商品説明編|ヤフオクで1万回以上出品した私がお伝えするヤフーオークションのコツ

あなたにおすすめのサービス
ヤフオクイメージ・ネットオークション

みなさんこんにちは。

なぜなに金券ショップ”は金券ショップで見かける新幹線格安チケット商品券ギフトカード株主優待券などの金券についての利用方法や情報について解説しているブログです。

金券ショップをもっと気軽に利用していただけるように、金券の情報金券ショップに関わる記事を掲載しています。なお、管理人がツイッターで記事情報も配信しています。また、当ブログのお問い合わせフォームはこちらです。どうぞよろしくお願いします。

オークションを利用する人が増えたおかげか分かりませんが、最近の出品者には業者がかなり増えたのではないかと思っています。個人で出品している人もまだ多いとは思いますが、業者が増えてくると必然として商品説明にも力を入れていくようになってきます。

今ではヤフーの出品テンプレートで商品説明を作成したのでは、業者には見栄えの点で勝ち目がありません。ですが、綺麗な出品テンプレートを作れる無料のサービスも増えているので、ちょっとした工夫をすれば、業者にも負けない商品説明を作ることができます。

さて、別の記事でヤフオクでの商品発送方法についての紹介をしましたが、自分のものを売る時は、やはり商品説明にもこだわったり、欠点をちゃんと知らせたり、写真も工夫して撮りたいと思っている方も多いと思います。

今回はヤフオクを副業などで利用しようと考えている方に役立つ情報が紹介出来ればと思っています。オークションでの出品数が増えると一番厄介になってくるのが商品梱包や発送作業です。

今回はヤフオクに出品する時の商品説明についてのコツを紹介します。

ヤフオクの落札価格が知りたい方はオークファン会員登録をしておくと便利です。

あなたにおすすめの記事

商品説明編
ヤフオクで1万回以上出品した私が
お伝えするヤフーオークションのコツ

無料テンプレートで簡単に
綺麗な商品説明を作成できる

ポイント|理由|おすすめ|チェック

ヤフオクで商品を出品する時に、ヤフオクの出品画面だけで商品説明を作るのはもったいないです。今は無料のテンプレートを使って簡単に綺麗な商品説明を作成できるようになっています。

色々な無料テンプレートサービスがありますが、私のおすすめは即売くんです。

作れる商品説明の一例をダウンロードさいとからいくつか紹介します。

即売くん例1

即売くん例2

即売くん例3

即売くん例4

即売くんダウンロードサイトより|画像はクリックで拡大できます。

即売くんを使えば「商品説明」「注意事項」「発送詳細」「支払方法」をそれぞれ分かりやすく記載できます。

発送詳細の料金表は自動計算方式になっていますから、商品の大きさや重さ、発送方法を入力すれば自動で料金を計算してくれるようになっていて非常に便利です。

出品する商品の種類ごとにテンプレートを保管しておけば、出品の時に商品説明を一から作らなくてすむので商品出品の労力削減にもなります。

即売くんでおすすめする機能を
いくつか紹介しておきます

  • 商品名の文字数を自動計算してくれる
  • テンプレートが多彩で自分の商品に合った説明を作成できる
  • マイブースへのリンクを自動で表示できる(非表示も可能)
  • 支払い方法、商品発送方法を商品ごとにカスタマイズできる
  • タグを利用すれば商品説明の装飾も簡単にできる

ざっとこれぐらいおすすめの機能があります。この中でもタグの利用に関してはちょっと知識が必要になってしまうので、私が利用しているタグもいくつか紹介しておきます。

  • 文字を太字にするタグ
    <b>太字にしたい文字</b>
  • 文字の色や大きさを変えるタグ
    <font size=4 color=#000000>色や大きさを変えたい文字</font>
    ※:font size=○が文字の大きさ、color=#000000太字下線の部分が色です。
  • 他のウェブサイトへリンクさせるタグ
    <a href=”URL” target=new>リンクさせる文字「メーカースペック表」など</a>
    URLの部分にリンクさせるURLを記載します。

HTML言語とほぼ同じなので、ウェブサイトを作れる人は簡単に利用できると思います。また、詳しく知らない人でも上のタグをコピペするだけで装飾が簡単にできるので、よかったら使ってみてください。

金券(イベント系)を出品する時の
商品説明作成のポイント

イベント|ライブ

それでは、出品する商品別に商品説明作成のポイントを紹介していきます。まずは金券からです。

コンサートやスポーツ観戦、ライブなどの金券(イベント系)の商品説明で重要になるのは下記の通りです。

  • 会場の場所
  • 開催日時
  • 座席など
  • チケット名義の有・無
  • 出品個数(1枚・2枚セットなど)
  • 会場へのアクセス

基本的にはチケットに全て書かれていますが、写真だけでなく商品説明にしっかり記載しておくのが一番です。ただ、最近はライブチケットなどの転売取り締まりも厳しくなっているので、座席などは大体の場所にとどめておき、写真などでも目隠しをしておいた方が無難です。

しかし、それでも主催者側に誰が出品している商品か分かるようにもなってきているので、ファンクラブなどに入会している人は気を付けておいた方がいいと思います。

私のお店でも、今はライブチケットは代行で取り扱わないようにしています。恐らくほとんどの金券ショップが代行すらやっていないでしょう。

あとは会場へのアクセスですが、これは上で紹介していたタグを使えば簡単にできます。

  • 他のウェブサイトへリンクさせるタグ
    <a href=”URL” target=new>リンクさせる文字「メーカースペック表」など</a>
    URLの部分にリンクさせるURLを記載します。

金券(その他)を出品する時の
商品説明作成のポイント

金券とギフト

次に株主優待券などの金券を出品する時の商品説明作成のポイントを紹介します。

金券の説明に関しては、ほとんどの人が「写真をご覧ください」程度で終わらせていますが、ここで商品の使い方なども案内できれば、他の出品者と差別化できます。できる限り詳しく記載しておいた方がいいですね。

ポイントとなるのは下記の通りです。

  • 商品の名前(正式名が無難です)
  • 商品単価または商品内容
    株主優待券は冊子タイプなどもありますから、内容を記載しておくと親切です
  • 商品数(○○円分など)
    ほぼ確実に質問がくるので、書いておいた方が楽だと思います。
  • 有効期限
  • 入札個数(1枚、10枚セットなど)
    入札単価について質問がくることが多いです。
  • 公式サイトへのリンク

商品説明を全て調べて記載していくのは思ったより手間がかかります。だからと言って、「商品の利用方法が分かる方のみ入札をお願いします。」という記載は不親切だと私は考えています。(質問でも利用方法についてはよくきますしね。)

そこで、公式サイトへのURLをリンクとして載せておくのがおすすめです。そもそも商品の使い方について質問をするタイプの人は、自分で情報を調べるのが苦手な人がほとんどです。そういった方も見込み客として取り込むには、「ここに説明が書いてありますよ。」とリンクを張りつけておくのが一番楽な方法ではないかと思います。

最近はスマホで入札する人も増えていますから、そもそも調べるのが面倒だという人も多いでしょう。できれば商品の使い方も記載しておきたいですが、出品者側としてはちょっと大変です。リンクの記載があれば、商品の利用方法についての質問もほとんどきませんから、このやり方が一番手間も削減できるのではないかと考えています。

公式サイトへのリンクも上で紹介しているタグで簡単に作れます。

  • 他のウェブサイトへリンクさせるタグ
    <a href=”URL” target=new>リンクさせる文字「メーカースペック表」など</a>
    URLの部分にリンクさせるURLを記載します。

服を出品する時の
商品説明作成のポイント

服|アパレル|レディース

金券は出品も大分楽なのですが、だんだんと記載していく内容も増えてきます。次は服を出品する時の商品説明作成のポイントです。

服は写真にもちょっとした工夫が必要ですが、サイズの記載に一番手間取ると思います。ポイントとなるのは下記の通りです。

  • 商品名(メーカー名も込みがいいです)
  • 色(タグなどに書いてあります)
  • 商品サイズ
  • 商品情報(汚れやシミなどの特記事項)
  • 商品状態(新品未使用・中古美品・中古品・ジャンク品など)

ここで手間取るのが商品サイズですよね。私も初めて出品する時は非常に手間取ってしまいました。ただ、これには無料で情報を紹介しているサイトがあったので、ここでおすすめしておきます。

洋服のサイズを測る時に
参考になるサイト

洋服の寸法の測り方というサイトに詳細が載っています。サイトイメージをちょっと紹介します。

洋服寸法の測り方

洋服の寸法の測り方より

ここのサイトでは、それぞれの採寸でどこを測るのかも画像で分かるようにしてくれているので、服に疎い私には非常に便利で親切なサイトでした。

私の経験上、トップスなら「着丈」「肩幅」「袖丈」ボトムスなら「ウエスト」「股上」「股下」のサイズを記載しておくだけで、入札率・落札率が大きく変わります。

このサイトは非常に便利なので、洋服の出品をする際にはぜひブックマークをしておくことをおすすめします。

物品を出品する時の
商品説明作成のポイント

腕時計|ブランド|商品力

洋服以外の物品を出品する場合はある程度パターン化できると思います。次は物品を出品する時の商品説明作成のポイントです。

物品の場合には写真もそうですが、サイズの情報が一番重要になります。また、サイズを測る時についでに発送で一番安い方法が何になるのかも把握しておくことが重要です。ポイントとなるのは下記の通りです。

  • 商品名(メーカー名も込みがいいです)
  • 色(タグなどに書いてあります)
  • 商品サイズ(横幅・奥行・高さ)
  • 商品情報(汚れやシミなどの特記事項)
  • 商品状態(新品未使用・中古美品・中古品・ジャンク品など)

バッグなどならマチ・ポケット数も記載しておくと親切です。また、形が複雑なものの場合、横幅や奥行き、高さにも長辺・短辺の記載もしておくとより親切だと思います。

商品情報への記載は必要ないと思いますが、この時に重さもついでに量ってしまえば、宅配便、はこBOON、レターパックプラス、レターパックライト、定型外郵便のどれが一番安くなる発送方法か分かるのでついでに量ってしまうことをおすすめします。

また、商品の落札予想価格が5000円を超えるなら、宅配便にしてしまった方が30万円までの保証もあるので安心だと思います。

ヤフオクの落札相場を確認するなら
オークファンへの登録がおすすめ

ヤフオクの落札価格相場が簡単に分かる!?
オークションの落札価格相場はオークファンで検索

 オークファン会員登録

 初心者から上級者まで、
 オークションに興味のある方に朗報です
 格安での落札、不用品処分はもちろん、
 お小遣い稼ぎ、副収入、副業などに
 役立つノウハウとツールを一挙に提供!!

オススメ

今日の記事はいかがでしたか?即売くんなどに上のポイントを整理して下書きにしておけば、出品時には情報を打込むだけでよくなります。私はオークションで出品する商品種類別と、発送方法別に20個ぐらいの下書きを作っているので、あとは商品名と商品情報を載せるだけで出品できるようにしています。

こういった効率化も副業などでは重要になってきますから、ぜひ利用していただければと思います。

ヤフオクで商品を売ってみようと考えている方には商品発送方法|ヤフオクで1万回以上出品した私がお伝えするヤフーオークションのコツもおすすめです。

今回はヤフオクを副業などで利用しようと考えている方に役立つ情報が紹介出来ればと思っています。オークションでの出品数が増えると一番厄介になってくるのが商品梱包や発送作業です。
ヤフオクの落札価格が知りたい方はオークファン会員登録をしておくと便利です。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事

シェアする

フォローする