2017年5月31日期限|ANA株主優待券の価格相場情報|今後の相場動向は?

あなたにおすすめのサービス
ANA株主優待券2017.5.31

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

本日は私が働いている金券ショップの店頭でも、2017年5月31日期限のANA株主優待券の買取のお客様がいらっしゃいました。今週末から2017年5月31日期限のANA株主優待券が全国の金券ショップで出回ると思います。

金券ショップで働いている方も、ANAの株主の方も、今回のANA株主優待券の相場がどう変化していくかは気になるところだと思います。

今回は最新のANA株主優待券の金券ショップでの買取相場について説明します。

2018年5月31日期限|ANA株主優待券の価格相場情報とその予想を作成しました。

最新のANA株主優待券が2017年5月13日頃から配布されたようです。ここで、これまでのANA株主優待券の買取価格相場やヤフオクでの落札相場がどのように推移していたか振り返ってみるのと、今後のANA株主優待券の価格相場がどのように推移していくか予想しました。最新のANA株主優待券相場情報もお伝えします。

過去のANA株主優待券関連記事一覧です。

このページをご覧の方には大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

あなたにおすすめの記事

 2017年5月31日期限
ANA株主優待券の価格相場情報
今後の相場動向は?

現状のANA株主優待券買取相場と売る時期

価格相場|価格比較

現状の2017年5月31日期限|ANA株主優待券の全国的な買取相場は下記の通りです。

2500円~3000円

2016年11月30日期限のANA株主優待券の価格相場情報と比べても、若干低めの設定になっています。というのも、2016年6月1日にならないと最新(2017年5月31日期限)のANA株主優待券は利用できないというのが一番の理由となります。

しかし、配布当初に大量の株主優待券が出回るので、ある程度買取価格を抑えておかないと金券ショップの資金がパンクしてしまうという事情もあります。

私の相場予想では、6月下旬~7月上旬頃に一度買取価格のピークを迎えると考えています。買取価格は4000円~4500円程度になってくると思います。

最初の売却タイミングはここになるでしょう。ただ、今年から1点ANA株主優待券の買取相場に影響を与える不確定事項が増えます。それが株主優待運賃座席数上限の設定です。

今年から株主優待券の座席制限が追加

チェック・ポイント・注意

2016年6月1日からANA株主優待券を利用した席予約に座席数の上限が設定されるようになりました。最新のANA株主優待券が発行された今でも詳しく分かっていないのですが、ANA側の狙いはお盆や年末年始・GWの価格高騰時期の利益強化で間違いありません

単純に一番儲かる時期に株主優待券を利用されると利益が減ってしまいます。また、以前は旅行会社などが株主優待券を利用したり旅割を利用して売れる見込みのある席を取っておくなどで済んでいたと思います。

ただ、今では一般の方にも金券ショップのANA株主優待券の利用方法が広まっているため、繁忙期の席予約は株主優待券を利用した半額料金が大半となっているのだと思います。

利益の激減に焦ったANAが株主優待券で予約できる席数に上限を設けたといったところでしょう。

このANA株主優待券を利用した席予約の座席数上限は、今のところANA次第になっているので、繁忙期の利用がほぼ不可能になるようなことがあれば、株主優待券の相場が暴落する可能性もあります。

買取価格下落リスクを下げるなら6月中に売ってしまうのが一番だと思います。その場合の価格帯は2500円~3500円なら売りでいいと思います。

相場は読みにくいが前回と同程度の変化なら予測可能

価格相場|価格比較

座席数上限の関係で相場状況もかなり予測しづらくなっていますが、座席数上限の影響がほとんどなかった場合の価格相場予測は下記の通りになります。

5月31日まで:2500円~3000円

6月1日頃~6月15日頃まで:2500円~3000円

6月15日頃~6月30日頃まで:2500円~3500円

6月15日頃~6月30日頃まで:3000円~4000円

7月1日頃~7月15日頃まで:3500円~4500円

7月15日頃~7月31日頃まで:3500円~4500円

8月1日頃~8月15日頃まで:3500円~4000円

8月15日頃~8月31日頃まで:3000円~3500円

とにかくANAの制限次第で買取相場は変わってくる

疑問|質問|分からない|なぜ

6月下旬~7月上旬であれば、ANA株主優待券を利用した席予約の座席数上限に関して、まだ金券ショップ側のチェックも緩いと思います。なので、今回の買取相場では、ある程度価格が高い時期に売ってしまうというのが一番リスクを低くできる方法だと私は予想しています。

7月下旬ぐらいになると、ANA株主優待券を利用した席予約の座席数上限に関しての情報が大分出揃ってくると思うので、その情報次第では買取価格2000円以下に大暴落も十分あり得ます

今回の買取相場はかなり予想しづらいものになっているので、株主さんは十分注意しておくことをおすすめします。

ANA株主優待券がなかなか見つからない人に朗報
格安航空券購入サイト「大黒トラベル」

それでもANA株主優待券がなかなか見つからない、または金券ショップやヤフオクでの価格が高くてあまりメリットがないという方には、格安航空券購入サイトもおすすめです。

  大黒屋トラベル

 ☆国内10社の空席・料金が今すぐわかる!
  その場で予約・購入も可能!!
  (一部航空会社を除く)
 ☆複数航空会社の組合せ予約も可能!
 ☆スカイマーク・Jetstar・Peachなど
  格安航空会社も取扱中!

オススメ

大黒トラベルのメリット

どうしても格安航空券をキャンセルしなければいけなくなった場合はこちらの記事をご覧ください。

今回は、ANAの旅割やJALの先得で購入した格安航空券をはじめ、航空系株主優待券やLCC、格安航空券比較サイトで購入した格安航空券をキャンセルした場合に手数料や返金がどうなるか?条件はどのようなものになるか?などをまとめています。
このページをご覧の方には大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

ANA株主優待券は楽天ストアでも購入できます

↑の画像をクリック楽天ストアの
ANA株主優待券の購入ページに移動
できます。

このページをご覧の方には大黒屋トラベルの国内格安航空券もおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする