株主優待券一覧

上場している株式会社では自社サービスについてもっとよく知ってもらうために株主優待券を配布している会社もあります。これらの株主優待券は金券ショップにも数多く流通しているので、株式を取得していなくても利用方法さえ知っていればだれでも使えるものになっています。主に金券ショップで販売・買取の取り扱いがある株主優待券について紹介しています。

2018年11月30日期限|ANA株主優待券の価格相場情報とその予想

最新のANA株主優待券が2017年5月13日頃から配布されたようです。ここで、これまでのANA株主優待券の買取価格相場やヤフオクでの落札相場がどのように推移していたか振り返ってみるのと、今後のANA株主優待券の価格相場がどのように推移していくか予想しました。最新のANA株主優待券相場情報もお伝えします。

静岡鉄道(静鉄)株主優待券を利用して節約|鉄道系株主優待券

ほとんどの方が静鉄株主優待券を金券ショップで購入する場合、切符タイプの乗車証になるでしょう。乗車証は区間の制限がない1回限りの利用となります。静岡鉄道株主優待乗車証を利用するなら「新静岡~新清水」間の電車の移動ではなく、路線バスの乗車券として利用するのが一般的です。

JR西日本株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめ

今日はJR西日本株主優待券の使い方です。ぜひ最後までご覧下さい。山陽新幹線の主要区間と割引価格比較表-普通車指定-新大阪駅発着、新神戸駅発着、姫路駅発着の価格表を作りました。博多駅、小倉駅は全ての発着駅でお得になります。他にもたくさんの駅で利用できる便利な株主優待券です。

名古屋鉄道(名鉄) 株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめ

ほとんどの方が名鉄株主優待券を金券ショップで購入する場合、切符タイプの乗車証になるでしょう。乗車証は区間の制限がない1回限りの利用となります。名鉄線を利用するなら「豊橋~セントレア(中部国際空港)」間の移動で利用するのが一般的です。

JR東日本株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめ

JR東日本株主優待券を使った場合お得になる区間と料金についてです。東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線、秋田新幹線の主要区間と割引価格比較表を東京駅発着で紹介します。新青森、盛岡へ行かれる方はぜひ参考にして下さい。

小田急電鉄株主優待券の使い方|お得になる区間・料金のまとめ

今回は「小田急」で親しまれている小田急電鉄の株主優待券を紹介します。小田急株主優待券は毎年5月下旬、11月下旬に株主優待券が送付されます。金券ショップでも小田急株主優待券の販売と買取を行っています。販売価格は700円程度、買取価格は500円~550円程度になっています。