCグループ商品券の利用可能店舗
店舗種類店舗名
CGCグループのお店CGCグループのお店
CGC公式サイトを参照

CGCに加盟しているのは地元を中心に多店舗展開をしているスーパーマーケットチェーン店や、単独店舗型のスーパーマーケットなどが主流です。

大型のスーパーマーケットに対抗する形で、1973年に中小のスーパーマーケットが集まり設立されたグループです。ただし、気をつけなければいけないのは、加盟しているスーパーマーケットチェーンがオリジナルで販売しているCGCグループの商品券もあるという点です。

オリジナル商品券の場合、表面に印刷された加盟店でしか使うことができません。また、商品券を使えるお店が必ずしも「購入できるお店」とは限りませんので気をつけてください。商品券を購入する場合には、ホームページから「買えるお店」を探す必要があります。

CGCグループ商品券について、オリジナル商品券でも同様ですが、お釣りは出ません。商品券で足りない金額は現金支払いとなります。もちろん、お釣りはいらないと思えば合計金額よりも多い商品券を使っても構いません。

有効期限は発行されてから3年間となっています。商品券の表面の左下に有効期限が書かれています。自分で買った商品券の期限を忘れる人はあまりいないはずですが、他からプレゼントされた場合だと有効期限を見落としがちなので気をつけてください。有効期限が切れてしまったものは紙切れと同じで、交換したり買い取ってもらったりすることはできません。

CGCグループ商品券はどこで買える?
購入可能場所を紹介

紹介|案内|利用方法

CGCグループ商品券の購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、CGCグループ商品券の購入可能場所をまとめたリストを用意しました。
基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。

CGCグループ商品券の購入可能場所
CGCグループ商品券
購入可能場所
(一例)
  • CGCの店舗内のサービスカウンター
  • ヤフオクなどの
    一部インターネット通販

まず一番最初に紹介するのがCGCの店舗内のサービスカウンターで注文する方法です。ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。また、ラッピングなどもしてもらえます。

贈答用にCGCグループ商品券を購入する場合は、CGCの店舗内のサービスカウンターがおすすめです。なお、ここでの購入方法は現金のみになるので注意してください。

購入に関して詳しい情報はCGC公式サイトをご覧ください。

CGCグループ商品券の金券ショップでの販売価格について

価格相場|価格比較

1000円単位で全国3500店舗近くのスーパーマーケットで使えるCGCグループ商品券は、使い勝手がよいため、金券ショップでは取り扱いが極端に少なくなっています。他のスーパーマーケットの商品券にも同様のことがいえますが、使い勝手の良い商品券ほど金券ショップへの持ち込みが少ないのです。

ギフト券や商品券はお釣りが出ないことが多いので、5,000円のギフト券の場合、5,000円以上の買い物をする必要が出てきます。そのため、日常で使える機会は少なく、住んでいる地域によっては「現金に換えたい」という人が多いこともあります。現金に換えたいという人が多い商品券の方が金券ショップに持ち込まれることが多く、販売量も多くなるのです。

CGCグループ商品券など、毎日のお買いもので使いやすい商品券に関してはすぐに使ってしまう人が多く、金券ショップに出回りにくいのです。

ただ、金券ショップでのチケットや商品券の販売というのはタイミングで、持ち込んだ人がいれば販売されるのですから、運よく見かけたら買っておくとわずかながら節約になるでしょう。

販売価格は、ある金券ショップの場合、960円となっていました。金券ショップでの販売価格は基本的に相場次第で変わるので、流通量によって変動する場合がありますが、他のスーパーの商品券の販売価格と比較すると、だいたい940円から970円の間で取引されることが多いようです。

CGCグループ商品券の金券ショップでの買取価格について

買取り|売る|料金|金額|支払い|お釣り|安い

CGCグループ商品券自体の金券ショップでの流通量は、JCBなどのギフトカードに比べて少なくなっています。その理由は、CGCグループの商品券は1,000円単位であり、CGCの加盟店はほとんどがスーパーマーケットで、毎日の生活に密着しているため、持て余して使わないという人が少ないからです。

大手のギフトカードの額面は1,000円や5,000円単位となっていてお釣りが出ないうえに、使える店が限られているので、地域によっては金券ショップへの持ち込みが多い傾向にあるようです。

CGCグループ商品券の金券ショップでの買取価格は、おおむね94%から96%のことが多く、1,000円券一枚なら、940円から960円で買い取ってもらえるということになります。使わない商品券であれば、使用期限を切らしてしまう前に売ってしまう方が良いでしょう。

CGCグループ商品券は多くの商品券と同じくお釣りが出ませんので、近くにCGCグループの店舗がないという場合なら、金券ショップに売りに行くことをオススメします。

金券ショップでは、商品券を持ち込むとすぐに現金に換えてくれます。お店が混み合っていない限り、待たされることなく現金に換えられますので、急に現金が必要になった時にも大変便利です。

なお、金券ショップでの買取額は、商品券自体の流通量などによって価格が変動します。当然のことながら、94%の時よりも96%の時に換金してしまう方がお得です。しかし、CGCグループ商品券のように流通が少ない商品券は余り価格に変動がない傾向にあります。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回はCGCグループ商品券の紹介をしました。金券は通常クレジットカードでの購入ができません。金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

金券の購入なら【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済
もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする