アークス(ホテル福原)株主優待券を利用して節約|レジャー系株主優待券

あなたにおすすめのサービス
アークス株主優待券(ホテル福原)

みなさんこんにちは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

株主優待券が配られる時期になってきました。権利確定の早い株主優待券はもう配られ始めていますね。

今回は「ホテル福原」で有名なアークスの株主優待券を紹介します。アークス株主優待券はアークスグループ商品券か全国共通ギフトカード、青森県産りんご、アップルジュースからの選択に変更となりました。

ヤフオクの落札価格が知りたい方はオークファン会員登録をしておくと便利です。

あなたにおすすめの記事

アークス(ホテル福原)
株主優待券を利用して節約
レジャー系株主優待券

アークス株主優待券の使い方

紹介|案内|利用方法

旧アークス(ホテル福原)株主優待券の特徴・使い方は下記の通りです。

※アークス株主優待券はアークスグループ商品券か全国共通ギフトカード、青森県産りんご、アップルジュースからの選択に変更となりました。

  • 株主優待券は割引サービスの金券タイプ
    ご宿泊(1泊2食)を50%割引若しくはご飲食を20%割引
  • アークスの運営する以下のサービスで利用可能
    「ホテル福原」
  • 有効期限は発送から約1年(毎年1回:7月31日まで)

アークス株主優待券公式サイトへのリンクも付けておきます。

アークス株主優待券が使えるお店を検索

お店|店舗紹介|お店外観

旧アークス株主優待券は「ホテル福原」でご宿泊(1泊2食)を50%割引若しくはご飲食を20%割引として使えます。

2017年10月2日現在、アークス株主優待券はアークスグループ商品券か全国共通ギフトカード、青森県産りんご、アップルジュースからの選択に変更となっています。

アークス株主優待券のオークション価格相場を紹介

価格相場|価格比較

アークス株主優待券のヤフーオークション価格相場を紹介しておきます。

オークファンを利用して調べた結果は下記の通りです。

割引券の価格相場:800円程度

ヤフオクの落札価格相場が簡単に分かる!?
オークションの落札価格相場はオークファンで検索

 オークファン会員登録

 初心者から上級者まで、
 オークションに興味のある方に朗報です
 格安での落札、不用品処分はもちろん、
 お小遣い稼ぎ、副収入、副業などに
 役立つノウハウとツールを一挙に提供!!

オススメ

利用できるサービスが限定されているためか、オークションではかなり安めの値段がついている券です。また、株主優待券はJCBギフトカードなどの別の商品でもらうことができるので、流通する量はそれほど多くないです。

昨日は全国百貨店共通商品券の紹介をしましたが、今日はJCBギフトカードの紹介をしたいと思います。どちらも金券ショップで人気の商品なので、使いやすい金券です。

株主優待では「JCBギフトカード2000円分」「青森産りんご3kg」「アップルジュース250g×30本」「株主優待券1枚」の中から選べるのですが、株主優待券の落札価格相場から考えれば、換金するのもJCBギフトカードの方が換金性の高いものになります

この理由があって、オークションでもなかなか流通しないのだと思います。ホテル福原を安く利用したい場合は、株主優待券以外の方法を探した方がいいかもしれません。

ヤフオクの落札価格が知りたい方はオークファン会員登録をしておくと便利です。

宿泊ホテルの検索ならBOOKINGがおすすめ

Booking.com

Booking.com (ブッキングドットコム) は
オランダで生まれたインターネット専門の
世界のホテル割引予約システムです。
ネットで即時予約、安心の現地払いで、利用者からも『メリットの高いホテル予約サイト』として、今では世界中の旅行者に愛用されています。

オススメ

株主優待券の情報紹介は1銘柄ずつ行うことにしました。その分記事があっさりしていて物足りないかもしれませんが、よく利用されるような株主優待券は詳しく紹介していきます。

その他の株主優待券の情報が気になる方は関連記事もぜひお読みください。

それでは、今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする