格安スマホの初期設定・電話帳データ移管の方法|格安スマホはUQモバイルがおすすめ

あなたにおすすめのサービス
格安スマホ初期設定・電話帳移管イメージ

みなさんこんばんは。

なぜなに金券ショップは金券ショップで見かける新幹線格安チケットや商品券・ギフト券・株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報や金券ショップに関わる記事を掲載しています。

取り上げてほしい題材などございましたら、お問い合わせフォームツイッターでお伝えいただければ記事にしていくつもりです。それでは今回もよろしくお願いします。

格安スマホのお得額について調べMNP手続きをし、格安スマホへの機種変更の手続きを済ませた方の元に、2~3日で格安スマホの本体が届くと思います。

さて、格安スマホはドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアと違い、初期設定やデータの移管に関しては、店頭でやってもらえることなどがないため、全て自分でやる必要があります。

今回は、実際に私が格安スマホを購入してから行った初期設定と電話帳データ移管の方法についてお伝えします。非常に簡単だったので、まだ格安スマホを利用していない方も格安スマホの検討をおすすめします。

この記事をご覧の方におすすめの格安スマホUQモバイル です。

最近、私が実際に格安スマホの利用をはじめたのもあって、その時に大手キャリアとサービス内容はどこが違うのか?といった疑問や、料金は本当にお得になるのか?といった疑問に対して自分なりに調べました。 格安スマホの利用ならUQモバイルがおすすめです。
このページをご覧の方には月額1,980円~のスマホ【UQmobile】がおすすめです。

あなたにおすすめの記事

格安スマホの初期設定・電話帳データ移管の方法
格安スマホはUQモバイルがおすすめ

格安スマホ購入後の初期設定について

スマホアプリ

格安スマホが届いたら、SIMカードの有効化をする前に今のスマホにダウンロードされているアプリをインストールしておくことをおすすめします。

SIMカードが有効になっていない状態でも手元に届いた格安スマホの電源を入れて、アプリをダウンロードすることは可能です。

ただ、この操作をSIMカードを有効化する前に行う場合、Wi-Fiを利用してインターネットに接続する必要があります。携帯電話の電波はSIMカードの有効化をするまで利用できないので、自宅のWi-Fiを利用するか、漫画喫茶などの無料Wi-Fiを利用して現在利用しているアプリを全てダウンロードしておくことをおすすめします。

今のスマホを横に並べてひたすらアプリをダウンロードするだけなので簡単です。

格安スマホへの電話帳データ移管の方法

電話帳データ

アプリのダウンロードが終わって、ホーム画面のアプリを整理したら、電話帳の移管を行っておくのがおすすめです。格安スマホのSIMカードを有効化するためには、MNP手続きを完了させる必要があります。そうなると、元のスマホのSIMカードは自動的に無効になってしまうため、電話帳データを開けなくなってしまうことも予想されます。

私が機種変更の際に利用したスマホも、既に4年ほど前のスマホだったのですが、FeliCaの機能を使って電話帳の移管をすることができましたし、Bluetoothを利用しての電話帳移管にも対応していました。

また、microSDカードを利用して電話帳を移管することもできますし、Googleアカウントを利用する方法もあります。

FeliCaの機能を使って電話帳を移管するのが非常に便利で簡単でしたが、ここでは基本的な電話帳移管方法になるSDカードを利用した方法をお伝えします。

SDカードを利用した電話帳移管の簡単な流れは下記のとおりです。

  1. 古いスマホのmicroSDにアドレス帳をバックアップする(エクスポート)
  2. 新しいスマホにmicroSDからアドレス帳を移行する(インポート)

これはUQモバイル の公式サイトに案内ページがあるので、こちらをご覧いただいた方が分かりやすいと思います。機械の操作に慣れている方は、今の説明だけでも電話帳の移管ができるかもしれません。その場合は特にリンク先を確認してもらう必要はありません。

SIMカードの有効化とMNP手続きは
アプリのダウンロードと
電話帳の移管が終わってから

格安スマホの利用ならUQモバイルがおすすめ

格安スマホが届いた段階では、まだMNPの手続きは完了していません。格安スマホと同封されているSIMカードをセットして、MNPの手続きを完了させる必要があります。

MNPの手続きには15日以内に手続きをしないと無効になってしまうので注意が必要です。格安スマホが届いたら、できるだけ早くアプリのダウンロードと電話帳の移管を済ませておきましょう。

ちなみに、UQモバイルではMNPの手続きを業者側で設定した日付で強制的に行うようになっているようです。設定されている期限は格安スマホの到着日から5日程度になっています。

それまでに自分で手続きをしないと、格安スマホの利用準備ができていないのに、旧スマホの利用ができなくなってしまうこともありますから、格安スマホが届いたらすぐに有効化の手続きをするのがおすすめです。

格安スマホならUQモバイルがおすすめ

【UQmobile】

月額1,980円~使えるスマホ【UQmobile】
◇番号そのままお乗換え可能!
◇当サイト限定初期費用&送料無料!
◇0円端末など豊富なラインナップ!

オススメ

機種変更が無料でできる期間が3ヶ月以上ならすぐに機種変更の手続きを始めた方がお得になります。機種変更に費用がかかっても3ヶ月の利用料金で元がとれる格安スマホの利用はUQモバイルがおすすめです。

UQモバイル は、他の格安スマホと違ってキャリアメールを利用することもできるので、今までのスマホと利用状況を全く変えずに格安スマホの利用を始めることも可能です。

この記事をご覧の方にはUQモバイルの申し込み方法|格安スマホはUQモバイルがおすすめも参考になります。

いざUQモバイルを申し込みしようと思っても、色々面倒なんじゃないかとか、入力しなければいけない情報にどのようなものがあるのかが分からず。不安に思ってしまう方もいると思います。 今回はUQモバイルの申し込み手続きに不安を感じてしまう方のために、UQモバイルの申し込み方法についてご案内します。
このページをご覧の方には月額1,980円~のスマホ【UQmobile】がおすすめです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする